BenQ DW1640 トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 DVD関連のベンチマーク (1) トップへ
DVD関連のベンチマーク (2) DVD関連のベンチマーク (3) DVD関連のベンチマーク (4) DVD関連のベンチマーク (5)
DVD関連のベンチマーク (6) DVD関連のベンチマーク (7) DVD+R DLメディアエラーチェックページ (1)
DVD+R DLメディアエラーチェックページ (2) DVD+R DLメディアエラーチェックページ (3) DVD-R DLメディアエラーチェックページ
各種4倍速メディアエラーチェックページ 各種8倍速メディアエラーチェックページ 各種16倍速メディアエラーチェックページ


■BenQ DW1640 - 2005年5月21日更新 -

かなり前に出る予定だったと思いますが、ようやく発売になりました。BenQの新ドライブDW1640
(2005年5月14日購入)
DW1600 → DW1620 → DW1620pro の流れはファームウェアのアップデートで可能でしたが、今回はハードレベルから別物。BenQドライブはなにかと気になる要素があるので、狙い通り購入しました。
WOPCの動作、8倍速DVD+R DL書き込み等、気になることを調べてみたいと思います。


BenQ DW1640
今回もベンキュージャパンeshopが最速か!?と思ったら、秋葉パーツショップにいきなり登場。
慌ててゲットしてきました。
- 公式ページ - 日本
- 公式ページ - グローバル
プレスリリース
初登場記事(1)
初登場記事(2)
正式販売に関する情報


DW1640 必須アイテム (1) QSuite
【主な使用用途】
 ○ROM化の設定変更。
 ○WOPCをあえて無効にしたいとき。
 ○DVD+R、DVD+R DLメディアでテスト書き込みをしたいとき。
 ○記録前のメディアの品質テスト。
DW1640 必須アイテム (2) Nero CD-DVD Speed
【主な使用用途】
 ○記録後のメディアの品質テスト。(Jitter計測が可能なのが高ポイント)

必須アイテムがあるとドライブの性能を最大限に引き出すことができるので、もしない場合はダウンロードすることをお勧めします。(どちらもフリーソフト)
余談ですが、「BenQ」 の読み方は昔は 「ベンク」 でしたが、今は 「ベンキュー」 です。




■BenQ DW1640 の主な特徴等 (一部主観意見含む)

従来の機種同様、ROM化自由自在で、DVD+R、DVD+RW、DVD+R DLの各メディアで個別にROM化ON-OFFの設定をすることが可能。
ROM化の設定は最初にしておけば電源を切っても保持されるので、その点でも便利。
また、DVD-RWに関しては、いつでもBookTypeの変更が可能。
→常にROM化でもいいかと思いますが、投売り状態のRICOH 4倍速DVD+Rメディアを思わずまとめ買いしてしまい、DVD-Videoを焼いてPC用DVD-ROMドライブで見たらやたらと爆音になってしまった、、、なんてときは、あえてROM化しない方がいいかと思います。
QSuiteとNero CD-DVD Speed を使うことで、メディアの記録前と記録後の品質テストが可能。
Nero CD-DVD Speed でJitter計測が可能。(かなり貴重な性能)
QSuiteを使うことで、WOPC (Walking Optimal Power Control) をOFFにすることも可能。
独自の空冷システムを搭載。
初期ファームで確認する限りでは、6倍速書き込みは不可。そのため、CLV にこだわると4倍速で焼くしかない。
ただ、DVD+R DLメディアは6倍速フルCLV書き込みが可能。

QSuiteを使うことで、仕様上無理なはずのDVD+R、DVD+R DLメディアへのテスト書き込みも可能。
トレイ開閉がDW1600より静か。
マウントが速く、快適に使える。
Exact Audio Copy を使い、"Write samples offset" を "+96" に設定することで、位置ずれ、データの書き漏らしのない完璧な音楽CD作成が可能。
読みについては、Exact Audio Copy を使い、"Read sample offset correction" を "+588" に設定することで、全領域リッピング可能。
DW1620の後継ドライブ(Nero CD-DVD Speed のディスク品質テスト用ドライブ)として使用できそう。



【外観的特長】
前に買ったDW1600(ファームアップでDW1620化可能)とはかなり変わってました。

左がDW1640で、右がDW1600
奥行きが短くなっただけでなく、上面が冷却を考慮した窪みのような構造になってます。
(DW1600はのっぺらぼう)


DW822A DW1600 DW1640
左から、DW822A、DW1600、DW1640
段々スッキリしてきてます。



右サイドには放熱孔みたいのがあります。(左サイドにはなし)
ここを塞ぐとまずそうなので、買う前に使用中のPCケースがどうなっているか確認したほうがいいかも。
今回、ソルダム MT-PRO1300 に取り付けましたが、ちょっと微妙なところ?
写真だとあまり隙間がないように見えますが、実際には2mmくらいの隙間があります。
(この状態で稼動させてますが、今のところ大丈夫そう)



