CD-R実験室トップ
Pioneer BDR-S03J-BK トップ 6倍速BD-R 4倍速BD-R 2倍速BD-R BD-RE
16倍速DVD-R 8倍速DVD-R 2層DVD+R CD-R 各種ベンチマーク 付属ソフト


■Pioneer BDR-S03J-BK  - 2008年12月31日更新 - 

バルク版の BDR-203BK が発売されてから約10日、リテール版が発売開始されました。
基本的にはバルク版と同じですが、主な異なる点は、

フロントベゼルのデザイン
筐体のデザイン(ハニカム構造の追加)
ドライブにシールのようなものが貼られている
ドライブ内のスポンジの増加
独自ユーティリティが使用可能(読み速度MAX値を制限することで、より静音化等が可能)
Kernel Typeがバルクは "GENERAL" で、リテールは "ID69" (バルク版でユーティリティが使えないのは、多分これのはず)
付属ソフトの数(リテールの方が多い)
付属ソフトの仕様(PowerDVD8では、バージョンが同じでもリテールの方が機能が多い)

付属ソフトがほしい場合は、リテール買った方がよさげです。PowerProducer、PowerDirector 等は単品購入すると高くつきます。PowerDVD8もリテールの方が高機能です。(バルクより1万円近くも高いですが)
ただ、細かいところで制限がついてます。(詳しくは 付属ソフト のページ参照)

それとこれはドライブの性能とは関係ないですが、以下のことはぜひ改善をお願いしたいです。
DVDのときからそうですが、箱は封印してほしいです。(アイオーデータ、バッファロー辺りは封印しているので、できないことはないと思いますが)

こんな状態なので、開けてもわかりません。
しかも、ドライブを入れているビニールも封印していないので、中古品でも新品として販売できてしまいます。
(例えば、メディアの取材の関係で開封して撮影したりすることもあると思います)
ショップで一度取り出したのを新品として販売するなんてことはしないと信じたいですが、以前
アークで開封して取材に使用したものを新品として掴まされた経験があり、その辺結構気になります。
もうかなり前の話ですが、この個体 を新品として掴まされました。
箱のシールを慎重に戻した形跡があり、気になるので調べたらシリアル一致!
→その後未開封新品に交換してもらいましたが。

Pioneer BDR-S03J-BK
Pioneer BDR-S03J-BK
ちょっと余計なこと書きましたが、国内では初物なのでバルクに続きリテールも購入。
今回箱のデザインがいいこともあり、店頭で見かけてその場で即購入です。
- 公式サイト -
- Press Release -
AKIBA PC Hotline!
ASCII.jp
アキバ総研


バルクと同じく、RENESAS R8J32710TFHFが搭載。
全体的にPioneer DVDドライブの特徴が出ているものの、オフセット値等はRENESASの特徴が出てます。
発売はバルクより遅く、ファームもバルクより新しいのが搭載されてましたが、シリアルはリテールのが若い数値。(私が買ったやつですが)
 バルク → HLTP004871WL
 リテール → HLTP000919WL
バルクで問題が出た、16倍速DVD-Rに書き込むといきなりエラーになる不具合は起きませんでした。
ただ、それとは関係ないと思われる焼きミスは1枚でましたが。(RITEKF1)
私が買ったバルクのは単に初期不良だったのかもしれません。(一応ファームアップまで様子見)

