Blu-rayドライブ購入歴 Part5


Part1 Part2 Part3 Part4 Part5 Part6 Part7 Part8 トップへ


 PLEXTOR PX-B950SA

41台目のドライブ。

 PX-B910SA → Panasonic
 PX-B940SA → Pioneer
 PX-B950SA → LITE-ON

ということで、中のドライブにまるで統一性がなく、買う意味もなさそうですが、「18項目のコピーチェック機能」 というのが微妙にひっかかるため購入。
この 「18項目のコピーチェック機能」 というのは予想していたよりは遥かによく、BD-Rのエラー計測に加えJitter計測とかも可能です。
がしかし、このJitter計測がやけに遅く、0.5倍速〜0.2倍速しかでません。(1層BD-Rで約4時間45分もかかりました)
→掲示板で指摘頂いて知りましたが、「Cmd Interval」 の数値を変更することで、時間短縮が可能です。
普通のエラー計測は2倍速CLV等に速度指定可能 & Opti Drive Control ではLITE-ON同等の動作をするので、LITE-ONより多少高いのを許容できれば購入候補にしてもいいかもしれません。

購入日:2012年1月27日(TSUKUMO eX.) \10,980


並行輸入とかではなく、国内向けパッケージ品でした。
上の写真ではわかりにくいですが、フロントはつやあり部とつやなし部のツートンカラーです。




 Pioneer BDR-XD04J

42台目のドライブ。
「DiXiM BD Burner 2011 for Pioneer」 に少し興味があったこともあり、BDR-S07J は買うつもりだったのですが、どうやら発売延期。
いろいろ調べてみると、Pioneerのポータブルドライブにも 「DiXiM BD Burner 2011 for Pioneer」 が同梱されているようで、 「もうこっちでもいいか・・・」 ということで、微妙に無気力気味に買ってきました。

購入日:2012年2月25日(TWO TOP秋葉原本店) \15,980


ソフマップ店頭ではなぜか約2万3千円くらいと、ボッタ価格なので注意。
(ソフマップは光学ドライブの価格設定がおかしいときあり)




 Panasonic UJ260

43台目のドライブ。
少し前ならスリムドライブは全く買う気がしませんでしたが、Pioneer BDR-XD04J の2倍速書き込みが予想よりよかったことと、
※注:Panasonic 4倍速BD-R限定
BD-Rメディアを使う機会が大幅に減り、2倍速でもいいか・・・とか思い始めてしまったので、Panasonicのスリムドライブも追加購入。
外付け前提なので、オウルテックのケース OWL-ESODSAT(B) も合わせて購入です。

購入日:2012年3月2日(ソフマップ大宮店) \7,980 + オウルテックのケース(\1,980)


後ろに写ってる黄色い箱はオウルテックのスリムドライブケースです。
USB2.0ですが、4倍速まで出しか使わないなら全然問題ありません。




 BUFFALO BRXL-PCW6U2-BK (Optiarc BD-5750H)

44台目のドライブ。
Panasonicの UJ260 のBD-R Jitterが思ったよりかなり悪かったため、他のスリムドライブが気になってしまい、比較検証用に購入。
価格.comや焼き板の情報では、

 Optiarc、Pioneer、東芝サムスン

のいずれの可能性も有るっぽいですが、時期的に東芝サムスンであることを予想して購入。が!予想に反してOptiarcでした・・・
本当は情報がほとんどないサムスンのが欲しかったのですが、とりあえず UJ260 と同じレベルの検証をしてみます。

購入日:2012年3月3日(ヨドバシAkiba) \11,000


BUFFALOはファームの更新が遅れる & 更新しないことで有名なので、できれば他社販売ドライブの購入を推奨。
私はこのドライブについては、最初からファームが公開されないと思って買ってます。




 Pioneer BDR-XD04J

45台目のドライブ。
Pioneer、Panasonic、Optoarcのスリムドライブを立て続けに買ってみたところ、どう見てもPioneerがよさそうなので、予備機として追加購入。

購入日(到着日):2012年3月6日(Amazon) \15,000


予備機として購入 = 結局使わないの法則
学習能力がない・・・




 Pioneer BDR-S07J-KR

46台目のドライブ。
「メインドライブスリムドライブ化計画」 を着々と進行中ですが(謎)
だからといって5インチドライブをきっぱりと捨てられるはずもなく、Pioneerの新ドライブを登場直後に購入。
今回はヨドバシ.comがどうやら最も早かったようで、3月7日の19:43に発注手続き完了 → 3月8日の3:46に出荷メール → 3月8日の帰宅時にはもう届いてました。
ただし、ヨドバシは価格的にちょっと高い点には注意。(登場直後の適正価格は、2万2千円くらい)

購入日(到着日):2012年3月8日(ヨドバシ.com) \27,980


光学ドライブが売れない時代に、「高機能 & 国産」 を前面に押し出した、価格設定高めの強気の製品ですが、
普通に使う分にはバルクで十分なのは言うまでもありません。




 PLEXTOR PX-B950SA

47台目のドライブ。
どう見ても使えるドライブのため、予備機として追加購入。

購入日:2012年3月11日(ソフマップ大宮店) \10,980


予備機として買うと使わないのはわかっていますが、それでも購入!
※本ドライブは検証予定等ありません。




 Pioneer BDR-207JBK

48台目のドライブ。
買う順番が間違えている気がしますが、BDR-S07J を少し前に買ったばかりなのに、下位バージョンの BDR-207JBK を購入。
なんで BDR-207JBK を買ったかイマイチ不明ですが、BDR-S07J-KR のラバーブラックの質感がどうも好きになれないとか、CP315に内蔵するにはS07J は不便そうだとか、(いやその、ベゼルを交換すればいいのは知っていますが)多分そんな理由だと思います。

購入日:2012年3月17日(TSUKUMO eX.) \14,580


中国製ですが、その辺は承知の上で購入。




 I-O DATA BRD-S14X (日立LG BH14NS48)

49台目のドライブ。
なぜかドライブメーカーは速度違反をしたがりますが、BD-R MAX14倍速という、無茶すぎなドライブがLGより登場。いつものようにアイオーデータのパッケージングで発売されました。
どう見てもそこまでの高速化は不要のような気がしますが、あれこれ妄想するだけでは本当のところはわからないので、検証用に購入。

購入日:2012年3月24日(ドスパラパーツ館) \12,800


前にも書いたと思いますが、同じドライブがバッファローとアイオーデータから発売される場合は、
後のファームアップのことを考えるとアイオーを選択するのが正解です。
アイオーデータ → ファームダウンロードにシリアル入力必要
バッファロー → ファームダウンロードにシリアル入力不要




Part1 Part2 Part3 Part4 Part5 Part6 Part7 Part8 トップへ