■Cinavia検証 - 2010年12月5日更新 - 

Blu-rayの違法コピー防止プロテクトはいくつかありますが、機能していない のが現状です。
そんな状況の中、新たな違法コピー防止プロテクトとして Cinavia なるものが採用されつつあるようです。

Cinavia採用のBDビデオ "ソルト"

パッケージ裏面
このマークに注意


Cinavia発動の条件は以下の通り。

対応ディスクのAACSを除去する。
AACSがない状態で、Cinaviaが発動するプレイヤー(PS3等)で再生する。
約20分で音声が消え、画面に警告メッセージが出る。


発動すると以下のメッセージが出て、音声が消えてしまいます


Cinaviaについては、録画人間の末路さんで結構前に触れられています。

 お願い!ランキングでお願い!
 シナビたPS3はメディアプレイヤー王者から脱落する
 シナビには、冷静な対応をしよう

現象としては面白いというかかなり興味深いものなので、プロテクト系に興味のある人は要チェック。




■検証手順

ここでは厳しいと思われる条件で試しています。
AnyDVD HD等を使って検証しても意味はありません。(それだと当たり前のように発動します)
やり方としてはマスターディスクを普通に再生し、それを表示しているTVの画面 & 音声をカメラで録画するというものです。

手順は以下の通り。

(1) Pioneer BDP-320 でソルト(マスターディスク)を普通に再生する。
同時に、SONY DSC-HX5V (デジカメ)でTVの画像と音声を外部録画する。
録画時間は約23分
つまり、よく見かける↑のAAをリアルに行います(笑)
(2) 録画した動画ファイルを、TMPGEnc 4.0 XPress でBDMV用にエンコード。音声はなんとなくLPCMに変換してます。
(3) TMPGEnc Authoring Works 4 で、BDMVオーサリングする。
(4) ImgBurnでBDMVフォルダを焼く。
(5) PS3 (firm 3.50) で再生する。

これで発動したらすごいなぁと思いつつ再生しましたが・・・・・・・・・・









見事に発動しやがりました(怖)



こんな感じで、外部録画したのをエンコードしても発動します。強力な反面、思わぬところで誤爆する可能性がありそうですね。
放送波にCinaviaを乗せる → そのTV番組を見ながら子供の成長期を録画 → BDビデオ作成 → PS3で再生 → 発動




それにしても、
まさかこれが通用しなくなるとは・・・(さすがにこれは想定外)




■問題のシーン

http://www.youtube.com/watch?v=O31KGGQ3Bw0
一度外部録画したのを再生し、それを再度外部録画してます。
(そのため、画質、音質はそれなりです)


トップへ