■現在のPC環境 2008年8月2日初回更新 〜 2009年1月12日最終更新

メインPC 2ndPC
 マザーボード ASUS P5Q Premium (Intel P45 + ICH10R)
BIOS Ver.1611
 OS Windows Vista Ultimate 32bit SP1 DSP版
 CPU Core2 Quad Q9450
 CPUクーラー 刀2 (新ロット) + AS-05 + BS-775
 メモリ CFD ELIXIR W2U800CQ-2GL5J (DDR2-800 2GBx2)
 ビデオカード SAPPHIRE HD 4850 512MB GDDR3
 サウンド オンボード + ONKYO GX-D90
 LAN オンボード
 FDD なし
 ICH10R (AHCI) WD Caviar Black 1TB (WD1001FALS)
 ICH10R (AHCI) WD Caviar GP 1TB (WD10EACS) ※4プラッタ版
 ICH10R (AHCI) Panasonic LF-PB271JD
 ICH10R (AHCI) 日立LG GGW-H20N (アイオーパッケージ)
 ゲームパッド GPX-500
 USB2.0 PLEXTOR PX-760AUF
 ディスプレイ 三菱 MDT241WG
 デジタルカメラ Panasonic DMC-FX07
 プリンター Canon PIXUS iP4300
 スキャナー Canon 4400F
 ケース Antec Three Hundred
電源は Seasonic SS-600HM
 マザーボード MSI P45 Neo3-FR (intel P45 + ICH10R)
BIOS Ver.1.4
 OS WindowsXP Professional SP3 OEM
 CPU Core 2 Extreme X6800
 CPUクーラー 刀2 (新ロット) + AS-05
 メモリ Pulsar DCDDR2-4GB-800
 ビデオカード GF8600GT-E256HW (GeForce 8600GT)
 サウンド オンボード + CompanionR2 II
 LAN オンボード
 FDD なし
 ICH10R (AHCI) WD Caviar GP 1TB (WD10EACS) ※3プラッタ版
 ICH10R (AHCI) MATSHITA SW-5584
 ICH10R (AHCI) LITE-ON DH-4O1S
 ICH10R (AHCI) Pioneer BDC-S02J
 JMB363 (PATA) BenQ EW164B
 ATA133-PCI2 PLEXTOR PX-755A
 ATA133-PCI2 PLEXTOR PREMIUM
 ATA133-PCI2 LITE-ON DH-20A4H
 ATA133-PCI2 Panasonic LF-MB121JD
 ディスプレイ 三菱 RDT202WM(BK) ※アナログ接続
 ケース Antec Twelve Hundred
電源は ENERMAX EMD625AWT


3rdPC 4thPC
 マザーボード MSI Neo2-FR (Intel P45 + ICH10R)
BIOS Ver.3.3
 OS Windows Vista Ultimate 64bit SP1 製品版
 CPU Core2Duo E8400
 CPUクーラー 無限弐 + AS-05
 メモリ Pulsar DCDDR2-4GB-800 x2 (計8GB)
 ビデオカード WinFast PX9500 GT 512MB (GDDR2 ヒートパイプモデル)
 サウンド オンボード
 LAN オンボード
 FDD なし
 ICH10R (AHCI) KEIAN K-SSD64S-VSM (64GB MLC SSD)
 ICH10R (AHCI) WD CaviarGreen 1TB (WD10EADS)
 ICH10R (AHCI) Pioneer BDR-203BK
 ICH10R (AHCI) Pioneer BDR-S03J-BK
 ICH10R (AHCI) 日立LG GH08NS20
 PCI アースソフト PT1
 カードリーダー NTT SCR3310
 ディスプレイ 三菱 RDT202WM(BK) ※デジタル接続
 ケース スカイテック SKC-71N
電源は Seasonic SS-550HT
 マザーボード ASUS P5GD2 Pro (Intel 915P + ICH6R)
BIOS Ver.1009
 OS WindowsXP Professional SP3 製品版
 CPU Pentium4 550 (3.4GHz)
 CPUクーラー 侍ZリビジョンB
 メモリ PC4300 DDR2 1GB x 2
 ビデオカード Leadtek WinFast PX8600GTS TDH
(GeForce 8600GTS) HDCP対応
 サウンド オンボード
 LAN オンボード
 FDD TEAC 2モード
 SATA HDD Seagate Barracuda 7200.10 ST3320620AS (320GB)
 ネイティブPATAマスター TEAC DV-W516E
 ディスプレイ 東芝 REGZA 37H3000 ※HDMI 接続
 ケース オウルテック OWL-612-SLT(SW)/430
電源は 鎌力弐550W に交換