→これについてはファーム1.08で改善されています。
製品ラベルの型番は "BDR-S03XLB/1" で、OSでの認識はバルクと同じで "BDR-203"
そのうちどこかの掲示板で、「ファームウェアをアップデートしたら、型番が BDR-S03J から BDR-203 に変わってしまいました」 という質問が出そうな気がしなくもないです。
付属のPowerDVD8はDVDアップスケーリング付き。2008年12月時点では、製品版のPowerDVD8にもこの機能はついていないので、それなりに価値はあります。(製品版でも、レジストリ操作で・・・という話もありますが)
ただ、このアップスケーリング、ソースによって見え方がまちまちです。(詳細後述)
付属のユーティリティで各種ディスクの読み速度を落とすことが可能。(バルクではこれができない)
静音という意味ではやはりリテールのほうが有利です。
(バルク版のページでも書いてますが)BD-R 8倍速書き込みがZ-CLV 方式のため、先行して発売している他メーカーより書き込み速度が遅い。
 Panasonic LF-PB371JD → 13分45秒
 日立LG BH08NS20 → 13分14秒
 Pioneer BDR-203 →
14分53秒
4倍速BD-Rメディアへも8倍速書き込みできるため、わざわざ6倍速メディアを買う意味が実際のところほとんどなさそう。
BD-REの書きは普通だが、読み速度が高速。(CAV読み)
付属のInstantBurn でのBD-Rへの書き込みがどうにも不安定。(うちのPC環境のせいかもしれませんが)
→ファーム1.08で解決しています。

BD-Rへの書き込みはPower2Go、ImgBurn等を使ったほうがいいかもしれません。
ただ、BD-REでは(付属のInstantBurnで)正常動作してます。
定格電流値が比較的低めで、5V = 1.4A、12V = 1.0A
付属ソフトがバルク版より充実している。
DVD-R 6倍速書き込みはしっかり対応。
Nero DiscSpeed のディスク品質テストは予想通り動作せず。(BD-R、DVD-Rとも)
EACで設定するオフセット値は、RENESAS搭載なので、読み(+637) 書き(+30)
CDS200系の音楽ディスクの読みは良好。
ImgBurn では問題なく書き込み可能。(BD-R、DVD-R、CD-Rいずれも可能)

バルク版で一番気になっていた16倍速DVD-Rに書き込めなくなる現象はリテール版では起きませんでしたが、1枚焼きミスしてしまいました。(RITEKF1)
バルク版のは普通に考えてドライブの不良の可能性が高いですが、一応ファームアップされるまで様子をみることにします。(不具合のあるバルク版でも、BD-R 8倍速書き込み、8倍速DVD-Rへの8倍速書き込み、CD-R 32倍速書き込みは正常にできるので、一応使えることは使えるのですが)
→バルク版のDVD-Rへ書き込みできない問題は、ファームアップで解決しています。

■検証時PC環境

新ドライブ検証PC 各種計測用PC
 マザーボード ASUS P5K PRO (Intel P35 + ICH9R)
BIOS Ver.1202
 OS Windows Vista Home Premium 32bit SP1 DSP版
 CPU Core2Duo E8400
 CPUクーラー リテール
 メモリ Pulsar DCDDR2-4GB-800
 ビデオカード HD4670 512MB GDDR3 PCIE ZALMAN VF-902
 サウンド Sound Blaster Play!
 LAN オンボード
 FDD なし
 ICH9R (AHCI) WD Caviar SE16 640GB (WD6400AAKS)
 ICH9R (AHCI) WD Caviar SE16 500GB (WD5000AAKS)
 ICH9R (AHCI) WD Caviar GP 1TB (WD10EACS) ※4プラッタ版
 ICH9R (AHCI) Pioneer BDR-S03J-BK
 ICH9R (AHCI) Pioneer BDR-203BK
 ICH9R (AHCI) 日立LG BH08NS20
 ゲームパッド GPX-500
 ディスプレイ 三菱 RDT202WM(BK) ※デジタル接続
 ケース スカイテック SKC-71N
電源は Seasonic SS-550HT
 マザーボード MSI P45 Neo3-FR (intel P45 + ICH10R)
BIOS Ver.1.4
 OS WindowsXP Professional SP3 OEM
 CPU Core 2 Extreme X6800
 CPUクーラー 刀2 (新ロット) + AS-05
 メモリ Pulsar DCDDR2-4GB-800
 ビデオカード GF8600GT-E256HW (GeForce 8600GT)
 サウンド オンボード + CompanionR2 II
 LAN オンボード
 FDD なし
 ICH10R (AHCI) WD Caviar GP 1TB (WD10EACS) ※3プラッタ版
 ICH10R (AHCI) MATSHITA SW-5584
 ICH10R (AHCI) LITE-ON DH-4O1S
 ICH10R (AHCI) Pioneer BDC-S02J
 JMB363 (PATA) BenQ EW164B
 ATA133-PCI2 PLEXTOR PX-755A
 ATA133-PCI2 PLEXTOR PREMIUM
 ATA133-PCI2 LITE-ON DH-20A4H
 ATA133-PCI2 Panasonic LF-MB121JD
 ディスプレイ 三菱 RDT202WM(BK) ※アナログ接続
 ケース Antec Twelve Hundred
電源は ENERMAX EMD625AWT

