■現在のPC環境 - 2006年11月4日追加 - (最終更新日 2008年6月15日)

現在のPC環境

メインマシン 2ndマシン
 マザーボード ASUS P5B Deluxe WiFi-AP (Intel P965 + ICH8R)
BIOS Ver.1233
 OS Windows Vista Ultimate 32bit SP1 DSP版
 CPU Core 2 Extreme X6800
 CPUクーラー ANDY SAMURAI MASTER
 メモリ DDR2-800 2GB x 2
 ビデオカード RH3650-E512HW (Radeon HD3650)
 サウンド オンボード + ONKYO GX-D90
 LAN オンボード
 FDD なし
 ICH8R (AHCI) WD Caviar SE16 640GB (WD6400AAKS)
 ICH8R (AHCI) WD Caviar GP 1TB (WD10EACS) ※4プラッタ版
 ICH8R (AHCI) WD Caviar GP 1TB (WD10EACS) ※4プラッタ版
 ICH8R (AHCI) 日立 HUA721050KLA330 (500GB)
 ICH8R (AHCI) Panasonic LF-PB271JD
 ICH8R (AHCI) 日立LG GGW-H20N (アイオーパッケージ)
 IEEE1394 DVR-A15J + ラトックアルミケース
 ゲームパッド GPX-500
 その他 白フリーオ
 USBハブ エレコム U2H-G4S2WH
 ディスプレイ 三菱 MDT241WG
 デジタルカメラ Panasonic DMC-FX07
 スキャナー Canon 4400F
 ケース セルサス EZ-450WH
電源は ENERMAX EMD625AWT に交換
 マザーボード ASUS P5LD2 DELUXE (intel 945P + ICH7R)
BIOS Ver.0603
 OS WindowsXP Professional SP3 OEM
 CPU PentiumD 940
 CPUクーラー リテール
 メモリ Crucial PC2-5300 (DDR2-667) 1GB x 2
 ビデオカード GeForce 8600GT 256MB HDCP対応
 サウンド オンボード
 LAN オンボード
 FDD TEAC 2モード
 SATA HDD WD Caviar SE16 500GB (WD5000AAKS)
 SATA 光学ドライブ LITE-ON DH-4O1S
 ネイティブPATAマスター Panasonic LF-MB121JD
 ネイティブPATAスレーブ LITE-ON DH-20A4H
 IEEE1394 PLEXTOR PX-755A + ラトックアルミケース
 ディスプレイ 三菱 RDT202WM(BK)
 ケース ソルダム MT-PRO1300(白 400W)
※電源は ENERMAX ELT620AWT に交換
※サイドカバーは開けっ放しで使用


3rdマシン 4thマシン
 マザーボード ASUS P5K PRO (Intel P35 + ICH9R)
BIOS Ver.1001
 OS Windows Vista Home Premium 32bit SP1 DSP版
 CPU Core2Duo E8400
 CPUクーラー リテール
 メモリ DDR2-800 2GB x 2
 ビデオカード RH3650 LE512H (Radeon HD3650)
 サウンド ↑のHDMI より出力(オンボードのはBIOSで遮断)
 LAN オンボード
 FDD なし
 ICH9R (AHCI) WD Caviar SE16 500GB (WD5000AAKS)
 ICH9R (AHCI) WD Caviar SE16 640GB (WD6400AAKS)
 ICH9R (AHCI) Pioneer BDC-S02J
 ICH9R (AHCI) LITE-ON LH-2B1S
 PATAマスター PLEXTOR PX-760A
 PATAスレーブ 日立LG GH22NP20
 ゲームパッド GPX-500
 ディスプレイ 東芝 REGZA 37H3000 ※HDMI 接続
 ケース スカイテック SKC-71N
電源は オウルテック SS-550HT
 マザーボード ASUS P5GD2 Pro (Intel 915P + ICH6R)
BIOS Ver.1009
 OS WindowsXP Professional SP3 製品版
 CPU Pentium4 550 (3.4GHz)
 CPUクーラー 侍ZリビジョンB
 メモリ PC4300 DDR2 1GB x 2
 ビデオカード Leadtek WinFast PX8600GTS TDH
(GeForce 8600GTS) HDCP対応
 サウンド オンボード
 LAN オンボード
 FDD TEAC 2モード
 SATA HDD Seagate Barracuda 7200.10 ST3320620AS (320GB)
 ネイティブPATAマスター TEAC DV-W516E
 ディスプレイ 東芝 REGZA 37H3000 ※HDMI 接続
 ケース オウルテック OWL-612-SLT(SW)/430
電源は 鎌力弐550W に交換




