CD-R実験室トップ
BenQ BW1000 Part2 トップ 結果(見ても意味なし)


■BenQ BW1000 Part2  - 2010年5月4日更新 - 

まるで需要がない BenQ BW1000 再検証ページです。
いまさら BW1000 を使うことはないのですが、BD-Rエラー計測は結構まともなグラフになることが多いので、悲惨なグラフを見たいという変な動機から再検証します。

BenQ BW1000
購入時点では2層BD-R/REには非対応。
ファームアップで対応とのことでしたが、一度もファームアップはされず、サポート放置状態!
おかげで悲惨なエラーグラフが見れそうです(?)
どうでもいいですが、当時9万円近くもしました。
- 公式サイト -





いきなり余談ですが、あらためて購入当初の(自分で書いた)検証記事をみてると、なんか変なこと書いてますね。

2層BD-Rメディアのマウントに関しては、確認できませんでした。というより、その辺を確認すべく、Panasonic LF-MB121JD & 付属のPower2GoでPanasonic製2層BD-Rにデータを書き込もうとしたのですが、痛恨の焼きミス!もう1枚試すもこれまた痛恨の焼きミス!!(8千円がパーに・・・)
泣きたくなりました。
今からすると、Power2GoではなくBDドライバーを使えばよかったのかなぁとも思いましたが、ときすでに遅し。

2層BD-R 2枚焼きミスして、8千円がパーって・・・・ 恐ろしい時代だ。

これは余談ですが、2007年1月時点では Blu-ray 陣営と HD DVD 陣営は2分されて、今後どっちが普及するのか?はっきりしないことから、ユーザーサイドから見ると(次世代DVD関連商品は)買いづらい状況ですが、LG、Blu-ray/HD DVD両対応プレーヤーを2007年発売 とかの情報が公式に流れててきたりして、余計買いづらい状況になってきました。買う方としては、「いつ買えばいいのか?」 混乱するばかり・・・
その前に、一般的にはこの辺の事情はまだ認知されていないのかもしれませんが。(というか、あまり興味がない人の方が多いかも)
それとは直接関係ありませんが、うちの親なんかは未だ地上波デジタル移行についての意識が薄く、「2011年には、今のテレビでは見れなくなるよ!」 と説明しても 「ふーん、そうなの?」 という反応。どう見ても軽く現実逃避してます。(笑)
宣伝には草なぎ氏のさわやか路線での告知ではなく、出川哲朗氏を起用しての、「やばいよ!やばいよ!テレビ買い換えないと見れなくなっちゃうよ!」 的宣伝をすることを推奨。(ウソ)

この数年後、深夜の公園で全裸で絶叫とか、いったい誰が予想・・・(以下自粛) 

あとこれは冗談抜きの実話なのですが、うちの親が自室のTVの「BShiが見れない」とか言ってきました。1ヶ月くらい前からなぜか見られなくなったとのこと。そんなはずはないでしょと思いつつ普段は入らない親の部屋に行くと、見た瞬間に原因判明。
アナログで見ていやがりました ・・・・・・・・・・・(しばし呆然)
いや画質ぜんぜん違うし、右上に「アナログ」の文字出てるし、そもそも日テレとかは上下黒帯の嫌がらせ放送状態が始まってるし、アス比違うし、テレ朝とかは「10」ではなく「5」だし、普通わかるでしょなところですが、ほんとにわからなかったようです。(26インチとサイズが小さいこともありますが、それにしても)
なにかの拍子にリモコンのアナログボタンを押したのだと思いますが・・・どうもアナログとデジタルを切り替えるという概念がまるでないみたいです。

/ 余談終わり


■製品ラベル、ドライブ情報

基板画像
購入後3年以上経過してます。
検証後はほとんど通電すらせず放置状態でしたが、無事動作してくれました。


ファームは初期のままです。その他は特にこれといってなし。

■結果

結論から言うと、非常につまらないです。悲惨なグラフを期待しましたが、予想に反してかなりまともになりました。

結果(見ても意味なし)


CD-R実験室トップ
BenQ BW1000 Part2 トップ 結果(見ても意味なし)