CD-R実験室トップ
日立LG GSA-H55N トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 CD関連のベンチマーク
各種速度でのDVD-R書き込みグラフ DVD関連のベンチマーク
TYG02系 MXL RG03系 誘電8倍速DVD+R 16倍速DVD±R 2層メディア


■BUFFALO DVSM-H55N (日立LG GSA-H55N) - 2007年5月15日更新 - 

2007年5月時点での最速ドライブ、GSA-H55N ですが、ちょっと前に買って放置状態だったものの、ようやく時間ができたので開封。
いつもの要領で調べていこうと思います。
ところが今回はいつものようにスムーズにいきませんでした。

まず気になるのが、16倍速ブランクDVD±Rメディアをマウントさせたときの挙動で、なぜか12倍速までしか選択できないことがあります。しかし必ずそうなるとは限らず、(何度かマウントさせ直すと)しっかり20倍速まで選べるときもあります。("TYG03" "MCC 03RG20 ""MCC004" にて)

あと記録品位が悪く、DVD±R 20倍速書き込みはちょっと使えそうにありませんでした。(PX-800A のときのようにもう1台・・・といきたいところですが、そう毎回買ってられないので、今回は1台で終了)

そんなことで、いつもより焼いた枚数は少なめになってます。私のはハズレ個体かプチ不良の可能性あり。


日立LG GSA-H55N
日立LG GSA-H55N
特別欲しくはなかったのですが、一応買っておきました。
見ため日立版っぽいですが、LG版です。
- 公式サイト -
AKIBA PC Hotline!
ASCII.jp


特徴等は、大体以下の通りです。

メインチップはRENESASではなく、Panasonicのものが搭載。そのため細かい挙動が(RENESAS搭載品と比べて)違うところもあり。
DVD-R 20倍速書き込みが非常に早く、4分35〜38秒くらいで完了。ただし、推奨メディアを使っても記録品位的に非常に悪く、ほとんど終わっているレベル。(多少の個体差はあるかもしれません)
8倍速書き込みはあまり力いれていないようで、4x → 8x のZ-CLV
Nero CD-DVD Speed のディスク品質テストで一応動作可能。(確認したのは、DVD-Rのみ)
ただし、速度が遅く、実用的ではない。
DVD±R 6倍速CLV 書き込みはいつもの通りできない。
1層DVD+R、2層DVD+R のROM化については自由に設定可能。1層はROM化する、しない、どちらも可能でした。(2層はROM化する焼きのみ確認)
EACで設定するオフセット値は、GSA-H22N と同じで、読み +72、書き +60
作り間違えたルクセンブルクTDK8倍速メディアのIDを "TTH01" として返してくるのも、Panaチップ搭載の GSA-H22N と同じ。(RENESAS搭載の日立LGは、"TTG02" を返してきます)
トレイの色は GSA-H22N と同じで白。(できれば黒にして欲しい)
基本的に読み速度の制御ができないものの、CSS付DVD-Video再生時は8倍速に勝手に制御されるので、うるさくはない。
RENESAS搭載の日立LGドライブと違い、DVD±R 4倍速CLV 書き込みのときでも書き込み中にメディアチェックのような挙動をする。
CD Manipulator、Exact Audio Copyでは共に書き込み可能。
暁のラブレターでは予想通り問題なし。




■日立LG GSA-H55N の主な特徴等 ※確認時のファームウェアは 1.00

調査項目 結果(内容) 補足説明 (なんで調べているか?等)
ベンダーID HL-DT-ST
プロダクトID DVD-RAM GSA-H55N
メインチップ Panasonic MN103SC7GRT1
Panasonic AN22117A
購入時ファームウェア 1.00
製造国表示 China
排気ファン なし
5V定格 1.6A
12V定格 1.6A
ヘッドホン端子 なし
付属のブランクメディア なし
付属ソフト roxis Creator Classic9 ビルド901B69I JPN
roxio Drag-to-Disc 905B33A.JPN.BUF (D2D32_905)
roxio Backup MyPC 7.0.0 ビルド700B82A (BFF)
SecureLockWare
Exact Audio Copy での
Read sample offset correction
+72サンプル
Exact Audio Copy での
Write samples offset
+60サンプル
Exact Audio Copy での
Combined read/write sample offset correction
+132サンプル
Exact Audio Copy での
Overread into Lead-In and Lead-Out
対応という判定結果 ※実際にはディスク終端72サンプルが読めません
音楽CDリッピング可能領域 ディスク終端72サンプルを読めない
音楽CD書き込み可能領域 Exact Audio Copy を使い、"Write samples offset" を "+60" に設定することで、位置ずれ、データの書き漏らしのない完璧な音楽CD作成が可能
エラー入りCDS200系ディスク
(通称コピーコントロールCD)
の読み
認識、読み共に良好
NeroDriveSpeed での速度制御 CD、DVDともに制御できない (詳細はベンチマークページ参照) Nero DriveSpeed 3.0.11.1 にて確認
CD-Rオーバーバーン Nero CD-DVD Speed 4.7.5.0 でのシミュレーションでは、82分46秒くらいまで可能という判定結果
DVD+Rオーバーバーン 非対応
1層DVD+R ROM化 ROM化する、しない、どちらも可能 Nero CD-DVD Speed 4.7.5.0にて確認
2層DVD+R ROM化 ROM化する書き込みは確認(ROM化しない書き込みは特に未確認) Nero CD-DVD Speed 4.7.5.0にて確認
DVD+RW ROM化 詳細未確認
Exact Audio Copy での読み書き 読み → 可能
書き → 可能
CD Manipulator 2.70 での読み書き 読み → 可能
書き → 可能
CD-R最低書き込み速度 16倍速
フルCLVでのCD-R書き込み最高速度 16倍速
フルCLVでのDVD-R/DVD+R書き込み最高速度 1層は4倍速
2層は詳細未確認
ROM化したDVD+R、DVD+R DLディスクの認識 DVD+R、DVD+R DL共に本来のBookTypeで認識 なんでこんなことを調べているかというと、ドライブによってはROM化したディスクをROM化していないと判断してしまったり、逆にROM化していないのにROM化したかのように処理してしまうことがあるからです。(GSA-H55N はBookTypeの判別ドライブとして正常に使用可能)
(作り間違えた)
ルクセンブルクTDK8倍速メディアの認識
TTH01 詳細はこちら を参照
保証 1年
トレイの色
搭載バッファ容量 2MB
データ転送速度 PIOモード 4
MultiWord DMA-2
Ultra DMA-4
ドライブのLEDとマザーボードHDDのLEDは同期するか? 同期しない
MediaCodeSpeedEdit でのファームウェア情報 -
Nero CD-DVD Speed のディスク品質テストで動作するか? 一応動作可能
ただし速度が遅く(0.2〜0.3倍速くらいしかでない)実用的でない
暁のラブレター書き込み能力 問題なし aiko/暁のラブレターは、書き込みのとき問題が出やすいという特殊データが入っている音楽ディスクです。
こちら を参照。
購入時ジャンパー位置 マスター