■レイストームを動かす! ※2008年6月1日追記

ビデオカードがGeForce7600のときは動いていたのですが、確か GeForce 8600GTS に変えたときから起動できなくなってしまった レイストーム を動かせるようにしよう!
ということで、メインマシンのパーツを少し変更します。

どうやらRADEONなら動きそうなので、ビデオカードはRadeon HD3650系のものに決定。
あとはついでというわけではないですが、そろそろVistaも使って大丈夫そうだということで、OSをXP Professional SP2 から、Vista Ultimate 32bit SP1に変えました。


今回の購入物1
RH3650-E512HW (Radeon HD3650)
3rdPC用に買った3650がよさげなので、今回も3650系のものを選択。


今回の購入物2
DDR2-800 2GB x 2
Vistaなので、2GB x 2で。


今回の購入物3
ANDY SAMURAI MASTER
ケースの中の掃除をするので、この機会に購入。


今回の購入物4
Windows Vista Ultimate 32bit SP1 DSP版
せっかくなので、Ultimateにしておきました。


OSを変えるとなると今まで使っていたソフトはどうなるか?というのが気になるところですが、最近よく使うFriio HDTV Player、MurdocCutter、ImgBurn、PowerDVD7、ファイル管理革命Lite、Nero8、NeroDiscSpeed、PlexTools Professional LE 3.13、EAC 0.95beta4、TsSplitter、OPTPiX webDesigner 3、WinRAR3.71、Media Player Classic6.4.9.1 あたりは普通に動作。
PerfectDisk7とかインストールできないのもありますが、思ったよりはまともに動いています。(ホームページビルダー2001とかは公式サイトではVista非対応になってますが、実際は使えてたりします)

トラブル的なこととしては、フリーオ(白)がどうも不安定になり、PC起動時に3回に1回くらい認識されなくなってしまいました。(XP SP2のときは非常に安定していたのですが)
ただ、これはセルフパワーのUSBハブ(エレコム U2H-G4S2WH)を繋げることで解決。30回ほどPC再起動して、100%認識できてます。


やっと動いた!
久々にブレイしましたが、やはりこいつは縦シュー最高傑作です。
1996年のゲームですがグラフィック、音楽、システムすべてにおいて文句なし。
ちなみに、↑の4thマシンではやはり動作しません。(GeForce 8600が原因っぽい)




■3rd PC追加 ※2008年5月25日追記

VistaのSP1が出たのでそろそろ使ってみようか?とふと思い、以前使っていたASUS P5GD2 Pro (Intel 915P + ICH6R) + Pentium4 550 に Vista Home Premium SP1 DSP版をインストールしようとしたところ途中でフリーズ。何回か試みましたが、必ず同じところでとまります。

そこでメインPCに思いきって入れてみようか?と思ったものの、なんかトラブりそうな気もするので、結局新規に1台組んでしまいました。
新たに購入してきたのは、


マザーボード ASUS P5K PRO
ここ数年はASUSしか買ってませんが、今回もASUSのにしておきました。
2008年5月時点で売れ筋モデルのひとつです。


CPU Core2Duo E8400
これも2008年5月時点で売れ筋モデルです。
エンコードはほとんどやらないので、QuadではなくDuoを選択。


Radeon HD3650
変換無しで最初からHDMI 端子が付いているのが欲しかったので、
玄人の RH3650-LE512H を選択。
PCの音をHDMI から出せます。
(変換コネクタ付のでもいいのですが、その辺は気分の問題)


オウルテック SS-550HT
電源はケチると後々トラブルの元になりそうなので
少しよさげなものを選択。


その他、HDD2台(WD5000AAKS、WD6400AAKS) メモリ(PC2-6400 2GB X 2)と、最終的には結構な出費になってしまいました。

で、今回やってみたかったのは、


玄人志向 RH3650 LE512H (Radeon HD3650) のHDMI 出力と東芝REGZA 37H3000のHDMI 端子をつなげ、OS(Vista)のクリーンインストールを行う。
音声はHDMI から出力する。


の2つなのですが、インストールの方はなにごともなく完了。BIOSの更新、設定、OSの新規インストール作業まで、HDMI 経由で普通にできました。
問題なのは音声をHDMI から出力させることで、これがどうにもうまくいきません。
玄人のページには、


※本製品のHDMIポートよりHDMI AUDIOを出力するためには、製品付属のドライバ、または
下記ダウンロードサイトよりダウンロードしたドライバをインストールする必要があります。


と書かれていますが、付属のドライバや指定サイトからのドライバ、どちらを試してもだめです。
これはだめか?と思いましたが最終的には解決。
解決法は "BIOSでオンボードのサウンドを遮断する" です。(OS上から無効にしただけではだめで、BIOSで切らないとだめでした)


