■2層式DVD+Rメディアが登場 Part1 - 更新日 2004年6月3日 -

2003年位から話題になっていた、記録型DVDの2層記録 ですが、ドライブの方は比較的早く準備が整っていたものの、メディアの方がなかなか出ない状況でした。
いつになったら出るか?と思っていたところ、2004年5月29日に一般小売店に登場
ようやく一般ユーザーでもメディアが入手できる状態になってきました。

が!発売当初は極端な品薄状態で、秋葉原でも売っているのはツクモの一部店舗のみ??という、

 もしかしてどこかのメーカーが買い占めてたりしてるんですか?(^^;

的状況。→すぐ後にアキバの一部パーツショップにも入荷したようです。

「ここまで品薄だったのか・・・」 と思いつつ、あちこちの店舗を根性(笑)で歩き回り、なんとか3枚ほど捕獲することに成功しました。値段は1枚1,449円!

いつになったら普通に買えるようになるのか、、といったことはさておき、いろいろと検証してみたいと思います。

メディアについての情報は こちら をクリック。(New Window!)


一般向け光学ドライブも「2層記録」という未知の領域に突入。
それにしても、メディア買うのにこんなに探し回ったのは初めて・・・




■大容量、ということで、動画を焼いてみる

DLメディアの使い道ですが、やはり動画をDVD-Videoとして焼くケースが多いのではないかと思うので、今までの記録型DVDメディアは無理な容量のmpegファイルを用意し、DVD-Videoを作成してみます。


用意したmpegファイル
容量的にはギリギリではありませんが(ギリギリは約7.96GB)
初めてなのでこのくらいにしておきました。


このmpegファイルから、Ulead DVD MovieWriter 2(アイオーのDVR-ABN8Wに付属のDVD MovieWriter 3 SEではなく、使い慣れたバージョン2を使用)で10分おきにチャプターを打ったDVD-Video用ファイルを作成し、各種ライティングソフトで焼きます。
※2層焼きといっても特殊な操作をする必要はなく、作業的には普通にいつも通りの要領で焼くだけです。


完成したDVD-Video用ファイル
今までだったら、メディア1枚に収まらないときは、
2枚に分割して焼く
PANDORA DVD等で圧縮する
のどちらかを選択するしかありませんでしたが、DVD+R DR メディアの登場により、約7.96GBまでは1枚のメディアに収まるようになりました。


今回、入手できたメディアは3枚なので、試せる条件も3つしかありませんが、考えた末以下の条件で(上記の)DVD-Videoファイルを書き込みました。


使用ドライブ ファームウェア 元のドライブ ライティングソフト ROM化の設定
条件1 (本物の)
NEC
ND-2510A
2.04 - B's Recorder GOLD
7.18
特に設定しない
条件2 (改ファーム仕様の)
HP
520n
2.21 NEC
ND-2500A
nero 6.3.1.13 ROM化しない設定
条件3 (改ファーム仕様の)
HP
520n
2.21 NEC
ND-2500A
nero 6.3.1.13 ROM化する設定
→ただし、実際には
ROM化されず

ライティングソフトはすべてB's Recorder GOLD 7.18 を使用する予定でしたが、HP 520nが非対応だったため、(520nは)nero 6.3.1.13を使用しています。
ROM化には、DVDINFOPro 2.52を使用。
HP 520nの元のハード自体はNEC ND-2500Aです。(ファームウェアにて変更) 変更前と変更後のドライブ情報は こちら を参照。(New Window!)
検証時のneroの最新バージョンは6.3.1.10 ですが、AHEADのftpに(こっそり?)アップされている6.3.1.13を使用してます。

条件3のものは、意に反してROM化されませんでしたが、それ以外は特にトラブルはなく、普通に焼き完了しました。
なぜ条件3のがROM化されなかったかは不明。事前に1層のDVD+RメディアでROM化できることは確認していましたが・・・