■製品ラベル、ドライブ情報等

バルクと同じく2008年12月製造で、MADE IN JAPAN でした、
シリアルはバルクより若い数値です。(バルクはHLTP004871WL)
天板の形状はバルクとは差別化されていて、おなじみのハニカム構造(六角形の窪み)つきです。
"CODE BDR-S03XLB/1" ということで、製品ラベル自体もバルクと差別化されてます。

スキャナーではうまく取り込めませんでしたが、DVDのときからおなじみのピアノブラック。
イジェクトボタン、イジェクトホール、LEDの位置はバルクと同じです。

拡大
参考比較用(バルクBDR-203BK)
参考比較用(DVR-216D)
参考比較用(BDC-S02J)
RENESAS
R8J32710TFHF
基板のバージョンはバルクと同じでした。
リテールの方はスポンジが余計に入ってます。

DVDInfoPro 5.230
ドライブ名の認識はバルク版と同じで、"BDR-203" です。
ファームウェアはバルクが12月5日付の "1.05" でしたが、リテールは12月15日付の "1.06"
ということで、わずか10日でファームアップされているようです。
シリアルはいつものように製品ラベルに書かれている数値と一致しています。

DVRFlash 2.6.0
DVDのリテールでは "PIO_ADV" と出ますが、BDR-S03J では↑のようになりました。(ID69)

Partial MKB Version
ドライブ購入時ではV1で、BDZ-T70(V7)で記録したBD-Rを本ドライブ + 付属のPowerDVD8で再生させても↑の状態のままです。
BW800(V7)で記録したBD-Rを本ドライブで再生させると・・・予定通り感染しました↓

DVDのときとあまり大差はないようです。
個人的にはこのユーティリティはほとんど不要だったりします。
※同じPCにバルク版とリテール版の BDR-203 を接続していますが、認識されるのはリテール版のみです。

■付属のPowerDVD8でのBDビデオ再生状況

アイオーバンドル版のWinDVDだといくつか再生できないディスクがあったので、過去に再生問題が出たBDビデオと、新規購入したBDビデオについて、付属のPowerDVD8で再生状況について調べてみました。

タイトル パッケージスキャン 発売元 AACS 再生結果 補足事項
スパイダーマン3 ソニー・ピクチャーズ V3 問題なし 旧バージョンのPowerDVDで再生できない
ビーチ・エンジェルズ
川村ゆきえ
バップ V8 問題なし I-O DATA BRD-SH8Bに付属のWinDVD 8.0.B09.482で再生不具合有
眠れる森の美女 ウォルトディズニー V8 問題なし I-O DATA BRD-SH8Bに付属のWinDVD 8.0.B09.482で再生不具合有
遊星からの物体X ユニバーサル V7 問題なし 今回新規購入
ダークナイト ワーナー・ホーム・ビデオ V9 問題なし 今回新規購入
プラダを着た悪魔 20世紀フォックス V9
BD+
問題なし BD+採用
猿の惑星
20世紀フォックス V9
BD+
問題なし 今回新規購入
BD+採用
めこスジすぽると GLAY'z V9 問題なし 今回新規購入
※18禁!
ハイビジョン極生Body
〜美白○リ○乳〜
15soda V9 プチノイズ問題 今回新規購入
※18禁!

