■LITE-ON DH-20A4P - 2007年11月4日更新 - 

※都合により、簡易検証ページになっています。



仕様的にはほぼ最終段階にいきつき、真新しい新製品が出ることが少なくなってきた記録型DVDドライブですが、LITE-ON から DH-20A3P に続いて DH-20A4P なるドライブが発売されました。
DH-20A3P は同社の LH-20A1P と設計的に異なるドライブで、今後はこのタイプが主流になっていくのか?と思っていましたが、今回の DH-20A4P は LH-20A1P の箱に DH-20A4P のシールを貼るという、なんだかよくわからない販売形態。
中に入っているドライブが気になるところです。


LITE-ON DH-20A4P
LITE-ON DH-20A4P
LH-20A1P のところに DH-20A4P のシールが貼られています。
(最初のうちは箱は流用っぽい?)
トレイの色は白で、交換ベゼルはしっかりついていました。




【2007年11月12日追加】
ala42氏より20A4P対応のMedia Code Speed Edit V 1.1.0.11 SEでのファーム9P54の情報を頂きました。
ありがとうございます。






■製品ラベル、ドライブ情報

外観を見る限り LH-20A1P ですが、製品ラベルにはしっかり "DH-20A4P" と記載されていました。

製品ラベル
しっかり "DH-20A4P" と記載されています。
MADE IN CHINA で、5V=1.5A、12V=1.5A というのは今までの LITE-ON と同じです。



DVDINFOPro 4.7.0.0
"LITE-ON DVDRW DH-20A4P" ではなく "ATAPI DVD A DH20A4P" となっています。
シリアルはいつものように表示されず、Extra Info は2007年9月27日。
初期ファームは "9P54" でした。



Nero InfoTool 5.1.0.0




■分解 (メイン基板等)

メイン基板
拡大
中を見ても、LH-20A1P と同じっぽいです。



メインチップ
LH-20A1P と同じく、MT1898E が搭載されていました。
(DH-20A3P は MT1858L)


その他、細かいところも含め、LH-20A1P と性能的に似ています。(というか、ほとんど同じ)

DVD 16倍速メディアに2倍速という意味のない書き込み速度が選択可能。
実際に2倍速で焼こうとすると、エラーになる。
DVD 6倍速書き込み時、微妙なカーブを描く。
DVD±R Jitter計測が可能。(CD-Rは不可)

LH-20A1P と違う点としては、Nero DiscSpeed でTAジッタのタブがでないというのがあります。




■LITE-ON 系ツールでの動作

Flash Utility for LiteOn Based Optical Drives 2.2.1
Read、Flash 共に普通に動きました。



SMART-BURN Media Check 3.2.0
細かくは確認してませんが、一応フルチェックできるようになっています。
"Destroy Disc" は残念ながら動きませんでした。




■付属ソフト

デフォルトではInCD以外はインストールされるようになってますが、今回はInCDもインストールしています。
詳細
それと、DVD再生ソフトは体験版扱いです。




■DAE & オフセット値

LH-20A1P と同じです。




■(CSS) DVD-Video再生 & 速度

速度制限はありませんでした。
また、視聴中は勝手に速度が落とされているようで、うるさくはありません。




■DVD-R 6倍速書き込み時の挙動

LH-20A1P と同じく、なだらかなカーブを描きます。(DH-20A3P は一直線)








LITE-ON DH-20A4P 各種DVDメディアエラーチェック
ライティングソフトは、Nero DiscSpeed 4.9.0.0 を使用
ここでの DH-20A4P のファームウェアは 9P54 です
ここでは各種DVD-R メディアに書き込みし、書き込み品位等を管理人の主観で勝手にコメントしています
メディアの選定、書き込み速度は、管理人の好み、または気まぐれです
Force Hyper Tuning、Online Hyper Tuning は有効にしています
書き込みドライブ LITE-ON DH-20A4P
ファームウェア 9P54
メディア (ID) 太陽誘電 16倍速DVD-Rメディア (TYG03)
ビックカメラ大宮店にて2007年9月に購入
書き込み速度 2倍速 4倍速 6倍速 8倍速 12倍速 16倍速 18倍速 20倍速
Nero DiscSpeed 4.9.0.0
PxScan 1.7.12 + PxView 1.12.6 + PX-755A (改Firm 1.07) PIE/Beta/Jitter/TA
コメント等
外周で減速していますが、それ以外は特になく普通です。
(LH-20A1P と同様)2倍速という意味ない速度も一応選べるようになっています。
それと、LH-20A1P では "TAジッタ" タブが出現しますが、DH-20A4P では出現しません。





書き込みドライブ LITE-ON DH-20A4P
ファームウェア 9P54
メディア (ID) maxell 業務用8倍速DVD-Rメディア 太陽誘電OEM (TYG02)
あきばお〜参號店にて、2007年6月に購入
書き込み速度 2倍速 4倍速 6倍速 8倍速 12倍速
※12倍速は "Over Speed Writing" を有効にしたときのみ選択可能
Nero DiscSpeed 4.9.0.0
PxScan 1.7.12 + PxView 1.12.6 + PX-755A (改Firm 1.07) PIE/Beta/Jitter/TA
コメント等
これも特になにもありません。
良ロットTYG02のため、エラー的にはなかなか優秀です。





書き込みドライブ LITE-ON DH-20A4P
ファームウェア 9P54
メディア (ID) maxell 8倍速DVD-Rメディア (MXL RG03)
2007年10月にビックカメラ大宮店にて購入
書き込み速度 2倍速 4倍速 6倍速 8倍速 12倍速
※12倍速は "Over Speed Writing" を有効にしたときのみ選択可能
Nero DiscSpeed 4.9.0.0
PxScan 1.7.12 + PxView 1.12.6 + PX-755A (改Firm 1.07) PIE/Beta/Jitter/TA
コメント等
これもまた特にコメントするようなことはありません。
強いて言うなら、同じLITE-ONでもPIEが結構違っています。(他の人のグラフと直接比較はできない、ということで)















■LH-20A1P 化してみる

あとは LH-20A1P 化できるか?というのが気になりますが、あまり深く考えず LH-20A1P 化を試みてみます。


書き換え中・・・・・




あっさり成功しました。




がしかし、書き込みエラー!
なにも考えずに、不用意に LH-20A1P 化しちゃいけないようです。
(その後元のファームに戻したところ、普通に動作しました)







トップへ