■PLDS DH-20A3S - 2007年12月16日更新 - 

※都合により、簡易検証ページになっています。



DH-20A3P は少し前にバルク販売されましたが、それから数ヶ月、バッファローから DH-20A3シリーズ のSATA版、DH-20A3S が発売されました。


PLDS DH-20A3S
PLDS DH-20A3S
特に買う予定はなかったのですが、店頭で見て思わず購入。
19倍速ドライブというのは非常に珍しいしです。


MAX書き込み速度が19倍速とかいう見慣れない数値ですが、実際20倍速は出ないこと、BookTypeの設定変更がなにもできないことから、OEM向ファーム搭載品ということでよさそうですが、気になるところから調べてみます。




■製品ラベル、その他ドライブ情報

製品ラベル
数ヶ月前にバルク販売された DH-20A3P と違い、"LITE-ON" でかいの文字はありません。
MADE IN CHINA で、5V=1.5A、12V=1.5A
2007年11月製です。



製品ラベル
バッファローがあとから貼り付けたものです。



トレイの色
しっかり黒です。



フロントベゼル
イジェクトホール等は DH-20A3P と同じ位置です。
(その他、交換用白ベゼルもついています)



DVDINFOPro 4.700
DH-20A3P は "ATAPI DVD A DH20A3P" でしたが、本ドライブは "PLDS DVD A DH20A3S" です。
(PLDS = Philips & Lite-On Digital Solutions)
初期ファームは "9B22" でした。
※Region Code が All となってたりと、一部正しくない表記になっていますが、これはうちのPC環境のせいです。
正しくは↓の Nero InfoTool を参照。



Nero InfoTool 5.1.0.0




■分解 (メイン基板等)

メイン基板
拡大
メイン基板がやけに小さいです。
買うたびにばらしていますが、ここまで小さいのはなかなかありません。



メインチップ
MT1859L が搭載。




■LITE-ON 系ツールでの動作

LtnFlash 2.5.52
ファーム吸い上げ中の図。この後正常に完了しました。


それと LtnFlash 2.5.52 では(Nero DiscSpeed 4.9.0.0 ではできない)Jitter計測ができるそうです。(しあにんなお昼ごはんさんを見て初めて知りました)

【2008年2月9日追記】
後に公開された、Nero CD-DVD Speed 4.7.7.15 でJitter計測できるようになりました。



LtnFlash 2.5.52
こんな感じになります。



LtnFlash 2.5.52
2層DVD+R もしっかり動作してくれました。
※2007年12月上旬時点では、DH-20A1* 系ドライブでは、2層目のJiter計測ができません。



SMART-BURN Media Check 3.2.0
チェックできる上に、実際効果あります。
(チェックすればよくなるというわけでもない点には注意)




■19倍速書き込みは本当なのか?

19倍速書き込みとはいったい何なのか?とまず思いますが・・・

20倍速とか18倍速は選べますが、19倍速というのは出現しません。



いずれも未チェックのときの TYG03 書き込みグラフ
20倍速指定での書き込みですが、微妙に回転数が落とされ、MAXで約19.5倍速です。
(DH-20A3P の20倍速書き込みは、MAXで約19.9倍速)



Online Hyper Tuning にチェックしたときの TYG03 書き込みグラフ
条件を変えた場合でも、速度は同じです。


ということで、なんらかの理由でファームで微妙に速度制限をかけることによって、19倍速書き込みドライブとして販売している・・・ということでよさそうです。
しかし、なんでわざわざ回転数を微妙に落として19倍速ドライブとして販売しているかは、結構なぞです。(単に騒音対策?)




■BookTypeの設定変更について

バッファロー向けファームの特徴がよく出ているのがBookTypeの設定です。
設定変更はなにもできません。


バッファロー向ファームはROM化の設定変更がなにもできません。
(Nero DiscSpeed でもできない)
2層メディアは今回焼いていませんが、1層DVD+R に関しては強制ROM化仕様です。




■付属ソフト

Roxio系のやつが付属されています。

Roxio Easy Media Creator 9.1.100 (ビルド911B00Y,BF2)
Roxio MyDVD 9 (ビルド911B00Y JPN)
Roxio Backup MyPC 7.1.0 (ビルド710B34A)
Roxio Drag-to Disc 910B62A.JPN.BUF
CinePlayer 3.5.0.0 (ビルド354B61D)
詳細




■DAE & オフセット値

DH-20A3P と同じです。




■(CSS) DVD-Video再生 & 速度

何度か試しましたが、速度MAX指定でも8倍速くらいでした。
(速度の設定変更はできますが、この辺はあまり詳しく試していません)




■DVD-R 6倍速書き込み時の挙動

DH-20A3P と同じタイプで、書き込み開始時にカーブは描かないタイプです。





■各種条件での書き込み品位比較

太陽誘電 16倍速DVD-R メディア
太陽誘電 8倍速DVD+R メディア


今回は2種類しか試していませんが、条件によってかなり違ってくることがわかると思います。
基本的にデフォルトで焼けば安全かというとそうでもないところもあるので、最初のうちはよく使うメディアでいろいろ条件を変えてみるといいかもしれません。





トップへ