■BeALLの4.85GB DVD-Rメディア - 2004年9月25日更新 -

CD-Rのときは、ディスクが同じサイズで容量が650MBと700MBのものが存在しましたが、DVD±Rは4.7GBが上限でそれより大きな容量のものは存在しませんでした。
ところが韓国BeALL社より4.85GBという容量の4倍速DVD-Rメディアが登場。
突如登場した感があるだけに、実際使えるのか?等気になるところです。早速調べてみましょう。

メディアについての情報は こちら を参照してみて下さい。


4.85GB初のメディアはBeALLより登場




■Nero CD-DVD Speed 3.30 での結果

PX-712A (Firm 1.05) でのデータディスク作成の結果
DVD-Rなのに容量が4.51GBという、これまでではありえないことになってます。ともかく書き込み自体は正常に終了。
※4.85GBではなく、4.51GBとでるのは4850000000÷1024÷1024÷1024 = 4.516 ということです。
(通常の4.7GB DVD-Rメディアが4.38GBとして認識されるのと同じ理屈です)




以下の各種グラフは、↑で作成したディスクの各種ツールでの測定結果です。
思ったよりまともに使えそうでした。


Nero CD-DVD Speed 3.30 転送レートテスト (TOSHIBA SD-M1712使用)



Nero CD-DVD Speed 3.30 転送レートテスト (SONY DRU-700A使用)



Nero CD-DVD Speed 3.30 転送レートテスト (BenQ DW1620使用)



Nero CD-DVD Speed 3.30 転送レートテスト (NEC ND-3500A使用)
この中ではこれが一番速いです。MAX時は約16倍速でリード可能。




Nero CD-DVD Speed 3.30 転送レートテスト (PLEXTOR PX-712A使用)



PlexToolsProfessional 2.16A + PX-712A (Firm1.05) PI/PO Test (8ECC)
速度1(高精度測定)での測定
最初から最後まで均一でかなりいい感じです。



KProbe 2.4.2 + DRU-700A
これは最外周でエラー上昇。ぎりぎりまで使うのはリスクがあるのかもしれません。



KProbe 2.4.2 + HD-165H
これは問題なし。


ということで、PX-712A (Firm1.05) で焼いたときは普通に使えそうです。(KProbe + DRU-700Aだけ結果悪いですが)




■各種ドライブでのDVD-Video書き込み結果

次にDVD-Video用メディアとして使えるか?ということで、各種ドライブでDVD-Videoを作成してみます。
容量約4.5GB ※Windowsで認識される容量 のDVD-Videoファイルを用意し、nero 6.3.1.20 or nero 6.3.1.25 にて書き込みしました。
ただし、BenQ DW1620 (Firm B7H9) は4.85GBディスクを4.7GBディスクとして認識してしまうため、DW1620のみ約4.37GBのDVD-Videoデータを使用しています。


こんな感じではみでていますが、SONY DRU-700A、BenQ DW1620以外は普通に焼き完了しました。


ドライブ名 ファームウェエア nero 6.3.1.2* での書き込み 初期型PlayStation2
(SCPH-10000) での再生
Pioneer
DVR-A06-J
1.08 正常に書き込み完了 良好
Pioneer
DVR-A07-J
1.18 正常に書き込み完了 良好
Pioneer
DVR-A08-J
1.14 正常に書き込み完了 良好
PLEXTOR
PX-708A
1.08 正常に書き込み完了 良好
PLEXTOR
PX-712A
1.15 正常に書き込み完了 良好
NEC
ND-3500A
2.27 正常に書き込み完了 良好
日立LG
GSA-4120B
※日立版
A110 正常に書き込み完了 良好
SONY
DRU-700A
VY06 最後で書き込みエラー 最後で書き込みエラーになってしまい、
PlayStation2でマウント不可
nero 6.3.1.20
nero 6.3.1.25
どちらで焼いても同じでした
BenQ
DW1620
B7H9 ディスクが4.38GBで認識されてしまうため、書き込みでない。
→代わりに、約4.37GBのDVD-Videoを書き込み。
PS2でマウント不可
(多分DW1620の仕様)
TOSHIBA
SD-R5272
1031 正常に書き込み完了 良好


Pioneer DVR-A06-J で書き込みしたディスク
PlexToolsProfessional 2.16A + PX-712A (Firm1.05) PI/PO Test (8ECC)
速度1(高精度測定)での測定
この中ではこれが一番悪いです。ただ、PS2では最後まで再生可能。



Pioneer DVR-A07-J で書き込みしたディスク
PlexToolsProfessional 2.16A + PX-712A (Firm1.05) PI/PO Test (8ECC)
速度1(高精度測定)での測定



Pioneer DVR-A08-J で書き込みしたディスク
PlexToolsProfessional 2.16A + PX-712A (Firm1.05) PI/PO Test (8ECC)
速度1(高精度測定)での測定



PLEXTOR PX-708A で書き込みしたディスク
PlexToolsProfessional 2.16A + PX-712A (Firm1.05) PI/PO Test (8ECC)
速度1(高精度測定)での測定



PLEXTOR PX-712A で書き込みしたディスク
PlexToolsProfessional 2.16A + PX-712A (Firm1.05) PI/PO Test (8ECC)
速度1(高精度測定)での測定



NEC ND-3500A で書き込みしたディスク
PlexToolsProfessional 2.16A + PX-712A (Firm1.05) PI/PO Test (8ECC)
速度1(高精度測定)での測定



日立LG GSA-4120B で書き込みしたディスク
PlexToolsProfessional 2.16A + PX-712A (Firm1.05) PI/PO Test (8ECC)
速度1(高精度測定)での測定



BenQ DW1620 で書き込みしたディスク
※これのみ書き込み容量約4.37GB
PlexToolsProfessional 2.16A + PX-712A (Firm1.05) PI/PO Test (8ECC)
速度1(高精度測定)での測定
PS2ではマウントできないものの、エラー的にはまぁまぁでした。
※PS2でマウントできないのは、BenQ DW1620に問題があります。



TOSHIBA SD-R5272 で書き込みしたディスク
PlexToolsProfessional 2.16A + PX-712A (Firm1.05) PI/PO Test (8ECC)
速度1(高精度測定)での測定
最後の方でエラーとなってしまいました。(そのため、最外周エリアは測定できていません)
ただ、PS2では最後まで再生可能。


計10台のドライブで試しましたが、そのうち8台は普通に焼き完了しました。その8枚はいずれもPS2で最後まで再生できています。

SONY DRU-700A (Firm VY06) では最後に書き込みエラー、BenQ DW1620ではそもそも4.85GBディスクを正常に認識できない、という不具合が発生しましたが、出たばかりのメディアということもあるので、今後のファームウェアのアップデートに期待、といったところでしょうか?

気になるのは他のメーカーの動向ですが、2004年9月時点ではそのような情報はなし。国内メーカーにもぜひ期待したいところです。



トップへ