旧2ndPC
 マザーボード ASUS P5LD2 DELUXE (intel 945P + ICH7R)
BIOS Ver.0603
 OS WindowsXP Professional SP3 OEM
 CPU PentiumD 940
 CPUクーラー リテール
 メモリ Crucial PC2-5300 (DDR2-667) 1GB x 2
 ビデオカード GF8600GT-E256HW (GeForce 8600GT)
 サウンド オンボード
 LAN オンボード
 FDD TEAC 2モード
 SATA HDD WD Caviar SE16 500GB (WD5000AAKS)
 SATA 光学ドライブ LITE-ON DH-4O1S
 ネイティブPATAマスター Panasonic LF-MB121JD
 ネイティブPATAスレーブ LITE-ON DH-20A4H
 IEEE1394 PLEXTOR PX-755A + ラトックアルミケース
 ディスプレイ 三菱 RDT202WM(BK)
 ケース ソルダム MT-PRO1300(白 400W)
※電源は ENERMAX ELT620AWT に交換
※サイドカバーは開けっ放しで使用


旧3rdPC
 マザーボード ASUS P5K PRO (Intel P35 + ICH9R)
BIOS Ver.1202
 OS Windows Vista Home Premium 32bit SP1 DSP版
 CPU Core2Duo E8400
 CPUクーラー リテール
 メモリ Pulsar DCDDR2-4GB-800
 ビデオカード RH3650 LE512H (Radeon HD3650)
 ↓
HD4670 512MB GDDR3 PCIE ZALMAN VF-902 に変更
 サウンド Sound Blaster Play!
 LAN オンボード
 FDD なし
 ICH9R (AHCI) WD Caviar SE16 640GB (WD6400AAKS)
 ICH9R (AHCI) WD Caviar SE16 500GB (WD5000AAKS)
 ICH9R (AHCI) WD Caviar GP 1TB (WD10EACS) ※4プラッタ版
 ICH9R (AHCI) ST31500341AS
 ICH9R (AHCI) Pioneer BDR-203BK
 ICH9R (AHCI) Pioneer BDR-S03J-BK
 SATARAID4P-PCI 日立LG GH08NS20
 ディスプレイ 三菱 RDT202WM(BK) ※デジタル接続
 ケース スカイテック SKC-71N
電源は Seasonic SS-550HT



■SSDのベンチマーク (2009年1月12日追加分)

KEIAN K-SSD64S-VSM (64GB MLC SSD) を買ってみたので、ベンチマークを載せておきます。

1000MB 500MB





■PentiumDはそろそろ引退 (2008年8月17日追加分)

PentiumDはそろそろ引退させようということで、2ndPCを組み替えます。

- 前 - - 後 -
マザーボード ASUS P5LD2 DELUXE (intel 945P + ICH7R) ASUS P5B Deluxe WiFi-AP (Intel P965 + ICH8R)
OS WindowsXP Professional SP3 OEM Windows Vista Ultimate 32bit SP1 DSP版
CPU PentiumD 940 Core 2 Extreme X6800
ビデオカード GeForce 8600GT 256MB Radeon HD3650 512MB
ケース ソルダム MT-PRO1300 Antec Twelve Hundred
電源 ENERMAX ELT620AWT ENERMAX EMD625AWT

最初の予定はこんな感じで、ケース(Antec Twelve Hundred)のみ新規購入。あとは流用です。

・・・・のはずだったんですが、久々にASUS以外のマザーを使ってみようということで、急に思い立って MSI P45 Neo3-FR を買ってきました。


MSI P45 Neo3-FR
安定しているのがわかっているマザー(P5B)を使ってもおもしろくないので、
あえて最新のを使うことにしました。

ほぼ完了の図
12個ある5インチベイをすべて使っているので、配線がえらいことに・・・
このときビデオカードはHD3650、サウンドカードはSE-200PCI ですが、
後にビデオカードはGeForce 8600GT、サウンドはオンボードに変更しています。
(理由は後述)
一番下のHDDは HDC-502BK で一応風あててます。
(アイドル時の温度は約32℃)

