CD-R実験室トップ
DMR-BW800 トップ 各種DVD-Rメディアエラーチェックページ (1層) 各種DVD-Rメディアエラーチェックページ (2層)
ディスクへ直接記録したときの書き込み品位について 各種Blu-rayメディアエラーチェックページ


■Panasonic DMR-BW800 - 2007年11月4日更新 - 

Panasonic DIGA DMR-XW31 の購入から5ヶ月近く立ちましたが、一通り検証が終わった後はDVDメディアへは1枚も記録(ムーブ)していませんでした。
もっぱらHDDへ記録して、見たら消す、といった使い方です。
理由はDVDメディアへムーブすると解像度が強制的に落とされてしまうことで、その点がかなり不満。

そんなわけで、2007年度冬モデルのレコーダーは非常に気になっていましたが、SONYか?Panasonicか?悩んだ末に、


通常のDVD-R メディアにHD解像度で記録可能。(使うかどうかは別にして、興味があった)
一旦DRモードで録画して、後になってからHGモード、HXモード、HEモードにエンコードすることが可能。
i.Linkをサポート。


の3つが決め手になって、Panasonic DMR-BW800 を購入。
使ってみた感想、特徴等を勝手に書いてみようと思います。
しかし今回は非常に悩みました、SONYのが先に出ていたら、SONYのを買っちゃってた気がします。


Panasonic DMR-BW800
Panasonic DMR-BW800
家電用レコーダーは、相変わらず販売店によってかなり価格差があります。
今回はぴえろ(通販)では送料込み164,200円でしたが、ビックカメラに聞いたところでは208,000円のポイント10%還元。
結局納期が早そうで比較的安いぴえろで購入しました。
- 公式サイト -


地上波放送のD4出力に対応していないのが予定外でしたが、一通り使ってみたところ大体は満足できそうです。

良い点は、

DVD-R メディアにHD解像度で記録可能。(1層DVD-R で、最大約1時間40分)
ただし、動画によってはHGモードでも不満に感じることもあるので、結局DRモード主体に使うことになりそうですが、DVD-R にHD解像度で記録できる、というのはなんとなくお得感があります。
DRモードで一度HDDに録画した後、(HDD内で)エンコードのみをすることが可能。
ともかく収録時間重視で、あとになってからDRモードの動画をAVC変換したいときに便利です。
i.Linkムーブで取り込んだDR動画を、BW800でAVCエンコードしてからBD-R へムーブすることも可能。(XW31でDR録画したもので確認)
W録の制限が同社のXW31よりゆるくなった。(DR録画 + エンコード録画が可能)
同じ番組をW録することが普通に可能。(コピーワンスですが、ディスク2枚残せます)
ダビング10はまだ先になりそうですが、事実上 "ダビング2" です。
HDDを介さず、BD-R/RE、DVD-R/RAM に直接HD解像度で録画することが可能。
セットアップ作業が非常に簡単。(取説不要)


悪い点は、

AVCRECだと、最上位のHGモードでも文字周辺の劣化が目立つので、結局あまり使わないことになりそう。(主観)
多少良くなったとはいえ、リモコンが相変わらずだめすぎ!フタがある時点でもう全然だめです。
見た目のわかりやすさではなく、実際の使いやすさを重視することを強く希望。
Panasonicは、リモコンでレコーダーの価値をさげているような気がします。
操作感が多少モッサリしている。(気がする)
DVD-RWへはAVCRECできない。
地デジのD4出力ができない。(DMR-XW31では可能でした)
番組表に変な広告が出る。(これは今回に限ったことではないですが)
データ放送を記録するが見れない。(容量の無駄)
AVCで記録した動画の1コマ戻しができない。(一コマ送りはできる)
そのため、細かい編集のときは少し不便。
(これはどうでもいいことかもしれませんが)デザインが安っぽい。
チャプター操作で部分削除すると、編集中の動画まるごと消えるという報告 & 証拠動画あり。(発売直後は要人柱精神)


AVCRECがもう少しまともならよかったのですが、その辺は今のところあきらめるしかなさそうです。
もし DMR-XW300 と DMR-BW700 のどちらかで迷っている人がいたら、迷わずBW700にすることをお勧めします。それなりの価格差はありますが、やはりDRモードでディスクに残せるのと残せないのは全然違うので。

それよりPanasonicはリモコンを真剣になんとかしてほしいです。




■少し分解

カバーをあけたところ
こんな感じでレイアウトされています。



電源部周辺。



搭載されていたHDDは、WD 500GB PATA接続のものでした。
(DMR-XW31 はHITACHI製でした)


分解した目的は光学ドライブを見てみたかったからなのですが、製品ラベルのようなものはなく、PCに繋げられるか?もはっきりわからなかったので、その辺はあまり深追いせずにあきらめました。




