CD-R実験室トップ
Pioneer BDR-XD04R & TSST SN-506AB トップ 各種4倍速BD-Rエラーチェック 各種6倍速BD-Rエラーチェック 書き込みグラフ


■Pioneer BDR-XD04R & TSST SN-506AB (Logitec LBD-PME6U3VRD) - 2012年11月11日更新 - 

ASRock Z77E-ITX にWindows8 Proを入れたところ、起動が明らかに早くなりました。特に設定をいじらなくても15秒くらいで起動します。

設定を詰めてハード構成を見直すと、さらに早くなります。(電源ボタンを押してから5秒〜6秒で起動)
※家に帰ってきて、PCを早く使いたいために起動が早くなる設定にしているのではなく、早く起動すること自体が目的です。

そんなことをしているうちに、メインPCから5インチ光学ドライブを外してしまいました。となると、「使うときだけ外付けドライブを接続」 ということになりますが、5インチドライブは別途電源が必要(=面倒で使わなくなる)ということもあり、消去法的にポータブルドライブになります。


Pioneer BDR-XD04R
Pioneer BDR-XD04R
TSST SN-506AB (Logitec LBD-PME6U3VRD)
TSST SN-506AB
言うまでもなく、Pioneerがメインです。
(Logitec = TSST のは参考比較用に購入)
公式サイト(Pioneer BDR-XD04R)
公式サイト(Logitec LBD-PME6U3VRD)
ファームウェアチェックページ (Pioneer)
ファームウェアチェックページ (Firmware HQ)


メディア事情も少し変わってきているので、いくつかのメディアで検証してみます。



書き込みPC環境
 マザーボード ASRock Z77E-ITX
 OS, CPU, クーラー Windows 8 Pro 64bit DSP版, Core i7 3770T, Cooler Master Hyper TX3 EVO
 メモリ Avexir AVD3U24001004G-2CI 8GB (4GBx2) DDR3-2400
 VGA HD4000
 サウンド, LAN オンボード
 SATA3 6.0 Gb/s PLEXTOR PX-256M5P
 SATA3 6.0 Gb/s Crucial m4 512GB
 SATA2 3.0 Gb/s Crucial m4 512GB
 SATA2 3.0 Gb/s PLEXTOR PX-256M2P
 mSATA 3.0 Gb/s Crucial m4 msata 256GB
 USB3.0 ODD Pioneer BDR-XD04R (USB2.0動作) or TSST SN-506AB (Logitec LBD-PME6U3VR)
※ピンヘッダの(Intel)USB3.0に接続
※今回購入
 ディスプレイ 三菱 RDT233WX-S(BK)
 ケース, 電源 abee acubic D40(ブルー), abee AC150-AP04AA


エラー計測PC環境
 マザーボード GIGABYTE GA-A75M-UD2H
 OS Windows 7 Professional 64bit SP1 パッケージ版
 APU (CPU) AMD A8-3850
 CPUクーラー Cooler Master Hyper 212 Plus
 メモリ CORSAIR CML16GX3M4A1600C9 4GBx4
 VGA CPUの内蔵GPU (HD6550D) を使用
 サウンド, LAN オンボード
 SSD PX-128M2P
 HDD HGST 750GB 5400rpm
 ODD Pioneer BDR-207MBK
 ODD Pioneer BDR-208XJBK
 USB2.0 ODD Lite-on iHBS212 + OPTICAL-CASE525SATA
※いつもと同じです
 ディスプレイ REGZA 37ZP3
 ケース, 電源 SilverStone TEMJIN SST-TJ08B-E, Huntkey 絢風300




■製品ラベル等

BDR-XD04Rの製品ラベル
製品名は "BDR-XD04R" ですが、ラベルは "BDR-XD04JR" です。
"MADE IN CHINA" は予想通り
製造時期やシリアルからすると、あまり売れていないっぽいです。
その他は こちら を参照。



TSST SN-506AB (Logitec LBD-PME6U3VR)の製品ラベル
Made in china でした。



TSST SN-506AB (Logitec LBD-PME6U3VR)のドライブユニットの製品ラベル
中のドライブ自体は "MADE IN PHILIPPINES" です。
TSSTの SN-506 で、2012年8月製。



TSST SN-506AB (Logitec LBD-PME6U3VR)のUSB3.0変換
"PL2771" でした。



TSST SN-506AB (Logitec LBD-PME6U3VR)付属のUSB3.0ケーブル
スリムタイプのA to microBタイプです。
長さは約25cmと、非常に短いです。
ケーブルの取り外しは普通にできます。



TSST SN-506ABのメインチップは確認してませんが、Opti Drive Control でBD-Rエラー計測できてます。ただしJitterは不可。
BDXLエラー計測も一応動きますが、Opti Drive Control (検証時バージョン1.70)ではスケールが50GBまでしか出ないので、その辺の対応はまだ時間がかかる・・・というか、BDXL自体が事実上終了しているので期待薄と思われます。

Opti Drive Control でBD-Rエラー計測可能
動きますが、Jitterは非対応。




■ドライブ情報

BDR-XD04R DVDINFOPRO ELITE
初期ファームは "1.20" でしたが、検証時最新の "1.30" にアップしています。


DR-XD04R DVRFlash 2.7.7
Kernel type はノーマルタイプと同じで "ID69"



TSST SN-506AB DVDINFOPRO ELITE
初期ファームは "GT01" というバージョンでした。
シリアルは製品ラベルと一致しています。




■2012年11月の BD-Rメディア事情

いまさら言うまでもなく、Panasonic1択です。
ただし、2012年10月までは安泰だったPanasonicにRiTEK製が登場しました。今後は店頭で原産国要確認です。

各種Panasonic BD-R(日本製)
4倍速1層BD-R 4倍速1層BD-R 4倍速1層BD-R 4倍速2層BD-R 6倍速1層BD-R
LM-BR25LW11L MEI-T02-001 MEI-T02-001 MEI-T02-001 MEI-RA1-001

台湾製Panasonic BD-R
(中身はRiTEK)
LM-BR25LW10X

BD-REの台湾製もRiTEKのようです。(掲示板での報告より)




■ImgBurn 2.5.7.0 での動作

BDR-XD04 は以前動作することを確認済み。
TSST SN-506AB もBD-R、DVD-R、共に正常動作します。


CD-R実験室トップ
Pioneer BDR-XD04R & TSST SN-506AB トップ 各種4倍速BD-Rエラーチェック 各種6倍速BD-Rエラーチェック 書き込みグラフ