BenQ DQ60 トップ CD-R実験室トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 各種DVDメディアリードテスト
8倍速DVD-Rメディアエラーチェックページ(1) 8倍速DVD-Rメディアエラーチェックページ(2)
8倍速DVD+Rメディアエラーチェックページ その他のDVDメディアエラーチェックページ


■BenQ DQ60 - 2005年10月1日更新 -

PioneerまでもがRAM書き込み対応ドライブを発売し、いつのまにかRAMは業界標準になりつつありますが、BenQもRAM書き込み対応ドライブを発売。
DW800A、DW822A、DW830A、DW1600、DW1620、DW1625、DW1640 ときて DQ60 と、型番的に急に変わったりしてますが、TEAC OEMというのは本当か?等、気になることを調べてみたいと思います。


BenQ DQ60
BenQ DQ60
白、黒、シルバーと発売になりましたが、黒を選択。
DVD3
の意味はイマイチ謎です。
- 公式ページ - 
- プレスリリース -
AKIBA PC Hotline!
ASCII24 - Akiba2GO!
PC Watch紹介記事



では、早速 TEAC DV-W516E と見比べてみましょう!


上が TEAC DV-W516E で、下が BenQ DQ60
LED、イジェクトホール等の位置は見ての通り同じです。
いかにもTEACっぽいベゼル。



右が TEAC DV-W516E で、左が BenQ DQ60
サイズ、デザインとも一緒。



右が TEAC DV-W516E で、左が BenQ DQ60
中も同じっぽいです。



★★★ 期間限定公開 ★★★
BenQ DQ60 の基板スキャン画像
TEAC DV-W516E の基板スキャン画像 ※参考比較用
BenQ DQ60
Panasonic
MN103SA6GSJ
Panasonic
AN22115A
TEAC DV-W516E
Panasonic
MN103SA6GSJ
Panasonic
AN22115A
基板も一緒っぽいということで。


その他、各種ツールでのデータバッファが 1419KB だったりと、どう見ても物はTEACということでよさそうです。
それにしても、TEACはいきなり復活したと思ったら、BenQがOEM採用。この世界の繋がりはイマイチよくわからないところがありますが、いずれにしても今後のBenQの動向には要注目と言うことで。




■QSuite 2.0 での動作について (初期ファーム時)

メーカー公式サイトによると、

DQ60ではQsuiteの一部機能がご利用できません。2005年10月公開予定のファームウェアにてすべての機能が利用できます。

とのことですが、初期ファームでは以下のようになってました。


BookTypeは自由自在に設定可能になってます。
さらに、DVD+RWメディアのBookTypeは、いつでも変更可能。



あと使えるのは、Test Writeのみ!
(DVD+Rメディアにもテスト書き込みができるという、QSuiteならではの機能)



ちなみに、DW1640ではQSuiteでの使用できる機能は以下の通り。

全部使えます。
公式サイトにはっきりと書かれているので、2005年10月中には、DQ60もこうなるはず・・・

ファームアップでほんとに全機能使えるとなると、WOPCの性能が気になるところです。
(BenQのWOPCは性能的に優秀)
その辺のことは今はどうしようもないので、時期が来るまで待ちましょう!




■各種ディスクのマウント時間 ※ファーム MRBC 時

記録済みディスクは MountTime_Checker で。ブランクディスクと通常の音楽CDは Nero CD-DVD Speed を起動させておいて、 「ディスク種類」 のところの表示されるまでの時間を計測しています。


ディスク種類 マウント時間
ブランクDVD-Rメディア
(TYG02)
19秒
記録済みDVD-Rメディア
(TYG02)
20秒
ブランクDVD+R DLメディア
(MKM001)
34秒
記録済みDVD+R DLメディア
(MKM001)
23秒
ブランクCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速)
20秒
記録済みCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速)
22秒
プレス2層DVD-Video (CSS) 11秒
普通の音楽CD 14秒
記録済みDVD-RAMメディア
(maxell 5倍速DVD-RAM)
28秒


全体的にはまぁまぁでしょうか?RAMも遅くはないと思います。




■BenQ DQ60 の主な特徴等 (一部主観意見含む)