問題なし・・・となりそうなところでしたが、ハイビジョン極生Body〜美白○リ○乳〜 というアダルティなタイトルのだけプチノイズ問題が出てしまいました。プチノイズが出るのはシーンの切り替えのところですが、同ディスクをPS3 + MDR-DS7000 で再生するとノイズは出ないので、PowerDVDの問題っぽいです。
どうでもいいですが、マイナーなメーカーのアダルティなBDビデオにもすでにV9採用されてます。肝心の中身は・・・(以下コメント自粛)

■付属ソフトバージョン

すべてインストールしましたが、バージョンは以下の通り。
PowerDVD8についてはバルク版とバージョンは同じでしたが、仕様が少し違います。(リテールはTrue Theater HD がある等)

BDR-203BK
(バルク)
BDR-S03J-BK
(リテール)
PowerDVD8 8.0.2217a.00 8.0.2217a.00
Power2Go 6.0.0.2320 6.0.0.2325
PowerProducer 付属せず 5.0.1.1111BD
PowerDirector 付属せず 7.002206
PowerBackup 付属せず 2.50.4511
InstantBurn 5.4617 5.4617
LabelPrint 2.5.1113 2.5.1212
MediaShow 付属せず 4.1.22209036
BDドライブユーティリティ 付属せず 1.00

■付属のPowerDVD8のアップスケーリング検証

各種 True Theater effects が選べます。

以下1680 x 1050 のディスプレイにフル画面表示させ、画面をBMPキャプチャー → 一部切り抜き → フルカラーPNG変換したものの比較です。

比較サンプル (1)
PRIDE 男道 無差別級グランプリ2006編 (DVD)
●ハードウェアアクセラレーション有効(ATI Avivo)時
●全ての True Theater effects を自動調整時

比較サンプル (2)
レミーのおいしいレストラン
DVD Blu-ray
●すべてOFF時 (DVD)
●ハードウェアアクセラレーション有効(ATI Avivo)時 (DVD)
●全ての True Theater effects を自動調整時 (DVD)
※ドットバイドット時(DVD)
※同タイトルのBDビデオ(参考)
DVDとBDではアス比が少し違うようです?
↑のレミーのおいしいレストランの静止画を見ると、「ほんとにアプコンか?これはひどい・・・」 状態ですが、
動いているところを見るとまた違って見える、と一応フォローしておきます。
また、最終的に映し出すディスプレイによっても見え方が違ってくるかも知れません。
最終的に映し出すディスプレイでの検証は以前行ってます。 → こちら
まぁアプコン関係はあまり期待しないほうがいいとは思いますが。
※今回は 1680x1050 のディスプレイで試してますが、Full HDのディスプレイだとまた印象が変わってくる可能性があります。
※画像は比較目的でアップしていますが、問題があるようでしたら削除します。

気が向いたので、もうひとつ比較サンプルを追加。↑のレミーのおいしいレストランとはちょっと印象が異なります。

比較サンプル (3)
キング・コング (DVD)
●すべてOFF時
●ハードウェアアクセラレーション有効(ATI Avivo)時
●全ての True Theater effects を自動調整時

その後いろいろ試していたところ、True Theater effects が最もいい感じで見えるDVDがあったので、サンプル(4)として追加しておきます。(ゲームDVDですが)

比較サンプル (4)
闘劇08 SUPER BATTLE DVD vol.8
ザ・キング・オブ・ファイターズ98 ULTIMATE MATCH
台湾プレイヤーの人(包子)のヘビィ・D!が強すぎる・・・
●すべてOFF時
●ハードウェアアクセラレーション有効(ATI Avivo)時
●全ての True Theater effects を自動調整時
※ドットバイドット時

■AACSなくして欲しい(唐突で無茶な要望)

まず通らない希望とは思いますが、AACSをなくすことは絶対無理なのでしょうか?
なぜそんなことを希望するかというと、AACSがあるディスクの再生できるソフトがあまりに少ないからです。(PowerDVD、WinDVDくらい?)
例えば Media Player Classic Homecinema ではBDMVディスクの再生ができますが、それはAACSがない場合のみで、AACSが絡むと無理です。
PowerDVDやWinDVDのバグがもう少し少なければいいのですが・・・まぁ言うだけ無理とは思いますが。