あとは上記の3枚のディスクが使えるのか?ということになりますが、気になることから順に調べていきます。
(とりあえず焼き面の目視では、特に気になるところはありません)







〜検証1〜 DVDINFOPro2.52でのディスク情報

条件1のディスク (ND-2510Aで書き込みした、ROM化されたディスク)
「Book Type」 がしっかり 「DVD-ROM」 となってます。


条件2のディスク (HP 520nで書き込みした、ROM化されていないディスク)
「BookType」 が 「DVD+R」 のままです。

NEC ND-2510AではROM化の設定はせずに(というか、DVDINFOPro 2.52ではROM化できいない)付属のB's Recorder GOLDで普通に書き込みしただけですが、書き込み完了後ディスクを調べると上記のように勝手にROM化されてました。
※この後の検証で分かりますが、DVD+R DLメディアの場合、ROM化がかなり重要です。(ただし、今後の各種ドライブのファームウェアアップデートによって、状況は変わってくるかもしれませんが)







〜検証2〜 DVD-Video再生機器での対応状況

条件1のディスク
(ND-2510Aで書き込みしたROM化されたディスク)
条件2のディスク
(520nで書き込みしたROM化されていないディスク)
初期型PlayStation2
(SCPH-10000)
での再生
OK
レイヤ切り替わりのところもスムーズ
OK
レイヤ切り替わりのところもスムーズ
Pioneer
DV-555
での再生
OK
レイヤ切り替わりのところもスムーズ

→すいません間違えてました。DV-555では
レイヤ切り替わりのところで止まってしまいます。
OK
レイヤ切り替わりのところもスムーズ

→すいません間違えてました。DV-555では
レイヤ切り替わりのところでかなり長いこと
止まった後、再生されます。

初期型PS2ではさすがにつらいのではないか?と思っていましたが、意外にもまともに再生することが可能でした。レイヤの切り替わりのところも気になりません。実用上問題なく使えるのではないかと思います。(ただ、DV-555ではレイヤ切り替わりのところで止まってしまいますが)
※レコーダー機能つきのDVDプレイヤーだと、非ROM化ディスクは再生できないケースが多くなると思われます。(DOS/V magazine 2004年6/15号より)







〜検証3〜 各種PCドライブでの再生結果 (Ulead DVD Player 1.1 にて確認)

条件1のディスク
※ND-2510Aで書き込みしたROM化されたディスク
条件2のディスク
※520nで書き込みしたROM化されていないディスク
Pioneer
DVR-A05-J
(1.33)
良好 良好
Pioneer
DVR-A06-J
(1.07)
良好 マウントできない
Pioneer
DVR-A07-J
(1.15)
マウントできない マウントできない
Pioneer
DVD-500M
(1.07)
マウントできない マウントできない
TOSHIBA
SD-M1712
(1004)
良好 マウントはできるが
再生できない
TOSHIBA
SD-M1802
(1034)
マウントできない マウントできない
TOSHIBA
SD-R5272
(1030)
マウントできない マウントできない
日立LG
GMA-4020B
(A109)
良好 マウントできない
日立LG
GSA-4040B
(A303)
良好 マウントできない
日立LG
GSA-4082B
(A203)
良好 マウントできない
RICOH
MP5240
(1.19)
良好 良好
BenQ
DW830A
(B4A8)
良好 良好
SONY
DRU-500A
(2.1a)
良好 マウントできない
SONY
DRU-530A
(2.1a)
正常にマウントできない
(DVD-ROMとして認識はするが
ファイルが何も見えない状態)
マウントできない
SONY
DRU-700A
(VY02)
良好 マウントできない
LITE-ON
XJ-HD165H
(CH0Z)
良好 良好
LITE-ON
LDW-411S
(FS0J)
良好 マウントは可能だが、
レイヤ1が再生できない
LITE-ON
LDW-811S
(HS0Q)
良好 マウントは可能だが、
レイヤ1が再生できない
Nu
DDW-082
(B373)
認識は良好
再生はカクカク
マウントできない
Accesstek
DD0203
(2.50)
良好 マウントできない
MITSUMI
DM-2000TE
(5.BV)
マウントできない マウントできない
PLEXTOR
PX-116A
(1.06)
良好 マウントできない
PLEXTOR
PX-708A
(1.07)
良好 マウントできない
PLEXTOR
PX-712A
(1.01)
良好 マウントできない
HP
520n
(2.21)
良好 良好
NEC
ND-2510A
(2.04)
良好 良好

