記録型DVDドライブ購入歴(13ページ目)





 LITE-ON LH-20A1P

151台目のドライブ。
数年前はDVD±R 書き込みは16倍速が最大で、それより速い速度では無理、なんてことも言われてましたが、その後各社から当たり前のように18倍速DVD±R ドライブが登場。
そのさらに上をいく20倍速DVD±Rドライブの登場も以前より噂されてはいましたが、2006年末にようやく実機が登場しました。
ただ、20倍速とはいっても驚くほど速くはなく、書き込みにかかる時間は日立LG GSA-H12N の18倍速書き込みと同じ程度ですが。

物自体はLH-18A1P と同じっぽいですが、初のDVD±R 20倍速書き込み対応ドライブということで、20倍速を体験するべく一応購入。

購入日:2006年12月26日

LH-18A1P は、国内向けパッケージは交換用色違いベゼルの代わりに シール が付属。(最悪)
海外パッケージはしっかり交換用ベゼルが付属していることでも話題になりましたが、
2006年12月26日には海外モデルがいち早く登場。うれしいことに交換ベゼル付モデルでした。
(ただし、トレイの色はアイボリーですが)
外観上は、LH-18A1P そのものです。


 I-O DATA DVR-ST18G (TSST TS-H653A)

152台目のドライブ。
ICH8R登場以降、P-ATAインターフェースが削除されるというマザーボードも発売されていますが、光学ドライブは相変わらず P-ATAのものが主流。
S-ATAインターフェースの記録型DVDドライブを積極的に発売していたPLEXTORも発売を中止し、市場にはS-ATA接続の記録型ドライブはほとんどないという状況の中、アイオーデータがTSSTのS-ATAドライブを発売しました。
特に物欲が沸いたということはないのですが、貴重なS-ATAドライブということで記念に購入。

購入日:2007年1月7日

フロントベゼルはオーソドックスなタイプです。
最初は黒ベゼルのを買うつもりでしたが、白ベゼルのものも黒トレイということで、白ベゼルを選択。


 ASUS DRW-1814BLT

153台目のドライブ。
光学ドライブは P-ATA 接続タイプのものが主流、というのは相変わらずですが、普段あまり光学ドライブを発売しない ASUS から貴重な S-ATA 接続の記録型DVDドライブが登場。
「日立版の GSA-H42N でも買っておこうかなぁ」 と思いつつショップへ向かったもの、急遽予定変更。物珍しさも手伝って、ASUSのにしておきました。

購入日:2007年1月21日

白ベゼルと黒ベゼルが同時発売となりましたが、黒を選択。
バルク扱いで販売されてますが、代理店の1年保証 & ソフト付です。


 ASUS DRW-1814BLT ※箱入り

154台目のドライブ。
2台目は買う予定はありませんでしたが、DVD-R 16倍速、18倍速書き込みがなんか変なので、「これは個体差によるものなのか?」 ということで、同じドライブを追加購入。

購入日:2007年1月27日

個体差が気になってきたので、追加購入。


 LITE-ON LH-20A1S

155台目のドライブ。
以前はPLEXTOR一択状態でしたが、少しづつ状況が変わってきたようで、TSST、ASUSに続きLITE-ON からもS-ATA接続の記録型DVDドライブが登場。
突然発売になった感はありますが、LITE-ONなので物欲度は高め。店頭で見かけて迷うことなく即ゲットしてきました。

購入日:2007年1月27日

今回はデフォルトがブラックベゼルで、トレイの色も黒になってました。
初回流通したのは海外パッケージ品で、しっかり交換ベゼル(白、銀)も付属されています。


 I-O DATA DVR-H42LEB (日立LG GSA-H42N)

156台目のドライブ。
GSA-H12N からあまりに変更点がなく、「買う意味なし?」 なところだったのですが、DVD±R 8倍速書き込みがまともになったらしいので購入。
発売から時間がたっていることで、LG版(バルク)、日立版(アイオーデータ)、日立版(バッファロー)どれでも買える状況でしたが、なんとなく日立版(アイオーデータ)ブラックモデルにしておきました。

