■BDR-206MBK Part3 (BD-R Jitter検証) - 2012年2月5日更新 - 

BD-RのJitter計測についてはもうほとんど諦めていたのですが、PlexUTILITIESによって可能になったので、気になる条件で試してみたいと思います。
ただし Jitter計測は1層BD-R 1枚で5時間弱もかかる ため、検証条件を厳選しています。
→掲示板で指摘頂いて知りましたが、「Cmd Interval」 の数値を変更することで、時間短縮が可能です。

個人的に気になるのは、Panasonic 1層4倍速BD-R(日本製)がもし入手できなくなったとき、

Panasonic 1層4倍速BD-R(インド製)
Panasonic 1層6倍速BD-R(日本製)@4倍速書き込み

のどちらがいいのか?ということなので、日本製Panasonic 1層4倍速BD-Rに加え、この2つのメディアをまず試してみます。(その他、参考比較用メディア数枚)
検証用ドライブは、時間の都合で BDR-206MBK 1機種だけです。

検証用ドライブ
Pioneer BDR-206MBK (firm 1.04)
もうしばらくはこいつをメインで使います。


Panasonic 4倍速BD-Rメディア
[BD-R-SL:MEI-T02-001]
LM-BR25LT10
日本製
ビックカメラ大宮店にて
2012年1月に購入
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Matsushita Electric Industrial Co. Ltd.]
Manufacturer ID : [MEI]
Media Type ID : [T02]
Product Revision : [001]
Stamper Date : [March 2007]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x]
コメント等
メインで使いたいPanasonic 4倍速BD-R(日本製)です。PX-B950SA検証の結果から、もう少し低Jitterになることを予想してましたが、結果良好ということでいいと思います。(PX-B950SA書き込みでは、Jitter Averageは "8.52" でした)
PLEXTOR PX-B950SA計測 (Jitter)
LITE-ON iHBS212計測 (LDC,BIS)





Panasonic 4倍速BD-Rメディア
[BD-R-SL:MEI-T02-001]
LM-BR25LT10
インド製
ビックカメラ大宮店にて
2012年1月に購入
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Matsushita Electric Industrial Co. Ltd.]
Manufacturer ID : [MEI]
Media Type ID : [T02]
Product Revision : [001]
Stamper Date : [March 2007]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x]
コメント等
続いてインド製のPanasonic 1層4倍速BD-Rです。エラーが日本製より多くなるのは過去の検証から予想通りですが、Jitterに関しては完全予想外で、日本製よりかなり低くなっています。DVD-Rのときも同じような現象はあったので、不思議なことではないかもしれませんが、ちょっと意外な結果になりました。(PX-B950SA書き込みでは、Jitter Averageは "8.69")
なんかスッキリしないところもありますが、インド製でも悪いことばかりではないということで、いいように解釈しておきます。
PLEXTOR PX-B950SA計測 (Jitter)
LITE-ON iHBS212計測 (LDC,BIS)





Panasonic 4倍速BD-Rメディア
[BD-R-SL:MEI-T02-001]
LM-BR25L10W
日本製
ヨドバシAkibaにて
2012年1月に購入
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Matsushita Electric Industrial Co. Ltd.]
Manufacturer ID : [MEI]
Media Type ID : [T02]
Product Revision : [001]
Stamper Date : [March 2007]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x]
コメント等
「インド製BD-Rの方が日本製より低Jitterなのは本当か?」 ということで、日本製1層4倍速BD-Rの別ロットのを急遽検証用に追加します。過去の検証から、比較的当たりロットと思われるものです。
LDC、BISに関しては↑のインド製よりはるかに少ないのですが、これもJitterが(インド製より)高めです。
PLEXTOR PX-B950SA計測 (Jitter)
LITE-ON iHBS212計測 (LDC,BIS)





Panasonic 4倍速BD-R メディア
[BD-R-SL:MEI-T02-001]
LM-BR25LT20
インド製
エックス外神田店にて
2011年11月に購入
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Matsushita Electric Industrial Co. Ltd.]
Manufacturer ID : [MEI]
Media Type ID : [T02]
Product Revision : [001]
Stamper Date : [March 2007]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x]
コメント等
こうなるとインド製をもう1枚試したくなるので、別パッケージのを追加します。結果は1枚目の検証と同じように、日本製より低Jitterになりました。どうも日本製とインド製は微妙に違った性質のもののようです。(日本製の方がすべてにおいていいというわけではなさそう)
ただし、エラーは日本製より一桁も多いので、やはり基本は日本製を使ったほうがいいかと思いますが。
PLEXTOR PX-B950SA計測 (Jitter)
LITE-ON iHBS212計測 (LDC,BIS)





