■DW1640 で公式に速度違反

QSuite と組み合わせることでいろいろな設定が可能な BenQ DW1640 ですが、QSuiteのバージョンが2.0になり、さらにできることが増えました。


QSuite 2.0
新たに、「Solid Burn」 と 「OverSpeed」 が出現。
※デフォルトだと右端が大幅にきれてしまうので、まとめサイトの QSuite_2.0.rar を使用させていただいております。


Solid Burn というのは PX-716A の AUTOSTRATEGY と似たような機能ということでよさそうです。
OverSpeed はずばり速度違反で、メディアの規格外の速度で焼きに行きます。(実際に常に指定した速度で焼けるわけではないですが)

Solid Burn の方はともかく、OverSpeedのようなのはメーカーから公式にリリースされることはあまりない機能。
実際に使い物になるのか?ということで、試してみます。
※WOPCは常に有効にしてます。




■太陽誘電 4倍速DVD-Rメディアでの結果

ちょっと試してみたところ、なんでもかんでも16倍速焼きの設定ができるようなので、


できるだけ低速のメディアを使った方が面白そうだ


というのとで、4倍速メディアで試してみます。
ライティングソフトは Nero CD-DVD Speed 4.04 で、常にMAX焼きの設定です。


太陽誘電 4倍速DVD-Rメディア
ID : TYG01


デフォルト状態
選択できるのは、4x のみ。


OverSpeed 設定後
全速度選択可能になりました。



1 枚 目
DW1640 ディスク品質テスト
PX-716A Sum8 Test (速度2)
PxScan

まず1枚目。
16倍速指定の焼きですが、MAX8倍速止まりです。



2 枚 目
DW1640 ディスク品質テスト
PX-716A Sum8 Test (速度2)
PxScan

2枚目です。
(DW1640 のグラフを見ると分かると思いますが)実際の焼きできっちり16倍速まで出ました。
エラー的にはそんなにひどいことはなく、TYG01 に16倍速焼きにしては上出来。



3 枚 目
DW1640 ディスク品質テスト
PX-716A Sum8 Test (速度2)
PxScan

3枚目です。
今度はメディアに問題があったのか?12倍速止まりでした。




ここでちょっとメディアのロットを変えてみます。
(以下のパッケージの TYG01 を使用)


太陽誘電 4倍速DVD-Rメディア
ID : TYG01


4 枚 目
DW1640 ディスク品質テスト
PX-716A Sum8 Test (速度2)
PxScan

MAX速度は12倍速です。
そんなことより、真ん中辺りに 「PIFもっこり」 が出てしまいました。(PIEは正常)
メディアがたまたま悪かったのか?それともそれ以外の理由なのか?イマイチ不明。



5 枚 目
DW1640 ディスク品質テスト
PX-716A Sum8 Test (速度2)
PxScan

そこでもう1枚。
今度は問題ありません。
※16倍速はなかなか条件が厳しいようで、今回も12倍速止まり。



4倍速での定格焼き
DW1640 ディスク品質テスト
PX-716A Sum8 Test (速度2)
PxScan

一応定格焼きでも確認。
微妙にPIE多めですが、問題ない結果。


計5枚焼いて、4枚はまぁまぁなものの、1枚は問題ありの結果。
安全をとるなら、速度違反はやらない方がよさそうですが、ほんとに急いでいるときや、ネタで焼きたい気分 なんてときは使えるかも機能かもしれません。




TDK 1倍速メディアでの結果