■BD-Rは書き込み速度を落とすとエラーが少なくなるか?  - 2009年8月30日更新 - 

前回 は2倍速BD-Rと4倍速BD-Rのエラーの状態を比較してみました。
その中で 「4倍速BD-Rに2倍速書き込みをすると、エラーは少なくなるのか?」 ということが気になってましたが、そこまではやっていませんでした。
1日たってその辺がどうも気になってきたので、2ドライブほど選定して実際に試してみようと思います。
(書き込み速度以外の条件は、前回と同じです)




記録ドライブ
Panasonic LF-PD271JD (F/W 1.02)
※2台目購入の中国製
Opti Drive Control 1.30 エラー計測結果
Panasonic 4倍速BD-R
MEI-T02-001
Panasonic 4倍速BD-R
MEI-T02-001
ベリファイレス 4倍速 書き込み ベリファイレス 2倍速 書き込み
コメント等
4倍速BD-Rを定格の4倍速と、わざわざ速度を落とした2倍速で書き込みしてみましたが、2倍速にすると(少しですが)エラーが増えてます。
素直に4倍速で書き込みましょうということで。





記録ドライブ
Pioneer BDR-203 (F/W 1.10)
Opti Drive Control 1.30 エラー計測結果
Panasonic 4倍速BD-R
MEI-T02-001
Panasonic 4倍速BD-R
MEI-T02-001
ベリファイレス 4倍速 書き込み ベリファイレス 2倍速 書き込み
コメント等
あともうひとつということで、Pioneerドライブで2倍速焼き。
こちらは2倍速の方が少し好結果ですが、それほどの差はなし。やはり4倍速書き込みでよさそうです。


トップへ