あやしい RiTEK - 2006年1月29日更新 -

RiTEKというとCD-Rのときから有名なメーカーで、台湾製の中ではメジャーな部類に入ると思います。
DVD-Rになっても積極的に製造、販売されてる印象で、多くのメディアショップで売られています。
特に8倍速DVD-Rは、パッケージ形態も多く、選ぶのに迷うほどです。最も最近はRiTEKは買う気がしませんが・・・

そんなわけで、店頭でRiTEKの8倍速DVD-Rメディアを見かけても、「また違うパッケージで出たのか」 と思う程度で、特に気にも留めていませんでしたが、


あきらかに あやしい RiTEKが売られている


という情報がDVD系サイト各所で話題になり、公式サイトでもアナウンス されるようになりました。

こうなると、逆の意味で 興味がわいてくるというもので、検証用に購入。
前評判では かなりひどい らしいですが、どうでしょうか?
実際に各種ドライブで焼いてみたいと思います。



このパッケージのは あやしい ので要注意!
見かけても買わないほうが無難。
記録面もRITEKG05特有のきつい紫ではなく、普通の青っぽい色で、通常の RITEKG05 とは違ってます。
↓ A Grade と書かれてますが、テキトーに書いていると思われます。(汗)
ID は一応 RITEKG05
ちなみに、買うときに店員さんは、
「ドライブとの相性による保証は・・・」
なんて言ってきました。
いや、その店ではいつもそんなこと言われないんですが。


メディア自体は、どう見てもAPOそっくり
作っているところは、APOと同じですかね?やっぱり。




書き込みドライブ Pioneer DVR-A10-J
ファームウェア 1.39
書き込み速度 8倍速
選択できる書き込み速度 8x 6x 4x
PlexToolsProfessional 2.32a + PX-712U (Firm 1.07) PlexToolsProfessional 2.32a + PX-755A (Firm 1.01)
PxScan + PX-716UFL
TA Test (PX-716UFL)
Nero CD-DVD Speed 4.11 + BenQ DW1640 (Firm BSOB)
RiTEKと言えばPioneerなのですが、このメディアでの焼きは全体的に高エラーで、どうもよくないです。
なんか、早くも先行きが不安な結果に。(この後の悲惨な結果を見ると、これでもまだましな方という・・・)






書き込みドライブ NEC ND-4551A
ファームウェア 1-21
書き込み速度 8倍速
選択できる書き込み速度 8x 6x 4x 2x
PlexToolsProfessional 2.32a + PX-712U (Firm 1.07) PlexToolsProfessional 2.32a + PX-755A (Firm 1.01)
PxScan + PX-716UFL
TA Test (PX-716UFL)
Nero CD-DVD Speed 4.11 + BenQ DW1640 (Firm BSOB)
どう見てもまともに焼けていません。
もしこのメディアで焼いてしまったら、誘電とかで改めて焼き直すことを推奨。






書き込みドライブ 日立LG GSA-4167B ※アイオー販売のもの
ファームウェア DJ12
書き込み速度 8倍速
選択できる書き込み速度 8x 4x
PlexToolsProfessional 2.32a + PX-712U (Firm 1.07) PlexToolsProfessional 2.32a + PX-755A (Firm 1.01)

↑記録状態があまりにひどく、途中で停止してます。

↑記録状態があまりにひどく、途中で停止してます。
PxScan + PX-716UFL
↑記録状態があまりにひどく、読み速度が 0.1% とかになってきたので、
途中でキャンセルしてます。(放置しておくと、ドライブ壊れそう)
↑同じく、途中でキャンセルしています。
TA Test (PX-716UFL)
↑中周と外周がめちゃくちゃです。特に中周の3Tは、30.7 という極端に悪い結果。
Nero CD-DVD Speed 4.11 + BenQ DW1640 (Firm BSOB)
↑recorded with の後にドライブ名が表示されないのは、極端に記録品位が悪く、マウント自体も怪しいためです。
焼き状態は開き直って笑っちゃうしかないくらいの悲惨さで、DW1640が根を上げて途中で計測停止してしまいました。






書き込みドライブ LITE-ON SHM-165P6S
ファームウェア MS0F
書き込み速度 8倍速
選択できる書き込み速度 8x 6x 4x
PlexToolsProfessional 2.32a + PX-712U (Firm 1.07) PlexToolsProfessional 2.32a + PX-755A (Firm 1.01)
PxScan + PX-716UFL
TA Test (PX-716UFL)
Nero CD-DVD Speed 4.11 + BenQ DW1640 (Firm BSOB)
これもどう見てもNGな結果。
全体的にエラー多すぎで、とても使う気がしません。






