■現在のPC環境 2009年5月24日初回更新 〜 2010年4月17日最終更新

メインPC サブPC - 使用停止中 -
 マザーボード ASUS P6T DELUXE V2 (Intel X58 + ICH10R) 代理店
BIOS Ver.1003
 OS Windows 7 Professional 64bit 通常版
 CPU Core i7 920 D0ステッピング@3GHz
 CPUクーラー TRUE Black 120 PLUS + OWL-FY1225L(EG) + AS-05
 メモリ CFD ELIXIR DDR3-1333(PC3-10600) T3U1333Q-2G 計12GB
 ビデオカード MSI R5770 Hawk
 サウンド オンボード + ONKYO GX-77M(B)
 LAN オンボード
 FDD なし
 ICH10R (AHCI) X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH160G2R5
 ICH10R (AHCI) WD20EARS
 ICH10R (AHCI) Panasonic LF-PB271JD
 ICH10R (AHCI) 日立LG BH12NS30
 ICH10R (AHCI) Pioneer BDR-205
 ICH10R (AHCI) LITE-ON iHES208
 USB2.0 PLEXTOR PX-760AUF
 プリンター Canon PIXUS iP4300
 スキャナー Canon 4400F
 ゲームパッド GPX-200BL
 ディスプレイ 三菱 RDT231WM-S(BK)
 ケース Antec Twelve Hundred
電源は Antec Signature 850
 マザーボード ASUS P6T (Intel X58 + ICH10R) 代理店
BIOS Ver.1303
 OS Windows Vista Ultimate 64bit SP2 通常版
 CPU Core i7 920 D0ステッピング
 CPUクーラー ZALMAN CNPS9900 LED + AS-05
 メモリ PVT36G1600LLK 計6GB
 ビデオカード TOXIC HD4890 1G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I/TVO
 サウンド オンボード
 LAN オンボード
 FDD なし
 ICH10R (AHCI) Intel X25-M G1 (80GB MLC SSD)
 ICH10R (AHCI) SAMSUNG MMDOE28G5MPP-0VA
 ICH10R (AHCI) SAMSUNG MMDOE28G5MPP-0VA
 ICH10R (AHCI) MATSHITA SW-5584
 ICH10R (AHCI) Pioneer BDR-203BK
 ディスプレイ
 ケース Antec Nine Hundred Two
電源は Antec Signature 850





以前のメインPC
 マザーボード MSI Neo2-FR (Intel P45 + ICH10R)
BIOS Ver.3.3
 OS Windows Vista Ultimate 64bit SP1 通常版
 CPU Core2Duo E8400
 CPUクーラー 刀3 + AS-05
 メモリ CFD ELIXIR W2U800CQ-2GL5J x2 (計8GB)
 ビデオカード SAPPHIRE HD 4770 512MB GDDR5 PCIE
 サウンド オンボード + CompanionR2 II
 LAN オンボード
 FDD なし
 ICH10R (AHCI) Intel X25-E (32GB SLC SSD)
 ICH10R (AHCI) Intel X25-M (80GB MLC SSD)
 ICH10R (AHCI) SAMSUNG MMDOE28G5MPP-0VA (I-O DATA SSDN-S128B)
 ICH10R (AHCI) MATSHITA SW-5584
 ICH10R (AHCI) Pioneer BDR-203BK
 ゲームパッド GPX-200BL
 ディスプレイ 三菱 MDT241WG
 デジタルカメラ Panasonic DMC-FX07
 プリンター Canon PIXUS iP4300
 スキャナー Canon 4400F
 ケース スカイテック SKC-71N
電源は
Antec NeoPower550
以前の2ndPC
 マザーボード MSI P45 Neo3-FR (intel P45 + ICH10R)
BIOS Ver.1.7
 OS Windows Vista Home Premium 64bit SP1 DSP版
 CPU Core 2 Extreme X6800
 CPUクーラー 刀2 (新ロット) + AS-05
 メモリ Pulsar DCDDR2-4GB-800 x2 (計8GB)
 ビデオカード WinFast PX9500 GT 512MB (GDDR2 ヒートパイプモデル)
 サウンド Sound Blaster Play!
 LAN オンボード
 FDD なし
 ICH10R (AHCI) SAMSUNG MMDOE28G5MPP-0VA (I-O DATA SSDN-S128B)
 ICH10R (AHCI) KEIAN K-SSD64S-VSM
 ICH10R (AHCI) Panasonic LF-PB271JD
 ICH10R (AHCI) LITE-ON DH-4O1S
 ICH10R (AHCI) 日立LG GGW-H20N
 JMB363 (PATA) PLEXTOR PX-755A
 JMB363 (PATA) PLEXTOR PX-740A (DW1640化済)
 ディスプレイ 三菱 MDT241WG(HDMI接続)
 ケース Antec Twelve Hundred
電源は ENERMAX EMD625AWT


