■Pioneer BDR-L05SH - 2010年12月26日更新 - 

SHARP BD-BRD12_AQ に続いて購入した、レコーダ抜き取りBDドライブ Pioneer BDR-L05SH を検証してみます。
最初に結論っぽいことを書くと、これを最初の1台のBDドライブとして買うのは絶対やめた方がいいです。まともに使えません。


フロント部がむき出し
LEDがない
イジェクトボタンがない
ケースに固定できない(試したケースは Antec Nine Hundred Two)
2層BD-ROMがマウントできない → ほとんどのBDビデオが見れない
2層BD-R(未記録)がマウントできない
2層BD-R(記録済)がマウントできない
2層BD-RE(未記録)がマウントできない
2層BD-RE(記録済)がマウントできない
市販のBDビデオをPowerDVD等で再生するには、別途AnyDVD HD等が必要
記録品位が悪い(あくまで私が買った個体の場合ですが)
そしてなにより忘れてはいけないのは中古品!であること


このうち、2層BDが一切マウントできないのはかなり致命的です。DVDの2層は使いづらいものでしたが、BDの2層は使い勝手がいい上に容量単価でも1層とほとんど変わらないので、(DVDと違って)BDの2層対応は非常に重要です。

AQUOS BD-HDS43 搭載のドライブらしい ので、2層BDには対応しているはずですが、うちで試す限り2層BDは一切マウントできませんでした。
BDR-L05SH で検索してもあまりそのような情報はないので、私が買ったのが不良の可能性もありますが、なんせ保証がないのでその点要注意です。
一応湿式のレンズクリーナーとかも試してみましたが、やはり2層BD-R/RE/ROMはマウントできません。

ケースに固定できないのもこれまたつらいところです。使っているのは Antec Nine Hundred Two というわりと使用者も多いと思われるものですが、合わないのは奥行き方向ではなく、縦軸方向なので、どうやっても固定できません。結局固定しないまま使ってます。


Pioneer BDR-L05SH
Pioneer BDR-L05SH
そんなわけで、おもちゃ用途以外で買うのはやめましょう!私の場合、
「レコーダードライブをPCにつないだらどういう挙動をするのか?」
ということに興味があったので買ってます。(要はおもちゃとして購入)





- 検証時PC環境 -
 マザーボード GIGABYTE GA-X58A-UD5 (Intel X58 + ICH10R)
BIOS Ver.F7e
 OS Windows 7 Home Premium 64bit 通常版
 CPU Core i7 920 D0ステッピング
 CPUクーラー Mega Shadow Deluxe Edition + CLUSTER UCCL12 (x2) + AS-05
 メモリ PVT36G1600LLK 計6GB
 ビデオカード SAPPHIRE VAPOR-X HD5770 1G GDDR5 PCI-E DUAL-DVI-I/HDMI/DP
 LAN オンボード
 ICH10R (AHCI) X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH160G2R5
 ICH10R (AHCI) WD10EADS
 ICH10R (AHCI) Pioneer BDR-205
 ICH10R (AHCI) Sony Optiarc BD-5300S
 ICH10R (AHCI) LITE-ON iHBS112
 ICH10R (AHCI) Pioneer BDR-L05SH ← 今回購入
 オンボードPATA PLEXTOR PX-755A
 オンボードPATA PLEXTOR PX-740A (DW1640化済)
 ディスプレイ 三菱 RDT231WM-S(BK) HDMI接続
 ケース Antec Nine Hundred Two
電源は Antec Signature 850
SHARP BD-BRD12_AQ はICH10R(AHCI) に繋ぐと認識されませんでしたが、今回は普通に認識されました。


