■ファーム1.07 の TEAC DV-W516E - 2005年7月24日更新 -

TEACの自社設計全部入りドライブとして発売された DV-W516E ですが、メディアをかなり選ぶ傾向にあり、あまりに使いにくいことから、


ファームウェアのアップデートが行われるまで封印!


していました。
そんなわけで、新ファームまで気長に待とうという心境でしたが、意外に早く新ファームが登場。(1.05 → 1.07)
変更内容は、


変更内容
DVD-R/RW/RAM メディアの書き込み品質の向上
DVD+R/RW メディアの書き込み品質の向上
CD-R/RW メディアの書き込み品質の向上
DVD+R Single Layer メディアの BookType の初期値を DVD-ROM に変更
Power2GO における CD Multi Session 追記の不具合修正
DVD-RAM のライト/ベリファイパフォーマンスの向上

ファームウェアダウンロードページ


ということで、全体的に性能向上されているようです。
ここでは1台目に買った、黒ベゼルの DV-W516E を使って、


本当によくなったのか?


ということで試してみることにします。


とその前に、ファームアップの前の焼きの悪さ加減!を再確認しておきます。
メディアは、maxell 4倍速DVD-R(MXL RG02)で、ONES 2.0.300で4倍速書き込みでDVD-Videoを作成。



PX-716A Sum8 Test (速度2)
ファーム1.05での結果です
見ての通りひどい結果・・・
PS2でも途中から再生が止まってしまいます。




検証時環境。(以前と同じです)

マザーボード intel D865PERLK(865PEチップセットインテル純正品)
OS Windows2000 Professional + SP4
CPU Celeron 2.6GHz(FSB400)
メモリ PC3200 BULK(SAMSUNG) 256MB × 2
ビデオカード RADEON 9500(64MB)
サウンドカード オンボードのものを使用
FDドライブ 不明
SATA HDD Seagate ST3160827AS (160GB)
プライマリマスター PLEXTOR PX-716A
プライマリスレーブ Pioneer DVR-A09-J
セカンダリマスター BenQ DW1640
セカンダリスレーブ TEAC DV-W516E
USB2.0 PLEXTOR PX-712U ※必要に応じて電源ON
PCケース ソルダム MT-PRO1300(白 400W)
※電源はAcBel 400W に交換


焼き方は、ONES 2.0.300 でDVD-Videoを作成しますが、一部 Nero CD-DVD Speed 4.01 でデータディスク作成を行っています。




ここより下は、ファーム1.07での結果です



■まずは DVD-RAM から確認

※付属のInstantBurnをインストールしています。

maxell 5倍速DVD-RAM + Nero CD-DVD Speed 4.01 でのデータディスク作成
ベリファイレス記録に対応している、Nero CD-DVD Speed 4.01 でのデータディスク作成結果。
P-CAV ではなく、CLV 5倍速です。(動作音的には、松下SW-9585より静か)



↑で作成したディスクのリードテスト
読みも5倍速。


DVD-RAM はあまり検証することはありませんが、ファーム1.05で出たリードテスト最後の謎のエラーもなく、普通に使えそうです。(このあと、実際にUDF1.5フォーマットして、データが普通に記録できることも確認)




以下、4倍速DVD-Rメディアでの検証結果です。
maxell 4倍速DVD-Rメディア
4倍速書き込み

ID : MXL RG02

選択できる書き込み速度 → 4x 2x

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 良好
PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test
Nero CD-DVD Speed 4.01 ディスク品質テスト

外周でエラー増加傾向にはありますが、ファーム1.05のときに比べたら雲泥の差。
普通に使えるようになっていると思います。(PS2でも最後まで再生可能)




太陽誘電 4倍速DVD-Rメディア
4倍速書き込み

ID : TYG01

選択できる書き込み速度 → 4x 2x

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 良好
PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test
Nero CD-DVD Speed 4.01 ディスク品質テスト

太陽誘電も以前はイマイチでしたが、どうやら普通に使えそうな結果になりました。
(1640での外周でややPIF多いですが)




三菱化学4倍速DVD-Rメディア ※台湾製
4倍速書き込み

ID : MCC 01RG20

選択できる書き込み速度 → 4x 2x

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 良好
PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test
Nero CD-DVD Speed 4.01 ディスク品質テスト

少々エラー多いですが、これもまぁまぁ使えそうな結果。




SPARK (RiTEK) 4倍速DVD-Rメディア ※H4ロット
4倍速書き込み

ID : RITEKG04

選択できる書き込み速度 → 4x 2x
Nero CD-DVD Speed 4.01 データディスク作成
PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test
Nero CD-DVD Speed 4.01 ディスク品質テスト

これはONESでDVD-Video焼きではなく、Nero CD-DVD Speed でデータディスク作成を行ってます。
ファーム1.05のときと比べて小刻みに震えてますが、これって高速ROPCと関係あるんでしょうか?
エラー的には問題ない範囲。





DV-W516E とは関係ないのですが、ちょうどこのころ関東で震度5弱の地震が発生。
初期型PS2が転倒してしまい、なんか嫌な予感が。


長らく再生確認に使ってきた初期型PS2が電源を入れても動かなくなりました・・・


仕方がないので、70000番台のPS2を急遽購入。
これより先は、初期型PS2での確認ではなく、PlayStation2 (SCPH-70000) での再生確認になります。



8倍速メディアの検証ページ