BUFFALO DVSM-XH516FB (DVR-110) トップ CD-R実験室トップ
各種DVD-Rメディアエラーチェックページ(1) 各種DVDメディアリードテスト DVD-RAM検証
各種DVD±Rメディアエラーチェックページ(2)


■BUFFALO DVSM-XH516FB (バッファロー販売のDVR-110) - 2005年9月25日更新 -

※いつも調べていることは、純正版発売後に行います。(今回あまり時間がないので、気になったことから調査)

純正版が先に出ていたら買わないところでしたが、幸か不幸か?純正版より先に発売になったため、めでたく購入となったバッファローパッケージングの Pioneer DVR-110 レポートページです。

光学ドライブの場合、パッケージ版とバルク版では機能的、性能的に差がないことも多いですが、前作 DVR-109 は差別化されていたので、その辺がまず気になるところです。はたしてどうでしょうか?


バッファロー販売のDVR-110
価格comの掲示板 を見ていると、バッファロー販売のドライブは修理に出すと、
全く別物のドライブになって返ってくることがあるそうなので、相変わらずバッファロー物は要注意っぽいです。
(出た直後の新品購入なら、さすがに大丈夫かと思いますが)
- 公式ページ -
- AKIBA PC Hotline! -


トレイの色は白。(というか、アイボリー)



製品ラベル1
2005年8月製造モデル。
予想通り、MADE IN JAPAN でした。



製品ラベル2
バッファローがあとから貼り付けた物。
※ここのシリアルは一応隠しておきます。



★★★ 期間限定公開 ★★★
基板スキャン画像(紛失っぽい)
バッファロー販売のDVR-110
NEC D63645GM
NEC C3345GC
バルク販売のDVR-110
NEC D63645GM
NEC C3345GC





■ドライブ情報等

DVDINFOPro 4.30
ある程度予想はできていましたが、バルクのファームは 1.22 で、バッファロー販売のファームは 8.22 と数値が違ってます。
(Extra Info の日付は同じなので、基本的にはバルクのファームと同じっぽい)
DVR-109のときと同様に、今回も純正、バッファロー向け(OEM)、バルクで差別化されているようです。



Nero InfoTool 3.03 (記録済みmaxell 5倍速RAMメディアマウント時)
読み書きとも5倍速。



DVR Flash
GENERAL ではなく OEM_INT
ファームアップのときは、バッファローのページからダウンロードしたのでないとアップできないと思われます。
前作DVR-109は、2005年9月24日に確認したところではタイムラグがあるので、気になるときは要注意かも。
Pioneer純正 → 最新ファームは 1.58
バッファロー販売のもの → 最新ファームは 8.57

※2005年9月24日時点



検証時環境
マザーボード intel D865PERLK(865PEチップセットインテル純正品)
OS Windows2000 Professional + SP4
CPU Celeron 2.6GHz(FSB400)
メモリ PC3200 BULK(SAMSUNG) 256MB × 2
ビデオカード RADEON 9500(64MB)
サウンドカード オンボードのものを使用
FDドライブ 不明
SATA HDD Seagate ST3160827AS (160GB)
プライマリマスター PLEXTOR PX-716A
プライマリスレーブ none
セカンダリマスター BenQ DW1640
セカンダリスレーブ Pioneer DVR-110 (バッファローパッケージング品)
USB2.0 PLEXTOR PX-712U
USB2.0 PLEXTOR PX-716UFL
USB2.0 LITE-ON SOHW-1653S
ラトックのUSB2.0ケースでUSB2.0変換
PCケース ソルダム MT-PRO1300(白 400W)
※電源はAcBel 400W に交換





■手始めに太陽誘電 16倍速DVD-Rメディア (TYG03) に16倍速焼き

太陽誘電 16倍速DVD-Rメディア
ID : TYG03
16x 12x 8x 6x 4x から選択可能。


DW1640 (Firm BSLB) + Nero CD-DVD Speed 4.04
(4倍速CAV読み)
DW1640でPOFがカウントされてしまいました。
また、PIEはいいのですが、PIFは多め。
※念のため計3枚焼きましたが、同じような結果になります。