- BD-R/REエラー計測PC -
 マザーボード ASUS P6X58D-E (Intel X58 + ICH10R)
BIOS Ver.0405
 OS Windows 7 Professional 64bit 通常版
 CPU Core i7-980X Extreme Edition
 CPUクーラー TRUE Black 120 PLUS + CLUSTER UCCL12 (x2) + AS-05
 メモリ PATRIOT PSD36G1600KH (2G x 3) + ZALMAN ZM-RC1000
 ビデオカード SAPPHIRE HD6850 1G GDDR5 PCI-E DL-DVI-I/SL-DVI-D/HDMI/DP
 サウンド ONKYO SE-200PCI LTD + ONKYO GX-77M(B)
 LAN オンボード
 Marvell 9128 SATA 6Gb (AHCI) Crucial RealSSD C300 (CTFDDAC128MAG-1G1)
 Marvell 9128 SATA 6Gb (AHCI) WD30EZRS ※3Gb動作
 ICH10R (AHCI) Pioneer BDR-206MBK
 ICH10R (AHCI) Pioneer BDR-S05J-BK
 ICH10R (AHCI) Pioneer BDR-206MBK (BUFFALO BRXL-6FBS-BK)
 ICH10R (AHCI) 日立LG BH12NS30 リボーク!
 ICH10R (AHCI) Pioneer BDR-S06J-BK
 ICH10R (AHCI) LITE-ON iHBS212 ← BD-R/REエラー計測用
 ディスプレイ 三菱 RDT231WM-S(BK)
 ケース Antec Twelve Hundred
電源は Seasonic SS-760KM




■基板情報等

天板
窪みがあったりして、なんとなくPioneerっぽいです。


製品ラベル
これもPioneerっぽいです。
2009年9月製ということで、約1年前製造のものでした。日本製ではなく、中国製です。


基板
拡大


メインチップ
"R8J32720FPV" が搭載。
BDR-205、BDR-206と同じものです。




■ドライブ情報

DVDINFOPRO XTREME
なんか普通のPCドライブっぽく認識されます。
Extra Info は "10/04/02" ということで、ファームは比較的新しいです。(購入は2010年12月)
シリアルの数値は、製品ラベルの数値と一致してます。


DVRFlash 2.7.7
DVRFlash でも情報取得できました。
"Interface type" は "REC" ということで、RECORDER用ということのようです。




■BDビデオの再生

買った店(MOQ秋葉原店)ではこれを売りにしていましたが、落とし穴がある点に注意。
本ドライブでプレスBDビデオ(AACS付)を再生する場合、PowerDVD等だけでは再生できず、AnyDVD HDやDVDFab Passkey等が必須です。

PowerDVD10
同じPCに接続している、他のBDドライブでは再生できますが、BDR-L05SHでは(PowerDVDだけでは)再生できません。
「はい」 をクリックするとアップデートの動作はしますが、再生は無理です。

しかたがないので、DVDFab Passkey 8.0.1.5(体験版)を使ったところ、無事再生することができました。
この辺の理屈はレコーダー抜き取り品というのが原因のようです。掲示板にて有益な情報を頂いたので、一部転載させて頂きます。

AACSのレコーダ用のドライブは、鍵をドライブ側にもっていませんが、PC用は、鍵がドライブ側にもあります。
このため、レコーダ用のドライブをPCで使っても、市販のBDMVの再生ができないようになっているのではないかと思います。

ということらしいです。
あとこれは私が買ったのが不良の可能性がありますが、2層のBD-R/RE/ROMが一切マウントできないので、プレスBDビデオ(AACS付)のほとんどが再生できません。(プレスBDビデオは2層が圧倒的に多いため)




■ImgBurn 2.5.4.0 での書き込み

ImgBurn 2.5.4.0
↑は1層BD-R書き込み中の図ですが、このあと最後まで正常に書き込み完了しました。
その他、1層BD-RE、DVD-R、CD-RもImgBurnで書き込み可能でした。
ImgBurnでの使い勝手はPC用ドライブと同じです。


ということで、2層BD-R/RE/ROMがマウントできないのは予想外でしたが、1層BD-Rの書き込み用ドライブとしては使えそうです。しかし問題なのは記録品位で、これを使うのはちょっとつらいかもしれません。(中古なので、使い倒された可能性とかも当然ありそうですが)


>>Next Page
各種BD-Rエラーチェック