CD-R実験室トップ
Panasonic LF-PB371JD トップ 各種ベンチマーク 6倍速BD-R 4倍速BD-R 2倍速BD-R
BD-RE繰り返し記録 BD-ROMベンチマーク 8倍速DVD-R 16倍速DVD-R 2層DVD±R CD-R
付属ソフト その他のソフトでの動作 BD-R にベリファイしながら書き込むと品質的にどうか?


■Panasonic LF-PB371JD  - 2008年9月27日更新 - 

購入歴にも書きましたが、今回はまずPanasonicさんに一言。


ブラックベゼル版をぜひ発売してください!


ここ最近で3つほどPCケース買いましたが、すべて黒。
黒ケースに白ドライブは非常にバランス悪いので、ぜひともお願いしたいところです。(言うまでもなく、その際はトレイも黒を希望)

前置きはさておき、LF-PB371JD は約1ヶ月前に買った SW-5584 の純正版という位置づけということになると思うので、SW-5584 をすでに持っているのならわざわざ買い足すものではないと思います。(その辺を承知の上で購入)


 ○プロダクトIDが純正のものになっていて、OEM版と差別化されている
 ○付属ソフトが異なる(同じCyberLink系ソフトバンドルのバッファロー版よりバージョンが新しい)

 ○(一応最新の)BDドライバが付属している


今回は純正版も中国製なので、違いとしては↑の3つくらいということになりそうです。


Panasonic LF-PB371JD
Panasonic LF-PB371JD
箱は今までより小さく、箱の紙質もツルツルになってます。
紙の取説はそろそろなくしてもいいと思いますが、その辺は手抜きせず添付してありました。
- 公式サイト -
AKIBA PC Hotline!
ASCII.jp
アキバ総研


(OEM版と同じで)メインチップは Panasonic MN103SG9KBA (前モデルはMN103SE2KBA)
(OEM版と違い)BDドライバが付属している。(LF-PB271JD のより少しバージョンアップ)
(OEM版と同じで)売りのBD-R 8倍速書き込みはP-CAVなので、高速。(ただ、6倍速メディアが本ドライブ発売時点では高めなため、最初のうちは2倍速や4倍速メディアを使うことになりそうですが)
(OEM版と同じで)BD-REは全然高速化されず、2倍速どまり。
付属のPowerDVD7.3では以下のものは再生可能でした。
 Panasonic BW800でDVD-RにAVC記録したもの
 Panasonic BW800でBD-RにAVC記録したもの
 SONY BDZ-T70でBD-RにAVC記録したもの
 SONY BDZ-T70でBD-RにDR記録したもの
ブラックモデルはなく、ホワイトモデルのみ。
今時ブラックモデルなしというのはPanasonicさんくらいなので、ブラックモデルの発売を強く希望。
(OEM版と同じで)DVD-Rへの6倍速書き込みは今回もサポート。
(OEM版と同じで)DVD-R 8倍速書き込みは、8倍速メディアと16倍速メディアで書き込み方式が異なる。(16倍速メディアの方は初速6.67倍速の P-CAV のため速い)
(OEM版と同じで)いくつかの海外系DVD-Rメディアはまともに焼けない & 書き込み速度が大幅に落とされてしまう。
(初期ファーム時)
 [OPTODISCR008] → 書き込み品質悪い
 [OPTODISCR016] → 書き込み品質悪い
 [GSC005] → 16倍速メディアなのに、4倍焼きになってしまう
(OEM版と同じで)NeroDiscSpeed のディスク品質テストでは残念ながら動作しない。(確認バージョンは 4.11.4.0 古いバージョンでは未確認)
(OEM版と同じで)オフセット値は、今までのPanasinicドライブと同じで、読み(+72) 書き(+60)
(OEM版と同じで)CD Manipulator ではいつものように書き込み不可、Exact Audio Copy は今のPC環境ではそもそもまともにEACが動かないので検証できず、ImgBurn では書き込み可能。(CD-R、DVD-R、BD-Rいずれも可能)
(OEM版と同じで)暁のラブレターは問題なし。

Panasonic 6倍速BD-Rに速度違反で8倍速書き込みできますが、メディアの入手価格も考慮するとTDK 2倍速BD-Rに4倍速書き込み、三菱2倍速BD-Rに4倍速、6倍速書き込みのほうがうれしいので、今後はその辺の対応も期待したいところです。(日立LGができているので、できないことはないはず)

