CD-R実験室トップ
DVR-216D の個体差 トップ 個体差比較No.1 個体差比較No.2 個体差比較No.3 個体差比較No.4

■DVR-216D の個体差  - 2008年6月29日更新 - 

DVR-216D は個体差チェックとかはやるつもりはありませんでしたが、今回は珍しくいきなり当たりを引いた気がするので、もう1台追加購入。
PC環境は完全同一にして個体差チェックしてみます。
POF病の症状が出やすいようなので、今回のみBenQ計測を復活させます。(主に時間的な理由により、PxScanはTAのみです)

2台目購入品の DVR-216D
2台目購入品のDVR-216D

で、結論から言うと極端な個体差は出てくれませんでした。(まぁ、2台程度じゃ個体差云々言うのも無理がありますが)
検証としてはイマイチ面白みにかけますが、これ以上買うと深みにはまりそうなので、DVR-216Dはこれで終了としておきます。

■検証時PC環境

新ドライブ検証PC 各種計測用PC
 マザーボード ASUS P5K PRO (Intel P35 + ICH9R)
BIOS Ver.1001
 OS Windows Vista Home Premium 32bit SP1 DSP版
 CPU Core2Duo E8400
 メモリ DDR2-800 2GB x 2
 ビデオカード RH3650 LE512H (Radeon HD3650)
 サウンド ↑のHDMI より出力(オンボードのはBIOSで遮断)
 FDD なし
 ICH9R (AHCI) WD Caviar SE16 500GB (WD5000AAKS)
 ICH9R (AHCI) WD Caviar SE16 640GB (WD6400AAKS)
 ICH9R (AHCI) Pioneer BDC-S02J
 ICH9R (AHCI) LITE-ON LH-2B1S
 ICH9R (AHCI) Pioneer DVR-216D
↑1台目、2台目共ここに取り付けています
 PATAマスター PLEXTOR PX-760A
 ディスプレイ 東芝 REGZA 37H3000 ※HDMI 接続
 ケース スカイテック SKC-71N
電源は オウルテック SS-550HT
 マザーボード ASUS P5LD2 DELUXE (intel 945P + ICH7R)
BIOS Ver.0603
 OS WindowsXP Professional SP3 OEM
 CPU PentiumD 940
 メモリ Crucial PC2-5300 (DDR2-667) 1GB x 2
 ビデオカード GeForce 8600GT 256MB HDCP対応
 サウンド オンボード
 FDD TEAC 2モード
 ICH7R (AHCI) WD Caviar SE16 500GB (WD5000AAKS)
 ICH7R (AHCI) LITE-ON DH-4O1S
 PATAマスター BenQ DW1640
 PATAスレーブ LITE-ON DH-20A4H
 IEEE1394 PLEXTOR PX-755A + ラトックアルミケース
 ディスプレイ 三菱 RDT202WM(BK)
 ケース ソルダム MT-PRO1300(白 400W)
※電源は ENERMAX ELT620AWT に交換
※サイドカバーは開けっ放しで使用

■製品ラベル、ドライブ情報等

1台目購入品 2台目購入品
どちらも2008年5月製造。
シリアルは近い数値でした。(1台目 = HEDP009487WL、2台目 = HEDP009524WL)

DVDInfoPro 5.07
シリアル以外は1台目と同じです。

■各種エラー計測グラフの見方がわからない!

説明ページ


CD-R実験室トップ
DVR-216D の個体差 トップ 個体差比較No.1 個体差比較No.2 個体差比較No.3 個体差比較No.4