■偽DW1640  - 2008年3月1日更新 - 

かなり前に生産中止になり、もう新品入手は不可能と思われていた BenQ DW1640 ですが、TWOTOP、フェイス、パソコン工房辺りになぜか入荷。
秋葉へ様子を見に行くと確かに DW1640 が発売されています。
製品ラベルにも DW1640 と書かれてます・・・が、いざ買ってみると物自体は DW1670!

すでに持っているのでもうDW1670はいらないのですが、ファームウェアが純正ではなかったこともあり、その辺少し調べてみることにします。


偽DW1640
偽DW1640
本物のDW1640もあるそうなのですが、
私が買ったのは残念ながらDW1670でした。


※DW1670よりDW1640の方がいいかのような書き方をしていますが、その理由はDW1670ではDW1640で可能なDVD-RのJitter計測ができないためです。


■製品ラベル、ドライブ情報等

2008年1月製ということで、どこかに眠っていた在庫等ではないかも?
と最初は思いましたが、「ラベルだけ新品」 なんてこともありそうなので、なんともいえないところです。
※筐体に以前PCケースに取り付けていたと思われるスリ傷あり。
また 5V = 1.6A, 12V = 1.8A ですが、この数値はDW1670と同じです。
(DW1640は、5V = 1.8A, 12V = 1.4A)



DVDInfoPro 4.79
"ATAPI DVD DC 16X8X5"
と表示されていますが、物自体は DW1670 で間違いないと思われます。
(↓の基板画像参照)
ファームウェアは "103" という、純正DW1670の最新のと同じ数値のものが搭載されていました。


基板画像


■新品ではないっぽい

こんな感じで、封印シールがはがされていました。
筐体のあちこちにスリ傷のようなものもあるので、少なくとも筐体自体は新品ではなさそうです。


■SolidBurn には非対応

ベゼルには "SolidBurn" と表記されていますが、ハードがDW1670の場合は非対応です。


■Nero CD-DVD Speed 4.7.7.15 でのディスク品質テストの動作

DW1670 はDVD-R では動かないものの、CD-R では動くという特徴がありますが、本ドライブは残念ながらCD-Rも動きませんでした。

しかし、純正ファームを入れることで動くようにすることができます。(詳細は次ページ)


■Qsuiteでの動作

見ての通り、全く動作しません。
(これも純正ファームである程度動くようになりますが、詳細は次ページで)


■DVD-R への2倍速書き込みで奇矯な現象はでるか?

予想通り、おかしくなりました、
ですが、これは不良とかではなく、DW1670系ドライブの仕様のようなものです。
(2倍速書き込みは危険なのでやめましょう、ということで)


■純正DW1670ファームを入れてみる

純正DW1670ファームを入れてみる (NextPage)