CD-R実験室トップ
SONY BDZ-AT700 トップ
各種4倍速BD-Rエラーチェック 各種6倍速BD-Rエラーチェック 各種2層BD-Rエラーチェック 各種BD-REエラーチェック 各種2層BD-REエラーチェック


SONY BDZ-AT700 2層BD-Rエラーチェック
ここでは2層BD-Rの書き込み、エラーチェックを行っています
エラー計測は Opti Drive Control 1.50 使用
※簡易計測ツールなので、以下のデータはあまり信用できないかもしれません。(とはいえ、個人でできるのは現状このくらいしかないです)
※参考比較用に、Panasonic BW690 の結果も載せています。
※どちらのレコーダーも、同じ容量のBDAVファイルを記録してますが、BW690はフリー素材のBDAVでも書き込み時に、"MKB_RW.inf" と "Unit_Key_RW.inf" を記録するため、
  結果的にBW690の方が書き込み容量が80KB程多いです。
※フォーマットは事前に行ってます。そのため、「記録にかかった時間」にはフォーマットの時間は含まれてません。

Panasonic 2層2倍速BD-R メディア
[BD-R-DL:MEI-T01-001]
LM-BR50S10EN
日本製
Disc Type : [BD-R DL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Matsushita Electric Industrial Co. Ltd.]
Manufacturer ID : [MEI]
Media Type ID : [T01]
Product Revision : [001]
Stamper Date : [December 2005]
Layer Info : [2 Layers (L0-L1) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [24,438,784 Sectors = 50.05 GB (46.61 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x]
コメント等
レコーダーで記録したメディアは先頭と末尾に必ずエラー塊ができるので、無視して見る必要があります。
2層BD-Rで最もトラブルなく使えるのはPanasonicの2倍速メディアではないかと思いますが、2010年12月時点ではまだ普通に入手可能、というか、Panasonicの2層では2倍速が相変わらず流通量が多いです。
BW690では思ったより微妙に悪いですが、どちらも問題なし。欠点は記録速度が遅いという点だけなので、それが許容できるならこれを使うのがいいかと思います。
SONY BDZ-AT700
ソフトウェアバージョン 18.1.007
搭載されている光学ドライブ SONY BRD-400
ドライブのファームウェア 1.06
記録完了にかかった時間 : 約90分5秒(2倍速相当)
Panasonic DMR-BW690
ソフトバージョン 1.31
搭載されている光学ドライブ MATSHITA BDRECV60A0
ドライブのファームウェア D122
記録完了にかかった時間 : 約88分55秒(2倍速相当)





Panasonic 2層4倍速BD-R メディア
[BD-R-DL:MEI-T02-001]
LM-BR50LH10N
日本製
Disc Type : [BD-R DL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Matsushita Electric Industrial Co. Ltd.]
Manufacturer ID : [MEI]
Media Type ID : [T02]
Product Revision : [001]
Stamper Date : [March 2007]
Layer Info : [2 Layers (L0-L1) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [24,438,784 Sectors = 50.05 GB (46.61 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x]
コメント等
Panasonicの4倍速BD-R DLですが、以前よりかなり流通してきたようなので検証用に追加。BDZ-AT700の後半でややエラー増加傾向はありますが、これも問題なし。メインとして使っても大丈夫そうです。
SONY BDZ-AT700
ソフトウェアバージョン 18.1.007
搭載されている光学ドライブ SONY BRD-400
ドライブのファームウェア 1.06
記録完了にかかった時間 : 約45分40秒(4倍速相当)
Panasonic DMR-BW690
ソフトバージョン 1.31
搭載されている光学ドライブ MATSHITA BDRECV60A0
ドライブのファームウェア D122
記録完了にかかった時間 : 約44分50秒(4倍速相当)





