CD-R実験室トップ
LITE-ON DH-20A3P トップ ドライブ情報等
CD関連の各種性能 CD関連のベンチマーク DVD関連のベンチマーク
【TYG02】 太陽誘電8倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度8倍速)
【TYG02】 太陽誘電8倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度6倍速)
【TYG02】 太陽誘電8倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度8倍速) ※別ロット
【YUDEN000T02】 太陽誘電8倍速DVD+Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度8倍速)
【MXL RG03】 maxell 8倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度8倍速)
【MXL RG03】 森メディア各種条件での書き込み (書き込み速度6倍速)
【TYG03】 太陽誘電16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度20倍速)
【TYG03】 太陽誘電16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度20倍速) ※別ロット
【MCC 03RG20 】 三菱化学16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度18倍速)
【MXL RG04】 maxell 16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度18倍速)
【ProdiscF02】 FUJIFILM 16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度16倍速)
【RITEKF1】 Victor 16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度16倍速)
【CMC MAG. AM3】 MR.DATA (CMC) 16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度20倍速)
【CMC MAG. AM3】 MR.DATA (CMC) 16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度16倍速)
【GSC005】 GigaStorage 16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度16倍速)
【OPTODISCR016】 FiNE 16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度16倍速)
【PRINCORGM1】 SuperX (PRINCO) 16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度16倍速)
【MKM001】 三菱化学 2.4倍速DVD+R DLメディア各種条件での書き込み (書き込み速度2.4倍速)


■LITE-ON DH-20A3P - 2007年9月18日更新 - 

LITE-ONと言うと DVD±R メディアのJitter計測が可能な LH-20A1P LH-20A1S 等で有名ですが、同社の20倍速ドライブのマイナーチェンジバージョン(コストダウン仕様っぽい)である DH-20A3P が国内にも流通してきました。


LITE-ON DH-20A3P
LITE-ON DH-20A3P
LH-20A1P のベゼルより少し白っぽいです。
(今後パッケージ品が国内販売されるかはわかりませんが)箱なしバルク品が細々と販売開始。
- 公式サイト -


さてこのドライブの特徴・・・といきたいところですが、最初に結論を書くとこれを買うなら LH-20A1P を買ったほうがいいと思います。(理由としては、Jitter計測非対応というのが大きいです)


メインチップは引き続きMediaTekのものが搭載。
音楽CD読み書き時のオフセット値は LH-20A1P と同じです。ただ、DVD±R のJitter計測はできなくなってしまいました。(Nero CD-DVD Speed 4.7.7.3 & ファーム XP5T & XV5X にて確認)
念のためDVDScan 0.04 Betaでも試してみましたが、無理です。
よい点としては、各種メディアマウント時のブーンというLITE-ON特有の轟音が大幅低減。(高速書き込み時はそれなりにうるさいですが)
CSS DVD-Video再生時は勝手に読み速度が遅くなるなるようで、思ったよりは大分静か。
フロントベゼル部の基板も設計変更されたため、今までのLITE-ONのフロントベゼルは使えない。
"Force Hyper Tuning" "Online Hyper Tuning" はどちらも書き込み品位に影響することあり。(メディアによってはほとんど変わらないこともあり)
ただし使えばいいというのではなく、使えとかえって悪くなることもあります。
今回も、DVD±R 6倍速書き込みに対応。今までのLITE-ONのようになだらかなカーブを描くのではなく、最初からキッチリ6倍速出てます。
16倍速DVD-R メディアへの2倍速書き込みという、全く意味のない書き込み速度は削除。
DVD±R 8倍速書き込みの初速は、今回も SHM-165P6S より遅く、6倍速でない。
"Over Speed Writing" を有効にすることで、メディアによっては速度違反書き込みが可能。(TYG02への16倍速書き込み等も可能)
ROM化関連は自由自在で、
1層DVD+R のBookType変更なし書き込み
1層DVD+R のROM化書き込み
2層DVD+R のBookType変更なし書き込み
2層DVD+R のROM化書き込み
DVD+RWのBookType書き換え
のすべてが可能。(LITE-ONの場合、設定はNero CD-DVD Speed より、ImgBurnの方がわかりやすいです)
EACで設定するオフセット値は、読み(-24) 書き(+24)
EACでは今まで通り普通に書き込み可能。ただし、LH-20A1P ではできた、リードインリードアウトのオーバーリード読みができなくなってしまった。(といっても、読めないのは先頭のわずか24サンプルですが)
CD Manipulatorでもこれまで通り普通に書き込み可能。
復活したと思ったSONYのシルク印刷がまたしても消滅。(どうでもいい情報)
本ドライブで書き込んだDVD-R を PxScanに読ませると、ドライブ名がバグってしまう。
CDS200系の音楽ディスクの読みは可能だが、少し微妙なところあり。
トレイの色はベゼルと同色で白。(アイボリー)
暁のラブレターでは一応問題なし。
LH-20A1P と違い、Hyper Tuning の設定により、書き込みグラフ自体が変化する。
TYG02の場合は↓のような感じです。

