CD-R実験室トップ
日立LG GSA-H62N トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 CD関連のベンチマーク
各種速度でのDVD-R書き込みグラフ DVD関連のベンチマーク
TYG02系 MXL RG03系 誘電8倍速DVD+R その他8倍速DVD-R 16倍速DVD±R 2層メディア


■日立LG GSA-H62N - 2007年6月2日更新 - 

日立LGというとよくPC雑誌のドライブ売り上げで第一位になったりしますが、なぜかSATA版ドライブは(一般向けには)未販売状態。
しばらくは出ないんじゃないか?と勝手に思ってましたが、突如SATA接続の GSA-H62N が発売となりました。


日立LG GSA-H62N
日立LG GSA-H62N
ブラックモデルのみ先行入荷したので、選択の余地はなくブラックモデルを購入。
しかしこれは保証書が付いていませんでした。
公式サイトによると、バルクパッケージは保証書があるのとないのがあるようなので、
保証が必要なときは要確認。
- 公式サイト -
AKIBA PC Hotline!
ASCII.jp


GSA-H44N のSATA版と思われますが、実際にいろいろ調べてみても、特徴等は GSA-H44N に非常によく似ています。

メインチップはネイティブSATAの証である、RENESAS R8J32022HFPVが搭載。(GSA-H44N は、R8J32021HFPV)
DVD±R 18倍速書き込みが非常に速く、書き込み時間は5分程度。
Nero CD-DVD Speed のディスク品質テストでは残念ながら動作しない。(CD-Rは一応動くものの、計れるのはC2のみ)
TYG03への8倍速書き込みは P-CAV、TYG02への8倍速書き込みは Z-CLV になる等、8倍速書き込みはメディアによって書き込み方式が異なってくる。
DVD±R 6倍速CLV 書き込みはいつもの通りできない。
DVD+R、DVD+R DL共にROM化する、しないが選択可能。ただし、PCの電源を切るとROM化する設定が解除されるので、ROM化するときは書き込み前に要確認。
EACで設定するオフセット値は、過去のRENESAS搭載日立LGドライブと同じで、読み(+637) 書き(+30)
16倍速DVD±Rメディアの、Nero CD-DVD Speed で表示される書き込み速度が少し変。
最近のドライブにしては珍しく、CD-R 4倍速書き込みが可能。
DVD-Video(CSS)読み速度は、MAX5倍速と、かなり遅め。
トレイの色は黒。
CD Manipulator、Exact Audio Copyでは共に書き込み可能。
暁のラブレターでは問題起きない。
ただし、暁のラブレターに採用されている焼きにくいデータを固めて焼くと問題が出る。(詳細はCD関連の各種性能のページ参照)
CD-R書き込みが意外と低ジッタ。

一番不満なのはやはりDVD±Rメディアの6倍速書き込みができないことで、8倍速メディア使用時の8倍速書き込みでは結構強烈なバームクーヘンができてしまいます。(気分の問題)
Betaグラフにも、その辺の特徴がよく出ています。

あとは少し前に買った GSA-H55N がどうも良くなかったので、その辺どうかといったところですが、GSA-H55N ほど悪くはなさそうで、普通に使う分には多分不満は出ないのではないか?と思います。(普通の焼き品質)



なお、ここに書いてあることは LG版のGSA-H62N に関してです。
今後もし日立版の GSA-H62N がアイオーデータかバッファローから発売された場合、一部仕様が異なってくることが予想されます。(特にROM化関連)
LG版と日立版の見分け方は、製品ラベルを見ればわかります。LG版は "LG" と、日立版は "HITACHI" と書かれています。




■日立LG GSA-H62N の主な特徴等 ※確認時のファームウェアは CL00

調査項目 結果(内容) 補足説明 (なんで調べているか?等)
ベンダーID HL-DT-ST
プロダクトID DVDRAM GSA-H62N
メインチップ RENESAS
R8J32022HFPV
PATA モデルの GSA-H44N は、R8J32021HFPV
購入時ファームウェア CL00
製造国表示 China
排気ファン なし
5V定格 1.5A
12V定格 2.0A
ヘッドホン端子 なし
付属のブランクメディア なし
付属ソフト POWER DVD 7.0
POWER Producer 3.07.3604

