CD-R実験室トップ
LF-PB271JD トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 CD関連のベンチマーク
各種速度でのDVD-R書き込みグラフ DVD関連のベンチマーク
BDビデオのベンチマーク BD-R/RE関連のベンチマーク
8倍速DVD-R 16倍速DVD-R DVD+R 付属ソフト


■Panasonic LF-PB271JD - 2007年11月18日更新 - 

LF-MB121JD の製造中止からかなり時間が立ちましたが、その間他のメーカーからの記録可能なBlu-rayドライブの単体販売はなし。
何度か延期されつつ、バッファローパッケージの日立LG GGW-H20N が LF-PB271JD の約1週間前に発売されましたが、これが極端に数が少なく、事実上販売されていないといってもいい状態でした。

そんなわけで、ショップへ行っても記録可能なBlu-rayドライブがまともに売っていない状態がずーーっと続いていましたが、11月9日くらいにPanasonicとLGから記録可能なBlu-rayドライブがほぼ同時販売。
あまり流通していないように見えますが、バッファローパッケージの日立LG GGW-H20N に比べれば余裕で買える状況です。


Panasonic LF-PB271JD
Panasonic LF-PB271JD
LF-MB121JD から1年5ヶ月。ようやく新ドライブが発売されました。
発売時期を毎日チェックして、発売開始とほぼ同時に購入。
約5万円なので安くはないですが、前作は10万円だったので、はるかに買いやすくなってます。
- 公式サイト -
プレスリリース
AKIBA PC Hotline!
ASCII.jp


メインチップは、LF-MB121JD は MN103S98HBA で、本ドライブは MN103SE2KBA が搭載。
基本的に細かな動作含めて LF-MB121JD の挙動と似ているところが多いです。(というよりも、BD-R 4倍速とネイティブSATAが特に必要ないなら、LF-MB121JD からあまり買い換えるメリットはなさそう)
Windows2000がサポート対象外に。
そのため、BDドライバーはWindows2000のものは付属されていませんが、パナソニック コミュニケーションズの製品情報ページ からWindows2000用のBDドライバーがダウンロードできます。(ダウンロードできるのはDVD-RAMドライバーとなってますが、実際はBlu-ray兼用版です)
ただ、使えるかどうかははっきりわかりませんが。
※2007年11月18日現在はダウンロードできます。
※パナソニック コミュニケーションズの製品情報ページからダウンロードできるものは、インストール制限あります。(Panasonicのドライブが接続されていないとインストールできない)
Panasonic DMR-BW800でAVC録画したDVD-R、BD-R の再生をサポートしているか?と期待してましたが、付属ソフトで試したところ残念ながら再生できませんでした。(これって対応は無理なんでしょうか?できれば希望したいところですが)
ブラックモデルはなく、今回もホワイトモデルのみ。
需要はあると思うので、今後はブラックモデルの発売を強く希望。(ついでに、ホワイトモデルでも、トレイは黒にすることを希望)
付属のPowerDVDで、スパイダーマン3が再生できない!
そのうちPowerDVDのアップデートで対応されるかと思いますが、PS3やPanasonic DMR-BW800では再生できるので、この辺もなんとかしてほしいところです。(というより、なんとかしないとまずいと思います)
今回もDVD-R 6倍速書き込みはしっかりサポート。
昔のPanasonicドライブにあった、DVD-R に1倍速とかいう意味ない速度はありません。
CSS DVD-Video再生時は速度が落とされるので、あまりうるさくはない。(ただし、マウント直後はブーン系の少しうるさい音がすることはありますが)
Nero DiscSpeed 4.9.0.0 のディスク品質テストでは残念ながら動作しない。(CD-R、DVD±R、BD-Rとも)
DVD-R 8倍速書き込みは、8倍速メディアと16倍速メディアで書き込み方式が異なる。(16倍速メディアの方は初速6.67倍速の P-CAV のため速い)
EACで設定するオフセット値は、今までのPanasinicドライブと同じで、読み(+72) 書き(+60)
EACでは、CDRDAOを経由してもしなくても書き込み可能。(ただし、CDRDAOを経由すると先頭60サンプルが0で補完されてしまうので、経由しない方を推奨)
CDRDAOを経由しないで書き込めば、用意したWAVEファイルを書き漏らすことなく音楽CD作成が可能です。
読みの方は、ディスク終端72サンプルを読めない。
書き込み時BookTypeの設定変更はできず、1層DVD+R、2層DVD+Rともに強制的にROM化される。
CDS200系の音楽ディスクの読みはやや苦手。(EACのSecure modeで解決)
CD Manipulator 2.70 では相変わらず書き込みできない。
暁のラブレターでは一応問題なし。


