Blu-rayドライブ購入歴 Part3


Part1 Part2 Part3 Part4 Part5 Part6 Part7 Part8 トップへ


 SONY BDZ-RX30

21台目のドライブ。
当初は購入予定はありませんでしたが、5連休のおもちゃが欲しくなり、急遽購入。
SONY の新機種のどれかにしようというのはすぐに決まりましたが、スカパーHDを見る予定がないのと予算の関係で BDZ-RX30 を選択。
正直 BDZ-T75 があればいらないのですが、まぁそこはおもちゃ用ということで。

購入日:2009年9月17日(ビックカメラ大宮店) \106,800 @10%ポイント還元


デザインは言われているほど悪くない気がしますが、トレイ部が剥き出しなのが少し気になります。(ホコリ混入しやすそう)




 BUFFALO BR-X1216U3 (Pioneer BDR-205)

22台目のドライブ。
Panasonicがどうやら一般向けにはPC用BDドライブを販売しなくなってしまったようなので、5インチBDドライブは事実上PioneerかLGの2択となってしまいました。(OptiarcやLITE-ONから今後出るかもしれませんが)
そのPioneerにしても仕様的にはBDR-203で十分で、個人的にはBDR-203があればもう大満足。BDR-205は無駄にオーバースペックな上にすでに所有しているので買うかどうか迷うところですが、CD-R/DVD-Rのときの経験からこれが最後のBlu-ray良ドライブとなりそうな気もするので、考えた末買っておきました。(USB3.0ということで、IFC-PCIE2U3 も同時購入)

購入日(到着日):2009年12月17日(Amazon) \31,395 ※IFC-PCIE2U3 (\4,263) もAmazonで同時購入


外箱に中のドライブが書かれていない点には要注意。(初回出荷分はBDR-205で間違いなさそうですが)




 SONY BDZ-RX55

23台目のドライブ。
PC用のまともなBDドライブが今後あまり出そうにないこともあり、半年前にRX30を買ったばかりだというのにSONY新レコを購入。
録画するのはほとんどWOWOWだけなので、BDZ-RX35でもよかったのですが、1週間くらい出張とかになると微妙に容量不足になることがあるので BDZ-RX55 を選択。
今回もV6だろうと軽く考えていたら、一気にバージョンが上がってV16でした。

購入日:2010年3月13日(ビックカメラ大宮店) \118,000 @10%ポイント還元


ついでにマイケルBDも買ってきましたが・・・(最初からV16なので意味なさそうでした)




 I-O DATA BRD-SH12B (日立LG BH12NS30)

24台目のドライブ。
BDドライブはPanasonicとPioneerを好んで使っていますが、PanasonicはPC用ドライブから撤退。PC用の記録可能な5インチBDドライブはPioneerと日立LGの2択状態がしばらく続きそうです。
2択のうちの1つである日立LGは前モデル未購入。今回もスルーする予定でしたが、いろいろあって急に気が変わり、めでたく購入ということになりました。

購入日:2010年4月3日(クレバリーインターネット館) \25,980


同ドライブがバッファローからも出てますが、ファームアップを考慮するとアイオーの方がいいのは相変わらずなので、今回もアイオーを選択。
(アイオーはファームダウンロード時要シリアルなものの、バッファローは不要)




 Pioneer BDR-205

25台目のドライブ。
すでに所有していて、とくに買うこともないのですが、おなじみの理由 「予備機」 として購入。

購入日:2010年4月8日(ビックカメラ大宮店) \22,800


もう1台くらいあってもよさそうなので、予備機として購入。
※本ドライブは特に検証予定はありません。




 BUFFALO BR-PI1216FBS-BK (Pioneer BDR-205)

26台目のドライブ。
ここ最近はBUFFALO の方がファームの公開が早めなこともあり、BDR-205 をさらに追加購入。

購入日:2010年4月10日(ソフマップ大宮店) \27,800


使わない可能性もありそうですが、予備機としてさらに追加購入。
※本ドライブは特に検証予定はありません。




 PLEXTOR PX-B940SA (Pioneer BDR-205)