BIOSで遮断して、ようやくHDMI で音声出力可能。


Vista自体はSP1なこともあってか、いわれているほど悪くない気がしますが、使って数日なのでこの辺はまだちょっと不明。
あとトラブル的なこととしては、Radeon HD3650 では(どうやら)デフォルトではドットバイドット表示してくれません。
以下のところをいじって、ドットバイドットになってくれました。

スケーリングオプションのところを "0%" に設定。
これをやらないと、ボケボケ画像になってしまいます。



PC用ディスプレイではないので、1920 x 1200 ではなく、1920 x 1080


37インチTVでWindows環境が完成。音もTVのスピーカーから出ます。








ここより下は内容が古いままなので、あまり見る価値はありませんが、一応残しておきます。


■メインマシンのHDDベンチ

日立 HUA721050KLA330 (500GB)


WesternDigital WD7500AAKS (750GB)


Seagate ST3500630A (500GB)





■PlexToolsProfessional が起動しない原因は、S-ATA接続の光学ドライブ!

マザーボードを ASUS P5B Deluxe WiFi-AP (Intel P965 + ICH8R) に変えてから数ヶ月。ほぼ問題なく使用できていましたが、唯一 PlexToolsProfessional が起動しない(検証時点のバージョンは2.35)という問題を抱えていました。
その後掲示板での報告等により、この問題が解決したので、PC環境を一部変更。その辺を書いてみたいと思います。





Intel P965ではP-ATAが削除されましたが、現実的には光学ドライブはP-ATAがほとんどなこともあり、通常P-ATA互換インターフェースが標準で搭載されています。
JMicronのコントローラが搭載されていることが多いかと思いますが、最初はPlexToolsProfessional が起動しない原因はこのJMicronが悪さをしていると思っていました。
(実際、JMicron周りの環境をいろいろ変えてやると、PlexToolsProfessional が起動することもありました)以前のページ を参照。

しかしその後の掲示板の報告で、「S-ATA接続の光学ドライブが原因では?」 という指摘もあり、デバイスマネージャでS-ATA接続の光学ドライブを無効にしたところPlexToolsProfessional が正常に起動!

これはJMicronよりもS-ATA接続の光学ドライブをなんとかした方がいいみたいだ

ということで、せっかく導入したS-ATA光学ドライブを取り外し、代わりにUSB2.0変換したドライブを取り付けることにします。
PlexToolsを起動する時に、デバイスマネージャでS-ATA光学ドライブを無効にしてもいいのですが、なんかそういうのは嫌なのでS-ATA光学ドライブは排除の方向で。

※これは余談ですが、2006年10月現在、S-ATA接続の記録型DVDドライブをまともに販売しているメーカーはPLEXTORくらいしかありませんが、そのPLEXTORがS-ATA接続ドライブを発売中止。まともなS-ATA接続の記録型DVDドライブは事実上 「ない」 ということになってます。(変換コネクタ等は売られていますが)


なお、JMicronのIDEポートに光学ドライブを接続するときは、JMicronのドライバーをインストールしないほうがいいと言われることが多い気がしますが、実際JMicronのドライバーをインストールした状態だとBD-REのフォーマットで支障が出るので、OS標準ドライバで動かしてます。

デバイスマネージャ
QS4703N BGV283B SCSI CdRom Device
VAXSCSI Controller
は、Alcohol 120%をインストールしたときに出現するものです。


今回いじったのは光学ドライブ周りですが、まとめると以下の通り。


インターフェース 変更前 変更後 補足説明等
 JMicron IDE Master  Panasonic LF-MB121JD  Panasonic LF-MB121JD  調子いいのでそのまま使用
 JMicron IDE Slave  LITE-ON SHM-165P6S  LITE-ON SHM-165P6S  調子いいのでそのまま使用
 S-ATA  PLEXTOR PX-712SA -  貴重なS-ATAドライブですが、今回の件で取り外し
 S-ATA  Pioneer DVR-A07-J -  引き続き使用したいので、S-ATA変換からUSB2.0変換へ変更
 IEEE1394  PLEXTOR PX-760A PLEXTOR PX-755A  PxScanでの動作を考え、PX-755A へ変更 ※注1
 USB2.0  NEC ND-4571A  NEC ND-4571A  調子いいのでそのまま使用
 USB2.0 - Pioneer DVR-A07-J
 USB2.0 - BenQ DW1670  PX-712SA の代わりに追加


よくお勧めのドライブは何ですか?と聞かれることがありますが、2006年10月現在での私のお勧めドライブは↑の変更後の6ドライブです。
DVR-A07-J はDVR-A11-J でも可。今でもDVR-A07-J を使っているのは、1倍速DVD-Rメディアへ2倍速書き込みが可能なためです。(A08-J、A09-J、A10-J、A11-J では不可能)
ND-4571A は、AD-717*A でも可。
SHM-165P6S は、LH-18A1P でも可。(というか、LH-18A1Pの方がいいかも)


欲を言うと、↑の6ドライブにBenQ DW1655辺りを加えるとより完璧です。
どれか1ドライブは?というのは、私の偏った好みでは無理!