PxScan
(2倍速CLV読み)
同じディスクでも、PX-716UFL + PxScanでは無問題


1台目に買ったバルクの DVR-110 では、DW1640計測で全然無問題だったんですが、今回買ったバッファロー販売のDVR-110で焼いたものではPOFが豪快にカウントされてしまってます。(計3枚焼きましたが、いずれも似たような結果に・・・)
PxScanでは特に問題ありません。

そもそも、DW1640 + Nero CD-DVD Speed でのディスク品質テストはCAV 読み、PxScanはCLV 読みですが、その辺の影響はどうか?ということで、(PxScanはCAV読みもできるので)改めて5倍速CAV読みで試したところ、


PxScan
5倍速CAV読み

2x CLV のときよりはさすがに悪くなってますが、DW1640程の怪しい結果ではないと思います。




■これは微妙に初期不良か!?なんか気持ち悪いので、

今回買ったバッファロー販売のDVR-110を取り外し、同じところに1台目購入のDVR-110(バルク)を繋いで、同じメディア(太陽誘電16倍速DVD-R)で試してみましたが、


DW1640 (Firm BSLB) + Nero CD-DVD Speed 4.04
4倍速CAV読み
1台目購入のバルクDVR-110で焼いたものです★


全然問題ない結果になりました。
となると、ファームの差か?(1.22 or 8.22)それともドライブの個体差か?ということになりますが、その辺を見極めるべく、2台目購入のDVR-110(バルク)でも同じことを実行。


DW1640 (Firm BSLB) + Nero CD-DVD Speed 4.04
4倍速CAV読み
2台目購入のバルクDVR-110で焼いたものです★


ちょっと微妙なところありますが、POFは0なので問題はなさそうです。
これだけだとなんとも言えないところもありますが、誘電16倍速焼きで問題が出る場合と出ない場合がありそうです。(ただし、読みドライブによりますが)
このあと純正版も購入予定なので、そのときにはさらに詳しいことがわかるかと。




■その他気が付いたこととか (初期ファーム 8.22時)

バッファロー販売のDVR-110に搭載されているファーム8.22の特徴は、ズバリ1層DVD+RメディアのROM化が可能なことです。(バルクのファーム1.22では、1層DVD+RはROM化されない)
その他、ファーム8.22では、DVD-Video(CSS)の読み速度が遅めに設定されてます。
Nero CD-DVD Speed のディスク品質テストで動作可能。(要レジストリ操作)
付属ソフトは悪くはないと思います。RecordNow! 7.31も付属しています。
ただ、RAMドライバは付属していませんでした。(UDFフォーマットを使うには、パケットライトソフトを使うしかない)

付属のソフトバージョン
Roxio Easy Media Creator 7 Basic Edition (ビルド 7.2.0.14 JPN)
Sonic RecordNow! 7.31 (ビルド 731B16F) エンジン 204b50a, 1.1.59
Sonic MyDVD LE 6.1.3 613B71B
Sonic CinePlayer 2.1 (ビルド 211B73A)
Sonic DLA 4.95
Sonic Simple Backup 5.11 (ビルド BUF 501B31D)
RAMドライバやパケットライトソフトをインストールしていないWindows2000 + SP4環境でも、B's8等ではRAMメディアにどんどんファイルを追加することは可能。

B's でも一応RAMは使えます
等速メディアへの書き込み速度は、今回も1倍速のみ。
PxScanに反応するので、PLEXTORドライブでPxScanを使うときは、ドライブ指定を誤らないように注意。(試しにPxScanでDVR-110を動かそうとすると、バグった動作をするのでちょっと危険かも)


バッファロー販売の DVR-110 の売りは、(多分)1層DVD+RのROM化です。
あとは、付属ソフトが多数ついているのに、実売1万円切るところでしょうか?(ヨドバシ等のポイント還元率が高いところで買うと、なかなかのお買い得感)


BUFFALO DVSM-XH516FB (DVR-110) トップ CD-R実験室トップ
各種DVD-Rメディアエラーチェックページ(1) 各種DVDメディアリードテスト DVD-RAM検証
各種DVD±Rメディアエラーチェックページ(2)