Force Hyper Tuning = OFF
Online Hyper Tuning =
OFF
または
Force Hyper Tuning = OFF
Online Hyper Tuning =
ON
または
Force Hyper Tuning = ON
Online Hyper Tuning =
ON
のとき
Force Hyper Tuning = ON
Online Hyper Tuning =
OFF
のとき


最初の予想と違ったところは、ともかく "Force Hyper Tuning" "Online Hyper Tuning" の設定によって大きく書き込み品位が変わることがあることで、設定もメディアによって変えないとうまくいかない等面倒なところもあります。(この辺は今後のファームウェアのアップデートによって変わってくるかもしれませんが)




■LITE-ON DH-20A3P の主な特徴等 ※確認時のファームウェアは XP5T

調査項目 結果(内容) 補足説明 (なんで調べているか?等)
ベンダーID ATAPI
プロダクトID DVD A DH20A3P
メインチップ MediaTek
MT1858L
購入時ファームウェア XP5Q
製造国表示 CHINA
排気ファン なし
5V定格 1.5A
12V定格 1.5A
ヘッドホン端子 なし
付属のブランクメディア なし
付属ソフト Nero Express Essentials 7等
詳細バージョン
Exact Audio Copy での
Read sample offset correction
-24サンプル
Exact Audio Copy での
Write samples offset
+24サンプル
Exact Audio Copy での
Combined read/write sample offset correction
±0
Exact Audio Copy での
Overread into Lead-In and Lead-Out
無しという判定結果
音楽CDリッピング可能領域 ディスク先頭24サンプルを読めない
音楽CD書き込み可能領域 Exact Audio Copy を使い、"Write samples offset" を "+24" に設定することで、位置ずれ、データの書き漏らしのない完璧な音楽CD作成が可能 CDRDAO経由なしの設定にする必要があります
※CDRDAO経由のオプションは、「EAC」 → 「書き込み」 タブのところにあります
エラー入りCDS200系ディスク
(通称コピーコントロールCD)
の読み
読みはやや苦手だが、問題なし
認識は良好
NeroDriveSpeed での速度制御 CD、DVDともに制御可能 Nero DriveSpeed 3.0.11.1 にて確認
CD-Rオーバーバーン Nero CD-DVD Speed 4.7.7.3 でのシミュレーションでは、82分50秒くらいまで可能という判定結果
DVD+Rオーバーバーン 非対応
1層DVD+R ROM化 ROM化するしないどちらも可能 ImgBurn 2.3.2.0 にて確認
2層DVD+R ROM化 ROM化するしないどちらも可能 ImgBurn 2.3.2.0 にて確認
DVD+RW ROM化 いつでも書き換え可能 ImgBurn 2.3.2.0 にて確認
Exact Audio Copy での読み書き 読み → 可能
書き → 可能
CDRDAO経由してもしなくても書き込み可能です
※CDRDAO経由のオプションは、「EAC」 → 「書き込み」 タブのところにあります
CD Manipulator 2.70 での読み書き 読み → 可能
書き → 可能
CD-R最低書き込み速度 8倍速
フルCLVでのCD-R書き込み最高速度 16倍速
フルCLVでのDVD-R/DVD+R書き込み最高速度 1層は6倍速
2層は詳細未確認
ROM化したDVD+R、DVD+R DLディスクの認識 DVD+R、DVD+R DL共に本来のBookTypeで認識 なんでこんなことを調べているかというと、ドライブによってはROM化したディスクをROM化していないと判断してしまったり、逆にROM化していないのにROM化したかのように処理してしまうことがあるからです。(DH-20A3P はBookTypeの判別ドライブとして正常に使用可能)
(作り間違えた)
ルクセンブルクTDK8倍速メディアの認識
TTH01 詳細はこちら を参照
保証 バルク購入
トレイの色 白(アイボリー)
搭載バッファ容量 2MB
データ転送速度 PIOモード 4
MultiWord DMA-2
Ultra DMA-4
ドライブのLEDとマザーボードHDDのLEDは同期するか? 同期しない
MediaCodeSpeedEdit でのファームウェア情報 XP5T_speedsettings.txt
XV5X_speedsettings.txt
XV5X_speedsettings.txt はテストファーム
Nero CD-DVD Speed のディスク品質テストで動作するか? CD → 一応可能(Jitter不可)
DVD → 一応可能(Jitter不可)
暁のラブレター書き込み能力 一応問題なし aiko/暁のラブレターは、書き込みのとき問題が出やすいという特殊データが入っている音楽ディスクです。
こちら を参照。
購入時ジャンパー位置 スレーブ