それと不満な点、といか要望。これはPanasonicさんに言うことではない部分もありますが、

Blu-ray再生にHDCP対応必須とかいう、消費者に必要性が伝わりにくい(現状ほとんど伝わっていない)束縛はやめて欲しい。
(Blu-ray再生にPCの能力が足りないので、高速なCPU、またはビデオカードに買い換えてください、というのなら消費者は納得します)
DMR-BW800からBD-Rにムーブしたものを LF-PB371JD でバックアップできるようにして欲しい。これはごく普通の欲求です。なぜ無料放送のバックアップをできないようにしているのか?かなり疑問。
※やり方によってはできるでしょ?というツッコミはここではなしです。

他にもいろいろありますが、必要以上に束縛するのはやめて欲しいです。

■検証時PC環境

新ドライブ検証PC 各種計測用PC
 マザーボード ASUS P5K PRO (Intel P35 + ICH9R)
BIOS Ver.1001
 OS Windows Vista Home Premium 32bit SP1 DSP版
 CPU Core2Duo E8400
 CPUクーラー リテール
 メモリ Pulsar DCDDR2-4GB-800
 ビデオカード RH3650 LE512H (Radeon HD3650)
 サウンド ↑のHDMI より出力
(オンボードのはBIOSで遮断しないと音出ないので注意)
 LAN オンボード
 FDD なし
 ICH9R (AHCI) WD Caviar SE16 500GB (WD5000AAKS)
 ICH9R (AHCI) WD Caviar SE16 640GB (WD6400AAKS)
 ICH9R (AHCI) WD Caviar GP 1TB (WD10EACS) ※4プラッタ版
 ICH9R (AHCI) 日立LG GGC-H20N
 ICH9R (AHCI) Panasonic LF-PB371JD
 ゲームパッド GPX-500
 ディスプレイ 東芝 REGZA 37H3000 ※HDMI 接続
 ケース スカイテック SKC-71N
電源は Seasonic SS-550HT
 マザーボード MSI P45 Neo3-FR (intel P45 + ICH10R)
BIOS Ver.1.4
 OS WindowsXP Professional SP3 OEM
 CPU Core 2 Extreme X6800
 CPUクーラー 刀2 (新ロット) + AS-05
 メモリ Pulsar DCDDR2-4GB-800
 ビデオカード GF8600GT-E256HW (GeForce 8600GT)
 サウンド オンボード + CompanionR2 II
 LAN オンボード
 FDD なし
 ICH10R (AHCI) WD Caviar GP 1TB (WD10EACS) ※3プラッタ版
 ICH10R (AHCI) MATSHITA SW-5584
 ICH10R (AHCI) LITE-ON DH-4O1S
 ICH10R (AHCI) Pioneer BDC-S02J
 JMB363 (PATA) PLEXTOR PX-740A (DW1640化)
 ATA133-PCI2 PLEXTOR PX-755A
 ATA133-PCI2 PLEXTOR PREMIUM
 ATA133-PCI2 LITE-ON DH-20A4H
 ATA133-PCI2 Panasonic LF-MB121JD
 ディスプレイ 三菱 RDT202WM(BK)
 ケース Antec Twelve Hundred
電源は ENERMAX EMD625AWT

※OS(Vista SP1)のインストールも LF-PB371JD で行ってますが、特に問題なくできてます。

■V1っぽい?

(1) SONY BDZ-T70 AACS V7 からムーブしたBD-R(BDAV形式)をマウント
 ↓
付属のPowerDVD7で再生する → 再生OK
 ↓
BackupBDAVfor
V1で*.m2ts rip ・・・・・ OK (V7のBDAVは再生させても大丈夫のようです)
 ↓
付属のPowerDVD7で(ripしたm2tsの)再生OK
(2) AACS V7 の BDMV (ライラの冒険) を LF-PB371JD にマウント & 付属のPowerDVD7で再生する
(3) SONY BDZ-T70 AACS V7 からムーブしたBD-Rをマウント ※(1)で利用したのと同じディスク
 ↓
付属のPowerDVD7で再生する → 再生OK
 ↓
BackupBDAVfor
V1で*.m2ts rip ・・・・・ を試みるも失敗
 ↓
BackupBDAVforV3 + 付属のPowerDVD7併用で*.m2ts rip OK
 ↓
付属のPowerDVD7で(ripしたm2tsの)再生OK
(4) (3)の工程でripしたm2tsと、元のディスクからBDAVを手動で構築して、BDAVフォルダを付属のPower2GoでUDF2.5で書き込む
 ↓
PS3、Panasonic BW800、SONY BDZ-T70でBDAVディスクとして認識し、再生可能(チャプターもオリジナル通り再現)


この辺はあまり詳しくないんですが、ともかくこうなりましたということで。

■製品ラベル、ドライブ情報等

LF-PB271JD(初回出荷)は日本製でしたが、今回からは残念ながら中国製になるようです。
5V = 1.4A、12V = 1.5A というのは、OEMモデルや前モデル(LF-PB271JD)と同じです。

