CD-R実験室トップ
Pioneer BDR-208JBK (BDR-208M) トップ 各種4倍速BD-Rエラーチェック 各種6倍速BD-Rエラーチェック 各種ベンチマーク


Pioneer BDR-208JBK (BDR-208M) 各種6倍速BD-Rエラーチェック
ここでは各種6倍速BD-Rの書き込み、エラーチェックを行っています
書き込み、エラー計測ともに Opti Drive Control 1.70 使用
※BD-R 15倍速書き込みのみ ImgBurn 2.5.7.0 を使用
※簡易計測ツールなので、以下のデータはあまり信用できないかもしれません。(とはいえ、個人でできるのは現状このくらいしかないです)
※参考比較用に、HL-DT-ST BH14NS48 の結果も載せています。

SONY 6倍速BD-Rメディア
[BD-R-SL:SONY-NN3-002]
15倍速 or 14書き込み
25BNR1VCPP6
台湾製
ビックカメラ大宮店にて
2012年3月に購入
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Sony Recording Media Co.]
Manufacturer ID : [SONY]
Media Type ID : [NN3]
Product Revision : [002]
Stamper Date : [Not Present On Disc]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x , 6x]
コメント等
Opti Drive Control 1.70 では15倍速という書き込み速度が選択できないので、15倍速書き込みはImgBurnを使っています。書き込みグラフは 各種ベンチマーク のページで見れます。
さてエラーグラフですが、Pioneerの方はあきらかにまずいのでは?ということになりました。6倍速メディアへ15倍速書き込みというのは普通に考えても無理な気がするので、やはりやめておいた方がよさそうです。(今回に限らず、速度違反は大体いつもこんな感じです)
Pioneer BDR-208JBK(1台目購入品)
F/W 1.10
中国製
HL-DT-ST BH14NS48
F/W1.00-A4
中国製





Panasonic 6倍速BD-Rメディア
[BD-R-SL:MEI-RA1-001]
12倍速書き込み
LM-BR25MT10
日本製
ビックカメラ大宮店にて
2012年11月に購入
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Matsushita Electric Industrial Co. Ltd.]
Manufacturer ID : [MEI]
Media Type ID : [RA1]
Product Revision : [001]
Stamper Date : [February 2008]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x , 6x]
コメント等
Panasonic 6倍速BD-Rへの速度違反12倍速書き込みです。BDR-208JBK の方は途中で減速してしまいましたが、2枚試しても同じような状況のため、そのままエラー計測までしています。
BDR-208JBK の速度が落ちた領域はエラーがニョキニョキ出ていたりして、少し嫌な感じのグラフになりました。
BH14NS48 の方はエラー的にはよいのですが、Jitterが悪いです。やはり速度違反はいろいろとリスクがあります。
Pioneer BDR-208JBK(1台目購入品)
F/W 1.10
中国製
HL-DT-ST BH14NS48
F/W1.00-A4
中国製





Panasonic 6倍速BD-Rメディア
[BD-R-SL:MEI-RA1-001]
6倍速書き込み
LM-BR25MT10
日本製
ビックカメラ大宮店にて
2012年11月に購入
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Matsushita Electric Industrial Co. Ltd.]
Manufacturer ID : [MEI]
Media Type ID : [RA1]
Product Revision : [001]
Stamper Date : [February 2008]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x , 6x]
コメント等
定格での6倍速書き込みです。
どらも速度違反よりは好結果で、これなら問題なさそうです。(BH14NS48の方は予想よりJitter高めでしたが)
Pioneer BDR-208JBK(1台目購入品)
F/W 1.10
中国製
HL-DT-ST BH14NS48
F/W1.00-A4
中国製





太陽誘電 LTH 6倍速BD-Rメディア
[BD-R-SL:TYG-BD-Y05-001]
6倍速書き込み
BRV25LPWC10A-CM
日本製
ビックカメラ大宮店にて
2012年11月に購入
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Manufacturer Not Found In Database]
Manufacturer ID : [TYG-BD]
Media Type ID : [Y05]
Product Revision : [001]
Stamper Date : [Not Present On Disc]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x , 6x]
コメント等
BDR-208JBK では8倍速の速度違反が許可されていますが、共に6倍速での書き込みをしています。
BDR-208JBK の方は比較的好結果で、これなら問題なさそうです。ただしLTHは(はずれメディアの場合)高エラーになるのが結構あるのと、寿命が短いという欠点があるので、基本的には避けておいた方が無難です。
Pioneer BDR-208JBK(1台目購入品)
F/W 1.10
中国製
HL-DT-ST BH14NS48
F/W1.00-A4
中国製





太陽誘電 LTH 6倍速BD-Rメディア
[BD-R-SL:TYG-BD-Y05-001]
4倍速書き込み
BRV25LPWC10A-CM
日本製
ビックカメラ大宮店にて
2012年11月に購入
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Manufacturer Not Found In Database]
Manufacturer ID : [TYG-BD]
Media Type ID : [Y05]
Product Revision : [001]
Stamper Date : [Not Present On Disc]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x , 6x]
コメント等
同じメディアで、書き込み速度4倍速の時です。
BDR-208JBK の方はむしろエラーが増えてしまいましたが、Jitterはよくなっていたりするので、悪くはなさそうです。BH14NS48 の方はこっちの方があきらかにいいです。時間はかかりますが、4倍速CLV書き込みを推奨。
Pioneer BDR-208JBK(1台目購入品)
F/W 1.10
中国製
HL-DT-ST BH14NS48
F/W1.00-A4
中国製


CD-R実験室トップ
Pioneer BDR-208JBK (BDR-208M) トップ 各種4倍速BD-Rエラーチェック 各種6倍速BD-Rエラーチェック 各種ベンチマーク