■トレイの色

トレイの色は白(アイボリー)です。
(あと、大き目の穴が2つ開いています)


■LITE-ON系ツールでの動作

SMART-BURN Media Check 3.1.16t
"Force Hyper Tuning" "Over Speed Writing" "Online Hyper Tuning" はメディアによっては実際に効果あります。
ただし、"Force Hyper Tuning" "Online Hyper Tuning" とも(メディアによって)いい方向に作用したり、
悪い方向に作用したりと、多少使いにくい感はありますが。



SMART-BURN Media Check 3.2.0
3.2.0 では "Destroy Disc" が追加されていますが、
残念ながら動作しませんでした。(このときだけテストファーム XV5X を入れています)
爺さんはどかしてます。



Flash Utility for LiteOn Based Optical Drives 2.2.0
普通に吸えているっぽいです。


DVDScan0.04Beta PI/PIF
PISum8 PIF は予想通り動作しました。
全体表示(NewWindow!)



DVDScan0.04Beta Beta
Jitterは無理ですが、Betaはそれっぽく動いてくれました。(外周が少し怪しいですが)
同ディスクの PX-755A でのBetaグラフは こちら
全体表示(NewWindow!)


その他特にグラフは掲載していませんが、Nero CD-DVD Speed 4.7.7.3 (Jitterは不可) KProbe 2.5.2 でも動作可能です。


■DVD-Video再生はうるさくはない

再生開始時ブーンという音が少ししますが、
再生中は(特に速度制御しなくても)勝手に回転数が落とされてました。


■各種DVDメディアの選択できる書き込み速度 & 書き込み方式について ※ファーム XP5T時

メディア 20x 18x 16x 12x 8x 6x 4x 2x
太陽誘電 16倍速DVD-Rメディア
TYG03
CAV
CAV
CAV
CAV
P-CAV
CLV
CLV
×
-
太陽誘電 8倍速DVD-Rメディア
TYG02
×
-
×
-
CAV
CAV
P-CAV
CLV
CLV
×
-

TYG02への12倍速、16倍速書き込みは "Over Speed Writing" を有効にしたときのみ可能です。


■各種ディスクのマウント時間 ※ファーム XP5T時

記録済みディスクは MountTime_Checker で。ブランクディスクと通常の音楽CDは Nero CD-DVD Speed を起動させておいて、 「ディスク種類」 のところの表示されるまでの時間を計測しています。