書き込みドライブ TEAC DV-W516E
ファームウェア 1.0F
書き込み速度 8倍速
選択できる書き込み速度 8x 4x 2x
PlexToolsProfessional 2.32a + PX-712U (Firm 1.07) PlexToolsProfessional 2.32a + PX-755A (Firm 1.01)
PxScan + PX-716UFL
TA Test (PX-716UFL)
Nero CD-DVD Speed 4.11 + BenQ DW1640 (Firm BSOB)
なんか、まともに焼けるドライブがなさそうな気がしてきましたが、TEACでも完璧にNGな結果。






書き込みドライブ BenQ DW1640 ※PX-740A に BenQファームを入れてます
ファームウェア BSOB
書き込み速度 8倍速 ※4倍速に減速
選択できる書き込み速度 8x 4x 2.4x
PlexToolsProfessional 2.32a + PX-712U (Firm 1.07) PlexToolsProfessional 2.32a + PX-755A (Firm 1.01)

↑記録状態があまりにひどく、いきなり停止。

↑記録状態があまりにひどく、途中で停止してます。
PxScan + PX-716UFL
まだPIE TESTの途中ですが、ここまでで2時間もかかっているので、強制キャンセルしました。
ともかく、記録状態が悪いです。
TA Test (PX-716UFL)
Nero CD-DVD Speed 4.11 + BenQ DW1640 (Firm BSOB)
8倍速指定ですが、実際は4倍速焼きになりました。
記録状態はこれも非常に悪く、一時使用にも使えません。
※後になって気がつきましたが、SolidBurnはOFFのままです。(ONだとまた変わってくるかもしれません)
  → 一応SolidBurn ON でも試しましたが 高エラー、高ジッターで結局だめでした。






書き込みドライブ PLEXTOR PX-755A
ファームウェア 1.01
書き込み速度 8倍速
選択できる書き込み速度 8x 6x 4x
AUTOSTRATEGY OFF
PlexToolsProfessional 2.32a + PX-712U (Firm 1.07) PlexToolsProfessional 2.32a + PX-755A (Firm 1.01)
PxScan + PX-716UFL
TA Test (PX-716UFL)
Nero CD-DVD Speed 4.11 + BenQ DW1640 (Firm BSOB)
PX-755A はAUTOSTRATEGY がかなり影響するときありますが、まずはAUTOSTRATEGY OFFで。
内周(CAV領域)がどう見ても悪く、完璧に死んでます。






書き込みドライブ PLEXTOR PX-755A
ファームウェア 1.01
書き込み速度 16倍速
選択できる書き込み速度 16x 12x 8x 6x
AUTOSTRATEGY ON (Forced)
PlexToolsProfessional 2.32a + PX-712U (Firm 1.07) PlexToolsProfessional 2.32a + PX-755A (Firm 1.01)
PxScan + PX-716UFL
TA Test (PX-716UFL)
Nero CD-DVD Speed 4.11 + BenQ DW1640 (Firm BSOB)
CAV 領域の焼きがそこそこ改善 & TA Testの山の位置もいい感じに修正されていて、AUTOSTRATEGYが効いているのが分かりますが、全体的に高エラーで、PIEボーダーラインの280を超えてしまうときがあります。
ドライブによってはまともに読めちゃいそうですが、誘電とかで焼きなおした方が絶対いいです。






今までいろいろとひどいメディアを見てきましたが、これは特にひどいメディアで、とても使えるものではないと思います。
Pioneerならなんとか(一時使用用途なら)使えるかもしれませんが・・・そうでなければカラスよけくらいしか。
と言うか、まともに焼ける条件を探そうと試行錯誤していたり、記録面が汚れているディスクを選別して捨てていたりするうちに、50枚使い切ってしまいそうですが。
これだけだとアレなので、一応本物RiTEKでの結果も載せておきます。


↓ 本 物 R i T E K で の 結 果 で す ↓
↑のパッケージの RITEKG05 を使用。
書き込みドライブ TEAC DV-W516E
ファームウェア 1.0F
書き込み速度 8倍速
選択できる書き込み速度 8x 4x 2x
PlexToolsProfessional 2.32a + PX-712U (Firm 1.07) PlexToolsProfessional 2.32a + PX-755A (Firm 1.01)
PxScan + PX-716UFL
TA Test (PX-716UFL)
Nero CD-DVD Speed 4.11 + BenQ DW1640 (Firm BSOB)
(本物RiTEKではこれ1枚しか試していませんが)いたって普通の結果になりました。
本物の RITEKG05 なら、通常はこのくらいの結果は出ます。(ただ、Betaがやけに低くなってますが)




トップへ