カッコ内の数値は、ドライブのファームウェアバージョンです。
BenQ DW830Aの元ハードは、BenQ DW800A
SONY DRU-700Aの元ハードは、LITE-ON SOHW-812S
HP 520nの元ハードは、NEC ND-2500A
Nu DDW-082の元ハードは、Nu DDW-061
SONY DRU-500Aの元ハードは、SONY DW-U10A
LITE-ON LDW-411Sの元ハードは、LITE-ON LDW-401S
この表のデータは、2004年6月に確認したものです。今後のファームウェアのアップデートによって、状況は変わってくるはずです。
ファームウェアの変更によるドライブの仕様変更はすべて自己責任になります。基本的にはやらないほうがいいです。失敗するとドライブを壊す可能性もあります。
またやり方についてはお答えしていません。

計26台のドライブで再生を試みましたが、書き込み機能を持たないDVD-ROMドライブでもマウントできないものがあったりと、予想以上に再生互換性が悪いです。
1層DVD+RメディアのときはROM化はそれほど気にしなくても問題ないケースが多かったですが、2層DVD+RメディアはROM化すると状況がかなり良くなるので、こうなるとROM化は必須と言ってもよさそうです。(実際、ND-2510Aは問答無用で強制ROM化される仕様になっています)

今後各社からDVD+R DL対応ドライブが発売されると思いますが、「ROM化ができるか?」 はかなり重要なポイントになりそうに感じました。

※ちょっと意外に感じたのは、Pioneer DVR-A06-J で、このドライブ、1層のROM化DVD+Rディスクを 「DVD-ROM」 として認識できませんが、ROM化したDVD+R DLディスクは 「DVD-ROM」 として認識してます。もう一つ予想外だったのはDRU-700Aで、ROM化していない条件2のディスクがマウントできませんでした。(ただ、ここで使用したDRU-700Aは改ファーム仕様のなので、本物の700Aだと違ってくるかもしれませんが)

※1層の通常のDVD+Rメディアは、ND-2510A でROM化できませんでした。(確認ファームウェア : 2.04)








〜検証4〜 エラー測定結果

ROM化されていないディスクで、まともにエラーテストできるドライブとソフトの組み合わせがなかなかありませんでしたが、BenQ DW830A + Nero CD-DVD Speed 3.00 の組み合わせでは、ROM化ディスク、非ROM化ディスクともに正常に動作させることが可能だったので、これで測定してみます。
(HD-165Hでは条件1と条件2のディスク共に正常に再生可能ですが、KProbeの測定では、レイヤ1が正常に測定できません)


条件1のディスク
(ND-2510Aで書き込みしたROM化されたディスク)



条件2のディスク
(520nで書き込みしたROM化されていないディスク)
エラー的には、条件1のより、条件2の方が悪くなってます。
(条件1と条件2のグラフとでは、縦軸スケールが違う点に注意)



参考比較用 PRIDE.25 DVD-Video
参考比較用に、市販のプレスDVD-Videoディスクの結果も載せておきます。さすがに結果はいいです。







〜検証5〜 実際の読み

エラー測定より、実際の読みの方が重要、という気もするので、DVDINFOPro 2.52 で測定してみます。
(読みドライブはND-2510Aを使用)