LF-MB121JD からの主な変更点は、BD-R(1層 & 2層)の書き込み速度が2倍速から4倍速にアップされたことと、インターフェースがPATAからSATAになったことで、それ以外はあまり極端には変化してなさそうなので、BD-REメインなら実はあまり買い換えるメリットはないかもしれません。




■Panasonic LF-PB271JD の主な特徴等 ※確認時のファームウェアは 1.00

調査項目 結果(内容) 補足説明 (なんで調べているか?等)
ベンダーID MATSHITA
プロダクトID BD-MLT LF-PB271
メインチップ Panasonic
MN103SE2KBA
Panasonic
AN2214A
購入時ファームウェア 1.00
製造国表示 日本製
排気ファン なし
5V定格 1.4A LF-MB121JD と同じです
12V定格 1.5A LF-MB121JD と同じです
ヘッドホン端子 なし
付属のブランクメディア なし
付属ソフト BDドライバー
CyberLink Power2Go 5.50.3229 (Lite)
CyberLink PowerBackup 2.50.3227 (Standard)
CyberLink PowerDirector HE 6.50.2031
CyberLink PowerDVD 7.3.3304.0
CyberLink PowerProducer 4.3.2028 BD
Panasonic DVD-MovieAlbumSE
※バージョンはインストールして確認
PowerDVD7.3はUltraがつかないバージョンです
Exact Audio Copy での
Read sample offset correction
+72サンプル
Exact Audio Copy での
Write samples offset
+60サンプル
Exact Audio Copy での
Combined read/write sample offset correction
+132サンプル
Exact Audio Copy での
Overread into Lead-In and Lead-Out
リードインのみという判定結果
音楽CDリッピング可能領域 ディスク終端72サンプルを読めない
音楽CD書き込み可能領域 Exact Audio Copy を使い、"Write samples offset" を "+60" に設定することで、位置ずれ、データの書き漏らしのない完璧な音楽CD作成が可能 CDRDAO経由なしの設定にする必要があります
※CDRDAO経由のオプションは、「EAC」 → 「書き込み」 タブのところにあります
エラー入りCDS200系ディスク
(通称コピーコントロールCD)
の読み
認識は良好
読みはやや苦手(EACのSecure mode推奨)
NeroDriveSpeed での速度制御 CD、DVDともに制御可能
CD-Rオーバーバーン Nero DiscSpeed 4.9.0.0 でのシミュレーションでは、82分47秒くらいまで可能という判定結果
DVD+Rオーバーバーン 非対応
1層DVD+R ROM化 強制的にROM化される Nero DiscSpeed 4.9.0.0にて確認
2層DVD+R ROM化 強制的にROM化される Nero DiscSpeed 4.9.0.0にて確認
DVD+RW ROM化 BookType設定変更不可 Nero DiscSpeed 4.9.0.0にて確認
Exact Audio Copy での読み書き 読み → 可能
書き → 可能
CDRDAO経由してもしなくても書き込み可能です
※CDRDAO経由のオプションは、「EAC」 → 「書き込み」 タブのところにあります
CD Manipulator 2.70 での読み書き 読み → 可能
書き → 不可
CD-R最低書き込み速度 8倍速
フルCLVでのCD-R書き込み最高速度 16倍速
フルCLVでのDVD-R/DVD+R書き込み最高速度 1層は6倍速
2層は詳細未確認
ROM化したDVD+R、DVD+R DLディスクの認識 DVD+R、DVD+R DL共に本来のBookTypeで認識 なんでこんなことを調べているかというと、ドライブによってはROM化したディスクをROM化していないと判断してしまったり、逆にROM化していないのにROM化したかのように処理してしまうことがあるからです。(LF-PB271JD はBookTypeの判別ドライブとして正常に使用可能)
(作り間違えた)
ルクセンブルクTDK8倍速メディアの認識
TTH01 詳細はこちら を参照
保証 1年
トレイの色
搭載バッファ容量 8MB
データ転送速度 PIOモード 4
MultiWord DMA-2
Ultra DMA-4
ドライブのLEDとマザーボードHDDのLEDは同期するか? 書き込み中はドライブのLED、HDDのLEDともに点灯しっぱなし
MediaCodeSpeedEdit でのファームウェア情報 -
Nero CD-DVD Speed のディスク品質テストで動作するか? 動作しない
暁のラブレター書き込み能力 問題なし aiko/暁のラブレターは、書き込みのとき問題が出やすいという特殊データが入っている音楽ディスクです。
こちら を参照。
購入時ジャンパー位置 -


