CD-R実験室トップ
Pioneer BDR-XD04R & TSST SN-506AB トップ 各種4倍速BD-Rエラーチェック 各種6倍速BD-Rエラーチェック 書き込みグラフ


Pioneer BDR-XD04R & TSST SN-506AB 各種6倍速BD-Rエラーチェック
ここでは各種6倍速BD-Rの書き込み、エラーチェックを行っています
書き込み、エラー計測ともに Opti Drive Control 1.70 使用
※簡易計測ツールなので、以下のデータはあまり信用できないかもしれません。(とはいえ、個人でできるのは現状このくらいしかないです)

SONY 6倍速BD-Rメディア
[BD-R-SL:SONY-NN3-002]
6倍速書き込み
25BNR1VCPP6
台湾製
ビックカメラ大宮店にて
2012年3月に購入
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Sony Recording Media Co.]
Manufacturer ID : [SONY]
Media Type ID : [NN3]
Product Revision : [002]
Stamper Date : [Not Present On Disc]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x , 6x]
コメント等
普段は6倍速BD-Rは使いませんが、検証なので何枚か試してみます。
まずPioneerの方はUSB2.0のため、外周で減速しています。「高速化フィルタードライバー」 を使うべきかもしれませんが、その手のソフトはあまり好きではないので、使ってません。
それはさておき、LDC、BIS、JitterいずれもPioneerの方がよくなりました。TSSTの方は悪くはないと思いますが、BISが少し気になります。Panasonic日本製の4倍速メディアを使って、書き込み速度は4倍速までにした方がいいと思います。
Pioneer BDR-XD04R
F/W 1.30
中国製
Z77E-ITXのUSB3.0端子(Intel)に接続して書き込み
書き込み時のOSはWindows8 Pro
ケーブルは ELECOM U2C-MF05BK USB2.0ケーブル(0.5m)
TSST SN-506AB
F/W GT01
Philippines製
Z77E-ITXのUSB3.0端子(Intel)に接続して書き込み
書き込み時のOSはWindows8 Pro
ケーブルは付属のUSB3.0ケーブル (0.25m)





Panasonic 6倍速BD-Rメディア
[BD-R-SL:MEI-RA1-001]
6倍速書き込み
LM-BR25MT10
日本製
ビックカメラ大宮店にて
2012年10月に購入
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Matsushita Electric Industrial Co. Ltd.]
Manufacturer ID : [MEI]
Media Type ID : [RA1]
Product Revision : [001]
Stamper Date : [February 2008]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x , 6x]
コメント等
続いてPanasonicの6倍速BD-Rですが、これはTSSTの方がエラー的によくなりました。(JitterはPioneerの方が好結果)
どちらもSONYの6倍速BD-Rよりよく、6倍速書き込みをするならPanasonicの方がやはりよさそうです。
Pioneer BDR-XD04R
F/W 1.30
中国製
Z77E-ITXのUSB3.0端子(Intel)に接続して書き込み
書き込み時のOSはWindows8 Pro
ケーブルは ELECOM U2C-MF05BK USB2.0ケーブル(0.5m)
TSST SN-506AB
F/W GT01
Philippines製
Z77E-ITXのUSB3.0端子(Intel)に接続して書き込み
書き込み時のOSはWindows8 Pro
ケーブルは付属のUSB3.0ケーブル (0.25m)





TDK(太陽誘電) LTH 6倍速BD-Rメディア
[BD-R-SL:TYG-BD-Y05-001]
6倍速書き込み
BRV25LPWC10A-CM
日本製
ヨドバシAkibaにて
2012年10月に購入
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Manufacturer Not Found In Database]
Manufacturer ID : [TYG-BD]
Media Type ID : [Y05]
Product Revision : [001]
Stamper Date : [Not Present On Disc]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x , 6x]
コメント等
他ドライブでの検証から、当たりロットと思われる誘電6倍速LTHです。(TDKブランド)
まず、Pioneerの方は6倍速がサポートされていませんでした。TSSTの方は6倍速がサポートされてますが、その6倍速エリアがちょっとまずいです。4倍速までにしましょう。
Pioneer BDR-XD04R
F/W 1.30
中国製
Z77E-ITXのUSB3.0端子(Intel)に接続して書き込み
書き込み時のOSはWindows8 Pro
ケーブルは ELECOM U2C-MF05BK USB2.0ケーブル(0.5m)
TSST SN-506AB
F/W GT01
Philippines製
Z77E-ITXのUSB3.0端子(Intel)に接続して書き込み
書き込み時のOSはWindows8 Pro
ケーブルは付属のUSB3.0ケーブル (0.25m)





TDK(太陽誘電) LTH 6倍速BD-Rメディア
[BD-R-SL:TYG-BD-Y05-001]
4倍速書き込み
BRV25LPWC10A-CM
日本製
ヨドバシAkibaにて
2012年10月に購入
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Manufacturer Not Found In Database]
Manufacturer ID : [TYG-BD]
Media Type ID : [Y05]
Product Revision : [001]
Stamper Date : [Not Present On Disc]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x , 6x]
コメント等
同じメディアで、書き込み速度4倍速の時です。
6倍速のときよりはよくなりましたが、どちららもあまりよくはないです。Panasonicの日本製無機が買えるうちは、避けておいた方が無難です。
Pioneer BDR-XD04R
F/W 1.30
中国製
Z77E-ITXのUSB3.0端子(Intel)に接続して書き込み
書き込み時のOSはWindows8 Pro
ケーブルは ELECOM U2C-MF05BK USB2.0ケーブル(0.5m)
TSST SN-506AB
F/W GT01
Philippines製
Z77E-ITXのUSB3.0端子(Intel)に接続して書き込み
書き込み時のOSはWindows8 Pro
ケーブルは付属のUSB3.0ケーブル (0.25m)





TDK(太陽誘電) LTH 6倍速BD-Rメディア
[BD-R-SL:TYG-BD-Y05-001]
2倍速書き込み
BRV25LPWC10A-CM
日本製
ヨドバシAkibaにて
2012年10月に購入
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Manufacturer Not Found In Database]
Manufacturer ID : [TYG-BD]
Media Type ID : [Y05]
Product Revision : [001]
Stamper Date : [Not Present On Disc]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x , 6x]
コメント等
同じメディアで、書き込み速度2倍速の時です。
TSSTの方は4倍速よりよくなりましたが、全体的にはイマイチ。
Pioneerは4倍速の時より悪くなりました。低速書き込み特有のBISモリモリ現象も出ています。
Panasonic日本製無機にしましょう!
Pioneer BDR-XD04R
F/W 1.30
中国製
Z77E-ITXのUSB3.0端子(Intel)に接続して書き込み
書き込み時のOSはWindows8 Pro
ケーブルは ELECOM U2C-MF05BK USB2.0ケーブル(0.5m)
TSST SN-506AB
F/W GT01
Philippines製
Z77E-ITXのUSB3.0端子(Intel)に接続して書き込み
書き込み時のOSはWindows8 Pro
ケーブルは付属のUSB3.0ケーブル (0.25m)


CD-R実験室トップ
Pioneer BDR-XD04R & TSST SN-506AB トップ 各種4倍速BD-Rエラーチェック 各種6倍速BD-Rエラーチェック 書き込みグラフ