■SHARP BD-BRD12_AQ USB2.0変換してみる 

SATA接続ではどうもうまくいきそうな気がしないので、USB2.0変換してみます。USB2.0変換に使ったのは 裸族の頭 IDE+SATA(CRAISU2) です。

USB2.0変換後、BIOSの設定でオンボードSATAを "IDE" → "AHCI" に戻しPCを起動。今度はOSからもすんなり認識されました。
早速 Opti Drive Control 1.50 + Panasonic 4倍速BD-Rでの書き込みを試みますが・・・


Opti Drive Control 1.50 + Panasonic 4倍速BD-Rメディア
相変わらずいきなり失敗します。




■気分転換にDVD-Rで試す

DVD-Rならどうか?ということで、試してみます。

Nero DiscSpeed 5.4.24.0 + 太陽誘電16倍速DVD-Rメディア
書き込み速度が2倍速固定のうえ、最後の方でエラーとなってしまいました。


Nero DiscSpeed 5.4.24.0 + 太陽誘電8倍速DVD-Rメディア
書き込み速度はこれも2倍速固定です。
今度はうまくいくか!?と思ったら、残念ながら最後の最後でエラーとなってしまいました。




■BD-RE専用?

さてどうしようか、というところですが、確か昔のアクオスで 「BD-REのみで、BD-Rは使用できない」 なんてのがあったことをふと思い出し、BD-REで試してみることにします。


Opti Drive Control 1.50 + Panasonic 2倍速BD-REメディア(インド製)
BD-REで試したところ、すんなりうまくいきました。(もしかしてBD-RE専用か!?)




↑のBD-REの LITE-ON iHBS212 でのエラー計測
特に問題はなさそうです。




■通常のライティングソフトで試してみる

どうやらBD-REならうまくいきそうなので、今度は ImgBurn を使ってみます。
用意したのはBDAV用ファイル(約17.5GB)です。


ImgBurn 2.5.2.0 + Panasonic 2倍速BD-REメディア(インド製)
↑は書き込み中の図。非常に安定しています。このまま最後まで正常に完了しました。
書き込み完了後 Pioneer BDP-320 で再生してみましたが、問題なく普通に再生できてます。


念のため、この後Panasonic 4倍速BD-Rで同じことをしましたが、相変わらずいきなり失敗 します。
これはもうBD-Rはファームで殺してあるってことでしょうか?
→すいません。これは私の勝手な妄想でした。詳しくは次ページに。


BD-REなら使えそうなことはわかりましたが、イジェクトポタンやLEDがないし、そもそもうまく固定ができないし、環境によってはAHCI 使えないしでなにかと不便。しかも中古です。
「ともかく安く!」を最優先なら買ってもいいかもしれませんが、これなら日立LGの最安モデルにした方がいいと思います。




■2層BD-REは非対応っぽい

2層BD-REでは残念ながらいきなりエラーになってしまいます。

ということで、2層BD-REはだめっぽいです。こちら ではかなり微妙な書き方をしてますが・・・
なにか進展があったら追記するかもしれませんが、とりあえずこれで終了にしておきます。


>>懲りずに再検証