記録型DVDドライブ購入歴(3ページ目)





 Pioneer DVR-A07-J (DVR-107D)

28台目のドライブ。
すでに同等ドライブは所有しているが、(TEAC DV-W58DK)

 Pioneerドライブは、偶数型番は繋ぎ、奇数型番は新設計

などと言われていることもあり、ソースは不明(^^; 「やっぱり純正品でしょう」 ということでめでたく購入。
製造国はMADE IN JAPAN、トレイの色はブラック、初期ファームは1.10でした。
購入日:2004年2月20日

フロントベゼルからして気合入りまくりの、Pioneer 新ドライブ。
上面に見えるデコボコ(ハニカム構造)は、純正品のみの採用です。

 LITE-ON SOHW-812S

29台目のドライブ。
特に買う予定はありませんでしたが、製品型番が LDW-812S ではなく、SOHW-812S という、どう見ても意味ありげなことになっているので、すかさず購入。
(中の基板に、SONYの文字が!) 
この写真 と、イジェクトボタンの位置とか、イジェクトホールの位置とか、アクセスランプの位置とか・・・・・

購入日:2004年2月28日

突如型番の傾向が変わった、LITE-ONドライブ。
とりあえず、筐体の構造は811Sと同じっぽいです。

 TOSHIBA-SD-R5272

30台目のドライブ。
Panasonicがスーパーマルチドライブを販売し、「DVD+Rを採用しないのは、あとは東芝だけ」 な状況の中、ついに東芝も自社製デュアルドライブを販売。
東芝の書き込みドライブはこれまで1台も購入していなかったこともあり、なんとなく東芝製ドライブを使ってみたくなってきたので、初のTOSHIBA購入となりました。

購入日:2004年4月2日

見た目はSD-M1712等とほぼ同じです。
※下の箱は、ドライブとは関係ありません


 PLEXTOR PX-704A (BUFFALO DVM-H44FB)

31台目のドライブ。
謎な販売形態をとる、PLEXTORの4倍速DVDデュアルドライブ。(すでに販売されている。PX-708Aよりスペックダウンしただけ?)
購入予定はありませんでしたが、あまりに安かったので衝動的に購入してしまいました。

購入日:2004年4月30日

PX-708A の後に登場した、PX-704A
フロントベゼルは、PX-708Aとほとんど同じです。


 PLEXTOR PX-712A

32台目のドライブ。
発売は、5月14日くらい?と噂される中、突如並行輸入の英語パッケージモデルが登場。(5月7日)
物欲をなんとか抑えて見送ろうとするものの、なにやら Made in Japanらしい ので、結局購入。
早速あけてみたところ、期待通り Made in Japan でした。

購入日:2004年5月8日

今回は輸入版のほうが早く登場。
TLAは、全角フォントで 0000


 PLEXTOR PX-712A (国内パッケージ版)

33台目のドライブ。
英語輸入パッケージ版に続いて登場した、国内用PX-712Aのリテール品。
英語版がMade in Japan 国内版がMade in China という、いまいちよくわからないことになってますが、その辺はあまり気にせず購入。
※登場直後はTLA #0001 と TLA #0101 がありましたが、TLA #0101のにしておきました

高機能、高性能なPlexTools Professional の機能をフルに活かせる & 読み書きとも高速 & 6倍速CLV焼き可能、ということで、「焼きが趣味」 なら要チェックなドライブです。

購入日:2004年5月15日

ライオンが復活??
外箱のデザインがCD-R/RW時代に戻った感じです。
ライオンというか、チーターみたいです(笑)


 I-O DATA DVR-ABN8W (NEC ND-2510A)

34台目のドライブ。
2層メディアの登場が間近に迫る中、ファームをあれして ドライブの方は準備していたものの、
 「2層焼きでなんかトラブルが起きたら、原因の切り分けが難しくなりそうだよなぁ」
ということで、本物の(正式の)2層対応ドライブを購入。
メディアが付属していないとはいえ、SONYのに比べてやけに安い価格設定です。
で、中を見るとND-2500Aと同・・・・以下略

購入日:2004年5月28日

初期ファームではROM化は不可。
ROM化が必要なときは、HP 520n化すれば、多分いけます。
(ND-2500Aは、HP 520n化でROM化OKになりました)
→と思いましたが、DOS/V magazine 2004年6/15号によると、ND-2510Aの試作機では、DVD+R DLメディア記録時のみ、勝手にROM化されるそうです。ということは、DLメディアはやはりROM化必須ってことですか?
その辺を確認したいところですが、DLメディアが売ってない!!(5/29現在)
アマゾンではすでに予約してあるので、いつ発送かと思い確認してみましたが・・・・・
って遅すぎ!!
5/28に確認したときは、05/31 - 06/ 2 に発送だったはずですが、なんでこんなことに・・・(ToT)/~~~
→DLメディアが入手できたので確認してみましたが、B's7.18で普通に焼いただけで、問答無用で勝手にROM化されました。1層の普通のDVD+RメディアだとROM化はされないので、2層の場合はROM化がかなり重要みたいです。


