CD-R実験室トップ
Pioneer BDR-XD04R & TSST SN-506AB トップ 各種4倍速BD-Rエラーチェック 各種6倍速BD-Rエラーチェック 書き込みグラフ


■Pioneer BDR-XD04R & TSST SN-506AB 書き込みグラフ(6倍速)

BDR-XD04R BD-R 6倍速書き込み
USB2.0接続のため、外周で減速しています。
「高速化フィルタードライバー」 というのを使うといいかもしれませんが、
普段6倍速書き込みはしないので、その手のツールは使っていません。
(というか、インストールしたくない)



TSST SN-506AB BD-R 6倍速書き込み
USB3.0接続のため、問題なく6倍速出ています。
ただし、書き込み時間はUSB2.0接続のPioneer XD04R より7秒程遅いです。



TSST SN-506AB BD-R 6倍速書き込み
メディアによってはZ-CLV になります。
書き込み時間もCAVより6分以上も長いです。




■Pioneer BDR-XD04R & TSST SN-506AB 書き込みグラフ(4倍速)

BDR-XD04R BD-R 4倍速書き込み
4倍速なら、USB2.0でも問題なし。



TSST SN-506AB BD-R 4倍速書き込み
同じく、問題なし。
ただし、書き込み時間がPioneerより1分18秒ほど長いです。(初速が遅い)



BDR-XD04R BD-R 4倍速書き込み
メディアによってはZ-CLVになります。



TSST SN-506AB BD-R 4倍速書き込み
同じく、メディアによってはZ-CLVになります。




■Pioneer BDR-XD04R & TSST SN-506AB 書き込みグラフ(2倍速)

BDR-XD04R BD-R 2倍速書き込み
Pioneerは普通の2倍速です。



TSST SN-506AB BD-R 2倍速書き込み
TSSTは少し違い、2.2倍速と微妙に速いです。


CD-R実験室トップ
Pioneer BDR-XD04R & TSST SN-506AB トップ 各種4倍速BD-Rエラーチェック 各種6倍速BD-Rエラーチェック 書き込みグラフ