Nero EXPRESS ESSENTIALS 7.5.13.5
Nero BACK IT UP ESSENTIALS 2.7.3.2
Nero CoverDesigner ESSENTIALS 2.5.7.0

↑はインストールしてバージョン確認
その他InCDが付属 (InCDは未インストール)
Exact Audio Copy での
Read sample offset correction
+637サンプル
Exact Audio Copy での
Write samples offset
+30サンプル
Exact Audio Copy での
Combined read/write sample offset correction
+667サンプル
Exact Audio Copy での
Overread into Lead-In and Lead-Out
リードインのみ対応という判定結果
音楽CDリッピング可能領域 ディスク終端637サンプルを読めない
音楽CD書き込み可能領域 Exact Audio Copy を使い、"Write samples offset" を "+30" に設定することで、位置ずれ、データの書き漏らしのない完璧な音楽CD作成が可能
エラー入りCDS200系ディスク
(通称コピーコントロールCD)
の読み
認識、読み共に良好
NeroDriveSpeed での速度制御 CD、DVDともに制御可能 Nero DriveSpeed 3.0.11.1 にて確認
CD-Rオーバーバーン Nero CD-DVD Speed 4.7.5.0 でのシミュレーションでは、85分19秒くらいまで可能という判定結果
DVD+Rオーバーバーン 非対応
1層DVD+R ROM化 ROM化する、しない、どちらも可能 Nero CD-DVD Speed 4.7.5.0にて確認
2層DVD+R ROM化 ROM化する、しない、どちらも可能 Nero CD-DVD Speed 4.7.5.0にて確認
DVD+RW ROM化 できない Nero 7.9.6.0 にて確認
Exact Audio Copy での読み書き 読み → 可能
書き → 可能
CD Manipulator 2.70 での読み書き 読み → 可能
書き → 可能
CD-R最低書き込み速度 4倍速
フルCLVでのCD-R書き込み最高速度 16倍速
フルCLVでのDVD-R/DVD+R書き込み最高速度 1層は4倍速
2層は詳細未確認
ROM化したDVD+R、DVD+R DLディスクの認識 DVD+R、DVD+R DL共に本来のBookTypeで認識 なんでこんなことを調べているかというと、ドライブによってはROM化したディスクをROM化していないと判断してしまったり、逆にROM化していないのにROM化したかのように処理してしまうことがあるからです。(GSA-H62N はBookTypeの判別ドライブとして正常に使用可能)
(作り間違えた)
ルクセンブルクTDK8倍速メディアの認識
TTG02 詳細はこちら を参照
保証 バルク購入 今回は保証書がありませんでした
トレイの色
搭載バッファ容量 2MB
データ転送速度 PIOモード 4
MultiWord DMA-2
Ultra DMA-5
ドライブのLEDとマザーボードHDDのLEDは同期するか? 同期しない
MediaCodeSpeedEdit でのファームウェア情報 -
Nero CD-DVD Speed のディスク品質テストで動作するか? DVDは動作しない
CDは一応動作可能 (C2のみ)
※要レジストリ操作
暁のラブレター書き込み能力 問題なし aiko/暁のラブレターは、書き込みのとき問題が出やすいという特殊データが入っている音楽ディスクです。
こちら を参照。
購入時ジャンパー位置 -


■トレイの色

公式サイトの情報にあるとおり、黒です。(日本向けモデルは、すべて黒トレイ)



■DVD-Video再生はうるさくはない

高速ドライブですが、CSS付DVD-Videoは↑のように勝手に制御されるので、(実際はMAX 5倍速程度)
うるさくはないです。


■Nero CD-DVD Speed 4.7.5.0 での謎のメッセージ

AD-7173S のときもそうでしたが、うちのPC環境に繋いだSATAドライブに Nero CD-DVD Speed 4.7.5.0 からアクセスすると、下のようなメッセージが出るときがあります。(Nero CD-DVD Speed 4.7.0.4 だと出ない)
BDやHD DVDのドライブは共に接続はしてないし、メディアもCD、DVD系だけしかマウントさせていないのですが、なぜかこうなります。

とはいえ実害はなく、キャンセル押しておけば普通に動作するので、あまり気にしないことにしておきます。


↑同じの4つ並べて選べとか、意味不明。 ↑なにもないのに選べとはこれ如何に!?


