CD-R実験室トップ
Pioneer BDR-S08J トップ 15倍速書き込み検証 各種4倍速BD-Rエラーチェック 各種6倍速BD-Rエラーチェック 各種ベンチマーク
BDXL検証 DiXiM BD Burner 2013 for Pioneer Pioneer BD Drive Utility 付属のPowerDVD10 で3D視聴してみる


■Pioneer BDR-S08J-BK - 2012年12月16日更新 - 

今回買った BDR-S08J-BK ですが、どうやら初期不良です。
購入日が2012年12月8日で、初期不良に気が付いたのが12月15日。なぜそんなに長い間気が付かなかったか?ですが、かなり特定された不良のためです。
症状は、「ブランクBD-R DLがマウントできない」 というものです。ディスクをセットすると、ドライブから 「チッ!チッ!チッ!チッ!チッ!」 という音が聞こえます。
マウント状況をまとめると以下のようになります。


1層BD-R 2層BD-R 3層BD-R
(BDXL)
2層BD-RE 1層BD-ROM 2層BD-ROM 1層DVD-R
ブランク状態 マウント可能 マウントできない マウント可能 マウント可能 - - マウント可能
記録済み マウント可能 マウント可能 マウント可能 マウント可能 マウント可能 マウント可能 マウント可能


珍しいタイプの初期不良だと思います。
ドライブが完動品ではないので更新しようか少し迷いましたが、そこそこ検証が進んでいて、このままボツにするのはもったいないのと、ブランクの2層BD-Rがマウントできない以外は普通に動作しているので、アップすることにします。
→その後いろいろあって BDR-S08J-KR を買ってしまったので、それはまた別途更新予定。(S08J-BK との比較を行う予定です)


Pioneer BDR-S08J-BK
BDR-S08J-BK
ようやくLEDが青色になりました。それだけで印象が全然違います。
それと、ヨドバシとソフマップのボッタ価格に注意。(28,800円)
ヨドバシは「他店より高かったら言って下さい!」という内容の貼り紙がしてありましたが、どう突っ込んでいいか一瞬考えてしまいます。
AKIBA PC Hotline!
AKIBA PC Hotline!
ASCII.jp
アキバ総研
- 公式サイト -
ファームウェアチェックページ (Pioneer)
ファームウェアチェックページ (Firmware HQ)




あとあまりしつこく書くのもあれですが、箱を封印することを今後はぜひ前向きに検討してほしいです。


ここにシール貼るだけ!です。


そもそもPC用光学ドライブとか、取材でわざわざ開封撮影するほどのものなのか?という気もしますが、(PCケースとかだったら見てみたいですが)今回アキバ総研の取材では、開封撮影し、シリアルを伏せて写真掲載しています。

シリアルを伏せて掲載

これだと、開封品を新品で売ることを前提にしている、と思われても仕方ないと思います。(リンク先に説明がないので、私はそう解釈します)
箱から取り出しても元に簡単に戻せるので、↑のアキバ総研のは新品販売が可能です。




■製品ラベル、基板等

外箱に誇らしげに書かれている通り、日本製です。
一般的には日本製は不良が少ないというイメージですが、今回たまたま初期不良を引いてしまいました。(まぁそんなものだと思います)


ドライブフロントベセル画像掲載予定でしたが
スキャンがうまくできないため中止
ピアノブラックは性能の悪いスキャナーではうまくスキャンできないため、今回非掲載です。


拡大
参考比較用(BDR-208JBK)
見にくいですが、
"R8J32740FP42"




■ドライブ情報

DVDInfoPro Elite
発売が遅れたこともあって、新ファーム搭載か?とも思いましたが、すでに発売済みの BDR-208JBK と同じファームです。
そんなことより、今回からドライブの認識がバルクや 208JBK と差別化されています。
BDR-208XJBK(バルク) BDR-208M
BDR-208JBK(リテール) BDR-208M
BDR-S08J(リテール) BDR-S08


DVRFlash 2.7.7
Kernel type は "ID43"
BDR-S07J と同じです。


初期状態は↑のようになってます。
15倍速書き込みをするには、設定変更が必要のようです。




■EACで設定するオフセット値 2014年12月28日追記

Read sample offset
PX-760Aで作成したディスクを使用しています。

上記含めたその他の値は以下の通り。

Read sample offset Write samples offset Combined read/write
sample offset
+637 +30 +667




■BDR-S08J 発売時(2012年12月)の BD-Rメディア事情

特にこれといってありません。例によって日本製Panasonic 1択です。
台湾製Panasonicは買わないように要注意。

各種Panasonic BD-R
4倍速1層BD-R 4倍速1層BD-R 4倍速1層BD-R 4倍速2層BD-R 6倍速1層BD-R
LM-BR25LW11L MEI-T02-001 MEI-T02-001 MEI-T02-001 MEI-RA1-001

台湾製Panasonic BD-R(中身はRiTEK)
[BD-R-SL:RITEK-BR2-000]
LM-BR25LW10X
台湾製のは買わないように要注意!




■ImgBurn 2.5.7.0 での動作

BD-R、DVD-R共に問題なく動作しています。




■各種ディスクのマウント時間

【調査方法】
 1. Opti Drive Control を起動し、"Disc Info" タブを選択。
 2. トレイを開き、メディアをのせる。
 3. イジェクトボタンを押してから、"Disc Info" タブに情報が表示されるまでの時間を計測。


全体的にPioneerの方が早いです。

ディスク種類 画像 状態 マウント時間
今回購入
Pioneer
BDR-S08J
firm 1.10
参考比較用
Pioneer
BDR-208JBK
firm 1.10
参考比較用
HL-DT-ST
BH16NS48
firm 1.00
参考比較用
HL-DT-ST
BH14NS48
firm 1.00-A4
TDK
4倍速BD-R XL(3層)
ブランク 20秒 19秒 28秒 29秒
記録済み 21秒 21秒 31秒 30秒
Panasonic
4倍速BD-R(1層)
ブランク 14秒 14秒 17秒 17秒
記録済み 15秒 14秒 22秒 23秒
Panasonic
4倍速BD-R(2層)
ブランク マウントできない(初期不良) 17秒 22秒 21秒
記録済み 16秒 15秒 26秒 28秒
BD-Video(1層) - 8秒 8秒 20秒 22秒
BD-Video(2層) - 9秒 9秒 23秒 25秒
Verbatim
16倍速DVD-R
ブランク 18秒 18秒 14秒 14秒
記録済み 11秒 11秒 16秒 17秒


CD-R実験室トップ
Pioneer BDR-S08J トップ 15倍速書き込み検証 各種4倍速BD-Rエラーチェック 各種6倍速BD-Rエラーチェック 各種ベンチマーク
BDXL検証 DiXiM BD Burner 2013 for Pioneer Pioneer BD Drive Utility 付属のPowerDVD10 で3D視聴してみる