■DVD-Video再生時の動作音について

NeroDriveSpeed からは速度制御はできませんが、DVD-Video再生時は速度が落とされるので、うるさくはないです。(主観)


■Panasonic製BDドライバでの動作

・・・の前にまずは付属のInstantBurnで試してみることにします。
Panasonic 2倍速BD-RをUDF2.6でフォーマット後、適当なファイルを書き込みますが、途中時間表示が極端に遅くなるものの、一応書き込みは完了

※実際には19時間もかかりません。

しかし、メディアを取り出すときにドライブがOSを巻き込んでフリーズし、強制電源OFF必須な状況になってしまいました。

【追記】
InstantBurnの問題は、ファーム1.08で解決しています。

↓のBDドライバについては、ファーム1.08でも解決せず。

次にPanasonic LF-PB371JD に付属のBDドライバで同じことを試しましたが、最後の段階でまたしてもドライブがOSを巻き込んでフリーズ!
バルクのときもそうでしたが、どうにもパケットライト的な書き込みは不安定な感じです。(PC環境のせいかもしれませんが)

ただ、この不具合はBD-Rについてで、BD-REに関してはPana製BDドライバ、付属のInstantBurn、共に正常動作しています。
※InstantBurn と BDドライバは共存はさせていません。



最後にもう一度付属のInstantBurn とPanasonic 2倍速BD-Rで試しました。
書き込み自体は正常に完了・・・しましたが、よく見ると書き込み完了後でもドライブのLEDがかなり長いことつきっぱなしです。
10分くらい放置しましたが、アクセスランプは相変わらず点灯のまま。しかたなく取り出そうとしましたが・・・OSを巻き込んでのフリーズ状態!
うちのPC環境ではBD-Rへのパケットライト書き込みはどうも無理っぽいです。(BD-R書き込みは付属のPower2GoかImgBurnで)



同じPCに繋いでいる 日立LG BH08NS20 ではInstantBurn + BD-Rで正常動作するので、うちのPC環境が悪いというわけでもなさそうです。(BDR-S03J のファームアップ待ち)

■各種特殊音楽ディスクの読み(書き)性能

特殊音楽ディスクタイトル 特殊音楽ディスク種類 特徴 検証結果
中島美嘉 / 愛してる
レーベルゲートCD エラー入りのカクタス・データ・シールド。(トラック1で音飛び発生しやすい) 認識、読み共に無問題
Nick Carter / NOW OR NEVER
Key2Audio 国内ではほとんど採用実績がない、Key2Audioプロテクト。PCでのマウントは未保証なディスク。 無音WAVEになってしまう
westlife / world of our own
CDS-100 カクタス・データ・シールド最強のCDS-100ディスク。
誤爆が多く、回収されてしまったという経緯がある、今となっては入手困難な(ある意味)貴重なディスク。
無音WAVEになってしまう
aiko / 暁のラブレター
特殊データ入り
音楽ディスク
書き込む際に問題が起きやすいという特殊なデータが混入されているディスク。 認識、読み、書き共に無問題
元ちとせ / ノマド・ソウル
SACDハイブリッド・ディスク プロテクトディスクではないが、ドライブによってはマウントできないディスク。 認識、読み共に無問題

暁のラブレターエラー計測グラフ
バルク版では暁のラブレターは微妙でしたが、今回は問題なしということになりました。

Exact Audio Copy V0.99 prebeta 4 を使用して確認しています。
※今回EACでの書き込みができなかったので、暁のラブレターの書き込みはImgBurnを使用しています。

■DAE (BDR-S03J-BK で16倍速でテストディスク作成) オフセット

Nero Disc Speed 5.2.7.0
バルクと同じです。
ログ

Exact Audio Copy V0.99 prebeta 4
こちらもバルクと同じです。

■PS3のソフトはマウントできるか?