Verbatim 2層4倍速BD-R メディア
[BD-R-DL:VERBAT-IMd-000]
VBR260YP10V1
シンガポール製
Disc Type : [BD-R DL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Mitsubishi Kagaku Media]
Manufacturer ID : [VERBAT]
Media Type ID : [IMd]
Product Revision : [000]
Stamper Date : [Not Present On Disc]
Layer Info : [2 Layers (L0-L1) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [24,438,784 Sectors = 50.05 GB (46.61 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x]
コメント等
シンガポール製三菱ですが、BDZ-AT700では思ったより悪いです。だめではないと思いますが、やはり安心をとるならPanasonicで。
SONY BDZ-AT700
ソフトウェアバージョン 18.1.007
搭載されている光学ドライブ SONY BRD-400
ドライブのファームウェア 1.06
記録完了にかかった時間 : 約45分40秒(4倍速相当)
Panasonic DMR-BW690
ソフトバージョン 1.31
搭載されている光学ドライブ MATSHITA BDRECV60A0
ドライブのファームウェア D122
記録完了にかかった時間 : 約44分50秒(4倍速相当)





TDK 2層4倍速BD-R メディア
[BD-R-DL:TDKBLD-RFB-000]
5BNR2VCPS4
中国製
Disc Type : [BD-R DL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [TDK Corp.]
Manufacturer ID : [TDKBLD]
Media Type ID : [RFB]
Product Revision : [000]
Stamper Date : [Not Present On Disc]
Layer Info : [2 Layers (L0-L1) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [24,438,784 Sectors = 50.05 GB (46.61 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x]
コメント等
SONYブランドの中国製2層BD-Rですが、中身はTDKです。(中国製の2層BD-RはすべてTDK製です)
これはメディアがよかった可能性もありますが、どちらのレコーダーもかなりよい感じのグラフになりました。このエラー値だけを見ると、これをメインで使ってもよさそうな気もします。(と言いつつ、私はやはりPanasonicを使いますが)
SONY BDZ-AT700
ソフトウェアバージョン 18.1.007
搭載されている光学ドライブ SONY BRD-400
ドライブのファームウェア 1.06
記録完了にかかった時間 : 約45分40秒(4倍速相当)
Panasonic DMR-BW690
ソフトバージョン 1.31
搭載されている光学ドライブ MATSHITA BDRECV60A0
ドライブのファームウェア D122
記録完了にかかった時間 : 約44分50秒(4倍速相当)





CMC 2層6倍速BD-R メディア
[BD-R-DL:CMCMAG-DI6-000]
ABRDL50-6XB5PW
台湾製
Disc Type : [BD-R DL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Manufacturer Not Found In Database]
Manufacturer ID : [CMCMAG]
Media Type ID : [DI6]
Product Revision : [000]
Stamper Date : [Not Present On Disc]
Layer Info : [2 Layers (L0-L1) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [24,438,784 Sectors = 50.05 GB (46.61 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x , 6x]
コメント等
BD-Rの2層は国内メーカー品ばかりでしたが、2010年12月になってようやく海外メーカー品が登場しました。
まずSONY BDZ-AT700ですが、2倍速しか出ないので非対応ということになると思います。エラーグラフはなぜかバグってしまったこともあり、これを使うのはやめた方がよさそうです。
BW690の方も非対応のようで、6倍速は出ず4倍速止まり。エラー的には予想よりはいいですが、なんせ高いので(5枚で1980円)今のところこれを買うメリットは何もないです。
SONY BDZ-AT700
ソフトウェアバージョン 18.1.007
搭載されている光学ドライブ SONY BRD-400
ドライブのファームウェア 1.06
記録完了にかかった時間 : 約90分20秒(2倍速相当)
Panasonic DMR-BW690
ソフトバージョン 1.31
搭載されている光学ドライブ MATSHITA BDRECV60A0
ドライブのファームウェア D122
記録完了にかかった時間 : 約45分5秒(4倍速相当)


CD-R実験室トップ
SONY BDZ-AT700 トップ
各種4倍速BD-Rエラーチェック 各種6倍速BD-Rエラーチェック 各種2層BD-Rエラーチェック 各種BD-REエラーチェック 各種2層BD-REエラーチェック