■BD-Rメディア事情(2011年11月) - 2011年11月6日更新 - ※11月26日インド製 Panasonic BD-R の情報追加 

2011年はまともな5インチ新BDドライブが発売されないのと、最近6ヶ月くらいは組立PCの方に興味がいってしまったことで焼きの方はさっぱりでしたが、少し興味が復活して来ました。約6ヶ月間、毎週OSをインストールするとか、今考えるとアホなことを・・・

ただ、興味が復活してきたのはいいのですが、状況的にはやはり少しずつ悪くなっているようです。

4倍速1層BD-RはPanasonic1択に。(4倍速無機三菱の自社ID品が消滅 & 4倍速TDK自社IDも消滅 & 今回買ったSONYがハズレっぽい)

共に製品型番は VBR130YP10V1
で、台湾製ですが、IDが異なります。
登場直後に購入 2011年11月購入
VERBAT-IMc-000 CMCMAG-BA3-000
2011年11月購入
CMCMAG-BA3-000
SHARPはUAE製TDKから台湾製CMCに変更。
 
【追記】
掲示板にて情報を頂きましたが、バーコードの横に黒(または白)の点が付いているのがCMCということでよさそうです。



Panasonicに関してはほとんど変化なし。
変わったことといえば1層6倍速のパッケージ表に「日本製」表記が復活したことくらいです。1層4倍速にはその表記は相変わらずありませんが、2011年11月時点では見たところではすべて日本製のようです。(秋葉原、大宮周辺のショップ)
2層BD-Rに関しては以前と同様、パッケージに「日本製」表記があり、当分は日本製であることは間違いなさそうです。

2011年10月発売のPanasonic BD-R
4倍速1層BD-R
パッケージに日本製表記なし
4倍速1層BD-R
パッケージに日本製表記なし
4倍速2層BD-R
パッケージに日本製表記あり
6倍速1層BD-R
パッケージに日本製表記あり
MEI-T02-001 MEI-T02-001 MEI-T02-001 MEI-RA1-001
「日本製」表記がないのは今後インド製になる可能性があるという解釈で
いいと思いますが、2011年11月時点では日本製です。(油断は禁物)
→インド製が出回ってきました。↓を参照。



★★★★★ 2011年11月26日情報追加 ★★★★★
 ようやくインド製Panasonic 4倍速BD-Rが売られているのを発見しました。(嬉) ※秋葉原エックス外神田店にて
 ただ、今回買ったのははっきりとエラー多めだったので、やはり日本製のほうが安心感があります。
 通販等で買うときは要注意。

1年近く探し回ってようやく買えた
インド製
のPanasonic BD-R
記憶が正しければ、インド
製の最初のソースはここ
MEI-T02-001
パッケージ表面、型番、IDは日本
製と同じですが、インド製です。

インド製Panasonic 4倍速BD-Rの詳細情報
日本製と同じです。


BDXLの4層メディアが、なんとまだ未発売。3層タイプは2010年7月に発売されていていますが、それから1年以上たった、2011年11月時点でまだ発売されていません。(とは言え、発売されたとしても高すぎ & 読めるドライブが少ないということで、まず常用はしないと思いますが)
maxell は相変わらず中身が買ってみないとわからない。台湾製(RiTEK)とインド製(PHILIPS)が混在流通。
太陽誘電の4倍速LTHが製造中止で、6倍速LTHのみに。
あと、太陽誘電は2層も発売してますが、どう見ても中身はTDKなので、今回は買ってません。
Verbatim2層4倍速BD-Rが日本製に変更か?

登場直後に購入 2011年11月購入
シンガポール製 日本製
型番とIDは同じですが、2011年11月
時点では日本製が入手できます。

いつからかはわかりませんが、SONY2層BD-REの自社製が入手可能。

昔買った3枚パッケージ 2011年11月購入
MEI-T01-001 SONY-ED4-000
SONY自社2層BD-REが欲しいときは、1枚
パッケージのを買ってみるといいかもしれません。

ファーストメディアショップ(エフ商会)が徐々にメディアと関係ないものを扱ってきていて、あきばお〜化が進行中・・・(以下略)


あとは今回買ったメディア(いずれも2011年10月〜11月にかけて購入)でエラー計測してみます。


>>検証結果