CD-R実験室トップ
Pioneer DVR-111D & DVR-111 トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 DVD+R DLメディアエラーチェックページ
各種DVDメディアエラーチェックページ DVD関連のベンチマーク


■Pioneer DVR-111D & DVR-111 - 2006年2月19日更新 -

次世代光学ドライブの出荷もアナウンスされたこともあり、Pioneerの記録型DVDライブは DVR-110 系が最後かと思われてましたが、DVR-110D が発売されてからわずか6ヵ月後に新ドライブが発売されました。

最近の光学ドライブは、新製品が出ても前モデルとあまり変わらないことも多いですが、今回のPioneerはほとんど変化がなさそうです。


- 仕様の比較 -
(付属の取説のまとめ)
DVR-110D
DVR-111D
DVR-110
DVR-111
DVD-ROM読み
最大16倍速
DVD-RAM読み
2倍速
5倍速
CD-ROM読み
最大40倍速
DVD-R書き
x1、x2、x4、x6 CLV
x8、x12 ZoneCLV, PCAV
x16 CAV
DVD-RW書き
x1、x2、x4、x6 CLV
DVD-R DL書き
x2、x4、x6 CLV
x8 ZoneCLV
DVD+R書き
x2.4、x4、x6 CLV
x8、x12 ZoneCLV, PCAV
x16 CAV
DVD+RW書き
x2.4、x3.3、x4、x6 CLV
x8 ZoneCLV
DVD+R DL書き
x2.4、x3.3、x4、x6 CLV
x8 ZoneCLV
x2.4、x4、x6 CLV
x8 ZoneCLV
DVD-RAM書き
非対応
x2、x3、x5 CLV
CD-R書き
x4、x10、x16 CLV
x24、x32 ZoneCLV, PCAV
x40 CAV
CD-RW書き
x4、x10、x16 CLV
x20 x24、x32 ZoneCLV
平均アクセスタイム
130msec (DVD-ROM時)
120msec (CD-ROM時)
※DVR-RAMは未掲載
130msec (DVD-ROM時)
120msec (CD-ROM時)
210msec (DVD-RAM時)
平均シークタイム
110msec (DVD-ROM時)
110msec (CD-ROM時)
※DVR-RAMは未掲載
120msec (DVD-ROM時)
110msec (CD-ROM時)
150msec (DVD-RAM時)
110msec (DVD-ROM時)
110msec (CD-ROM時)
150msec (DVD-RAM時)
120msec (DVD-ROM時)
110msec (CD-ROM時)
150msec (DVD-RAM時)
バッファサイズ
2MB
外形寸法
W 148mm x D 180mm x H 42.3mm
重量
1.0kg
0.9kg
1.0kg
0.9kg
ディスクフォーマット
CD-ROM Mode1
CD-ROM XA Mode2
Photo CD (マリチセッション対応)
Video CD
CD-I
CD-DA
CD-Extra
CD-Text
CD-R
CD-RW
DVD-Video
DVD-ROM
DVD-Audio
DVD-R
DVD-RW
DVD+R
DVD+RW
DVD-R DL
DVD+R DL
DVD-RAM(読みのみ)
CD-ROM Mode1
CD-ROM XA Mode2
Photo CD (マリチセッション対応)
Video CD
CD-I
CD-DA
CD-Extra
CD-Text
CD-R
CD-RW
DVD-Video
DVD-ROM
DVD-Audio
DVD-R
DVD-RW
DVD+R
DVD+RW
DVD-R DL
DVD+R DL
DVD-RAM


違いがあるのは、DVR-110D と DVR-111D のRAM読み速度、重量、平均シークタイムくらいで、あとは(メーカー公表の仕様的なことは)大体同じです。

なんで新ドライブとして発売したのかよくわからないところもありますが、ともかく今回も購入。
DVR-110 とほんとに差がないのか?ということで、調べてみたいと思います。


DVR-111D



DVR-111
DVR-110D と DVR-110 は時期がずれての販売となりましたが、今回(111)は同時販売。
AKIBA PC Hotline!
ASCII24 - Akiba2GO!


