■コピーコントロールCDについての情報まとめ


ここに書いてあることは、一般的に コピーコントロールCD と言われている
ディスクについて、独自に調べた結果をまとめたものです。


知っている人は知っていることですが、まず基本的なことを書いておきます。(2003年10月4日追記)

コピーコントロールCDとレーベルゲートCDは、基本的に同じプロテクト技術を用いている。
コピーコントロールCD、レーベルゲートCDともに、コピーを防止というよりは 「カジュアルコピーしにくい」 という仕様で、プロテクトというほどのもではない。
最近売っているドライブでは、通常の音楽CD(CD-Extra)と同じように扱えてしまうケースが多い。
(コピーコントロールCD、レーベルゲートCDとも)
Windows Media Playerでうまく扱えないときは、PlexTools Professional の「1stセッションのみ有効」をうまく併用するといいかも。
(PlexTools Professional は、PLEXTORのPLEMIUMまたはPX-W5224Aに付属されています → PX-W5224Aに付属しているのは Professional が付かないバージョンですが、Professional にバージョンアップ可能)
1トラック目がうまく吸えない、またはトラックの9秒目あたりでどうしても音飛びが発生してしまうときは、ドライブを買い換えないと思い通りにリッピングできないかもしれない。
国内ではほとんどないが、CDS200以外のコピーコントロール技術としては、他にKey2Audio が有名。


また、今まではコピーコントロールCD(CDS200.0.4)というと、意図的にエラーがに混入されていて、ユーザーサイドからみるとこれが非常に困りものでしたが(ほとんど欠陥商品!)2003年9月くらいから、このエラーが混入されていないCDS200.0.4仕様ディスク(コピーコントロールCD)も出回っています。
※今後どうなるかはいまいち不明

このエラーが混入されていないコピーコントロールCDの特徴は、

今までのCDS200.0.4仕様ディスク(コピーコントロールCD)は、違うドライブでリッピングすると必ずといっていいほどバイナリに相違が見られるが、異なるドライブでリッピングしてもバイナリが一致するケースが多い。
(バイナリが一致しないドライブは、いわゆる9秒音飛びが発生しやすいドライブです → 詳細はあまり詳しく確認してません)
TOSHIBA SD-M1712等の、1トラック目の吸出しが困難なドライブでも、普通に1トラック目がリッピング可能。
(コピーコントール能力が低下している)

といったことになっています。




〜参考資料〜
エラー測定ツールで測定すると、かなりの差があります
グラフの見方は こちら を参照

エラーが混入されている CDS200.0.4仕様ディスク (コピーコントロールCD) CDS200.0.4 3.0 build 16a
Every Little Thing / Many Pieces (2003/03/19発売 エイベックス・トラックス AVCD-17240)
「見なきゃよかった」という話もありますが、訂正不能のCUが大量発生。Jitterのグラフも変です。



エラーが混入されていない CDS200.0.4仕様ディスク (コピーコントロールCD) CDS200.0.4 3.0 build 16a
Every Little Thing / Many Pieces (2003/09/10発売 エイベックス・トラックス AVCD-17364/B)
CDS200のバージョンは同じですが、こちらは特に問題なし。
(終盤でエラーが出ないところは、セッションの切り替わりのところです)






■CDS-200.0.4を試したドライブと、超個人的な勝手なドライブ評価

基本的にランク付けはしたくないのですが、気になる方が多いようなので、個人的な判断の元ランク付けすることにします。
ただし、試したのは世の中にある多くのドライブの ほんのひとにぎり なので、あくまで参考程度に見てください。さらに調べ方が甘い部分があります。(その上、調べ方も気まぐれです)


このようなランク付けを行うと、上位のがよく見えてしまいますが、必ずしもそうでないので注意!