上から、
DVR-216D、DH-4O1S、LH-2B1S、AD-7200S、GSA-H62N、PX-755A、PREMIUM、DH-20A4H、LF-MB121JD、PX-740A(DW1640化済)
↑でははっきり見えませんが、その下はFDD、HDDです。(合計12)

最終的には↓のように変更
使っているうちにCPU周りをより強力に冷やしたくなってきたので、5インチベイ3つ分を12cmファン用に開けました。上から、
SW-5584、DH-4O1S、12cmファン、PX-755A、PREMIUM、DH-20A4H、LF-MB121JD、PX-740A(DW1640化済)、BDC-S02J、WD10EACS
フロントの12cmファンの後ろには、↓のような感じでさらにファンつけてます。
最初はとにかく光学ドライブ積んでやろうということで、こんな感じ でしたが、最終的にはかなりシンプルになりました。
↑のファンをつけた状態でのCPU温度は以下のような感じです。
CPU 定格(電圧Auto)アイドル時 29℃
CPU 定格(電圧Auto)Prime95実行時 46℃
CPU OC(電圧1.41V)Prime95実行時 57℃


さてOSのインストール作業ですが、MSIの場合起動ディスク作れるXPの方がよさそうな気がしてきたので、当初の予定のVista SP1からXP SP3に変更。
※DOSでBIOSアップするにはFDD & XPが必要(公式サイト情報)だそうですが、後でいろいろ調べたらVistaでもDOSでアップできそうです。参考リンク
※P45 Neo3-FR のBIOSは、DOS起動ファイルも含めてFDD1枚に収まるため、購入直後のBIOSアップデート(1.1 → 1.3)はFDD1枚で行っています。


インストール作業は順調に進行・・・と思いきや、ビデオカード(HD3650)のドライバをインストールした後から非常に不安定で、なにかの拍子にブルースクリーンになります。
特に多いのがOS起動時で、これが非常に不安定。ドライババージョンは最初は(検証時最新の)8.7、次にあえて古い8.5にしてみましたが、どちらも同じです。


こんな感じで、どうにもこうにも不安定!
使える状況じゃありません。


メッセージ内容からビデオカード(HD3650)が原因の気がするので、これを以前使っていた GeForce 8600GT に変更。ついでに、なんとなくですが、サウンドカード(SE-200PCI)を取り外し、オンボードのを使うようにしました。
すると不具合がウソのように解消。普通に安定して使えるようになりました。(自作関係はいつもそうですが、思わぬところに罠が潜んでます)

あとは光学ドライブがまともに動いてくれるか?ですが、PlexTools Professional LE、PxScan、Nero DiscSpeed でのエラー計測等も含め、正常動作してます。ATA133-PCI2 につないだドライブが動いてくれるかが少し不安でしたが、その辺も問題なし。
オンボードのJMB363はOS標準のドライバで認識するので、別途ドライバはインストールせずそのまま使ってます。(BIOSではIDEに設定)
※JMicronのドライバは、光学ドライブ使用のときは経験上インストールしない方がいいので、インストールしてません。

ATA133-PCI2 のBIOSは1.7.1.56で、最新ではないようですが、問題なさそうなのでそのまま使用。ドライバは こちら から ITE IT8212 ATA drivers 1.7.2.0 Win98se/Me/2k/Xp 32/64bits whql officiel というのをダウンンロードしてインストールしてます。

ということで、↓の2008年8月2日追加分ではえらい目にあいましたが、今回はビデオカードで少しトラブったものの、比較的順調でした。(おちなし)




■約2年ぶりにメインPC組み換え(2008年8月2日追加分)

約2年前にメインPC組んだときは CPUに136,800円 もかけたこともあり、今のPCはもう少しこのまま使うつもりでしたが、最新のパーツ類を使ってみたいという気持ちのほうが高まってきてまい、(ほぼ)一式買い替え大決定。

買うと決まればあまり迷うところはありませんでしたが、唯一迷ったのがPCケースで、約1週間ほど悩みました。


・・・・・とその前に、今回はいきなりトラブル発生。
ケースを買う前に WD1001FALS を購入。取り付ける前にどんな回転音なのか?というのが気になったので、UD-505SA の電源につなげて動作チェック。ところがまったく回転する様子がありません。
※このとき、微妙に焦げ臭い気がしたのですが、軽く現実逃避していたようです。

変だなぁと思いつつも、今度はPCに普通に取り付けましたが、BIOSで認識されません。
ここで軽い現実逃避からようやく回避し、ひょっとしていきなりやってしまったのか・・・と思いつつ、古いHDDを UD-505SA の電源につなげると、これまた微妙に焦げたような臭いが・・・

で、動かないと。

あーこれはやってしまったのか・・・と思いつつ、さらに別のHDDを用意して普通にPC内蔵接 → 動くことを確認 → UD-505SA の電源につなげる → 動かない! & 微妙に焦げ臭い! → 普通にPC内蔵接続 → 認識しない!