※今回は2台同時に買いましたが、基本的に DVR-111 の方で調べます。




■各種DVDメディアの選択できる書き込み速度 & 書き込み方式について ※ファーム 1.02 時

メディア 16x 12x 8x 6x 4x 2x
(2.4x)
1x
三菱化学 8倍速DVD+R DLメディア
MKM003
×
-
×
-
6x-8x-6x
Z-CLV
CLV
未確認 未確認
×
-
太陽誘電 16倍速DVD-Rメディア
TYG03
CAV
P-CAV
P-CAV
CLV
CLV
×
-
×
-
太陽誘電 8倍速DVD-Rメディア
TYG02
×
-
6x-8x-12x
Z-CLV
6x-8x
Z-CLV
CLV
CLV
×
-
×
-
太陽誘電 4倍速DVD-Rメディア
TYG01
×
-
×
-
×
-
×
-
CLV
CLV
CLV
TDK 1倍速DVD-Rメディア
TDKG02000000
×
-
×
-
×
-
×
-
×
-
×
-
CLV


DVR-110 とほぼ同じです。
特徴的なのは8倍速、12倍速書き込み時で、高速メディア(16倍速対応)は P-CAV、8倍速メディアは Z-CLV になります。(DVR-110 と同じ)
等速メディアへの2倍速書き込みは今回もサポートされていませんでした。




■各種ディスクのマウント時間 ※ファーム 1.02 時

記録済みディスクは MountTime_Checker で。ブランクディスクと通常の音楽CDは Nero CD-DVD Speed を起動させておいて、 「ディスク種類」 のところの表示されるまでの時間を計測しています。


DVR-111D (Firm 1.02) DVR-111 (Firm 1.02)
ディスク種類 マウント時間
ブランクDVD-Rメディア
(TYG02)
22秒
記録済みDVD-Rメディア
(TYG02)
17秒
ブランクDVD+R DLメディア
(MKM003)
25秒
記録済みDVD+R DLメディア
(MKM003)
22秒
ブランクCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速)
17秒
記録済みCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速)
14秒
プレス2層DVD-Video (CSS) 14秒
普通の音楽CD 15秒
記録済みDVD-RAMメディア
(maxell 5倍速DVD-RAM)
22秒
ディスク種類 マウント時間
ブランクDVD-Rメディア
(TYG02)
22秒
記録済みDVD-Rメディア
(TYG02)
17秒
ブランクDVD+R DLメディア
(MKM003)
25秒
記録済みDVD+R DLメディア
(MKM003)
22秒
ブランクCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速)
19秒
記録済みCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速)
13秒
プレス2層DVD-Video (CSS) 14秒
普通の音楽CD 16秒
記録済みDVD-RAMメディア
(maxell 5倍速DVD-RAM)
26秒


DVR-111D と、DVR-111 で多少違うところもありますが、全体的に標準的ではないかと思います。




■Pioneer DVR-111 の主な特徴等 (一部主観意見含む)

メインチップは、今回もNEC製。
NEC D63645AGM
NEC C3345GC

ちなみに、DVR-110 では、
NEC D63645GM
NEC C3345GC
RAM書き込み速度は、12倍速になるかと思いきや、5倍速止まり。
3倍速RAMの読み速度は3倍速止まり。
今回もROM化の設定変更はできない。(2層DVD+Rは強制的にROM化されるが、1層はROM化されない)
※今までの例から、今後も設定できるようになることはないと予想されます。(メーカー配布のファームでは)
※OEM版ファーム(バッファロー販売モデル) では、1層もROM化されます。
DVDメディアへの6倍速CLV 焼きは、引き続き可能。
トレイの色は白(アイボリー) & 天板に独特の窪みがある。
この窪みが、今回の売りらしいです。
DVR-110 同様、Nero CD-DVD Speed のディスク品質テストで一応動作可能。(要レジストリ操作)
※まとめサイト等に書かれてますが、やるときは自己責任で。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\ahead\Nero Toolkit\CD Speed\CD Quality Blockedにある「PIONEER」を削るか「BIONEER」等に変更する。
DVD-Rメディアへの12倍速書き込み、8倍速書き込みは、メディアによって P-CAV になったり、Z-CLV になったりする。(16倍速メディアの場合は P-CAV で、8倍速メディアの場合は Z-CLV)
※DVR-110 と同じです。
ExactAudioCopy では、CDRDAO経由で書き込み可能。(CDRDAOを経由しないと、書き込みエラーになる)
CD Manipulator 2.70 では、SAO、RAW+96共に残念ながら書き込みエラー。
※DVR-110 と同じです。
ExactAudioCopyを使い、「Write samples offset」 を 「+48」 に設定した場合、先頭48サンプルを書けない。
読みは残念ながらディスク終端18サンプルをリップできない。
暁のラブレターは微妙に嫌な結果になるものの、ほぼ無問題。(過去のPioneer、NECドライブと同様の傾向)
※DVR-110 と同じです。