【QSuite】

BookType設定画面
この場合、1層DVD+RはROM化せず、その他はROM化する設定です。
※この設定は電源を切ってもドライブ本体に保存されています。



WOPC設定画面
デフォルトでは↑のように有効になってます。(基本的に有効で使った方がよさそう)
※この設定はPCを再起動すると必ず有効になります。(ドライブ本体に設定を保存できない)



Test Write
この設定を有効にして、各種ソフトで書き込みを行うと、実際には焼かれず、テスト焼きになります。
※この設定はPCを再起動すると必ず無効になります。(ドライブ本体に設定を保存できない)



その他のいつもの調査項目は以下の通り。

項目 結果(データ)
主要チップ PHILIPS
PNX7860E
製造国表示 MALAYSIA
排気ファン なし
5V定格 1.8A
12V定格 1.4A
ヘッドホン端子 なし
付属のブランクメディア なし
付属のソフト nero VISION EXPRESS 2.1.2.21
nero EXPRESS 6.3.1.26
nero SHOWTIME 1.5.0.44
interVideo WinDVD 4
Read sample offset correction +588 ※2006年11月25日修正
Write samples offset +96 ※2006年11月25日修正
Combined read/write sample offset correction +684
DVD+R DVD+RW、DVD+R DLメディアのROM化 個別に設定可能 (DVD+RWはいつでも設定変更可能)
プリギャップリードサイズ
PRE-Gap Checker にて計測)
データCD(LBA) : 計測不能
データCD(MSF) : 計測不能
音楽CD(LBA) : -143
音楽CD(MSF) : 計測不能
DVD-RAMに記録したデータは読めるか? 無理
Exact Audio Copy での読み書き
(V0.95 beta 1 にて確認)
読み
書き
CD Manipulator 2.70 での読み書き
読み
書き
(CD-DAの)読み速度の変更はできるか? 可能(最低は12倍速指定)
Exact Audio Copy V0.95 beta 1にて確認
CD-R最低書き込み速度 12倍速
フルCLVでのCD-R書き込み最高速度 16倍速
フルCLVでのDVD-R/DVD+R書き込み最高速度 DVD-R、DVD+R は4倍速
DVD+R DLは 6倍速
ROM化したDVD+R、DVD+R DLディスクの認識 DVD+R、DVD+R DL共に本来のBookTypeで認識
※なんでこんなことを調べているかというと、ドライブによってはROM化したディスクをROM化していないと判断してしまったり、逆にROM化していないのにROM化したかのように処理してしまうことがあるからです。(DW1640はBookTypeの判別ドライブとして正常に使用可能)
ルクセンブルクTDK8倍速メディアの認識 TTG02 詳細はこちら を参照
保証 ※バルク購入
トレイの色
搭載バッファ容量 2MB


【補足1】
メインチップは、DW1600、DW1625と同じっぽいものが搭載されています。

【補足2】
Exact Audio Copy と CD Manipulator では今回も書き込み可能。

【補足3】
AKIBA PC Hotline! の紹介記事 で、「初回10個のみ16倍速DVD-Rメディア10枚付属」 と書かれてますが、特にレアものではなく普通のProdisc DVD-R 16倍速メディアでした。

【補足4】
余談ですが、今回はドライブ代より、検証に使ったメディア代の方がはるかに高いです。(2層メディアだけで8枚も使用)

【補足5】
WOPCバリバリなドライブですが、予想に反して焼き面は均一になることが多かったです。(CAV、CLVとも)
精神衛生上いいということで。

【補足6】
昔のBenQは、DVD-RよりDVD+Rを使った方がいい感じでしたが、DW1640で何枚か焼いた限りでは特にそのように感じるところはなく、DVD+R、DVD-Rともに普通に使えると思います。(国内ではDVD-Rメディアの方の流通量が多いので、その意味では安心)


BenQ DW1640 トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 DVD関連のベンチマーク (1) トップへ
DVD関連のベンチマーク (2) DVD関連のベンチマーク (3) DVD関連のベンチマーク (4) DVD関連のベンチマーク (5)
DVD関連のベンチマーク (6) DVD関連のベンチマーク (7) DVD+R DLメディアエラーチェックページ (1)
DVD+R DLメディアエラーチェックページ (2) DVD+R DLメディアエラーチェックページ (3) DVD-R DLメディアエラーチェックページ
各種4倍速メディアエラーチェックページ 各種8倍速メディアエラーチェックページ 各種16倍速メディアエラーチェックページ