■トレイの色

トレイの色は(GSA-H22N と同じく)白でした。



■DVD-Video再生はうるさくはない

速度は一見いろいろ選べそうですが、CSS付DVD-Videoの場合は8倍速、
または6倍速読みになります。(8倍速ならそんなにうるさくはない)


■箱

箱1 箱2 箱3 箱4 箱5


■各種DVDメディアの選択できる書き込み速度 & 書き込み方式について ※ファーム 1.00時

メディア 20x 18x 16x 12x 8x 6x 4x 2x
三菱化学 16倍速DVD-Rメディア
MCC 03RG20
CAV
CAV
確認
省略
確認
省略
4x-8x
Z-CLV
×
-
CLV
×
-
太陽誘電 8倍速DVD-Rメディア
TYG02
×
-
×
-
×
-
×
-
4x-8x
Z-CLV
×
-
CLV
×
-

20倍速書き込み時は初速8倍速超えますが、8倍速書き込み時は初速4倍速です。
相変わらず6倍速書き込みはサポートされてなく、その点は不満。

■各種ディスクのマウント時間 ※ファーム 1.00時

記録済みディスクは MountTime_Checker で。ブランクディスクと通常の音楽CDは Nero CD-DVD Speed を起動させておいて、 「ディスク種類」 のところの表示されるまでの時間を計測しています。

ディスク種類 マウント時間 ディスク種類 マウント時間
ブランクDVD-Rメディア
(TYG02)
21秒 記録済みCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速CD-Rメディア)
18秒
記録済みDVD-Rメディア
(TYG02)
25秒 普通の音楽CD 18秒
ブランクDVD+R DLメディア
(MKM001)
25秒 プレス2層DVD-Video (CSS) 15秒
記録済みDVD+R DLメディア
(MKM001)
24秒 記録済みDVD-RAMメディア
(maxell 5倍速DVD-RAM)
29秒
ブランクCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速CD-Rメディア)
19秒 記録済みDVD-RAMメディア
(maxell 12倍速DVD-RAM)
35秒

全体的に、GSA-H22N と似ています。


■今回使用しているソフト等

【焼き関連で使用しているソフト】
Nero CD-DVD Speed 4.7.5.0
Nero DriveSpeed 3.0.11.1
Nero InfoTool 4.4.0.0
PlexToolsProfessional LE 3.12
PxScan 1.7.12
PxView 1.12.6
Exact Audio Copy V0.95 beta 4
CD Manipulator 2.70
Nero7.8.5.0
DVDINFOPro 4.634
MountTime_Checker
CD-Ripper
WaveCompare
wnaspi32.dll (nero)
※CD-Ripper等、ASPI が原因で動作しないソフトの場合、wnaspi32.dll を *.exe と同じフォルダに入れてやると(大抵)正常動作します。

【ここで使用しているPxScan 用バッチファイル、PxView 用config.ini】
PIE/Beta/Jitter用バッチファイル
PIE/Beta/Jitter用 config.ini
TA 用バッチファイル(デフォルト3エリア)
TA 用バッチファイル(外周を指定したもの)
TA 用 config.ini
バッチファイルの中の6桁の数値は、PX-716A のシリアルナンバーです。(使用するドライブの S/N に書き換える必要あり)

【画像関係で使用しているソフト】
ホームページビルダー2001に付属のウェブアート デザイナー (*.png、*.jpeg 変換)
OPTPiX webDesigner 3.20.07 (画像切抜き、その他)


■各種エラー計測グラフの見方がわからない!

説明ページ


CD-R実験室トップ
日立LG GSA-H55N トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 CD関連のベンチマーク
各種速度でのDVD-R書き込みグラフ DVD関連のベンチマーク
TYG02系 MXL RG03系 誘電8倍速DVD+R 16倍速DVD±R 2層メディア