■BenQ DW1670 RTL Part2 - 2006年7月9日更新 -

PanasonicのBlu-ray Discドライブ発売以降、特にこれといった記録型DVDドライブが発売されない状況が続いていますが、今月は節約月間ということもあり、今までに買ったドライブを再度取り上げてみようと思います。


BenQ DW1670 (リテールパッケージ)
BenQ DW1670
特徴的なベゼルのDW1670
この個体はファーム101でイマイチでしたが、
今回試したファーム102ではかなりよくなりました。
以前アップした簡易ページ


検証時環境
 マザーボード ASUS P5LD2 DELUXE (intel 945P + ICH7R)
 OS WindowsXP Professional SP2 OEM
 CPU PentiumD 940
 メモリ Crucial PC2-5300 (DDR2-667) 512MB x 2
 ビデオカード GeForce 6600GT 128MB GDDR3 SDRAM
 サウンド オンボードのものを使用
 FDD TEAC 2モード
 SATA HDD Seagate Barracuda 7200.10 ST3320620AS (320GB)
 IDEマスター PLEXTOR PX-760A
 IDEスレーブ BenQ DW1670 (F/W 102)
 IT8211 ATA/ATAPI
 コントローラ1マスター
LITE-ON SHM-165P6S
 IT8211 ATA/ATAPI
 コントローラ1スレーブ
BenQ DW1640
 SATA 光学ドライブ PLEXTOR PX-760SA
 USB2.0 PLEXTOR PX-716UFL
 USB2.0 PLEXTOR PX-712A + Jet Drive 525
 ケース ソルダム MT-PRO1300(白 400W)
※電源は ENERMAX ELT620AWT に交換
※サイドカバーは開けっ放しで使用
※外付けドライブは、必要に応じて電源を入れてます。




■条件等

ライティングソフトは Nero CD-DVD Speed 4.51.3
PxScan 1.7.10.1 + PxView 1.12.6用には、PX-716UFL(Firm 1.02)、PX-712A (Firm 1.09) を使用。(読み速度は2倍速CLV)
Nero CD-DVD Speed 4.51.3 でのディスク品質テストは、DW1640 (Firm BSMB) を使用。(読み速度は4倍速CLV)
PlexToolsProfessional 2.32a での PI/PO Sum8Test (速度2) は、PX-712A (Firm 1.09)、PX-716UFL (Firm 1.02) を使用。
(読み速度は2倍速CLV)
DVDScan 0.02Beta用には、LITE-ON SHM-165P6S (Firm MV9N) を使用。(Speed=4,Interval=400)










太陽誘電 8倍速DVD-Rメディア (セラミックコート)
ID : TYG02
書き込みドライブ BenQ DW1670
ファームウェア 102
書き込み速度 8倍速
選択できる書き込み速度 8x 4x 2x
PIE/Beta/Jitter/ (PxScan 1.7.10.1 + PxView 1.12.6 + PX-712A)
PIE/PIF/Beta/Jitter/TA (PxScan 1.7.10.1 + PxView 1.12.6 + PX-716UFL)
Nero CD-DVD Speed 4.51.3 + BenQ DW1640 (Firm BSMB)
DVDScan 0.02 Beta + LITE-ON SHM-165P6S (Firm MV9N)
コメント等
CAV 領域でBetaがギザギザですが、エラーはいずれのグラフでも非常に低く、結果良好。(Jitterも低く、良好すぎ)
ファーム101ではイマイチの焼きでしたが、これなら問題なし・・・というか、メインドライブ候補にもなりそうな感じです。
※焼き面の目視では、Betaギザギザはまったく判別できません。
※PxViewの使用ドライブのところのシリアル部がバグったような表示になってますが、PxScan 1.7.10.1 + PxView 1.12.6 + DW1670で焼いたDVD-Rの組み合わせだとこうなってしまいます。





