■PCエンジンのバックアップ Part2 - 2014年2月23日更新 - 

PCエンジンのバックアップ、まさかの Part2 です。
なぜ今PCエンジンなのか?ですが、以前 Alcohol 52% 用にイメージは作成していたのですが、それがどこかへ行ってしまった(汗)のと、久々に Alcohol 52% を入れようとしたら、変なソフトが大量に入ってしまったので、やはり遊ぶときはイメージ化ソフトは使わずディスクから起動したほうがいい、と思ったのが始まりです。
(そんなに頻繁に遊ぶわけでもないので・・・)

まずは Part1 で復習・・・と言いたいところですが、Part1 をアップしたのは2002年なのですでに10年以上たっており、情報が古くあまり役にたちません。
Yahoo!知恵袋で質問をした人も困っているようです

そのため、新規に試すことにします。
昔いろいろ試したときは、イメージファイト2が難しかった記憶があるので、これを使います。


PCエンジン イメージファイト2
発売は1992年12月(検証時から約21年前!)ですが、マスターはまだ読めます。


Part1より引用
MODE1とCDDAが混在している変則フォーマットです。





まず最初にImgBurn 2.5.8.0 を使いましたが、イメージ作成段階でフリーズしてしまいます。(BDR-S08J、BH16NS48、PX-760A でトライ)
そこで、CD Manipulator を使ってみます。


CD Manipulator 2.70
まさかここへきて CD Manipulator を使うとは思いませんでした。


イメージ作成は Pioneer BDR-S08J を使う予定でしたが、イメージ作成時にトラックの切り替わりのところで固まってしまうので、
LG BH16NS48 を使用します。


読み設定
設定は多分↑のような感じで大丈夫です。


ログ(一部抜粋)
O 2014/2/23 17:50:20 セッション1 / 00:02.00 - 47:41.41
! 2014/2/23 17:50:20 Track 01(Audio) Index 01 00:02.00
! 2014/2/23 17:50:30 Command:Read CDDA + 96
! 2014/2/23 17:50:30 Track 02(Data) Index 00 00:47.65
! 2014/2/23 17:50:31 Track 02(Data) Index 01 00:49.65
! 2014/2/23 17:50:34 Track 03(Audio) Index 00 01:29.73
! 2014/2/23 17:50:34 Track 03(Audio) Index 01 01:31.73
! 2014/2/23 17:50:36 Track 04(Audio) Index 01 03:55.18
! 2014/2/23 17:50:39 Track 05(Audio) Index 01 05:32.41
! 2014/2/23 17:50:42 Track 06(Audio) Index 01 07:10.41
! 2014/2/23 17:50:44 Track 07(Audio) Index 01 08:51.04
! 2014/2/23 17:50:46 Track 08(Audio) Index 01 09:04.30
! 2014/2/23 17:50:48 Track 09(Audio) Index 01 09:24.06
! 2014/2/23 17:50:51 Track 10(Audio) Index 01 10:49.66
! 2014/2/23 17:50:51 Track 11(Audio) Index 01 11:04.71
! 2014/2/23 17:50:54 Track 12(Audio) Index 01 11:52.25
! 2014/2/23 17:50:57 Track 13(Audio) Index 01 15:34.67
! 2014/2/23 17:51:00 Track 14(Audio) Index 01 17:36.23
! 2014/2/23 17:51:03 Track 15(Audio) Index 01 19:28.17
! 2014/2/23 17:51:05 Track 16(Audio) Index 01 22:22.22
! 2014/2/23 17:51:08 Track 17(Audio) Index 01 25:02.10
! 2014/2/23 17:51:11 Track 18(Audio) Index 01 28:29.16
! 2014/2/23 17:51:13 Track 19(Audio) Index 01 30:49.02
! 2014/2/23 17:51:17 Track 20(Audio) Index 01 33:09.66
! 2014/2/23 17:51:20 Track 21(Audio) Index 01 36:11.56
! 2014/2/23 17:51:23 Track 22(Audio) Index 01 38:44.44
! 2014/2/23 17:51:26 Track 23(Audio) Index 01 41:22.52
! 2014/2/23 17:51:28 Track 24(Audio) Index 01 44:55.03
! 2014/2/23 17:51:31 Track 25(Data) Index 00 47:01.22
! 2014/2/23 17:51:32 Track 25(Data) Index 01 47:03.22
O 2014/2/23 17:51:34 サブチャンネル解析完了
MODE1 → CDDA : プリギャップ2秒
CDDA → MODE1 : プリギャップ2秒
プリギャップも正常に取得できているっぽいです。
※CDDA → MODE1のプリギャップは2秒ではなく、3秒のもあります。
CUEシート


書き込み設定
↑のままで問題なさそうです。


動作確認
無事動作しました。
ただ久々なので最後までは残念ながらプレイできませんでしたが。(7面途中で死亡)
その他、スーパーダライアス、ゲート・オブ・サンダーも同様の手順でうまくいってます。


ということで、PCエンジンのCD-ROMのバックアップには、どうやら CD Manipulator は有効のようです。
ただしドライブ依存のところもあるので、その点は要注意。Pioneerドライブではもしかしたらうまくいかないかもしれません。
すでに20年以上経過しているソフトもあるで、思い入れのあるソフトはそろそろバックアップを取っておいたほうが安心です。



トップへ