ランキングは、2005/12月 時点での 入手のしやすさと価格 も考慮しています
さらに、独断と偏見もかなり入ってます

※Exact Audio Copy V0.9 beta 5を EAC と表記してます。
※↓の表はCDS-200.0.4に関してです。CDS-100はもちろん、CDS-200でもかなり違ってくることがあるのでので注意して下さい。




■CDS200.0.4専用の勝手なランキング(自分で試したドライブのみ掲載)

・入手しやすさも考慮してます(すでに売ってないドライブを載せてもあまり意味がないため)
・Key2Audioはここでは考慮してません → これも考慮するようにしました
・自分で試したドライブのみ掲載してます(そのため、情報の一部でしかありません)
・CD-Extra仕様Discと同等に認識しても、リッピングがいいとは限りません
・認識のされ方が異常でも、リッピング自体はいいドライブもあります(PX-W4824A等)


以下は、あくまで 「読み」 についての情報です。
書き込み時に問題が発生する現象も確認されています。
こちら も合わせて参照してみて下さい。





2006年1月3日更新停止しました。
理由は、ランク付けに意味がなくなってきたことと、発売されるほとんどの
ドライブがCDS200系ディスクを普通に読めてしまうためです。





  ドライブ名 CD-Extra仕様Discと
同等に認識可能か
補足的な説明等々
1 PLEXTOR
PREMIUM
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
これを1位にした理由は、基本的にダメージディスクからの読み性能がいいからです。実際やってみれば分かります。
2 PLEXTOR
PX-716A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
3 PLEXTOR
PX-712A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
4 PLEXTOR
PX-708A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
5 PLEXTOR
PX-704A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
6 日立LG
GSA-4167B
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
7 NEC
ND-4551A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
8 NEC
ND-4550A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
9 NEC
ND-3540A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
10 NEC
ND-3530A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
11 NEC
ND-3520A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
12 NEC
ND-3500A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
13 Panasonic
LF-M821JD
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
14 日立LG
GSA-4163B
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
15 BenQ
DW1625
OK
16 PLEXTOR
PX-740A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
17 BenQ
DW1640
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
18 PLEXTOR
PX-750A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio NG
19 TEAC
DV-W516E
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio NG
20 Pioneer
DVR-A10-J
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更(一応)可能
Key2Audio NG
21 LITE-ON
SHM-165P6S
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
22 NEC
ND-2510A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
23 NEC
ND-2500A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
24 Pioneer
DVR-A08-J
(DVR-108)
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
25 松下寿
SW-9585
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
26 日立LG
GSA-4120B
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
27 日立LG
GSA-4082B
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
28 日立LG
GSA-4081B
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
29 TEAC
DV-W58E
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
30 Pioneer
DVR-A07-J
(DVR-107D)
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
読み速度の変更はできないが、エラーつきCDS200系でも(リッピングで)ノイズはのらない
31 BenQ
DW1600
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
32 東芝サムスン
TS-H552B
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
33 東芝サムスン
TS-H552A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
1トラック目のリッピングやや困難
34 LITE-ON
SOHW-1653S
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
EACでのSecure modeでのリッピング推奨
35 SONY
DRU-800A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
EACでのSecure modeでのリッピング推奨
36 TEAC
DV-W58DK
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
読み速度の変更はできないが、エラーつきCDS200系でも(リッピングで)ノイズはのらない
37 日立LG
GSA-4040B
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
38 Pioneer
DVR-110D
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio NG
EACのSecure modeでのリッピング推奨
39 Pioneer
DVR-A09-J
(DVR-109)
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio NG
EACのSecure modeでのリッピング推奨
40 PLEXTOR
PX-W5224A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio OK
41 AOpen
CRW5224
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio NG
42 NEC
NR-9300A
OK
※ディスクによっては
2セッション目を
(なぜか)認識できず
CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
(ただし、ディスクによっては2セッション目が認識できないときもあり)
読み速度の変更が可能
Key2Audio OK
※うまく認識されない、との報告もあり(うちでは無問題です)
※2セッション目を認識できないのは、リッピングとは直接関係ありません
43 BenQ
DW822A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
44 BenQ
DW800A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
45 PLEXTOR
PX-W4824A
NG 基本的に認識のされ方はイマイチだが、たまにうまい具合に認識するときあり。(ただし、ファームによるかも)
EACで音飛びなくリッピング可能 → 設定1 を推奨
CD Manipulatorでいい感じに認識

