CD-R実験室トップ
Pioneer BDR-TD05 & BDR-XD04W トップ 各種4倍速BD-Rエラーチェック 各種6倍速BD-Rエラーチェック 各種ベンチマーク


■Pioneer BDR-TD05 & BDR-XD04W - 2012年12月2日更新 - 

Pioneerのスリムドライブは、BDR-TD04 が出回っていますが(2012年12月上旬時点)
その後継機種と思われる BDR-TD05 がLogitecのポータブルドライブに採用されているとの情報を掲示板にて頂きました。

PC用ポータブルドライブは基本おみくじなのですが(買ってみないと中身が不明なことが多い)
Logitecのそれもおみくじ匂がプンプンします。今回2台買ってなんとか BDR-TD05 を引き当てました。


Pioneer BDR-TD05 (Logitec LBD-PME6U3VBK)
Pioneer BDR-TD05 (Logitec LBD-PME6U3VBK)
計3台買って、2台がTSST、1台がPioneerでした。
シリアルは、
53台目購入 : LBD-PME6U3VRD(赤) → SN.29G810501540 (TSST SN-506AB)
56台目購入 : LBD-PME6U3VRD(赤) → SN.29G810501231 (TSST SN-506AB)
57台目購入 : LBD-PME6U3VBK(黒) → SN.2AG810400717A (Pioneer BDR-TD05)
※シリアルと中のドライブの関連性については不明です。
AKIBA PC Hotline!
- 公式サイト -
ファームウェアチェックページ (Firmware HQ)


さて目的のものをゲットしたのはよかったのですが、どうも記録品位的(Jitter的)にイマイチなので、追加で Pioneer BDR-XD04W も購入。(金の無駄)


Pioneer BDR-XD04W
Pioneer BDR-XD04W
ポータブルでは、中のドライブが買う前から確実にわかる貴重なドライブです。
AKIBA PC Hotline!
- 公式サイト -
ファームウェアチェックページ (Pioneer)
ファームウェアチェックページ (Firmware HQ)

BDR-XD04* は以前にも検証してますが、今回買ったので再検証してみます。
で、どうだったのか?というと、BDR-XD04W は予想通り低Jitterで書き込めます。BDR-XD04* は計4台買って、4台ともいいので、ポータブルはこれで決まりです。




■製品ラベル

Pioneer BDR-TD05 (Logitec LBD-PME6U3VBK) Pioneer BDR-XD04W
どちらも中国製です。
BDR-TD05 の方は2012年10月製と思ったより最近の製造でした。(購入日は2012年11月28日)



Logitec LBD-PME6U3VBK
外箱の製品ラベル
Logitec LBD-PME6U3VBK
ドライブに貼ってある製品ラベル




■ドライブ情報

DVDInfoPro Elite (Pioneer BDR-TD05)
初期ファームは "1.00" でした。


DVRFlash 2.7.7 (Pioneer BDR-TD05)
Kernel type は "GENERAL" でした。





DVDInfoPro Elite (Pioneer BDR-XD04W)
初期ファームは "1.20" でしたが、検証時最新の "1.30" にアップしています。


DVRFlash 2.7.7
Kernel type は以前買ったのと同じで、 "ID69"


CD-R実験室トップ
Pioneer BDR-TD05 & BDR-XD04W トップ 各種4倍速BD-Rエラーチェック 各種6倍速BD-Rエラーチェック 各種ベンチマーク