・・・・・・・・・・ということで、いきなりやってしまったようです。

一度も使っていないのに、お亡くなりに・・・
基板を見ると、こんなことになってました。
で、どうしたかというと、代わりに WD3000GLFS を勢いで購入!


さていきなり2万円ほど損してしまいましたが、気を取り直してケース選びに戻ります。いつもそうですが、PCケースはそうそう簡単に買い替えられるものではないこともあり、なかなか決まりません。
なんせ、「このケースはいいかも」 と思っても、


光学ドライブの取り付けが片側ねじ止めのみだったり
売るほうはそれを 簡単に設置/取り外しを行うことができます♪ と主張していますが、組むときほんの少し面倒でも、両側から止めたほうが絶対いいと思う
HDDの固定に専用ねじを使う方式だったり
なんとなくですが、不安感があるのと、なくしたりしたら嫌だなぁとか思ったり
光学ドライブの前面にふたがしてあって、ドライブの開閉がどうみても面倒そうだったり
なんで開けるところにフタをつけるのかと(いや、静音重視なのはもちろんわかってますが)
270°開けて使うこともできそうですが、それだとデザイン的にかっこ悪いのでやっぱり却下
左サイドに全く穴がなかったり
これは今になったら別にいいかもと思えてきましたが、あいていた方がよさそうな気がするので
全体的によさそうだと思っても、素材がアルミだったり
※アルミを否定しているわけではありません
これまた全体的によさそうだと思っても、あきらかに交換必須のショボイ電源が付属していたり
電源は別に買いたいので不要なのと、もって帰るときに重そう
たぶん大丈夫だとは思いつつも、電源を下配置にしているケースは大丈夫なのか?と、素人考えで不安に感じたり


そんな感じで、なかなかこれといったものが見つかりませんが、最終的にはある程度妥協し、ツクモオリジナルの ST463J Black というやつを買ってきました。なぜこれにしたかというと、


奥行きがミドルにしては比較的長めで、作業しやすそう
前面に14cmファンが取り付けられている
電源が付属していない


ですが、一通り組みあがって使ってみたところ、ケース内モコモコ温風状態 となることが判明。


中は広くて組みやすく、前面に14cmファンがついているのでHDD冷却もバッチリ!
と思ったら、まともに吸気できないので、温風モコモコです。


旧ケースのときはアイドル時で30℃前半だった WD Caviar GP 1TB (WD10EACS) が42℃くらいまであがりやがります。※室温は26〜28℃くらい
ケースをあれこれ選んでいるときはどれにしようか?というわくわく感が高まっていたこともあってか、あまり細かいところは気がつかなかったのですが、ケースの前面と側面が密閉状態で、下部しか穴がないので、もうこれはどうしようもなさそうです。(14cmファンがついているものの、まともに吸気できず、温風をPC内部に送っている状態)

職場にエプソンダイレクトの省スペースPCがあって、中に入ってるサムスンのHDDが52℃くらいでピンピン動いているので、気にしないでそのまま使おうかとも考えましたが、結局別のケースを買うことにしました。
今度は誰がどう見てもHDDが冷えそうな Antec Three Hundred です。
最初はNine Hundredにするつもりでしたが、20cmファンの入手性が悪そうなのと、吸気ファンになぜかフィルターがついていないのと、側面がアクリルというデザインが好きになれなかったので、Three Hundred の方にしました。

電源を一番下に取り付ける方式であることが少し不安に感じたり、5インチベイが3つしかないのが不満だったり、奥行きが長めな Panasonic LF-PB271JD とマザーボードが干渉スレスレ(LF-PB271JD の奥行きがあと1mmも長いとアウト)なのが不満ですが、それ以外はほぼ満足。
ST463J Black ではアイドル時42℃だったHDDが、28〜31℃までさがりました。かなり差がでます。