Panasonic 6倍速BD-R メディア
[BD-R-SL:MEI-RA1-001]
LM-BR25MT5
日本製
ビックカメラ大宮店にて
2012年1月に購入
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Matsushita Electric Industrial Co. Ltd.]
Manufacturer ID : [MEI]
Media Type ID : [RA1]
Product Revision : [001]
Stamper Date : [February 2008]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x , 6x]
コメント等
Panasonic日本製1層4倍速のBD-Rが入手できなるのはいつかわかりませんが、そう遠くない気もするので、そのときに備えて6倍速日本製メディアでの4倍速書き込みを検証しておきます。
PX-B950SA検証では思いのほか高Jitterになりましたが、(Jitter Averageは "10.13") BDR-206MBK では "8.67" ということで、いい感じの結果になりました。値段的に多少高いですが、6倍速メディアへの4倍速書き込みをしても大丈夫そうです。
※普通は6倍速メディアへの4倍速書き込みはやらないと思いますが、昔からフルCLV書き込みに拘りがあるので、一見無駄なことをやっています。
PLEXTOR PX-B950SA計測 (Jitter)
LITE-ON iHBS212計測 (LDC,BIS)





CMC(Verbatim) 4倍速BD-R メディア
[BD-R-SL:CMCMAG-BA3-000]
VBR130YP10V1
台湾製
ビックカメラ大宮店にて
2011年11月に購入
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [CMC Magnetics Corp.]
Manufacturer ID : [CMCMAG]
Media Type ID : [BA3]
Product Revision : [000]
Stamper Date : [Not Present On Disc]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x]
コメント等
無機4倍速BD-RのNo.1候補はPanasonicですが、No.2はCMCという、数年前からすると考えられない状況になってしまいました。(個人的には、買えるだけまし、とか思い始めていますが)
もしこれがPanasonicより低Jitterになったりしたら使用メディアに迷うところですが、見ての通りPanasonicより高Jitterになりました。Panasonicが買えるうちは、やはりCMCは見送りということでいいと思います。
PLEXTOR PX-B950SA計測 (Jitter)
LITE-ON iHBS212計測 (LDC,BIS)





Verbatim 4倍速LTH BD-Rメディア
[BD-R-SL:VERBAT-IMv-000]
VLR130YP10SV1
シンガポール製
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Manufacturer Not Found In Database]
Manufacturer ID : [VERBAT]
Media Type ID : [IMv]
Product Revision : [000]
Stamper Date : [Not Present On Disc]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x]
コメント等
参考比較用として、シンガポール製のVerbatim LTH 4倍速BD-Rを追加します。
外周部でエラーJitterとも悪くなる & LTHということで、基本使いたくないですが、一時使用とかなら問題なさそうです。(外周いっぱいまで使うのは少し危険っぽいですが)
PLEXTOR PX-B950SA計測 (Jitter)
LITE-ON iHBS212計測 (LDC,BIS)





UmeDisc LTH 4倍速BD-R メディア
[BD-R-SL:UMEBDR-114-000]
HDP BDR4X10PLTH
中国製
あきばお〜7号店にて
2011年11月に購入
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Manufacturer Not Found In Database]
Manufacturer ID : [UMEBDR]
Media Type ID : [114]
Product Revision : [000]
Stamper Date : [Not Present On Disc]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x]
コメント等
最後に悪い例を追加します。(このメディアは2スピンドル買いましたが、最初の10枚は使い切ってしまったので、新たに開封したものです)
がしかし、これが予想よりはるかに悪くなってしまい、まずエラー計測が開始できませんでした。かなり状態が悪いものと思われます。
Jitter計測はできましたが、とんでもなく悪いです。データの一時移動用とかの用途でも支障が出そうです。
普通はまず使いませんが、状態の悪いものはこんなグラフになりますよ、ということで。
PLEXTOR PX-B950SA計測 (Jitter)
LITE-ON iHBS212計測 (LDC,BIS)
こんなメッセージが出て、エラー計測が開始できませんでした



トップへ