■TEAC DV-W516E Part2 - 2005年7月7日更新 -

全体的に焼きが変?な気がしてしょうがない TEAC DV-W516E ですが、あまりに結果が悪いため、


ひょっとして、はずれ個体ではないか?


ということで、別の DV-W516E で再検証してみます。


今回は白ベゼル(バルク)の DV-W516E を使用。
白に近いベージュで、A07-J とかよりは白いです。
(トレイの色も白)


基本的には黒ベゼルと同じかと思いますが、白ベゼルのは封印シールのようなものが貼られてました。


こんなのが貼られてます。(黒ベゼルのにはありませんでした)
これってなにか深い意味あるんでしょうか?



製品ラベル
黒ベゼルと同じく、2005年6月製造の MADE IN CHINA



DVDINFOPro 4.21での情報
黒ベゼルのは TCJIA4000404 だったので、わりと近い番号でした。



★★★ 期間限定公開 ★★★
(黒ベゼルの) TEAC DV-W516E の基板スキャン画像
(白ベゼルの) TEAC DV-W516E の基板スキャン画像





maxell 4倍速DVD-Rメディア
4倍速書き込み

ID : MXL RG02

選択できる書き込み速度 → 4x 2x

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 途中から再生できない
PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test
Nero CD-DVD Speed 4.00 ディスク品質テスト

内周のうちはいいのですが、グングンエラー上昇。
黒ベゼルのときよりはましですが、どうもよくないです。
※外周の読みでかなり負荷がかかっているため、PLEXTORドライブでは途中で停止させてます。




太陽誘電 4倍速DVD-Rメディア
4倍速書き込み

ID : TYG01

選択できる書き込み速度 → 4x 2x

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 外周でブロックノイズ発生
PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test
Nero CD-DVD Speed 4.00 ディスク品質テスト

これも外周にいくにつれてエラー上昇。
PS2での再生はできましたが、最外周ではブロックノイズが出てしまいました。




RiTEK 8倍速DVD-Rメディア
4倍速書き込み

ID : RITEKG05

選択できる書き込み速度 → 8x 4x 2x

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 
焼きミス!


RiTEK 8倍速メディアへの4倍速焼きはやはりうまくいかず、いきなり焼きミスしてしまいます。




BenQ 8倍速DVD-Rメディア
8倍速書き込み

ID : DAXON008S

選択できる書き込み速度 → 8x 4x 2x

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 良好
PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
PX-716A Sum1 Test PX-712U Sum1 Test
Q-Check TA Test
Nero CD-DVD Speed 4.00 ディスク品質テスト

BenQはあいかわらず理解に苦しむ結果。
これのみPLEXTORドライブでSum1 Testを実行してみましたが、全然問題なし・・・なのですが、DW1640ではPOFまで発生して、あきらかに問題ありの結果です。




三菱化学 16倍速DVD+Rメディア
16倍速書き込み

ID : MCC004

選択できる書き込み速度 → 16x 8x 4x 2.4x

初期型PlayStation2 (SCPH-10000) での再生 → 途中から再生できない
PX-716A Sum8 Test PX-712U Sum8 Test
Q-Check TA Test
Nero CD-DVD Speed 4.00 ディスク品質テスト

多くのドライブで推奨メディアとなっているメディアですが、見てのとおり外周に問題あり。



もう少し試す予定だったのですが、ファーム1.05でこれ以上試しても意味なさそうなのでこれにて終了!
ファームアップまでおとなしく待つしかなさそうです。



トップへ