※注1
PX-755A、PX-760A をPxScanで動かすには、(自己責任で)改ファームを入れる必要ありますが、どうもPX-760A はTAがおかしくなるので、今回PX-760A から PX-755A に変更してます。

【追記】
DVD+R に関しては、PX-760A (改ファーム1.04)でも正常にTA計測できます。
それと、(これは予備知識的なことですが)PX-755A の公式ファーム1.05とPX-760A の公式ファーム1.04は中身が同じです。




なお、ここに書いてある不具合事項は、今後のPlexToolsProfessionalのアップデート等で、将来的に解決できる問題かもしれません。




■動作確認 (1)

ケース内でUSB2.0変換したかったので、それ用の変換コネクタを買おうといざショップへ。
ところが意外に種類がありません。そんな中ようやく発見した AREA SD-USB22IDE-A1 をまず使ってみます。


AREA SD-USB22IDE-A1 搭載コントローラ

GENESYS (GL811E)


さて結果ですが、DVR-A07-J、DW1670 ともに正常認識し、DVD-R書き込みも行えます。
しかし、「不明なデバイス」 となってしまうことがあり、どうにも不安定。使い続けるには不安があったので、他の変換アダプタを使うことにします。





DECA IDE-35US
搭載コントローラ不明


安かったので(980円)少し前に、「なにかの役に立つか?」 と思いつつ一応買っておいたやつです。今回役に立ちました。
まず DW1670 に接続してみたところ、認識は正常。「不明なデバイス」 となることもありません。
Pana製DVD-RAMドライバでのUDF1.5フォーマット、書き込みも正常に可能で、Nero CD-DVD Speed 4.7.0.0 でのDVD+RW BookType書き換えのみというのもできます。
USB2.0変換したことにより影響でそうなことをまとめた結果は以下の通り。


項目 結果
 Nero CD-DVD Speed 4.7.0.0 ディスク品質テスト(CD-R) 動作しない
 DVD-RAMフォーマット(UDF1.5) ※Pana製ドライバ使用 可能
 上記のフォーマットの後の書き込み 可能
 Nero CD-DVD Speed 4.7.0.0 でのDVD+RW BookType書き換え 可能
 DVD-R 16倍速書き込み 速度が出ないが、書き込み自体は正常に可能
 記録済みDVD-R リード 本来の速度は出ない (以下の検証を参照)


その他、DVR-A07-J は、ラトックのUSB2.0ケースで変換してます。




■動作確認 (2)

BenQ DW1670 + DECA IDE-35US TYG03 16倍速書き込み
15倍速は出ましたが、残念ながら16倍速には届きませんでした。



BenQ DW1670 + DECA IDE-35US 記録済みDVD-R 転送レートテスト 速度MAX指定
やや変則的で、エンドは10倍速。



BenQ DW1670 + DECA IDE-35US 記録済みDVD-R 転送レートテスト 速度8倍速指定
8倍速では普通です。




■動作確認 (3)

BenQ DW1670 + DECA IDE-35US TYG02 8倍速書き込み
8倍速は問題なく書き込み完了。
以下の各種計測結果では、このディスクを使います。





Nero CD-DVD Speed 4.7.0.0 + LITE-ON SHM-165P6S (Firm MV9N) ディスク品質テスト



PlexToolsProfessional 2.35 + PX-755A (改Firm 1.05) Sum8Test 速度2指定



PlexToolsProfessional 2.35 + PX-755A (改Firm 1.05) TA (内周)



PlexToolsProfessional 2.35 + PX-755A (改Firm 1.05) TA (中周)



PlexToolsProfessional 2.35 + PX-755A (改Firm 1.05) TA (外周)



PxScan 1.7.10.1 + PxView 1.12.6 + PX-755A (改Firm 1.05) PIE/PIF/Beta/Jitter/TA
ここで使用したバッチファイル ※バッチファイルの6桁の数値はシリアルナンバーです
PLEXTORドライブのBetaテストでは、DW1670のCAV 書き込み領域の特徴をしっかり拾えます。


ということで、ようやく満足して使えるPC環境になりました。



トップへ