■Nero CD-DVD Speed のディスク品質テスト

↑のように、"HL-DT-ST" を "HH-DT-ST" 等と書き換えてやると、CD-Rは一応動作するようになります。(ただし、C2のみ)


■検証中に起きた不具合について

OSを再インストールし、付属ソフトのうちInCD以外をすべてインストール。
その状態で、別途ダウンロードした Nero CD-DVD Speed 4.7.5.0 を起動したところ、ディスク品質テストの "開始" が押せないという謎の現象が起きました。

"開始" が押せない!

理由はよくわかりませんが、Nero7をアンインストールしたところ無事押せるようになったので、必要ないときは付属のNero7はインストールしないほうがいいのかもしれません。


■箱

バルク購入品なのでなし


■各種DVDメディアの選択できる書き込み速度 & 書き込み方式について ※ファーム CL00時

メディア 20x 18x 16x 12x 8x 6x 4x 2x
太陽誘電 16倍速DVD-Rメディア
TYG03
×
-
CAV
P-CAV
×
-
P-CAV
×
-
CLV
×
-
太陽誘電 8倍速DVD-Rメディア
TYG02
×
-
×
-
×
-
×
-
6x-8x
Z-CLV
×
-
CLV
×
-

GSA-H44N と同じで、8倍速メディアは書き込み方式が差別化されています。


■各種ディスクのマウント時間 ※ファーム CL00時

記録済みディスクは MountTime_Checker で。ブランクディスクと通常の音楽CDは Nero CD-DVD Speed を起動させておいて、 「ディスク種類」 のところの表示されるまでの時間を計測しています。

ディスク種類 マウント時間 ディスク種類 マウント時間
ブランクDVD-Rメディア
(TYG02)
16秒 記録済みCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速CD-Rメディア)
15秒
記録済みDVD-Rメディア
(TYG02)
20秒 普通の音楽CD 17秒
ブランクDVD+R DLメディア
(MKM001)
23秒 プレス2層DVD-Video (CSS) 10秒
記録済みDVD+R DLメディア
(MKM001)
26秒 記録済みDVD-RAMメディア
(maxell 5倍速DVD-RAM)
26秒
ブランクCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速CD-Rメディア)
13秒 記録済みDVD-RAMメディア
(maxell 12倍速DVD-RAM)
38秒

見事なまでに GSA-H44N と似ています。
プレスDVD-Videoのマウントはやけに速く、約10秒でマウント完了。


■今回使用しているソフト等

【焼き関連で使用しているソフト】
Nero CD-DVD Speed 4.7.5.0
Nero DriveSpeed 3.0.11.1
Nero InfoTool 4.4.1.0
PlexToolsProfessional LE 3.12
PxScan 1.7.12
PxView 1.12.6
Exact Audio Copy V0.95 beta 4
CD Manipulator 2.70
Nero7.9.6.0
DVDINFOPro 4.634
MountTime_Checker
CD-Ripper
WaveCompare
wnaspi32.dll (nero)
※CD-Ripper等、ASPI が原因で動作しないソフトの場合、wnaspi32.dll を *.exe と同じフォルダに入れてやると(大抵)正常動作します。

【ここで使用しているPxScan 用バッチファイル、PxView 用config.ini】
PIE/Beta/Jitter用バッチファイル
PIE/Beta/Jitter用 config.ini
TA 用バッチファイル(デフォルト3エリア)
TA 用バッチファイル(外周を指定したもの)
TA 用 config.ini
バッチファイルの中の6桁の数値は、PX-716A のシリアルナンバーです。(使用するドライブの S/N に書き換える必要あり)

【画像関係で使用しているソフト】
ホームページビルダー2001に付属のウェブアート デザイナー (*.png、*.jpeg 変換)
OPTPiX webDesigner 3.20.07 (画像切抜き、その他)


■各種エラー計測グラフの見方がわからない!

説明ページ


CD-R実験室トップ
日立LG GSA-H62N トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 CD関連のベンチマーク
各種速度でのDVD-R書き込みグラフ DVD関連のベンチマーク
TYG02系 MXL RG03系 誘電8倍速DVD+R その他8倍速DVD-R 16倍速DVD±R 2層メディア