■トレイの色

黒だとうれしいのですが、見ての通り白です。


■DVD-Video再生はうるさくはない

DVDの読み速度は上↑のような感じですがCSS DVD-Videoの再生時はMAX 6倍速に勝手に
抑えられるので、うるさくはありません。(ただ、マウント直後はブーン系の音がしますが)
BD-Videoもマウント直後は多少ブーン系の音はしますが、再生中は気になりませんでした。


■同社のBlu-rayレコーダーBW800でAVC記録したDVD-R、BD-R/RE が再生できない

残念ながら再生できませんでした。
ただ、PanasonicのAVC録画は個人的にイマイチだと思っているので、この辺は別にいいかという感じですが。


■箱

箱1 箱2 箱3 箱4 箱5


■各種DVDメディアの選択できる書き込み速度 & 書き込み方式について ※ファーム 1.00時

メディア 20x 18x 16x 12x 8x 6x 4x 2x
太陽誘電 16倍速DVD-Rメディア
TYG03
×
-
×
-
CAV
P-CAV
P-CAV
CLV
CLV
×
-
太陽誘電 8倍速DVD-Rメディア
TYG02
×
-
×
-
×
-
×
-
6x-8x
Z-CLV
CLV
CLV
×
-

8倍速書き込みは、メディアによって差別化されています。
今回も6倍速書き込みが可能なので、その点は高ポイント。


■各種ディスクのマウント時間 ※ファーム 1.00時

記録済みディスクは MountTime_Checker で。ブランクディスクと通常の音楽CDは Nero CD-DVD Speed を起動させておいて、 「ディスク種類」 のところの表示されるまでの時間を計測しています。

ディスク種類 マウント時間 ディスク種類 マウント時間
ブランクDVD-Rメディア
(TYG02)
18秒 記録済みCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速CD-Rメディア)
12秒
記録済みDVD-Rメディア
(TYG02)
18秒 普通の音楽CD 12秒
ブランクDVD+R DLメディア
(MKM001)
23秒 プレス2層DVD-Video (CSS) 15秒
記録済みDVD+R DLメディア
(MKM001)
25秒 記録済みDVD-RAMメディア
(maxell 5倍速DVD-RAM)
29秒
ブランクCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速CD-Rメディア)
12秒 記録済みDVD-RAMメディア
(maxell 12倍速DVD-RAM)
20秒



ディスク種類 マウント時間 ディスク種類 マウント時間
ブランクBD-Rメディア
(Panasonic 4倍速1層)
18秒 記録済みBD-REメディア
(Panasonic 1層)
16秒
ブランクBD-Rメディア
(Panasonic 4倍速2層)
22秒 記録済みBD-REメディア
(Panasonic 2層)
24秒
記録済みBD-Rメディア
(Panasonic 4倍速1層)
16秒 BDビデオ(1層) 11秒
記録済みBD-Rメディア
(Panasonic 4倍速2層)
19秒 BDビデオ(2層) 22秒


マウントが遅いのはあまりなく、私の感覚だとストレスなく使えそうです。


■今回使用しているソフト等

【焼き関連で使用しているソフト】
Nero DiscSpeed 4.9.0.0
Nero DriveSpeed 3.6.0.0
Nero InfoTool 5.1.0.0
PlexToolsProfessional LE 3.13
PxScan 1.7.12
PxView 1.12.6
Exact Audio Copy V0.95 beta 4
CD Manipulator 2.70
Nero8.1.1.0
DVDINFOPro 4.700
MountTime_Checker
CD-Ripper
WaveCompare
wnaspi32.dll (nero)
※CD-Ripper等、ASPI が原因で動作しないソフトの場合、wnaspi32.dll を *.exe と同じフォルダに入れてやると(大抵)正常動作します。

【ここで使用しているPxScan 用バッチファイル、PxView 用config.ini】
PIE/Beta/Jitter用バッチファイル
PIE/Beta/Jitter用 config.ini
TA 用バッチファイル(デフォルト3エリア)
TA 用バッチファイル(外周を指定したもの)
TA 用 config.ini
バッチファイルの中の6桁の数値は、PLEXTORドライブ のシリアルナンバーです。(使用するドライブの S/N に書き換える必要あり)

【画像関係で使用しているソフト】
ホームページビルダー2001に付属のウェブアート デザイナー (*.png、*.jpeg 変換)
OPTPiX webDesigner 3.22.01 (画像切抜き、その他)


■各種エラー計測グラフの見方がわからない!

説明ページ


CD-R実験室トップ
LF-PB271JD トップ ドライブ情報等 CD関連の各種性能 CD関連のベンチマーク
各種速度でのDVD-R書き込みグラフ DVD関連のベンチマーク
BDビデオのベンチマーク BD-R/RE関連のベンチマーク
8倍速DVD-R 16倍速DVD-R DVD+R 付属ソフト