■ドライブ情報

搭載されている光学ドライブのプロダクトID、ベンダーID、ファームウェ等の情報は、いつものようにPxScanで調べてみます。


MATSHITA BDRECV30A0 AZ002847 J113 09/28/07


まとめると、↓のような感じでいいと思います。

 Vendor ID  MATSHITA
 Product ID  BDRECV30A0
 Serial No.  AZ002847
 Firmware  J113
 Time stamp  2007年9月28日



一応 Nero DiscSpeed 4.9.0.0 の画像も載せておきます。






■AVCREC の再生互換性について

【2007年11月11日修正】
掲示板にて、音声記録を "固定" に変更すればファーム2.00のPS3で(BD-R/REへ記録したものは)再生できるのでは?との指摘を頂き、音声記録モードを変更して調べたところ確かにそのとおりでした。ご指摘ありがとうございます。
以下は修正した動作確認表です。

【2007年12月1日追記】
音声記録を "固定" にしてHDDに録画したものをBD-R にムーブすると、ムーブするときに再エンコードされ、画質が明らかに落ちてしまいます。


デフォルトで "オート" なのを "固定" に変更
左の設定で録画したものは、PS3 (Firm 2.00) で絵も音もでませんが、右の設定では絵も音も出るようになりました。(BD-R/REに記録した場合)
高速ダビングができなくなったりとデメリットもありますが、ともかく再生互換性重視の場合は音声モードを固定にするのがよさそうです。
(ただ、PowerDVD7.3では現状再生できないので、互換性最重視の場合はDRモードで)



- 各種条件で作成したディスクの再生結果 -
DRモードで録画した動画を
BD-RE へムーブ
HEモードで録画した動画を
BD-RE へムーブ

音声オート
HEモードで録画した動画を
BD-RE へムーブ

音声固定
HEモードで録画した動画を
BD-R へムーブ

音声固定
※ファイナライズしています
HEモードで録画した動画を
DVD-R へムーブ

音声固定
標準画質

※ファイナライズしています
Panasonic DMR-BW800
(Firm J115)
での再生
OK OK OK OK OK
PLAYSTATIONR3
(Firm 2.00)
での再生
OK NG OK OK OK
PowerDVD Ultra 7.3.3304
+
Panasonic LF-MB121JD (Firm BD03)
での再生
※PowerDVD7は店頭パッケージ版
OK NG NG NG NG
PowerDVD 7.3.3304
+
Panasonic LF-PB271JD (Firm 1.00)
での再生
※PowerDVD7はドライブに付属のもの
OK NG NG NG NG





- 追加確認 -
HEモードで録画した動画を
BD-R へムーブ

音声オート
※ファイナライズしています
HEモードで録画した動画を
DVD-R へムーブ

音声固定
ハイビジョン画質

※ファイナライズしています
Panasonic DMR-BW800
(Firm J115)
での再生
OK OK
PLAYSTATIONR3
(Firm 2.00)
での再生
NG NG
PowerDVD Ultra 7.3.3304
+
Panasonic LF-MB121JD (Firm BD03)
での再生
※PowerDVD7は店頭パッケージ版
NG NG
PowerDVD 7.3.3304
+
Panasonic LF-PB271JD (Firm 1.00)
での再生
※PowerDVD7はドライブに付属のもの
NG NG




■PC用ドライブからアクセスすると、どう見えるか?

一応載せておきます。(ドライブは、Panasonic LF-MB121JD)

DVD-R に記録(AVCREC)



BD-R に記録(DR + HX混在)
"00001.m2ts" がDRモードで、その他がHXモードで記録しています。




■番組表がイマイチ

「フルハイビジョン番組表」 ということを売りにしていますが、左側にかなりでかい広告が入るのでその辺どうにもイマイチです。(ただでさえスペースきつきつなのに、広告でかすぎ)

画面クリックで拡大 (NewWindow!)
できれば 東芝37H3000のような番組表 を希望。




■普通に操作するだけでダビング2

特殊な操作をする必要もなく、ごく普通の操作で同じ番組をW録できます。(2つのうち片方はDRモードにする必要ありますが)

これは余談ですが、「2001年宇宙の旅」 はBW800では1層BD-Rに納まらないものの、
データ放送を記録しないSONYレコでは1層BD-Rに収まるらしいです。
SONYにしておけばよかったかなぁと、少しだけ後悔。
それと、当面チャプター操作はしちゃまずそうです。
部分削除しているのに、全部消えちゃうと言う不具合報告と 証拠動画 が・・・




■B-CASカード増えるたびに個人情報いちいち登録とかなんとかしてほしい

個人情報流すのがいやな場合は、録画して見ればいいらしいですが。




■各種エラー計測グラフの見方がわからない!

説明ページ


CD-R実験室トップ
DMR-BW800 トップ 各種DVD-Rメディアエラーチェックページ (1層) 各種DVD-Rメディアエラーチェックページ (2層)
ディスクへ直接記録したときの書き込み品位について 各種Blu-rayメディアエラーチェックページ