購入日:2007年2月4日

スルーしそうなところでしたが、時間ができたので購入。
各種パッケージで発売されてますが、日立版(ブラック)のやつです。


 日立LG GSA-H42N (LG版)

157台目のドライブ。
日立版を買ったばかりですが、LG版も勢いあまって追加購入。

購入日:2007年2月9日

LG版も勢いあまって追加購入。


 LITE-ON LH-20A1PX

158台目のドライブ。
最近積極的に新ドライブを発売している、LITE-ONのUSB2.0接続の記録型DVDドライブ。
「ベースとなるのは LH-20A1P で、それをUSB2.0変換しているだけだろうし・・・」 と思いつつも、気がついたらいつのまにか購入。
LITE-ON の外付けはこれが初購入です。

購入日:2007年2月9日

外付というドライブの性質上、交換用ベゼルは付属してません。
LITE-ONは海外パッケージと国内向けパッケージが混在して売られてますが、
初回出荷分は海外パッケージのやつです。


 Pioneer DVR-111C

159台目のドライブ。
すでにDVR-112系ドライブが発売されていますが、LightScribe対応の DVR-111C が今頃になって流通してきました。
「LightScribeって結局使わないし、型番的に後戻りしたドライブはいらないよなぁ」 とか思いつつスルーしかけたところ、フロントベゼルが通常のPioneerバルク品と全然違う!?
ということで、フロントベゼル目的(ルックス重視)で購入。

購入日:2007年2月9日

性能というよりは、ルックス重視で購入。


 Pioneer DVR-212

160台目のドライブ。
そろそろ出るか?と言われていたPioneer製S-ATAドライブですが、不意を付いたように登場。
3月上旬に出るバッファロー版を買うつもりでしたが、バルクのが先に買えるとなると我慢できるわけもなく、平日になんとか仕事を切り上げて購入。
S-ATAドライブはどれがいいのか?結構迷う状況が続いてましたが、ようやく本家から自社製S-ATAドライブが登場しました。

購入日:2007年2月21日

正面から見る分には、今までのPioneerと区別つきません。
物自体はまぎれもなくPioneer製ネイティブ S-ATA ドライブです。


 BUFFALO DVSM-X1218FBS (Pioneer DVR-212)

161台目のドライブ。
10日程前に発売された、DVR-212 のOEM版がいつものようにバッファローから登場。
物自体はバルク版と同じと思われますが、搭載されているファームウェア等々が気になるので、当初の予定通り購入。

購入日:2007年3月2日

白と黒が同時発売になりましたが、白を選択。
フロントベゼルはバルク版と同じで、正面から見る分には区別が付きません。

※バルク版と色合いが違うように見えますが、デジカメ設定等による差で、フロントベゼル色はバルク版と同じです。


 LITE-ON LH-20A1P

162台目のドライブ。
リンクスインターナショナル扱いの、日本語パッケージ版 LH-20A1P です。
パッケージを見ただけだと交換用ベゼルなのか?交換用シールなのか?イマイチはっきりしないため、その辺を確認すべく購入。
開けてみたところ、しっかり交換用ベゼルでした。(製造月は、2007年2月)

購入日:2007年3月9日

Nero CD-DVD Speed 4.7.5.0 の登場で使える度がさらにアップ!
いまとなっては、LITE-ON ははずせないドライブです。
※本ドライブは、特に検証予定はありません。


 Pioneer DVR-A09-J

163台目のドライブ。
さくらや浦和店に1台だけずーーーっと置いてあったものですが、誰も買わないようなので、名機ということもあり捕獲してきました。

購入日:2007年3月20日

処分品です。
大分前から1台だけ残ってましたが、だれも買わないようなので、めでたく捕獲。
※本ドライブは、検証するかどうか未定です。




14ページ目へ