CD-R実験室トップ
日立LG BH12NS30 と Pioneer BDR-205 の比較トップ
6倍速BD-R 4倍速BD-R 2層BD-R LTH BD-R ベンチマーク
Windows7標準機能でのBD-R書き込み 付属ソフト DVD-R


日立LG BH12NS30 と Pioneer BDR-205 の比較 LTH BD-R
ここではLTH BD-Rの書き込み、エラーチェックを行っています
書き込みは Nero DiscSpeed 5.2.7.0 使用
エラー計測は Opti Drive Control 1.47 使用
※読み書きとも Opti Drive Control 1.47 を使いたいところですが、Opti Drive Control でのBD-R書き込みは不安定なため、書きは Nero DiscSpeed を使ってます
※簡易計測ツールなので、以下のデータはあまり信用できないかもしれません。(とはいえ、個人でできるのは現状このくらいしかないです)
Verbatim 6倍速LTH BD-R メディア
[BD-R-SL:VERBAT-IMu-000]
シンガポール製
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Manufacturer Not Found In Database]
Manufacturer ID : [VERBAT]
Media Type ID : [IMu]
Product Revision : [000]
Stamper Date : [Not Present On Disc]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x , 6x]
コメント等
共にMAX書き込み速度は6倍速ですが、書き込み方式が違っています。一般的には P-CAV の方が速くなりますが、BH12NS30 の初速が遅いこともあり、Z-CLV の BDR-205 の方が速いです。
しかしそんなことはどうでもよく、記録速度云々以前にこれはメディアが地雷です。安売りされていてもスルーしましょう。
日立LG BH12NS30 ファーム EL00
Pioneer BDR-205 ファーム 1.04
メディアが地雷です。ただでくれると言われても、「いらない」 というのが正解。
 




太陽誘電 4倍速LTH BD-R メディア
[BD-R-SL:TYG-BD-Y03-001]
日本製
Disc Type : [BD-R SL : Class 0 - Version 1]
Manufacturer Name : [Manufacturer Not Found In Database]
Manufacturer ID : [TYG-BD]
Media Type ID : [Y03]
Product Revision : [001]
Stamper Date : [Not Present On Disc]
Layer Info : [1 Layer (L0) : 25.03 GB (23.31 GiB) Per Layer]
Blank Disc Capacity : [12,219,392 Sectors = 25.03 GB (23.31 GiB)]
Recording Speeds : [1x , 2x , 4x]
コメント等
誘電の4倍速LTHは比較的まともな印象でしたが、BH12NS30 の方はまずいんじゃないか?ということになってしまいました。(BDR-205の方は問題なし)
安売りされていたとしても、BH12NS30 の場合はスルーした方がよさそうです。(というか、LTHはスルーが無難)
日立LG BH12NS30 ファーム EL00
Pioneer BDR-205 ファーム 1.04
BDR-205はまともですが、BH12NS30 ではまずそうです。(対応できていないっぽい)
 


CD-R実験室トップ
日立LG BH12NS30 と Pioneer BDR-205 の比較トップ
6倍速BD-R 4倍速BD-R 2層BD-R LTH BD-R ベンチマーク
Windows7標準機能でのBD-R書き込み 付属ソフト DVD-R