条件1のディスク
(ND-2510Aで書き込みしたROM化されたディスク)


条件2のディスク
(520nで書き込みしたROM化されていないディスク)

検証4だと、ND-2510Aで書き込みしたディスクの方がいい結果になっていますが、今度はND-2510Aで書き込みしたディスクのほうが悪い結果になってしまいました。(検証4と検証5とでは読みドライブが違うので、なんとも言えないところもありますが)
ただ、条件1、条件2共にRead Errorは発生していないので、使用上問題はないとは思います。
※2層焼きはドライブよりメディアが難しいと言われていましたが、確かにそんな気がします。なんせ、ND-2500Aでも2層焼きが出来て・・・以下略




■条件1のディスク(ND-2510Aで書き込みしたもの)を各種ソフトで測定

DVDINFOPro 2.52 + TOSHIBA-SD-M1712
レイヤの切り替わり付近が怪しいですが、読み自体は問題なし。




DVDINFOPro 2.52 + PLEXTOR PX-712A
SD-M1712と同じような感じです。




KProbe 2.1.0 + SONY DRU-700A
これもレイヤの切り替わりのところが怪しい気もしますが、問題はないレベル。
※2倍速指定での読みですが、実際は2.4倍速で読んでいます。




PlexTools Professional 2.12 + PLEXTOR PX-712A
上のグラフ(Beta/Jiter) 下のグラフ(PI/PO)ともに、レイヤの切り替わりのところで一瞬だけ変動しています。ただし、POFは発生していないので、実用上の問題はなし。




UM Doctor Pro.II 2.15 + DD0203 (Firm 2.50)
一瞬UncPIが発生。
レイヤ切り替わりのところが、やはりちょっと悪いみたいです。




■おまけ (参考資料)

520nのROM化設定画面
こんな感じで設定可能です。
実際1層DVD+RメディアはこれでROM化できましたが、DVD+R DLメディアはなぜかできず・・・
念のためもう1枚確認したいところですが、なんせメディアがないのでできません。




条件2の書き込みログ
B's Recorder GOLD は特にログのようなのはありませんが、nero6ではこんな感じです。






ND-2500Aの基板画像一部

ND-2510Aの基板画像一部
※ちょっと隠れてしまっていますが、ND2500と書かれています。

中を見ると、

 ND-2500A → ND2100
 ND-2510A → ND2500


のバーコードが貼ってあります。これがなにを意味するかはいまいち不明ですが・・・




----------------

このページに書いてあることがよく分からない!というときは、
ROM化
改ファーム
その他検索用ワード HP520221





■結論 (まとめ)

DVD+R DLディスクはROM化必須。ただ、ROM化しても互換性はさほどいいとは言えない。
(ROM化をしても、マウントできないドライブが意外とある)
※注:確認時期:2004年6月
ほんとに大事なデータや、他人に渡すデータなんかは、通常の1層メディアを使った方がよさそう。
DVD+Rの2層焼きは、ドライブよりメディアの方が圧倒的に難しそう。実際ドライブはかなり早い段次回で準備できていた状態ですが、メディアがなかなか販売されませんでした。(しかも高い! & 流通少ない! & 出た直後は、メディア1枚あたり約1,500円!)
2層書き込みというと難しく感じていましたが、対応ソフト、対応ドライブ、対応メディアを用意できれば難しくはないです。
(ただ、2層DVDプレスディスクの忠実なバックアップは可能か?等の細かいことは確認してませんが)
今回のように、mpegファイルからDVD-Videoを作成するような場合は、容量だけ気にすればよさそう。

ということで、(互換性にやや難があるとはいえ) メディアが安く流通するようになれば、「動画記録メディア」 としてかなりいいのではないかと思います。
1枚800円くらいだといいと思うのですが、どうでしょうか?
(無理ならせめて1000円くらいで。1500円だと常用するには少しつらいところ・・・)




トップへ