■BenQ DW1600 Part2

発売前からアナウンスされていましたが、DVD-R/RWメディアには非対応だった BenQ DW1600 のDVD-R/RW対応版ファームウェアが公開されました。
掲示板での報告によると(DVD-Rに関しては)かなりメディアを選ぶようですが、「どんな感じなのか?」ということで、気になるいくつかのメディアを使って実際に試してみることにします。



DVDINFOPro 3.16 での情報

ファームアップ前



ファームアップ後
DVD-Rに対応するだけでなく、ドライブ名が 「DW1620」 になりました。


仕様的にはDVD-R書き込みが追加された、、といったところですが、少し試したところでは以下の特徴があります。
※ファームB87H9のとき


DVD-RメディアでのDVD-Videoディスク作成はなんらかの問題があるらしく、PlayStation2(確認したのは初期型)で再生できない。ただ、DVD+Rメディアを使用すれば問題なし。
DVD-Rメディアは、まともに焼けないメディアが結構ありそう。
8倍速DVD-Rメディアは2.4倍速も選択できるが、4倍速DVD-Rメディアは2.4倍速は選択できない。
※DVD-Rメディアですが、選択できる書き込み速度は 「2倍速」 ではなく、「2.4倍速」 になってます。
Nero CD-DVD Speed で 「Disc Quality Test」 を実行すると、DVD-Rメディアのときは極端に遅い。(約0.4〜0.6倍速位しかでない) → ファームアップ前はこのようなことはなく、1倍速以上は出てました。
DVD+Rメディアではこれまでと同様に計測可能。


気になるのは、DVD-Rメディアで作成したDVD-VideoディスクがPlayStation2で再生できない点ですが、以下の3つのソフト & 太陽誘電8倍速DVD-Rメディアで試したものはすべてだめです。BenQドライブの場合は特に理由がないときはDVD+Rメディアを使う方がよさそうな気がします。

 nero 6.3.1.20 ※はじめの画面で 「DVD-Video」 を選択
 B's Recordr GOLD 7.20 ※正式対応はしてませんが、実際に書き込み可能
 
RecordNow! v7.21




■太陽誘電8倍速DVD-Rメディアへ速度MAX書き込み (Nero CD-DVD Speed 3.21 使用)

CAV方式なのでかなり速いです。かかった時間は6分2秒。


PlexToolsProfessional 2.16 + PX-712A (Firm1.04) PI/PO Test (8ECC)
速度1(高精度測定)
外周エラー増えてますが、エラー的には(多分)問題ない範囲。


転送レートテスト
読み速度は速くはないですが、安定して読めてます。




■太陽誘電8倍速DVD-Rメディアへ速度 8倍速指定書き込み (Nero CD-DVD Speed 3.21 使用)

8倍速指定のときも速いです。(初速約6.7倍速のP-CAV)



PlexToolsProfessional 2.16 + PX-712A (Firm1.04) PI/PO Test (8ECC)
速度1(高精度測定)
なんと外周でPOFが検出されてしまいました。(たまたまメディアが悪かった可能性もあり)




■maxell 8倍速DVD-Rメディアへ速度MAX書き込み (Nero CD-DVD Speed 3.21 使用)

maxell の場合はMAX 12倍速までですが、初速約6.7倍速出ているのP-CAVなので速いです。



PlexToolsProfessional 2.16 + PX-712A (Firm1.04) PI/PO Test (8ECC)
速度1(高精度測定)
ただ、内周は若干エラー多目。(外周は安定していますが)


ここまでの結果を見ても、DVD-Rメディアはあまりよくなさそうです。
その他のメディアについては、2ページ目で。



各種DVD-Rメディアのエラーチェックページへ進む (2ページ目)