CD-R実験室トップ
BR-X1216U3 (Pioneer BDR-205) トップ 6倍速BD-R 4倍速BD-R 2層BD-R LTH BD-R DVD-R CD-R エラー計測


■BUFFALO BR-X1216U3 (Pioneer BDR-205)  - 2010年1月10日更新 - 

【2010年9月2日追記】
中身が日立LG BH12NS30に入れ替わってきているようです。今後買うときは要注意!




当初買うかどうか迷ってましたが、中のドライブが BDR-205 で間違いなさそうなことと、BDR-205 が最後の良ドライブとなりそうな気がしなくもないことから購入。同時期にFF13が発売されてそっちにはまってしまい(プレイ時間136時間、そのうち2週目も・・・)更新が大幅に遅れてしまいましたが、BD-R記録品位メインで調べてみます。

BR-X1216U3 (Pioneer BDR-205)
BR-X1216U3 (Pioneer BDR-205)
USB3.0の光学ドライブはこれが初です。
同時にBUFFALOのUSB3.0カードも購入してます。(IFC-PCIE2U3)
- 公式サイト -
AKIBA PC Hotline!
ASCII.jp
アキバ総研


【気がついたこと等】

外箱や公式サイト(2010年1月時点)には、12倍速書き込み可能なBD-RはPanasonicだけと表記されていますが、実際はSONY 6倍速BD-RやSONY 4倍速BD-R(ただし、IDがSONY-NN2-002のもの)へも12倍速記録が可能でした。バッファローがなぜこのことを隠しているかは不明です。
その他、多くのメディアへ10倍速での速度違反書き込みが可能。
USB2.0でも接続可能ですが、うちの環境ではUSB2.0だとなぜかBD-R書き込みが2倍速になってしまいます。(DVD-Rは16倍速出ます)原因不明ですが、USB3.0では問題ないので、あまり気にしないことにしておきます。
同時購入のUSB3.0ボード IFC-PCIE2U3 を繋ぐとPCの起動が遅くなってしまいました。次回PC組み換えのときははずすかもしれません。
【2010年4月24日追記】
これの原因がようやく判明。壁紙を単色にしていたのが原因でした。(適当な壁紙を指定してればこの問題は起きません)
Windows7のバグっぽいです。こちら
中のドライブは Pioneer BDR-205 でしたが、今後もしかしたら変わるかもしれません。(バッファローが中のドライブ名を伏せているため)

■検証時PC環境

PC環境 デバイスマネージャ(一部抜粋)
 マザーボード ASUS P6T (Intel X58 + ICH10R)
BIOS Ver.0801
 OS Windows 7 Professional 64bit 通常版
 CPU Core i7 920 D0ステッピング@3GHz
 CPUクーラー ZALMAN CNPS9900 LED + AS-05
 メモリ PVT36G1600LLK 計6GB
 ビデオカード SAPPHIRE HD 4770 512MB GDDR5 PCIE
 サウンド オンボード + ONKYO GX-77M(B)
 LAN オンボード
 ICH10R (AHCI) Intel X25-M G1 (80GB MLC SSD)
 ICH10R (AHCI) Intel X25-M G1 (80GB MLC SSD)
 ICH10R (AHCI) WD10EADS-00M2B0
 ICH10R (AHCI) Panasonic LF-PB271JD
 ICH10R (AHCI) Pioneer BDR-203
 ICH10R (AHCI) Pioneer BDR-205
 JMB363 (SATA) LITE-ON iHES208
 JMB363 (PATA) PLEXTOR PX-755A
 JMB363 (PATA) PLEXTOR PX-740A (DW1640化済)
 USB3.0 IFC-PCIE2U3 + BR-X1216U3
 ディスプレイ 三菱 RDT231WM-S(BK)
 ケース Antec Twelve Hundred
電源は Antec Signature 850

■分解 & ドライブ情報

予想通り、SATAドライブ + 変換基板 + 電源 の構成です。

中のドライブは Pioneer BDR-205 でした。
2009年10月製で、MADE IN JAPAN

変換基板

MB86C30A というのが搭載されていました。

DVRFlash 2.7.5
初期ファームは "8.05" で、日付は "09/11/13"
Kernel typeは "ID52"で、シリアルはいつものように製品ラベルのものと一致してます。
エスティトレードのサポートが手抜きになってきているっぽいので、今後のファームアップ
を考えると、バッファローのを買ったほうがいい気がしなくもないです。

Partial MKB Version
バルク版 BDR-205 と同じで、V1でした。

■BD-Rメディア選び

CD-R、DVD-Rのときはただでもいらないようなひどいメディアが存在しましたが、BD-Rは今のところまだまともな方です。
ですが買ってはいけないメディアが少なからず存在するので、この辺は相変わらず買う側で注意しないといけないようです。

BDR-205での地雷メディア
三菱(Verbatim) LTH 6倍速BD-R
いくつかのBD-Rで試したところ、BDR-205 (Firm 8.05) では↑のメディアはまともに使えないということになりました。
金 & 時間の無駄になってしまうので要注意!


BDR-205での微妙メディア
VictorパッケージのUAE製TDK 4倍速BD-R
ファーム1.11のBDR-203では悪くはなかったのですが、ファーム8.05のBDR-205では微妙です。
いずれにしても、Panasonicのメディアがある以上積極的に買う理由はあまりないです。


定番メディア
Panasonic 6倍速BD-R 4倍速BD-R
定番はPanasonicということでよいかと思います。

■付属ソフト

正直付属ソフトはどれも不要で、インストールもしたくないのですが、PowerDVDのみインストールしてみました。バージョンは 9.0.2311.0 で、アップグレードを求められたりするあたりは相変わらずです。(動画見るならPCよりTVのが綺麗なので、今後起動することもなさそう)


■付属のPowerDVD9でのBDビデオ再生状況

BDビデオは再生不具合が起こることがあるので、手持ちのBDビデオ(比較的最近のもの)で再生状況を調べてみました。以下の4タイトルに関しては問題なさそうです。

タイトル パッケージスキャン 発売元 AACS 再生結果 補足事項
ターミネーター4 ソニー・ピクチャーズ V14 問題なし
トランスフォーマー
リベンジ
パラマウント V15 問題なし
マーリー
世界一おバカな犬が
教えてくれたこと
20世紀フォックス V14
BD+
問題なし ファーム3.34aのPioneer BDP-320で再生できない
ファイト・クラブ 20世紀フォックス V16
BD+
問題なし

Opti Drive Control のエラーグラフの見方がわからない!

人様に説明できるほど理解できていませんが、基本は同じ環境での相対比較ということになると思います。
(同じ環境で)よいと思われる条件、悪いと思われる条件でいくつか焼いてみて比較して、自分なりに判断するしかなさそうです。(BD-Rはあまり悪い結果にならないことが多いですが、非対応のIDのBD-Rを使うと悪い例のグラフを取得することができます)

良い例


普通の例


悪い例
非常に悪い例です。ここまで悪いグラフはなかなか出せません。


CD-R実験室トップ
BR-X1216U3 (Pioneer BDR-205) トップ 6倍速BD-R 4倍速BD-R 2層BD-R LTH BD-R DVD-R CD-R エラー計測