 日立LG GSA-4120B

35台目のドライブ。
少し前にND-2510Aを買ったばかりなので、買うかどうか迷うところですが、

 5倍速DVD-RAM対応 & DVD+R DL対応

の強力パワーアップ仕様に惹かれて結局購入。
が!肝心のDVD+R DL焼きではROM化不可!(ファームウェアA101 & nero 6.3.1.15 & DVDINFOPro 2.54 にて確認)
今後のファームアップで・・・期待できないかなぁ。やっぱり。

購入日:2004年6月4日

残念ながら、今回メディアは付属してませんでした。
マニュアルは、なにげに日本語のものが付属。


 TEAC DV-W58E

36台目のドライブ。
一部のパーツショップに突如出回った感がある、TEAC自社製のDVD+RW/+R ドライブ。
今時DVD-Rに対応していないドライブも珍しいですが(というか、かえって新鮮) DVD+R DL対応で6千円台後半〜7千円台後半という、破格値で登場。
DVD+R DL焼きでは強制ROM化されるので、DL用ドライブとしてもまともに使えそうです。
※通常の1層DVD+Rメディアも強制ROM化仕様です。確認に使用したライティングソフトは、nero 6.3.1.15

購入日:2004年6月24日

※下の箱は、ドライブとは関係ありません
デザイン的には過去のTEACドライブ同様、非常にシンプル。
メインチップは、LC897490 (SANYO製) でした。
で、これがほんとに自社製か?ですが、自社製で間違いなさそうです。
理由としては、トレイの開閉具合とかいろいろありますが、決め手は↓のドライブ裏面の 「TEAC」 の文字。


 BenQ DW822A

37台目のドライブ。
全く購入予定はありませんでしたが、Nero CD-DVD Speed の「ディスク品質テスト」用に使っていたDW830A (DW800A改) がお亡くなりになられたので、急遽購入。

購入日:2004年6月26日

買ったはまではよかったですが、DW830A化がなぜかできず・・・


 NEC ND-2510A バルク (国内正規代理店版)

38台目のドライブ。
数日前までは買う予定はなかったが、ROM化できないND-2510A の実験を行うために購入。
ユートビア が扱う国内正規代理店版です。

購入日:2004年6月29日

 NEC ND-2510A バルク (並行輸入版)

39台目のドライブ。
同じく、ROM化できないND-2510A のページ作成用に購入。
それにしても、我ながら凄い理由で購入(笑)

購入日:2004年6月29日

 I-O DATA DVR-ABH12W (日立LG GSA-4120B)

40台目のドライブ。
すでに販売されているGSA-4120Bの日立バージョン。
発売前から各所で報じられている通り、DVD+R DLメディアに記録するとBookTypeが強制的にDVD-ROMになる & コーベホーネツ 筐体採用 & アイオーならではの豪華付属ソフトてんこ盛り、ということで、買うならLG版より日立版(アイオーデータ販売)のほうがお勧めです。
SafeDisc焼き能力は、前作GSA-4082Bより落ちている点には(一応)注意。

購入日:2004年6月30日

あと問題なのはフロントベゼルデザイン!?
A07-JやPX-712Aくらい凝ったものにして欲しいところです。


 BenQ DW1600

41台目のドライブ。
少し前にPLEXTORが最速の12倍速ドライブを発売したばかりだというのに、早くも16倍速ドライブが登場。
速度以外にも Nero CD-DVD SpeedでJitter計測可能 & ROM化自由自在 & DL対応 ということで、注目度が高いドライブになっています。

購入日:2004年7月9日

今回、早く入手するには BenQ eshop で予約するのが正解だったようです。
しかし梱包が雑!もっとしっかりした梱包にして欲しいところです。
あと、DW822Aのファームは放置状態のような気が・・・(そりゃ、初めからDLファームは9月リリースとは言ってはいましたが)


 SONY DRU-700A

42台目のドライブ。
まったく購入予定はありませんでしたが、改ファームでDRU-700A化したLITE-ON SOHW-812S に、SONY配布のファームVY05を入れたところ、ドライブがお亡くなりに・・・(ToT)
→なんとか蘇生できました

KProbeでDVD+R DLメディアが測定できるドライブがどうしても欲しかったので、急遽購入となりました。

購入日:2004年7月18日 (しかし、DLメディアが1枚ついてくるとはいえ、20,799円は高すぎ!)

※このドライブのレポートページは(今のところ)作成予定はありません。(KProbe専用ドライブとして購入)

DVD+R DLメディアが1枚同梱されていますが、DVD+R DLメディアが極度の
品薄のとき、多くのショップで売れずに大量在庫をかかえていたことから、
「ドライブ付メディア」
とも言われていた
というか私が勝手に言っているだけですが(^^;; 製品。
基本的には買わない方がいいです。(値段高すぎ & SONYはDL ROM化反対派なため)
→叩き売りなうえに、標準でROM化 OKになりました。KProbeで動くドライブなので、値段によっては買いかも。








4ページ目へ