LF-PB271JD の2を3に変えただけっぽいです。

拡大 MN103SG9KBA AN22142A
OEM版 SW-5584と同じということでよさそうです。

DVDInfoPro 5.100
Extra Infoのところが08082500(2008年8月25日)となっているので、購入日の約3週間前です。
シリアルは製品ラベルのものと異なってます。

■付属ソフトバージョン

本ドライブに付属のもの
XP 32bit用BDドライバー
***************************************************
ソフトウェアのバージョン - Ver 5.4.0.2

2008年 4月18日
松下電器産業株式会社
***************************************************

ドライバーソフト
meiudf.sys - Ver 6.0.7.0
psecbdr.sys - Ver 1.1.3.0
フォーマットソフト
DVDForm.exe - Ver 5.3.1.0
ディスクライトプロテクトツール
WPTool.exe - Ver 2.2.1.0
RAM補助ツール
RAMASST.exe - Ver 2.1.4.0
Vista 32bit用BDドライバー
***************************************************
ソフトウェアのバージョン - Ver 5.4.0.2

2008年 4月18日
松下電器産業株式会社
***************************************************

ドライバーソフト
meiudf.sys - Ver 6.0.7.0
psecbdr.sys - Ver 1.1.3.0
フォーマットソフト
DVDForm.exe - Ver 5.3.1.0
ディスクライトプロテクトツール
WPTool.exe - Ver 2.2.1.0

前モデル (LF-PB271JD) に付属のもの
XP 32bit用BDドライバー
***************************************************
ソフトウェアのバージョン - Ver 5.4.0.0

2007年 8月 1日
松下電器産業株式会社
***************************************************

ドライバーソフト
meiudf.sys - Ver 6.0.6.0
psecbdr.sys - Ver 1.1.3.0
フォーマットソフト
DVDForm.exe - Ver 5.3.1.0
ディスクライトプロテクトツール
WPTool.exe - Ver 2.2.1.0
RAM補助ツール
RAMASST.exe - Ver 2.1.4.0
Vista 32bit用BDドライバー
***************************************************
ソフトウェアのバージョン - Ver 5.4.0.0

2007年 8月 1日
松下電器産業株式会社
***************************************************

ドライバーソフト
meiudf.sys - Ver 6.0.6.0
psecbdr.sys - Ver 1.1.3.0
フォーマットソフト
DVDForm.exe - Ver 5.3.1.0
ディスクライトプロテクトツール
WPTool.exe - Ver 2.2.1.0

BDドライバは少しバージョンがあがってました。
その他のソフトは

 PowerProducder 5.5.0.0725 BD
 Power2Go 6.0.0.1918
 PowerBackup 250.3425 (Standard)
 PowerDirector 7.0.0.1925

PowerProducerはAAC音声入力に対応してます。(TSファイルをそのまま読めます)
あとはPowerDVD7ですが、相変わらずソフト上からは詳細バージョンが確認できないので、exeファイル右クリックしたのを載せておきます。


■DVD-Video再生時の動作音について

OEM版と同じで、実際に速度制御もできますが、再生時は勝手に速度が落とされるので、うるさくはないと思います。(主観)
ただ、非CSSの場合はMAX読みするようなので、うるさいときはNeroDiscSpeedで6倍速くらいにしてやると気にならなくなります。(主観)


■各種特殊音楽ディスクの読み(書き)性能

特殊音楽ディスクタイトル 特殊音楽ディスク種類 特徴 検証結果
中島美嘉 / 愛してる
レーベルゲートCD エラー入りのカクタス・データ・シールド。(トラック1で音飛び発生しやすい) Burstmodeでは 「Timing problem」 が出るものの、複数回吸ってもバイナリは一致 & ノイズ音飛びはなし
(問題なさそうですが、Secure modeを使った方がより安心)
Nick Carter / NOW OR NEVER
Key2Audio 国内ではほとんど採用実績がない、Key2Audioプロテクト。PCでのマウントは未保証なディスク。 認識、読み共に無問題
westlife / world of our own
CDS-100 カクタス・データ・シールド最強のCDS-100ディスク。
誤爆が多く、回収されてしまったという経緯がある、今となっては入手困難な(ある意味)貴重なディスク。
無音WAVEになってしまう
aiko / 暁のラブレター
特殊データ入り
音楽ディスク
書き込む際に問題が起きやすいという特殊なデータが混入されているディスク。 認識、読み、書き込み共に無問題
元ちとせ / ノマド・ソウル
SACDハイブリッド・ディスク プロテクトディスクではないが、ドライブによってはマウントできないディスク。 認識、読み共に無問題