一言で言うと、DVR-110 と使用感はそっくりで、普通に使っている分には DVR-110 との違いがわからないんじゃないか?とさえ思います。DVR-110 から、買い換えるメリットがあまりない。

その他のいつもの調査項目は以下の通り。(一部↑で書いたのと重複あり)


項目 結果(データ)
主要チップ NEC D63645AGM
NEC C3345GC
製造国表示 JAPAN(初期出荷分)
※今後出荷されるのはCHINAになる可能性あり & バッファロー販売の初期出荷品はCHINA製
排気ファン なし
5V定格 1.6A
12V定格 1.0A
ヘッドホン端子 なし
付属のブランクメディア なし
付属のソフト ソフトなしモデル
Read sample offset correction +18 ※2006年11月25日修正
Write samples offset +48 ※2006年11月25日修正
Combined read/write sample offset correction +66
DVD+R DVD+RW、DVD+R DLメディアのROM化 1層、2層ともに設定変更はできない (2層はROM化されるが、1層はROM化されない)
※バッファロー販売品は、1層もROM化されます
DVD-RAMに記録したデータは読めるか? 可能
Exact Audio Copy での読み書き
(V0.95 beta 3にて確認)
読み
書き ※CDRDAO経由する必要あり
CD Manipulator 2.70 での読み書き
読み
書き ×
(CD-DAの)読み速度の変更はできるか? 不可
CD-R最低書き込み速度 4倍速
フルCLVでのCD-R書き込み最高速度 16倍速
フルCLVでのDVD-R/DVD+R書き込み最高速度 1層DVD±Rは6倍速
2層DVD+Rは6倍速
2層DVD-Rは未確認
ROM化したDVD+R、DVD+R DLディスクの認識 DVD+R、DVD+R DL共に本来のBookTypeで認識
※なんでこんなことを調べているかというと、ドライブによってはROM化したディスクをROM化していないと判断してしまったり、逆にROM化していないのにROM化したかのように処理してしまうことがあるからです。(DVR-111 はBookTypeの判別ドライブとして正常に使用可能)
ルクセンブルクTDK8倍速メディアの認識 TTG02 詳細はこちら を参照
保証 バルク購入
トレイの色 白(アイボリー)
搭載バッファ容量 2MB


【補足1】
B's8.27ではあっかんべーしませんでした。

【補足2】
109、110 で(個体によってはおきていた)トレイ開閉時のガリガリ音はしませんでした。(この辺は個体差があるかもしれません)

【補足3】
バルク販売品ですが、ライティングソフトはnero6、7辺りで普通に動きます。




■DVR-111D と DVR-111 を念のため比較

RAM書き込みくらいしか違いがないはずですが、本当にそうなのか?ということで、ちょっと比較してみます。

DVR-111D DVR-111

製品ラベル
2006年1月製造で、MADE IN JAPAN
 
メインチップ
D63645AGM
DVR-110系が
D63645GM だったので、少し新しくなっているようです。
裏フタを開けたところ
拡大 (期間限定)
DVR-111D と DVR-111 は同じっぽいですが、
DVR-110 系とは異なっているところがあります。
(110→111のお○πさん♪は危険)
※その前に、できるかっていう問題もありますが。
DVRFlash 2.2
Win32版 DVRFlash で、DVRFlash -v X:
(X のところはドライブレター)
予想通りの結果です。
(Kernel type は、GENERAL)
Nero InfoTool 4.00
※maxell 5倍速RAMマウント時
RAM書き込みにチェックはつきません。
また、読み速度は2倍速になってますが。実際は5倍速。
maxell 5倍速RAMマウント時間 (1回目)
maxell 5倍速RAMマウント時間 (2回目)
2回とも22秒。


製品ラベル
←に同じ。
シリアルも近い番号でした。
メインチップ
←に同じ。
 
裏フタを開けたところ
拡大 (期間限定)
 
←に同じ。
 
 
 