Key2Audio OK
46 日立LG
GMA-4020B
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
47 Pioneer
DVR-A06-J
(DVR-106D)
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio は、マウントできるが、1トラック目のリッピング困難
(CDS200系は問題なし)
48 RICOH
MP5240A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio NG
49 SONY
CRX215E1
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
※リッピングで問題が出るときは、EACを推奨
この設定 で)
50 Lite-On
SOHW-812S
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio NG
※リッピングで問題が出るときは、EACを推奨(できれば、SecureModeで)
51 Lite-On
LDW-811S
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio NG
※リッピングで問題が出るときは、EACを推奨
52 Lite-On
LTR-52327S
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio NG
※リッピングで問題が出るときは、EACを推奨( この設定 で)
53 Lite-On
LDW-401S
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio NG
※リッピングで問題が出るときは、EACを推奨
この設定 で)
54 Lite-On
LTR-48246S
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
※Every Little Thingの「Many Pieces」のトラック13で問題がでるときあり
  EACを使うときは この設定
55 SONY
DRU-510A
OK マウント & 読み可能だが、読むたびにバイナリ相違出やすい
(9秒ノイズは大丈夫そう)
Key2Audio NG
56 HL-DT-ST
GCC-4520B
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio NG
57 MITSUMI
CR-485FTE
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
※CDS200.0.4は、読むたびにバイナリが変わるのがちょっと嫌な感じ
  (ただし、ノイズ等はなし)
58 TEAC
CD-W552E
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
読み速度の変更可能
Key2Audio NG
※YAMAHA CRW-F1で問題がある、BoAの「奇蹟」のトラック1は問題なし
59 Pioneer
DVR-A05-J
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio NG
60 LITE-ON
XJ-HD165H
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
Key2Audio OK
※CDS200系は、吸い出すたびにバイナリ異なる
61 RICOH
MP7400A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
CDRWINを使用した、フォーマット、アドレス強制指定の読み込みが可能
CD-DAリッピング時に、アドレスが1サンプルずれてしまうときがあり
(ExactAudioCopy V0.9 beta4 + 初期ファームで確認)

Key2Audio NG
※YAMAHA CRW-F1で問題がある、BoAの「奇蹟」のトラック1は問題なし
62 PLEXTOR
PX-W4012S
NG 認識具合は悪いもの、吸い自体は良好
CD Manipulatorでいい感じに認識
Key2Audio OK
※4倍速読みを推奨
63 NEC
NR-9100A
OK
※ディスクによっては
2セッション目を
(なぜか)認識できず
CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
(ただし、ディスクによっては2セッション目が認識できないときもあり)

EAC, CloneCDで試した限りでは、読み速度の変更が不可
Key2Audio OK
※2セッション目を認識できないのは、リッピングとは直接関係ありません
64 RICOH
MP7200A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
CDRWINを使用した、フォーマット、アドレス強制指定の読み込みが可能
Key2Audio NG
65 PLEXTOR
PX-W4012U
NG EACで音飛びなくリッピング可能 → 設定1 を推奨
CDRWINを使用した、フォーマット、アドレス強制指定の読み込みが不可
CloneCDを使うときは、サブチャネルを読まないように注意

CD Manipulatorでいい感じに認識
Key2Audio OK
※4倍速読みを推奨
66 PLEXTOR
PX-W4012A
NG EACで音飛びなくリッピング可能 → 設定1 を推奨
CDRWINを使用した、フォーマット、アドレス強制指定の読み込みが不可
CloneCDを使うときは、サブチャネルを読まないように注意