さてこれで気分よく使えそうということで、Vista Ultimate 32bit SP1をインストールしてあれこれいじっていたら、Prime95で負荷をかけているときにCPUファンが少しやかましく感じます。
45nmCPUのリテールクーラーは元々しょぼいこともあり、刀2 (新ロット) を追加購入。ついでに排気ファンを X-FAN RDL1238S-PWM にしたところ、音的に気にならなくなりました。


アイドル時 Prime95動作約1時間30分後
拡大
New Window!
拡大
New Window!
CPU温度がやけに低いです。
(室温は手持ちの温度計で約27℃)
12時間動かすのがデフォらしいですが、
時間的な都合もあり、約1時間30分で終了させてます。
CPU温度は44℃〜45℃くらいと、あまりあがりません。




・・・・これで安定稼動か?と思ったら、今回はまだ終わらない!
電源OFF時、画面が横縞模様のあきらかにバグったような感じになり、PCが完全にフリーズする現象がたまにおきます。(起きないことの方が多いですが)


電源OFF時、こんな画面になって固まってしまうときがあります。


原因がよくわかりませんが、


ビデオカードを RH3650-E512HW (Radeon HD3650) から HD 3650 512M GDDR3 Xtreme PCS へ変更
→変化なし
後から気がつきましたが、HD 3650 512M GDDR3 Xtreme PCS はP5Q-Eのコンデンサと物理的に干渉します。(取り付けは可能ですが、コンデンサを圧迫している感じ) そのため最終的には RH3650-E512HW (Radeon HD3650) に戻してます。
一応大丈夫そうなのですが、これちょっと気持ち悪いです。
※この後購入したP5Q Premiumは干渉しません。(P5Q PROも多分大丈夫そう)
電源を ENERMAX EMD625AWT から Seasonic SS-600HM へ変更
→変化なし
SATAケーブルを試しに別のものへ変更
→変化なし
BIOSで、メモリ電圧をAUTOから試しに1.84Vにしてみる
→変化なし


※Express Gate は最初からBIOSで遮断しています。

メモリーはMemtest86+ 2.01でエラーが出ないので問題なさそうだし、HDDかマザーボードかCPUのどれかが悪いのか?それともOSをXPに戻せばもしかしたら解決するのか?と思いましたがもう一度OS (Vista SP1) をクリーンインストールしてみることにしました。

しかし、OSクリーンインストール直後、今度はレジストリエラーとかの症状が出てきてしまいます。ともかく非常に不安定!
そこで再度OSをインストールしなおしましたが、インストールの一番最後の段階でブルースクリーンになってしまいます。2回ほど試しましたが、最後でインストール失敗します。(ブルースクリーン)
これはどうもHDD (WD3000GLFS) が怪しそうなので、別PCにつないでスキャンしたところ、最後のほうでほとんどフリーズ状態。
・・・・・どうやらHDDが死に掛けていたようです。

仕方がないので、新規に WD1001FALS を購入!(もうここまでくるとほとんどやけになってます)
OS (Vista SP1) のインストールも何事もなく普通に完了し、ようやく問題なく動いているっぽいです。

これでもう大丈夫だろう・・・と思ったら、


ま だ 終 わ ら な い !


セルフパワーUSBハブを使ってもフリーオ(白)の認識率が悪く、認識しないときがあります。
となるともう最後の手段。日立のカードリーダーを使うことにしました。


HITACHI HX-520UJ.J
これは結構前になにかあったときのために買っておいたものです。
(今回そのなにかがあったので使用開始)
Bなんとかカードが読めることで有名。


これで認識しないときがある不具合がうそのように解決しました。もしだめならあとはUSB2.0カード増設しかなさそうですが、大丈夫そうです。
この状態で数日間あれこれ使っても問題出ず、やっとまともに使えるようになりました。





以下、HDDベンチ等


WD3000GLFS
※壊れる前にデータとっておいたものです。


WD10EACS


WD1001FALS


Super Π
以前のPC (ASUS P5B Deluxe WiFi-AP (Intel P965 + ICH8R) + Core 2 Extreme X6800) と同じです。


Windowsエクスペリエンス
HD3650なので、最新のゲーム用にはイマイチですが、それ以外は不満なし。
実を言うと、少し前にHD3850を買ってみたのですが、レイストームがまともに動かないので、しばらくはHD3650しか使わない予定です。
(HD4850あたりを買って、万一レイストームが動かないと非常に困るので)




ところがまたしてもトラブル発生!