ディスク種類 マウント時間 ディスク種類 マウント時間
ブランクDVD-Rメディア
(TYG02)
16秒 記録済みCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速CD-Rメディア)
15秒
記録済みDVD-Rメディア
(TYG02)
18秒 普通の音楽CD 16秒
ブランクDVD+R DLメディア
(MKM001)
34秒 プレス2層DVD-Video (CSS) 11秒
記録済みDVD+R DLメディア
(MKM001)
29秒 記録済みDVD-RAMメディア
(maxell 5倍速DVD-RAM)
18秒
ブランクCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速CD-Rメディア)
15秒 記録済みDVD-RAMメディア
(maxell 12倍速DVD-RAM)
18秒


ブランクDVD+R DLのみ少し遅いですが、それ以外は標準的か、早い方です。


■今回使用しているソフト等

【焼き関連で使用しているソフト】
Nero CD-DVD Speed 4.7.7.3
Nero DriveSpeed 3.0.11.1
Nero InfoTool 4.4.1.0
PlexToolsProfessional LE 3.13
PxScan 1.7.12
PxView 1.12.6
Exact Audio Copy V0.95 beta 4
CD Manipulator 2.70
Nero7.10.1.0
DVDINFOPro 4.634
MountTime_Checker
CD-Ripper
WaveCompare
wnaspi32.dll (nero)
※CD-Ripper等、ASPI が原因で動作しないソフトの場合、wnaspi32.dll を *.exe と同じフォルダに入れてやると(大抵)正常動作します。

【ここで使用しているPxScan 用バッチファイル、PxView 用config.ini】
PIE/Beta/Jitter用バッチファイル
PIE/Beta/Jitter用 config.ini
TA 用バッチファイル(デフォルト3エリア)
TA 用バッチファイル(外周を指定したもの)
TA 用 config.ini
バッチファイルの中の6桁の数値は、PLEXTORドライブ のシリアルナンバーです。(使用するドライブの S/N に書き換える必要あり)

【画像関係で使用しているソフト】
ホームページビルダー2001に付属のウェブアート デザイナー (*.png、*.jpeg 変換)
OPTPiX webDesigner 3.20.07 (画像切抜き、その他)


■各種エラー計測グラフの見方がわからない!

説明ページ


CD-R実験室トップ
LITE-ON DH-20A3P トップ ドライブ情報等
CD関連の各種性能 CD関連のベンチマーク DVD関連のベンチマーク
【TYG02】 太陽誘電8倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度8倍速)
【TYG02】 太陽誘電8倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度6倍速)
【TYG02】 太陽誘電8倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度8倍速) ※別ロット
【YUDEN000T02】 太陽誘電8倍速DVD+Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度8倍速)
【MXL RG03】 maxell 8倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度8倍速)
【MXL RG03】 森メディア各種条件での書き込み (書き込み速度6倍速)
【TYG03】 太陽誘電16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度20倍速)
【TYG03】 太陽誘電16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度20倍速) ※別ロット
【MCC 03RG20 】 三菱化学16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度18倍速)
【MXL RG04】 maxell 16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度18倍速)
【ProdiscF02】 FUJIFILM 16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度16倍速)
【RITEKF1】 Victor 16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度16倍速)
【CMC MAG. AM3】 MR.DATA (CMC) 16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度20倍速)
【CMC MAG. AM3】 MR.DATA (CMC) 16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度16倍速)
【GSC005】 GigaStorage 16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度16倍速)
【OPTODISCR016】 FiNE 16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度16倍速)
【PRINCORGM1】 SuperX (PRINCO) 16倍速DVD-Rメディア各種条件での書き込み (書き込み速度16倍速)
【MKM001】 三菱化学 2.4倍速DVD+R DLメディア各種条件での書き込み (書き込み速度2.4倍速)