Key2Audio OK
※4倍速読みを推奨
67 PLEXTOR
PX-40TS
NG CDRWINを使用した、フォーマット、アドレス強制指定の読み込みが可能
EAC, CDRWIN4.0Aβ, CloneCD3等、ソフトに影響されず同じバイナリをリッピング可能
Key2Audio OK
68 PLEXTOR
PX-320A
NG EACで音飛びなくリッピング可能 → 設定1 を推奨
CDRWINを使用した、フォーマット、アドレス強制指定の読み込みが不可
CloneCDを使うときは、サブチャネルを読まないように注意
Key2Audio OK
※4倍速読みを推奨
69 NEC
NR-7900A
OK
※ディスクによっては
2セッション目を
(なぜか)認識できず
CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
(ただし、ディスクによっては2セッション目が認識できないときもあり)

EAC, CloneCDで試した限りでは、読み速度の変更が不可
通常の音楽CDを(EACのデフォルト設定で)吸うとバイナリ一致しないときがあるのが、少々気になります (もしかして私の買ったNR-7900Aは微妙に初期不良とかですか??)
Key2Audio OK
※2セッション目を認識できないのは、リッピングとは直接関係ありません
70 TEAC
CD-532S
NG EACで音飛びなくリッピング可能 → 設定1 を推奨
CDRWINを使用した、フォーマット、アドレス強制指定の読み込みが可能

Key2Audio NG



■CDS-200.0.4のリッピングで、あまり印象がよくないドライブ(自分で試したドライブのみ掲載)

※上にあるほどいい印象です
※悪い印象があるのは、CDS-200.0.4のリッピングに関してです
(通常の基本性能は、どれも問題なし)
いずれにしろ、CDS200用としては買わないほうがいいです
  ドライブ名 CD-Extra仕様Discと
同等に認識可能か
補足的な説明等々
1 YAMAHA
CRW-F1
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
※BoAの「奇蹟」のトラック1の1分40秒あたりでプチノイズが混入してしまいます(掲示板での報告により判明)
2 Lite-On
LTR-40125S
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
ただし、なぜかうまく吸えるときと吸えないときがあり。(EAC, nero5.5等で)
3 BenQ
CRW4816P
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
ただし、なぜかうまく吸えるときと吸えないときがあり。(EAC, nero5.5等で)
4 YAMAHA
CRW3200E
NG EACでは吸い出すたびにバイナリに相違あり
CDRWINを使用した、フォーマット、アドレス強制指定の読み込みが可能

※BoAの「奇蹟」のトラック1の1分40秒あたりでプチノイズが混入してしまいます
5 RICOH
MP7320A
(マウントできれば)
OK
基本的にマウントすら不可能(感覚的には、10回に1回くらいマウント可能)
マウントできれば、RW7200Aと同様だった気がします・・・
→中古ショップに売却したので、詳細確認とれません


※ファームアップで正常にマウントできるようになった、との報告あり
6 SANYO
CRD-BP1700P
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
ただし、なぜかうまく吸えるときと吸えないときがあり。(EAC等で)
9秒問題が起きやすいかもしれない(詳細要確認)
7 SONY
DRU-530A
OK 9秒問題出やすい
8 Accesstek
DD0203
OK 9秒問題出やすい
9 TOSHIBA
SD-R5272
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
1トラック目の吸出しが困難
10 TOSHIBA
SD-M1401
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
1トラック目の吸出しが困難
11 TOSHIBA
SD-M1502
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
1トラック目の吸出しが困難

CDRWINを使用した、フォーマット、アドレス強制指定の読み込みが不可
12 TOSHIBA
SD-M1802
OK 1トラック目は普通に吸えるが、9秒問題が出る
13 SONY
DRU-500A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
タイトルによって、なぜか吸えたり吸えなかったり
14 BenQ
656A
OK
ただしレーベルゲートはなぜか1stセッションを認識しない
CDS200.0.4は、マウントできればノイズなしにリッピング可。
(何度かマウントの失敗することありました)
レーベルゲートは、なぜは1stセッションを認識できず。
Key2Audioはマウント、吸いともに良好。
15 PLEXTOR
PX-116A
OK 1トラック目の吸出し困難。
9秒音とびが発生しやすい。
16 Acer
CRW1610A
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
吸い出すたびにバイナリに相違あり
17 TEAC
CD-552E
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
EACで 設定1 設定3 とも読み出したWAVEファイルに微小なプチノイズあり
18 Matshita
CW-7503
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
EACで 設定1 設定3 とも読み出したWAVEファイルに微小なプチノイズあり
19 AOpen
56x CD-ROMドライブ
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
ただし、リッピングできず