OEM版SW-5584と同じです。

Exact Audio Copy V0.99 prebeta 4 を使用して確認しています。
※今回EACでの書き込みができなかったので、暁のラブレターの書き込みはNero8を使用しています。

■DAE (LF-PB371JD で16倍速でテストディスク作成)

Nero Disc Speed 4.11.4.0
これもOEM版SW-5584と同じです。
ログ

■箱

↑中国製表記あり


各種ディスクのマウント時間 ※ファーム 1.00時

ディスク種類 マウント時間 ディスク種類 マウント時間
ブランクDVD-Rメディア
(TYG02)
15秒 ブランクCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速CD-Rメディア)
12秒
記録済みDVD-Rメディア
(TYG02)
16秒 記録済みCD-Rメディア
(太陽誘電48倍速CD-Rメディア)
12秒
プレス2層DVD-Video (CSS) 15秒 普通の音楽CD 10秒
ブランクBD-Rメディア
(Panasonic 1層6倍)
18秒 BD-ROM(1層) 14秒
記録済BD-Rメディア
(Panasonic 1層6倍)
16秒 BD-ROM(2層) 16秒
ブランクBD-Rメディア
(Panasonic 2層6倍)
21秒
記録済BD-Rメディア
(Panasonic 2層6倍)
20秒

OEM版SW-5584と近い値です。特別遅いのはなく、普通にストレスなく使えそうです。

■各種DVDメディアの選択できる書き込み速度 & 書き込み方式について ※ファーム 1.00時

メディア 20x 18x 16x 12x 8x 6x 4x 2x
太陽誘電 16倍速DVD-Rメディア
TYG03
×
-
×
-
CAV
P-CAV
P-CAV
CLV
CLV
×
-
太陽誘電 8倍速DVD-Rメディア
TYG02
×
-
×
-
×
-
×
-
Z-CLV
CLV
CLV
×
-

LF-PB271JDと同じです。

■主な特徴まとめ

調査項目 結果(内容) 補足説明 (なんで調べているか?等)
ベンダーID MATSHITA
プロダクトID BD-MLT LF-PB271
メインチップ Panasonic MN103SG9KBA
購入時ファームウェア 1.00
製造国表示 CHINA
排気ファン なし
5V定格 1.4A
12V定格 1.5A
Exact Audio Copy での
Read sample offset correction
+72サンプル
Exact Audio Copy での
Write samples offset
+60サンプル
Exact Audio Copy での
Combined read/write sample offset correction
+132サンプル
エラー入りCDS200系ディスク
(通称コピーコントロールCD)
の読み
認識は良好
読みはやや苦手(EACのSecure mode推奨)
NeroDriveSpeed での速度制御 可能
1層DVD+R ROM化 未確認
2層DVD+R ROM化 強制ROM化
DVD+RW ROM化 未確認
Exact Audio Copy での読み書き 読み → 可能
書き → 不明
今のPC環境ではSATAドライブでEACの書き込みがそもそもできないので、詳細不明です
CD Manipulator 2.70 での読み書き 読み → 可能
書き → 不可
CDMでは今回も書き込み不可
ただ、ImgBurnでは書き込みできます
ImgBurn 2.4.2.0 での読み書き 読み → 可能
書き → 可能
CD-R、DVD-R、BD-Rすべて書き込み可能
CD-R最低書き込み速度 8倍速
フルCLVでのDVD-R/DVD+R書き込み最高速度 1層は6倍速
2層は未確認
ROM化したDVD+R、DVD+R DLディスクの認識 DVD+R、DVD+R DL共に本来のBookTypeで認識 なんでこんなことを調べているかというと、ドライブによってはROM化したディスクをROM化していないと判断してしまったり、逆にROM化していないのにROM化したかのように処理してしまうことがあるからです。(LF-PB371JD はBookTypeの判別ドライブとして正常に使用可能)
メーカー保証 1年
トレイの色
搭載バッファ容量 8MB
MediaCodeSpeedEdit でのファームウェア情報 -
Nero CD-DVD Speed のディスク品質テストで動作するか? 動作不可
暁のラブレター書き込み能力 問題なし aiko/暁のラブレターは、書き込みのとき問題が出やすいという特殊データが入っている音楽ディスクです。
こちら を参照。

■各種エラー計測グラフの見方がわからない!

説明ページ


CD-R実験室トップ
Panasonic LF-PB371JD トップ 各種ベンチマーク 6倍速BD-R 4倍速BD-R 2倍速BD-R
BD-RE繰り返し記録 BD-ROMベンチマーク 8倍速DVD-R 16倍速DVD-R 2層DVD±R CD-R
付属ソフト その他のソフトでの動作 BD-R にベリファイしながら書き込むと品質的にどうか?