27台目のドライブ。
中身は Pioneer BDR-205 であることは買う前からわかっていましたが、BDR-205 はよいドライブということもあり購入。
ただ、これを買うならバルク版 BDR-205 の方がよいと思います。

AV Watch で紹介されている。
新オリジナルユーティリティソフトウェア「PlexUTILITIES」を同梱し、メディアの品質を目に見える形で確認できる「Disc Quality」、ドライブを自己診断する「Self Test」、セキュリティ対策としてデータを破壊する「PlexERASE」、再生速度が可変できる「PlexSPEED」、記録するレーザーパワーを可変する「Power Tune」などの機能が使用可能。
がデマ情報で、PlexERASEしか同梱されていない!
(SYNNEXの製品ページを見るとそのようなことは書かれていないので、AV Watchの間違いであることは買う前から想像はできましたが)
バルクより1万円近くも高い。
中国製。(バルクがいつまでも日本製かはわかりませんが) → 【追記】25台目購入のBDR-205は、2010年3月製造の中国製でした。
フロントベゼルのデザインが箱と違う!

購入日:2010年4月28日(T-ZONE) \28,012


見てのとおり、箱の写真と現物のデザインが違います。
(左下に印字というのは、ちょっとバランス悪いと思う)




 LITE-ON iHBS112

28台目のドライブ。
ゴールデンウィーク以降特に秋葉に行くこともなく、新ドライブの情報もあまり集めていませんでしたが、7月11日(日)の朝に AKIBA PC Hotline! をふと見るとLITE-ONの新BDドライブが発売されているのを発見。
ようやくLITE-ONからも書き込み対応BDドライブが出たか、と思いつつ公式サイトを見に行くと、

Super AllWrite
Blu-rayを除く、全てのメディアに対応(DVD±R、DVD±R DL、DVD±RW、DVD-RAM、CD-R、CD-RW、DVD-ROM、CD-ROM)


とか書かれてます。BD書き込み非対応?それじゃいらない・・・でも、BD書き込み非対応で14,980円って高いような?まぁ AKIBA PC Hotline! の間違いはよくあることだしということで、あまり深く調べず結局スルーしました。

で、その後・・・・・・・・・・

公式サイトの情報が間違えている!ことが発覚。iHBS112 はしっかりBD書き込み対応してます。ということで、1週間遅れての購入となりました。

購入日:2010年7月17日(TSUKUMO eX.) \14,980


公式サイトで致命的な間違いとか、勘弁してほしいです。
(というか、もう光学ドライブは積極的に売りたがらないみたいですが)




 Pioneer BDR-S05J-BK

29台目のドライブ。
そろそろ生産中止っぽいので、市場から消える前に実は未購入だった純正版205を購入。
しかし、買ったはよかったのですが、ちょっとトラブルありました。当日お急ぎ便にしたのに、「まもなく発送されます」 から24時間以上放置。対応も悪いのでもうamazonではPCパーツは買わないと思います。

購入日(到着日):2010年8月28日(Amazon) \26,281


2010年7月製でしたが、日本製でした。
※本ドライブは今のところ検証予定等ありません。




 Pioneer BDR-206BK

30台目のドライブ。
発売日の数日前に、「BDR-206」 で検索してみたりしたのですが、まともな情報にはヒットせず・・・ということで、いつのもようになんの前触れもなく市場にいきなり登場しました。
ただ、出たはいいのですが、BDR-205 から買い換えるメリットが皆無に近いです。Pioneerの初期ロットは日本製ということも多いのですが、今回は最初から中国製で、もしかして?とだめもとで期待していたBDXLにも非対応。
BDR-205 をすでに所有しているなら、スルーしちゃってよさそうです。

購入日:2010年8月28日(TSUKUMO eX.) \16,980


せめてBDXLに対応していれば・・・というとこなのですが、それもなく、新ドライブとしての魅力は薄いです。




Part1 Part2 Part3 Part4 Part5 Part6 Part7 Part8 トップへ