DVRFlash 2.2
Win32版 DVRFlash で、DVRFlash -v X:
(X のところはドライブレター)
こちらも予想通り。
 
Nero InfoTool 4.00
※maxell 5倍速RAMマウント時
仕様どおり、RAM書き込みにチェックがついてます。
 
maxell 5倍速RAMマウント時間 (1回目)
maxell 5倍速RAMマウント時間 (2回目)
DVR-111 の方がやや遅い結果になりました。


RAMマウント時間のみ予想とやや異なりましたが、基本的に同じハードっぽいです。ってことで、お○?さん♪も・・・




■DVR-111D のRAM読み

Nero CD-DVD Speed 4.11 リードテスト
Nero CD-DVD Speed だと2倍速と表記されますが、実際はしっかり5倍速でます。




■DVR-111 のRAM読み書き

Nero CD-DVD Speed 4.11 リードテスト



Nero CD-DVD Speed 4.11 データディスク作成
読み書きとも仕様通り5倍速。




■バッファロー販売の DVR-111D について

ほぼ同じ時期にバッファローからも同ドライブが販売になりましたが、ちょっと気になるので一応買っておきました。


外観
バッファロー版 DVR-111D (牛111D)
外観的には、バルク版のと同じです。
内蔵で使いたいので、動作確認もせずにいきなりバラしました。


パッケージ
DVR-110D からほとんど変化がなく、真新しい売り文句がないためか?
(売り文句として)記録品位を全面的に押し出しています。
※外付け品なので、天板の窪みもアピールできない。
20年相当経過でもOK だそうです。
どうでもいいですが、10年相当経過でそんなに都合よくPIE MAX 280付近にはならないんじゃないかと。
書き込んだデータがより長持ち!
マスターディスクに限りなく近い高品質書込みを実現
そこまで言っちゃって大丈夫?とも思いますが、実際DVR-110Dからアップした点を上げるとすると、そう言うしかないような気もします。
(ほんとに書き込み品位がアップしているか?はここでは深く考えないということで)
「子供」 という、最終手段も使用。
子供の成長記録は、このドライブで焼け!ってことでしょうか。(笑)
バッファロー物を買うときは、↑のようにはっきり書いてあることを要確認。



製品ラベル
バルク販売のは MADE IN JAPAN でしたが、バッファロー販売のは MADE IN CHINA でした。
シリアルの振り分け方も少し違っているようです。
バルク DVR-111 FATO002943WL
バルク DVR-111D FATO002380WL
バッファロー DVR-111D FADL009762WL



外付けケースには MADE IN JAPAN と書かれてます。



外箱にも、MADE IN JAPAN の表記。
ドライブユニットは中国組み立て、外付け化工程は日本。
ちなみに、内蔵型のバッファロー版DVR-111Dの外箱には、
「この製品は日本以外のアジア諸国で生産されました」
と書かれてました。(多分中国製)



★★★ 期間限定公開 ★★★
Pioneer DVR-111D の基板スキャン画像 ※日本製
Pioneer DVR-111 の基板スキャン画像 ※日本製
バッファロー販売の DVR-111D の基板スキャン画像 ※中国製




USB2.0変換チップ
USAT-3L(D84734)



DVDINFOPro 4.54 での情報
ファームウェアはおなじみの 8.** 系ですが、バルク初期出荷より新しいバージョンのが搭載されてます。
日付は、バルク DVR-111(D) より約1週間遅れ。



Kernel type
OEM_EXT2



秘蔵 新日本 vs U.W.F. Disc1 前田日明 VS アンドレ・ザ・ジャイアント収録 (片面1層DVD-Video CSS付)
※一旦DVD-Video再生ソフトで再生した後(一瞬再生すればOK)トレイからディスクを出さずに測定しています。
DVR-110 系のときと同様、ファーム 8.** 系では遅めになります。


【付属ソフト】
●Sonic RecordNow! 7.32
●Sonic Simple Backup (詳細バージョン未確認)
●Sonic DLA (詳細バージョン未確認)
●Roxio Easy Media Creator7 (詳細バージョン未確認)
●MyDVD Ver.6 (詳細バージョン未確認)
●CinePlayer2 (詳細バージョン未確認)


【その他】
●バルク版と違い、1層DVD+Rも焼くときに(勝手に)ROM化されます。
 
個人的には、1層DVD+RのROM化はしたくないので、BookType設定変更できるとうれしいのですが。
●トレイの色は、バルク版と同じく白。(アイボリー)
●Win98SEに公式に対応してます。




■おまけ

DVR-110



DVR-111D
作りが少し違っています。


CD-R実験室トップ
Pioneer DVR-111D & DVR-111 トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 DVD+R DLメディアエラーチェックページ
各種DVDメディアエラーチェックページ DVD関連のベンチマーク