■更新メモ

【2010年4月17日】
ビデオカードを変更
SAPPHIRE VAPOR-X HD5770 1G GDDR5 PCI-E DUAL-DVI-I/HDMI/DPMSI R5770 Hawk
メモリを変更
PVT36G1600LLK 計6GBCFD ELIXIR DDR3-1333(PC3-10600) T3U1333Q-2G 計12GB
メインPCのマザーボードを変更
ASUS P6T (Intel X58 + ICH10R)ASUS P6T DELUXE V2 (Intel X58 + ICH10R)
光学ドライブを変更
BDR-205(バルク) → BDR-205(バッファロー)



【2010年3月21日】
ビデオカードを意味なく変更
SAPPHIRE HD 4770 512MB GDDR5 PCIESAPPHIRE VAPOR-X HD5770 1G GDDR5 PCI-E DUAL-DVI-I/HDMI/DP
SSDを変更
Intel X25-M G1 (80GB MLC SSD) → X25-M Mainstream SATA SSD SSDSA2MH160G2R5
HDDを変更
WD10EADS-00M2B0WD20EARS



【2009年10月25日】
もう新ドライブ検証をやることはあまりなさそうなのと、2台のPCを運用するのはなにかと面倒なのと、Windowsのライセンス料が高すぎということで、メインPCのみの運用に変更。(Vistaを使えばいいのですが、7が出た以上Vistaは使う気になれないというか)
OSを Vista Ultimate 64bit SP2から、Windows 7 Professional 64bit に変更。
※最初は通ぶって必要もないのに Ultimate にするつもりでしたが、Ultimate の機能はいらないというよりもインストールしたくないので、Professional にしました。
白フリーオは結局使わないので、取り外し。
RAID0 から AHCI に変更。
CPU 4GHz は無駄っぽいので、3GHz に変更。

出たばかりのWindows7を入れてCatalyst9.10で使ってますが、GPUスケーリングはなくなってしまったようです?そのため東方地霊殿や東方星蓮船のウィンドウモードがギザギザグラフィックになってしまいますが、フル画面モードでディスプレイ(三菱 RDT231WM-S)側で拡大するとまともになるので、GPUスケーリングはあきらめました。
今のところ必要最小限のソフトしか入れてないので、おかしな挙動はなく、普通に快適です。(使用用途はネット全般、東方シューティング、BDAV焼きくらいしかないかも)

【自分用インストールメモ書き】
1. ファーム 045C8820 の Intel X25-M G1 (80GB MLC SSD) に HDDErase 4.0 で SecureErase を実行
2. Windows7 Professional 64bit をクリーンインストール
以下、(3〜9まで)事前にダウンロードしておいたものをインストール
3. Intel_ChipsetInf_V9111014_XPVistaWin7 をインストール
4. IMSM_V8901023_Windows7 をインストール
5. DirectX End-User Runtimes(August 2009) をインストール
6. Catalyst 9-10_vista64_win7_64_dd をインストール
7. Catalyst 9-10_vista32-64_ccc_lang1 をインストール
8. ALC1200_Audio_V6015859_Windows7 をインストール
9. RTL81118112_LAN_V735222009_WIN7 をインストール
10. LANケーブルを接続
11. Windows Update を実行
12. ノートンインターネットセキュリティ2010 をインストール
13. Canon PIXUS iP4300 を接続 → OS標準ドライバが自動的にインストール
14. Canon IJ プリンタードライバー機能拡張モジュール Ver.2.00 をインストール
15. Canon 4400F用ドライバVer.12.1.3 をインストール → 4400Fを接続
16. 後は以下のものを順次インストール
Thunderbird 2.0.0.23、Virtual CloneDrive 5.4.3.2、ホームページ・ビルダー2001(5.0.4)、Terapad 0.93、GV 0.86、WinRAR x64 3.90、OPTPiX webDesigner 3.34.02、MPC-Homecinema.1.3.1249.0 (x64)、ImgBurn 2.5.0.0、IsoBuster 2.6、jre-6u13-windows-x64-p、BackupBDAV060セット、CrystalDiskMark2.2、Foxit Reader 3.1.1.0901、東方シューティング6部作(紅・妖・永・風・地・星)
17. デフラグのスケジューリングを切る

Windows6.1-KB975617-x64
ノートンサイレントモードオンにする


壁紙はデフォルトのがよさげなので、変えずにそのまま使用
原寸大
C → Intel X25-M G1 (80GB MLC SSD) システム、アプリ
D → Intel X25-M G1 (80GB MLC SSD)  データ、アプリ
E → WD10EADS-00M2B0 倉庫用
エクスペリエンスインデックスではグラフィックスが一番低いですが、RADEON HD4770 なのでこんなものだと思います。