TDK (太陽誘電) 8倍速DVD-Rメディア
ID : TYG02
書き込みドライブ BenQ DW1670
ファームウェア 102
書き込み速度 8倍速
選択できる書き込み速度 8x 4x 2x
PIE/Beta/Jitter/ (PxScan 1.7.10.1 + PxView 1.12.6 + PX-712A)
PIE/PIF/Beta/Jitter/TA (PxScan 1.7.10.1 + PxView 1.12.6 + PX-716UFL)
Nero CD-DVD Speed 4.51.3 + BenQ DW1640 (Firm BSMB)
DVDScan 0.02 Beta + LITE-ON SHM-165P6S (Firm MV9N)
コメント等
TDKパッケージの TYG02 です。
セラミックコートパッケージ純正品よりエラーは多いものの、全く全然問題ない結果。
この感じだとまともに使えそうです。





FUJI (太陽誘電) 8倍速DVD-Rメディア
ID : TYG02
書き込みドライブ BenQ DW1670
ファームウェア 102
書き込み速度 8倍速
選択できる書き込み速度 8x 4x 2x
PIE/Beta/Jitter/ (PxScan 1.7.10.1 + PxView 1.12.6 + PX-712A)
PIE/PIF/Beta/Jitter/TA (PxScan 1.7.10.1 + PxView 1.12.6 + PX-716UFL)
Nero CD-DVD Speed 4.51.3 + BenQ DW1640 (Firm BSMB)
DVDScan 0.02 Beta + LITE-ON SHM-165P6S (Firm MV9N)
コメント等
もう1枚 TYG02 ということで、正規TYG02では最も安く入手できるFUJI 50枚スピンドルです。
最初の2枚と比較すると外周でやや悪い傾向はありますが、これもまともに焼けてます。(ファーム101のときのように、CAV 領域でエラーが増えるとかいうことがない)





太陽誘電 8倍速DVD+Rメディア
ID : YUDEN000T02
書き込みドライブ BenQ DW1670
ファームウェア 102
書き込み速度 8倍速
選択できる書き込み速度 8x 4x 2.4x
PIE/Beta/Jitter/ (PxScan 1.7.10.1 + PxView 1.12.6 + PX-712A)
PIE/PIF/Beta/Jitter/TA (PxScan 1.7.10.1 + PxView 1.12.6 + PX-716UFL)
Nero CD-DVD Speed 4.51.3 + BenQ DW1640 (Firm BSMB)
DVDScan 0.02 Beta + LITE-ON SHM-165P6S (Firm MV9N)
コメント等
ランドポートでしか見かけない、誘電8倍速DVD+R 50枚スピンドルパッケージです。
+Rなので多少Jitter的に(TYG02と比較して)悪くはなりますが、これも問題なし。
誘電を使う限り、DVD-R、DVD+R ともいい感じで使えると思います。










■ここまでのまとめとか

誘電とかのメディアを使えば、8倍焼きは問題なさそうです。
さて、このドライブの場合、低速焼きがおかしくなるという特徴が(ファーム100、101のときは)ありましたが、その辺はどうでしょうか?


TYG02 (FUJI) 4x書き込み時
4倍速書き込み時は、(多少Betaがカクカクしてますが)特におかしくはなりません。
ただ、書き込みグラフが予想と少し違って いましたが。



TYG02 (FUJI) 2x書き込み時
↑Jitterブレが見やすくなるように、PxViewの縦軸を少し変更しています。
2倍速書き込み時は、やはり変な焼きになります。
私はこのグラフはもう見慣れましたが、初めて見ると卒倒します。(笑)
2倍速で焼いてもなにもいいことがないので、素直に8倍焼きで。
Nero CD-DVD Speed では、ジッタ平均 4.76% となってますが、これは真実ではありません。
ジッタブレがひどく、結果的に平均値が低くなってしまっているだけで、実際のジッタは極めて悪いです。




2ページ目へ