読み速度の変更が不可
20 MITSUMI
CR-487ETE
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
ただし、リッピングできず
21 SANYO
CRD-BP4
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
うまくリッピングできないときあり
CDRWINを使用した、フォーマット、アドレス強制指定の読み込みが不可
22 MSI
CR52-A2
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
プチノイズのりやすい
23 OPTI
OPCRW5224
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
プチノイズのりやすい
24 NU
DDW-061
OK 音飛びまくり
25 Matshita
CR-508
OK CD-Extra仕様ディスクと同等に認識可能
そもそも音楽CDの読みに不向きらしく
EACで吸うとタイミングエラー
(だったかな?詳しくは忘れました)が頻発
26 MITSUMI
CR-4805TE
NG リッピング不可
CDRWINを使用した、フォーマット、アドレス強制指定の読み込みが不可




コピーコントロール銀色円盤のバックアップ(簡単なまとめ)

※ここより下に書いてあることは情報としては古いですが、一応残しておきます


以下に書いてあることは、CDS200の認識率がいまいちなドライブのときに有効です。(PX-40TS等)



Exact Audio Copy を使用する
  ※ここではExact Audio CopyのV0.9 beta 3を使用しました

まず、Exact Audio Copyの機能がフルに使えるか確認しておきます。

ファイルメニューから、「EAC」→「EAC Options」→「Tools」とたどり、
↓の赤で囲った部分のチェックを確認します。もしチェックされていたときははずしてください。



ドライブにコピーコントロール銀色円盤をセットし、

 運良く正常に認識 → そのまま吸い出し可能(もっとも、この場合はEAC以外のソフトでもいいときはありますが)
 正常に認識されない → Action→Detect TOC Manually を実行する


設定に関しては この設定 を一応お勧めしておきます。







CloneCD を使用する

CloneCDを利用する際に重要なことは、読みのときに サブチャネルを吸わない ことです。

通常の音楽CDならサブチャネルを吸ったほうが正確にバックアップ可能ですが、コピーコントロール銀色円盤はデメリットが大きいため(各トラックの9秒目位で音飛びが発生しやすい)吸わないことを推奨します。

詳しい理由は コピーコントロール銀色円盤の音飛び検証 を参照



【参考】 UM Doctor Proが返してくる情報

マスターのCDS-200.0.4(浜崎あゆみのFree&Easy)



上記のディスクを、CloneCD 4.0.0.1でバックアップを取ったもの
サブチャネルを吸う設定、吸わない設定ともこのようになりました。
※この認識のされ方では、測定できません


詳しい設定

 →サブチャネルを吸う(非推奨)

 →サブチャネルを吸わない(推奨)







CDRWIN を使用した、フォーマット、アドレス強制指定の読み込み

基本的にはExact Audio Copyの 設定1 がよさそうに思いますが、
Action → Detect TOC Manually だとエンドアドレスを間違うときがあるので、
それが気になるときは、CDRWINでフォーマット、アドレスを強制的に指定してやる方法が有効です。

(ただし、実際にはできないドライブが多いですが。↑の表のコメントも参照)


Do As Infinity Do The Bestの場合、設定は以下のような感じになります。



問題となるのはエンドアドレスですが、これはCloneCDでイメージしたときのログから取得できます。
↓はCloneCD3で作成したログの一部ですが、赤の数値から1引いたのが、エンドアドレスになります。

I 17:21:29 INDEX 0 トラック 16 LBA 293312!
I 17:21:30 トラック16の読み込み中... (ブロック
293475-307635)
I 17:21:30 ISRC JPB600220404
I 17:22:16 INDEX 0 トラック 17 LBA
307397!
I 17:22:17 トラック17の読み込み中... (ブロック
307635-325210)
I 17:22:17 ISRC JPB600220405
I 17:23:15 残りの操作時間: 00:18:06
I 17:23:15 トラック18の読み込み中... (ブロック 336610-359475)







○ 手持ちのドライブで上記の方法で試してもうまくいかない場合

 ・他の方法はないか試行錯誤
 ・マジック作戦(笑)
このページの下の方を参照
 ・アナログ録音
 ・スパっとあきらめる!