個人用管理メモ(453、741、445)(615、749、587)
(235、741、181)



【2009年8月9日】

[メインPC]
Windows7 RC 64Bit + RADEON HD4770 + Catalyst9.7 だとたまに調子悪くなることがあるので(画面がちらつくときあり) Vista SP2 64bit + RADEON HD4770 + Catalyst9.6 に変更。

[2ndPC]
ディスプレイを 三菱 MDT241WG(HDMI接続) から 東芝 REGZA 37H3000(HDMI接続) に変更。そうすると(Windows7 RC 64Bitでは)ディプレイのスケーリングがきかないようなので、OSをVista SP2 64bitに変更。
スピーカーを ONKYO GX-77M(B) から SONY MDR-DS7000 + DENON DHT-FS5-K に変更。
なんとなく 白フリーオ を復活。

→その後調べたところ、Windows7 RCでもCatalyst9.6ならディプレイのスケーリングがきくことがわかったため、再度Windows7 RC 64bit に戻しました。



【2009年7月25日】
メインPCのOSを Windows Vista Ultimate 64bit SP2 製品版 から Windows 7 64bit RC版 へ変更
Intel X25-M (80GB旧型) を追加して、RAID 0を構築


Intel X25-M (80GB旧型) でRAID0
SSDも大分安くなってきたのでRAID0にしてみましたが、体感的にはあまり変わらない気もします。

その他、Windows 7 64bit RC版はVista SP2よりよさげなので、メインPCもWindows 7 64bit RC版に変更しました。
ハードウェア(USBメモリ等)を接続したときの認識が非常に速い
ハードウェア(USBメモリ等)を取り外すときの操作が、「右クリック」 → 「選択」 で完了(Vistaのように何回もクリックする必要なし)
ASUSマザーにOSをインストールするとき、謎のブルースクリーンが起きない(Vistaではたまに起きる)
タスクバーの仕様変更で、左に設置しても使い勝手が悪くならないので、縦方向の解像度が事実上アップ
BD-RへのUDF2.6書き込みをサポート(Vista SP2はUDF2.5まで)
ウィンドウの上辺や下辺でマウスポインタが上下の矢印キーになったときにダブルクリックすると、縦方向のみ最大化される機能が便利



【2009年6月28日】
2ndPCのSSD KEIAN K-SSD64S-VSMIntel X25-M (80GB MLC SSD) に変更
2ndPCに WD10EADS-00M2B0 を追加





■2ndPC組み替え - 2009年6月7日更新 -

使っていてなにも不満はない2ndPC(MSI P45 Neo3-FR + Core 2 Extreme X6800)ですが、メインPC用に買った Core i7 920(D0) が非常にいい感じなので、2ndPCもCore i7化することにしました。
先月いろいろ買ったばかりで予算的には結構きついのですが、PC関係の物欲は相変わらず全く制御がききません。物欲を満たさないと、仕事中の集中力がなくなるし・・・と都合のいい理由をつけてあれこれ購入!


購入物
 CPU  Core i7 920 D0ステッピング
 AKIBA PC Hotline!
30,954円
 マザーボード  P6T
 AKIBA PC Hotline!
20,800円
 CPUクーラー  ZALMAN CNPS9900 LED
 AKIBA PC Hotline!
7,980円
 ビデオカード  TOXIC HD4890 1G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I/TVO
 AKIBA PC Hotline!
29,980円
 HDD  WD10EADS-00M2B0
 AKIBA PC Hotline!
7,980円
 電源  Antec Signature 850
 AKIBA PC Hotline!
28,800円
計 126,494円



マザーボードは Intel、SAMSUNGのSSDリフレッシュツールとしても有名な HDD Erase 3.3、HDD Erase 4.0 で確実に動くのが欲しかったので、やはりASUSが無難かなぁと思いつつあちこち物色していたところ、T-ZONEにてP6Tが20,800円とやけに安く売られていたのであまり迷うことなく購入。
CPUは975(D0)、950(D0)発売前だったこともあり、920(D0)1択です。選択の余地はありません。

CPUクーラーはZALMANのを1度使ってみたかったので、CNPS9900 LED を購入。
メモリはメインPC用に PVT36G1600LLK を計12GB買ってましたが、6GBでも大丈夫そうなので、メインPCから6GB移植しようということで、未購入。
電源はストレート排気を第一条件にしてましたが、そうなると非常に選択肢が少ないです。ほんとは CP-850 が欲しかったのですが、どこも品切れなので、Antec Signature 850 を購入。

