■ND-3520A → ND-3530A化計画 - 2005年4月8日更新 -

NEC ND-3530A でいろいろ調べていたところ、危険兄弟のND-3520A用ツールでファームを吸い上げることが可能であったことから、


ND-3520A って、ND-3530A 化できるのでは?


ということで、その辺を実際に試した経緯を書いてみるのページです。
ND-3520A はアイオー販売のリテール版をすでに持ってますが、今回実験用にバルクを購入。


ドライブ本体(バルク)の製品ラベル



↓のも貼られていました



DVDINFOPro 3.55 での情報
初期ファームは1.04
アイオー販売のリテール品と違い、Region Codeは未設定でした。



DVDINFOPro 3.55 でのROM化設定画面
DVD+R DLのみ設定変更可能になってました。
また、設定変更は回数制限があるようで、500回の制限つきです。
(すでに何回か設定変更して、残り471回の状態)



Nero CD-DVD Speed 3.75 でのROM化設定画面
やはり設定変更可能なのは DVD+R DL のみ。



★★★ 期間限定公開 ★★★
ND-3520A (アイオー販売リテール)の基板スキャン画像 約1MB New Window!
ND-3520A (バルク)の基板スキャン画像 約1MB New Window!
ND-3530A (アイオー販売のリテール)の基板スキャン画像 約1MB New Window!
メインチップは、いずれも NEC D63641GM





まず、(初期不良の確認も兼ねて)手始めにDVD+Rに1枚焼いてみましたが、やはり1層DVD+RはROM化はされませんでした。

簡単ですが事前調査はここで終了。早速3530A化を試してみます。


なお、ここより下に書いてあることは、ドライブが壊れるのを承知の上で、
最終的に(私が)自分で判断して実行した結果です。
ソフトウェアの作者様には、当然ながらなんの責任もありません。
悪いのはすべて私です。


ということを、一応書いておきます。(要は自己責任ということで)




■作業工程

フロッピーディスクを2枚用意し、1枚はWindowsXPで起動ディスク作成。もう1枚には、

 ND-3530A用ファーム(*.bin)
 危険兄弟のサイトからダウンロードできる NEC3520A.EXE


の2つのファイルを入れておきます。

※PC環境によっては、↓のように動作しないかもしれません。


まずはWindowsXPで作成した起動ディスクでPCを起動。
少しするとコマンドプロントの状態になるので、2枚目のフロッピーに交換します。
フロッピーを交換したら、
nec3520a -sec -sla -flash 3530A.BIN
と入力。(この操作はPC環境によって異なることがあります)


ここまできたら、あとはEnterボタンを押すだけです。
ひょっとしたらドライブが壊れるかもしれない、、と思いつつも、「エイヤ!」 とEnterボタンを一押し。


押したら最後。後は勝手に作業が進みます。
(この間、ひたすら成功を祈って待つのみ)
この時点でトラブルらしきことはなく、ファームウェアの更新作業が順調に進んでいきます。



書き換え自体はうまくいったようで、「SUCCESS」 と出ました。


どうやら書き換え自体は無事成功したようなので、あとはPCの電源を一旦切り、再度電源ON!すると・・・・・


ドライブから、「カタッ!カタッ!」 という、なんか変な音がするようになりました。(ToT)
(電源ON時や、再起動時に変な音がする)
なんか、嫌な予感が・・・・・


少し不安に思いつつも、そのまま注意深く観察していると、


PCが起動するのに、やけに時間がかかります!
ますます嫌な予感が・・・・・


その後かなり長いこと待って、ようやくPCが起動。早速システムのプロパティを確認すると、


ND-35*0A の文字がありません!
やはり、やってしまたのか・・・


仕方がないので、こんなこともあろうかとバックアップしておいた元のファームに戻そうとしましたが、


そもそもマザーボードから
ND-35*0Aが見えなくなって


いるので、それは不可!
どうやら、完全にお亡くなりになられたようです。(T_T)




■結論

ND-3520A の ND-3530A 化は非常に危険。(無理っぽい)
「多分大丈夫だろう」 的感覚でファームで遊ぶと、そのうち痛い目にあうかも。


ということで。
ちょっと調子にのって無茶しすぎたようです。




買ったその日に燃えないごみに化すという、悲惨な運命をたどったND-3520A (合掌)



トップへ






検証時環境
マザーボード intel D865PERLK(865PEチップセットインテル純正品)
OS Windows2000 Professional + SP4
CPU Celeron 2.6GHz(FSB400)
メモリ PC3200 BULK(SAMSUNG) 256MB × 2
ビデオカード RADEON 9500(64MB)
サウンドカード オンボードのものを使用
FDドライブ 不明
SATA HDD Seagate ST3160827AS (160GB)
プライマリマスター PLEXTOR PX-716A
プライマリスレーブ Pioneer DVR-A09-J
セカンダリマスター BenQ DW1620
セカンダリスレーブ NEC ND-3520A