■UM Doctor Proでの比較


マスターディスク(浜崎あゆみのFree&Easy)




↑の動画アップしました


CCCD.avi

※約3Mあります!&画質悪いです!
(容量的な関係で後で削除するかもしれないので、必要な方は保存しておいて下さい)



計測中のキャプチャー画像
(通常のCDでは、C2はまず計測されません)



一部拡大
がC1 がC2です
 





上記のディスクの1セッション目のみを、EAC + PX-320A(1.01)で吸い上げて、CDRWIN4.0A + PX-320Aで16倍速太陽誘電(PM13***台)に4倍速焼きで 書き直した もの






■コピーコントロール銀色円盤の分かっている問題点等(2002/5月 時点)
エイベックスは「通常のCDプレーヤーでは再生可能」と、公式にアナウンスしているが、CDプレイヤーを販売している、いくつかのメーカーが再生を保証していない。(パナソニック、ケンウッド、ソニー、デノン等々)
そのため、コピーコントロール銀色円盤の普及が本格的になると、新規にCDプレイヤーを買うときに機種選定が難しくなる。
上記の問題は、コピーコントロール銀色円盤のデータを吸い上げて、新たにCD-RWドライブで書き直せば解決可能。
(条件によっては、音飛び、プチノイズが発生してしまいますが)
CDプレイヤーメーカーがコピーコントロール銀色円盤の再生を保証しない現状では、通常のCDでは必要のない ユーザーがいちいち書き直す ことをコピーコントロール銀色円盤を買うたびにしなければならない可能性がある。(使用しているCDプレイヤーによりますが)
その際、当然のことながら 書き直すために必要なCD-Rメディア代 が余計な出費となる。
2002/5月22日 時点でコピーコントロール銀色円盤を発売している国内メーカーはエイベックスのみだが、エイベックスは「一切の返品を認めない」といったことを公式にアナウンスしている。そのため、手持ちのプレイヤー機器で運悪く正常に再生されないときは、

・正常なディスクになるように、ユーザーがいちいち書き直す(ただし、書き直す環境がある人だけ可能)
・多少のリスクを覚悟の上で、正常に再生されるであろうCDプレーヤーを新規に購入する
・気分よく音楽を聴くことをあきらめる(各トラックの9秒目で音が飛んでしまう場合等)
・というか聴けない!

のいずれかの状況になってしまう可能性が高い。
C2エラーが発生するということから、音質に影響を与える可能性が高いことが予想さますが、 エイベックスはWEB上のFAQで、

9. 音質は悪くなりませんか?
答え 音質は劣化しません。

と、「たった一言」で答えている状態であり、そんな答えで「信用しろ」というのがそもそも無理!
※ここでは、音質 = CDプレイヤーでの再生のしやすさ、Discに記録されている信号の記録品位の状態、とします。
一部のPC用ドライブではマウントすら不可能。
一般的にマウントできない場合は、いつまでにディスクにアクセスしようとするため、消耗部品で成り立っているドライブに与える悪影響は少なからずあります。
エイベックスは、「Windowsパソコンではエクストラトラックに収録された楽曲を聴くことはできますが、全てのパソコンでの再生を保証するものではありません」と言ってますが・・・
結局のところ、レコード会社とCD再生機器メーカーの歩みよりが全くといっていいほどないので、ユーザーが被害を受ける形になってしまっている、、と思います。











トップへ








いくぜ、ラルフ!マジック作戦だ!!