物自体はどう見ても TEAC DV-W516E
メインチップも、DV-W516Eと同じです。
Panasonic
MN103SA6GSJ
Panasonic
AN22115A
初期のころの TEAC DV-W516E 同様、DVD-Rメディアへの焼きがなんか変で、このドライブで焼いてBenQ DW1640等でディスク品質テストを行うと、POFがカウントされやすい。(条件による)
今後のファームアップに期待!(決まり文句)
上記の現象は焼き速度を落とすと軽減されるものの、8倍速の下の焼き速度は4倍速で、6倍速という書き込み速度は相変わらず未サポート。
2倍速RAM、3倍速RAMメディアの読み速度が5倍速と高速。(maxell RAMメディアで確認)
バルク販売のは、RAMドライバは付属していない。(リテール品も付属しない可能性が高そう)
Nero CD-DVD Speed のディスク品質テストで動作しない。(初期ファーム & CD Speed 4.07 にて確認)
ROM化の設定は、QSuiteを使うことで自由自在に行える。(あえてROM化しないで焼くことも可能)
DVD+RWのBookType変更はいつでも可能。
CD、DVDともに、Nero DriveSpeed で速度制御が可能。
ExactAudioCopy、CD Manipulator 2.70 共に普通に書き込み可能。
ExactAudioCopyを使い、「Write samples offset」 を 「+30」 に設定することで、位置ずれ、データの書き漏らしのない完璧な音楽CD作成が可能。
読みは残念ながらディスク終端102サンプルをリップできない。(使用上はほぼ問題なし)
暁のラブレターは全然問題なし。


一番不満なのは、Nero CD-DVD Speed のディスク品質テストで動作しないことですが、これはもうどうしようもなさそうです。
その他のいつもの調査項目は以下の通り。(一部↑で書いたのと重複あり)

項目 結果(データ)
主要チップ Panasonic
MN103SA6GSJ
Panasonic
AN22115A
製造国表示 CHINA
排気ファン なし
5V定格 1.8A
12V定格 1.3A
ヘッドホン端子 なし
付属のブランクメディア なし
付属のソフト ※QSuite以外は実際にインストールしての確認はしてません
Nero Express 6.6.0.14
Nero Vision Express 3.1.0.14
Nero ShowTime 2.0.0.39
InCD 4.3.12.0
QSuite 1.2
PowerDVD6 for OEM
Read sample offset correction +102
Write samples offset +30
Combined read/write sample offset correction +132
DVD+R DVD+RW、DVD+R DLメディアのROM化 自由自在
DVD-RAMに記録したデータは読めるか? 可能
Exact Audio Copy での読み書き
(V0.95 beta 2にて確認)
読み
書き ○ ※CDRDAO経由しないでも可能
CD Manipulator 2.70 での読み書き
読み
書き
(CD-DAの)読み速度の変更はできるか? 可能(最低は4倍速)
CD-R最低書き込み速度 8倍速
フルCLVでのCD-R書き込み最高速度 16倍速
フルCLVでのDVD-R/DVD+R書き込み最高速度 1層DVD±Rは4倍速
2層DVD±Rは未確認
ROM化したDVD+R、DVD+R DLディスクの認識 DVD+R、DVD+R DL共に本来のBookTypeで認識
※なんでこんなことを調べているかというと、ドライブによってはROM化したディスクをROM化していないと判断してしまったり、逆にROM化していないのにROM化したかのように処理してしまうことがあるからです。(DQ60はBookTypeの判別ドライブとして正常に使用可能)
ルクセンブルクTDK8倍速メディアの認識 TTG02 詳細はこちら を参照
保証 バルク購入だがメーカー1年保証付き
トレイの色 黒(ブラクベゼルの場合)
白ベゼル、銀ベゼルは未確認
搭載バッファ容量 2MB ※各種ツールでは、1419KBの表記


【補足1】
RAMドライバが付属していません。RAMを使うには付属のパケットライトソフトを使え!ということみたいです。

【補足2】
オフセット値は、当然ながらTEAC DV-W516Eと同じになります。

【補足3】
QSuiteはなぜか古いバージョンが付属されてます。(これってなにか深い意味ありますか??)

【補足4】
バルクとして購入しましたが、ベンキュージャパンの保証書がしっかり同梱されてました。

【補足5】
ドライブとは直接関係ありませんが、BenQの公式サイトはなぜかアクセス制限されるときあり、少々不便。(必要な情報は、ローカルに保存しておいた方がいいかも)。

【補足6】
なんか、ピックアップ部に 「不讀盤」 と書かれている場合があるそうです。(しあにんなお昼ごはんによる情報)
笑うに笑えない ですよねこれ。 (うちのはそのような文字はありませんでしたが・・・)


BenQ DQ60 トップ CD-R実験室トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 各種DVDメディアリードテスト
8倍速DVD-Rメディアエラーチェックページ(1) 8倍速DVD-Rメディアエラーチェックページ(2)
8倍速DVD+Rメディアエラーチェックページ その他のDVDメディアエラーチェックページ