BenQ DW1625 トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 LightScribeを使ってみる トップへ
DVD関連のベンチマーク (1) DVD関連のベンチマーク (2) QSuite DVD+R DLメディアエラーチェックページ
各種4倍速メディアエラーチェックページ 各種8倍速メディアエラーチェックページ 各種16倍速メディアエラーチェックページ


BenQ DW1625 DVD関連のベンチマーク(1)
ここでの DW1625 のファームウェアはBBBAです
■このページで使用しているメディアの選択できる書き込み速度 (DVDINFOPro 3.53調べ)

TDK 16倍速DVD+Rメディア
ID : TDK003

選択できる書き込み速度 → 16x 8x 4x 2.4x
DW1620と違い、12倍速は選択不可。
また、6倍速も相変わらずサポートされていませんでした。




DVD+R 16倍速書き込み (TDK 16倍速DVD+Rメディア)
Nero CD-DVD Speed 3.75 使用

BenQといえばWOPC (Walking Optimal Power Control) ですが、今回付属のQSuiteを使うことでWOPCを解除することが可能なので、16倍速書き込み時のWOPC有効、無効それぞれの条件で試しています。

話は少しそれますが、このドライブで16倍速書き込みグラフを取得するのはかなり大変でした。メディアはTDK、maxell、三菱、RICOHの16倍速DVD+Rメディアを使用しましたが、WOPCを有効にしても無効にしても、いずれのメディアも8倍速までしか出ません。
結局はセカンダリスレーブに繋いでいたのを、セカンダリマスターに繋ぎ、セカンダリスレーブにはなにも繋がないという条件で16倍速出るようになりましたが、その後何度か試すと16倍速でないときもあり、どうも安定しません。(こういう経験は初めて)
念のためOSを再インストールしたり、ケーブルを新品のもの(45cm80芯ATA100対応ノーマルなフラットケーブル)に変えたりしましたが、それでも効果なし。(よく分かりませんが、「まぁこういうものだ」 ということにしておきます)




WOPC 有効のとき
おなじみのグラフ。外周はかなり頻繁にディスクチェックしているようです。



WOPC 無効のとき
1ヶ所凹んでいますが、「これほんとにBenQ?」 というグラフに。
時間的には思ったほど差がなく、WOPC ONのときと比べて13秒短い程度でした。




■各種計測結果

↑で作成したディスクを各種ソフトで計測した結果です。WOPC有効の方が極端に悪いという、予想外のことに・・・


Nero CD-DVD Speed 3.75 + DW1625 での計測結果
WOPC有効で作成したディスク
WOPC無効で作成したディスク
一見同じ傾向のグラフに見えますが、縦軸スケールが全然違います。
(WOPC有効の方はかなり悪い)





Nero CD-DVD Speed 3.75 + DW1620 での計測結果
WOPC有効で作成したディスク
WOPC無効で作成したディスク
WOPC有効で作成したディスクはやはり悪いらしく、途中で終了してしまいました。





PxScan 1.6.1 + PX-716A での計測結果
WOPC有効で作成したディスク
WOPC無効で作成したディスク
最初は全項目テストする予定でしたが、WOPC有効で作成したディスクは一晩かけても計測完了しないため、Sum8TestとTA Testのみです。
PX-716Aでの結果もやはりWOPC有効の方は極端に悪く、ちょっとまずそうですが、WOPC無効の方は特に問題はなし。




■各種ディスクのリードテスト

PRIDE.26 (片面2層DVD-Video CSS付)
※一旦DVD-Video再生ソフトで再生した後(一瞬再生すればOK)トレイからディスクを出さずに測定しています。



秘蔵 新日本 vs U.W.F. Disc1 前田日明 VS アンドレ・ザ・ジャイアント収録 (片面1層DVD-Video CSS付)
※一旦DVD-Video再生ソフトで再生した後(一瞬再生すればOK)トレイからディスクを出さずに測定しています。



記録済みDVD+Rディスク (このページで作成したTDK DVD+R 16倍速メディア@WOPC OFF)


グラフ紛失っぽいです



通常のリードテストは、どれもスペック通りで問題はないと思います。


BenQ DW1625 トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 LightScribeを使ってみる トップへ
DVD関連のベンチマーク (1) DVD関連のベンチマーク (2) QSuite DVD+R DLメディアエラーチェックページ
各種4倍速メディアエラーチェックページ 各種8倍速メディアエラーチェックページ 各種16倍速メディアエラーチェックページ