多分だめだろうと思いつつ一応確認してみましたが、やはりマウントはできませんでした。

各種ディスクのマウント時間 ※ファーム 1.06時

ディスク種類 マウント時間 ディスク種類 マウント時間
ブランクDVD-Rメディア
(TYG03)
23秒 ブランクCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速CD-Rメディア)
17秒
記録済みDVD-Rメディア
(TYG03)
24秒 記録済みCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速CD-Rメディア)
20秒
プレス2層DVD-Video (CSS) 21秒 普通の音楽CD 19秒
ブランクBD-Rメディア
(TDK 1層6倍)
19秒 ブランクDVD+R DLメディア
(MKM001)
25秒
記録済BD-Rメディア
(TDK 1層6倍)
22秒 記録済みDVD+R DLメディア
(MKM001)
26秒
ブランクBD-Rメディア
(Panasonic 2層6倍)
23秒 BD-ROM(1層) 17秒
記録済BD-Rメディア
(Panasonic 2層6倍)
27秒 BD-ROM(2層) 23秒

多少の誤差的なものはありますが、バルクと同じような傾向です。

■各種DVDメディアの選択できる書き込み速度 & 書き込み方式 & 書き込み時間について ※ファーム 1.06時

メディア 20x 18x 16x 12x 8x 6x 4x
太陽誘電 16倍速DVD-Rメディア
TYG03
×
×
CAV
5分39秒
P-CAV
5分56秒
P-CAV
7分43秒
CLV
10分0秒
CLV
14分52秒
太陽誘電 8倍速DVD-Rメディア
TYG02
×
×
×
×
Z-CLV
8分4秒
CLV
10分2秒
CLV
15分6秒

バルク版ではTYG03がまともに扱えませんでしたが(初期不良の可能性あり)今回は普通に焼けました。
8倍速書き込みはDVDドライブのときと同じく、メディアによって書き込み方式が違っています。
あと、4倍速書き込みの時間が結構違ってますが、TYG03への4倍速書き込みは途中でメディアチェックの動きをせず、一気に書き込んでいるので、その分短くなっているっぽいです。


■箱

MADE IN JAPAN と表記されてますが、それに加えて 「国内生産」 というシールをわざわざ誇らしげに貼り付けてます。
(そこまで強調宣伝しなくても・・・とか思いますが)

■主な特徴まとめ

調査項目 結果(内容) 補足説明 (なんで調べているか?等)
ベンダーID PIONEER
プロダクトID BD-RW BDR-203 バルクと同じです
メインチップ RENESAS
R8J32710TFHF
購入時ファームウェア 1.06
製造国表示 JAPAN 出荷時期によって変わる可能性があります
排気ファン なし
5V定格 1.4A
12V定格 1.0A
Exact Audio Copy での
Read sample offset correction
+637サンプル
Exact Audio Copy での
Write samples offset
+30サンプル
Exact Audio Copy での
Combined read/write sample offset correction
+667サンプル
エラー入りCDS200系ディスク
(通称コピーコントロールCD)
の読み
認識、読み共に良好
NeroDriveSpeed での速度制御 不可
1層DVD+R ROM化 ROM化はされない
2層DVD+R ROM化 強制ROM化
DVD+RW ROM化 未確認
ImgBurn 2.4.2.0 での読み書き 読み → 可能
書き → 可能
CD-R、DVD-R、BD-Rすべて書き込み可能
CD-R最低書き込み速度 4倍速
フルCLVでのDVD-R/DVD+R書き込み最高速度 1層、2層とも6倍速
メーカー保証 1年
トレイの色
搭載バッファ容量 4MB
Nero CD-DVD Speed のディスク品質テストで動作するか? 動作不可

■各種エラー計測グラフの見方がわからない!

説明ページ


CD-R実験室トップ
Pioneer BDR-S03J-BK トップ 6倍速BD-R 4倍速BD-R 2倍速BD-R BD-RE
16倍速DVD-R 8倍速DVD-R 2層DVD+R CD-R 各種ベンチマーク 付属ソフト