ビデオカード(TOXIC HD4890 1G GDDR5 PCI-E DUAL DVI-I/TVO)はなんというか・・・衝動買いです。(私の使用用途では4670クラスで十分なのですが)
その他、もうHDDは買わない予定でしたが、SSDだけだとやはり容量的にきついところがあるので、1TBのをテキトーに購入。
あとはOSですが、2ndPCはラフな使い方をする予定なので、Windows7 RC 64bit(無料)にしてます。


完成図
Twelve Hundred は奥行きの短さがよく指摘されますが、
ビデオカード(HD4890)とHDDはなんとか干渉しないですみました。


BIOSの主な設定は、

 HT Tech 有効
 TurboMode Tech 有効
 SpeedStep Tech 有効
 CPU Ratio Setting Auto
 BCLK Frequency 191
 CPU Voltage 1.225
 QPI/DRAM Core Voltage 1.200


これで高負荷時は約4GHzになりますが、

 Prime95 12時間
 Tripcode Explorer(8スレッド & SSE2有効、検索文字列は7文字、固定文字列検索)2時間
 OCCT 3.1.0 3時間
 3DMark05(デフォルト設定)
 3DMark06(デフォルト設定)
 3DMark Vantage(Performance、Extreme)


のいずれも通るので、これで常用することにしました。※CPUシバキ時MAX温度約80℃(室温26〜27℃時)


Prime95実行中
約11時間経過時。このまま12時間パスしてます。
拡大

ついでに、Windows7 RCでの各種ソフトの動作確認とかもやってます。詳細は こちら



■メインPC組み替え - 2009年5月24日更新 -

買いたい新ドライブが全然発売されないので、メインPCを組み替えようと思います。

まずケースをもう少しまともなものにしたいと思っていたので、デザイン重視で Abee の smart 430T(シルバー) を選択。もうHDDはすべてSSDに置き換えてしまったので、以前より冷却の必要もないだろうと思いつつ窒息覚悟で買いましたが、結果的にはこれは失敗でした。
CPU温度が多少高くなるのは想定内でしたが、Core i7 920 とTRUE Black 120 PLUS(しげる)の組み合わせだとCPUの熱をTRUE Black 120 PLUS(しげる)がかなり強力に奪い取るので、しげる直上にある電源を熱が直撃。電源ユニットのケースが触れなくなるほど熱くなってしまいます。(シバキ時)

この状態で使うのは抵抗感があったので、結局ケースは Antec Nine Hundred Two を買いなおすはめになりました。
ケース以外の他の部品はあまり迷うことなく購入。


購入物
 CPU  Core i7 920 D0ステッピング
 メモリ  PVT36G1600LLK 計12GB
 マザーボード  P6T DELUXE V2
 CPUクーラー  TRUE Black 120 PLUS(しげる)
 CPUクーラー用ファン  ENERMAX MAGMA UCMA12 x 2 うるさすぎなので、↓のを追加購入
 CPUクーラー用ファン  OWL-FY1225L(EG) x 2
 電源  Antec Signature 850
 ケース  Abee smart 430T(シルバー)
 
CPUシバキ時、直上の電源がアチチ状態なので、↓のを追加購入
 ケース  Antec Nine Hundred Two
 アクティブスピーカー  ONKYO GX-77M(B)


とは言いつつ、マザーボードは少し悩みました。
最初はMSIにするつもりでしたが、(SSDを使っているとどうしても使ってみたくなる)HDD EraseがMSIのNeo2-FR ではどうも動いてくれないというのが引っかかります。※設定が悪かった可能性あり

いろいろ調べたところASUSなら多分大丈夫っぽいので、最終的にはP6T DELUXE V2(T-ZONEでD0対応ファームアップ済みのもの)を購入。
モードを"IDE"かつ"Compatible"にすることで無事HDD Eraseが動作してくれました。
SAMSUNGのSSDは使えば使うほどどんどん劣化していきますが、HDD Eraseでうそみたいに回復します。

あとはOSですが、時期的にWindows7 RC x64を使う予定でしたが、Catalyst9.5 & HD4770でGPUスケーリングが効かないので、結局Vista x64にしてます。
ただ、それ以外はWindows7 RC x64はどう見ても快適なので、CatalystのGPUスケーリングが効くようになれば、すぐにでもWindows7 RC x64に乗り換える予定。


GPUスケーリングが効かないと、低解像度の一部のゲームで非常に不利です。
例えば、東方地霊殿のウィンドウモード(1280x960)とかだとGPUスケーリング有り無しで全然違います。
GPUスケーリング無効 GPUスケーリング有効
640x480を単に拡大しただけ! 綺麗にスケーリングされてます
(ややピンボケにはなりますが)


一応完成図
CPUクーラー用ファンは2つ付けてますが、2つ目のクリップの固定がなかなかできず、実は結構苦労しました。
(結局クリップの先端をやすりで削ることでなんとか装着できました)


アイドル時 シバキ時



トップへ